長野県茅野市「蓼科東急ホテル」で長期滞在宿泊プラン「TATESHINAフリーパッケージ10」販売開始! 周辺の自然や観光地を思い思いにアレンジ

2021年8月22日、長野県茅野市にある「蓼科東急ホテル」ではアレンジ型宿泊プラン「TATESHINAフリーパッケージ10」の販売をスタート。国内にいながら、「ヨーロッパの山岳リゾート」を彷彿とさせる旅行スタイルを実現します。

ホテル周辺にはアクティビティ施設や観光スポットが充実!

信州・蓼科高原の標高1,300mに位置する「蓼科東急ホテル」。八ヶ岳や南アルプスの山々をのぞむ複合リゾートエリア「東急リゾートタウン蓼科」内にあり、今年で開業40周年を迎えました。

贅沢な食のひと時を演出するレストラン「フレグラント」
和・洋チョイスできる朝食

薪の香りや木のぬくもりが感じられる館内中央には、シンボルとなる暖炉を配置。蓼科の自然を堪能できる「プライベートガーデン」や、信州の旬の食材を和・洋のテイストで味わえるレストラン「フレグラント」も見どころの1つです。

ウェルネスな時間を過ごせるトレッキング
フランス発祥のアウトドア・アクティビティ「フォレストアドベンチャー・蓼科」

また併設されている複合リゾート施設「東急リゾートタウン蓼科・もりぐらし」ではゴルフ、テニス、トレッキングなどのアクティビティを気軽に体験できる他、周辺にはフランス発祥のアウトドア・アクティビティ「フォレストアドベンチャー・蓼科」、グランピングスタイルのアウトドアグリルが楽しめる「グラマラスダイニング蓼科」といった施設も充実。さらに白樺湖、車山高原、諏訪湖などの観光資源に恵まれたエリアへも足を延ばせるため、自然観賞や文化鑑賞を通じて「伝統・歴史に触れる小さな旅」を組み合わせることも可能になります。

2021年7月にオープンしたワーケーション専用施設「ワークラボもりぐらし」

ちなみに同ホテルは旅行目的だけでなく、ワーケーションにも最適。館内では無線LAN(Wi-Fi)によるインターネットサービスを無料で提供しており、リゾートタウン内にあるワーケーション専用施設「ワークラボもりぐらし」が用意されているのもうれしいポイントです。風のささやきと鳥たちのさえずりをBGMに、ぜひ快適な環境下で仕事をおこなってみてください。

10日間の長期滞在プラン「TATESHINAフリーパッケージ10」では、「ホテル棟スタンダードツイン(33平米)」か「コテージ(47平米)」の広々とした客室に泊まることができます。また同プランを申し込むと、「敷地内で幅広く利用可能な『もりぐらしステイクーポン』(25,000円分)」「朝食5回分サービス」「ラウンジアゼリアでのドリンクチケット10回分」といった特典も受け取れるので、お得に宿泊したい人にはおすすめです。

「TATESHINAフリーパッケージ10」の販売期間は11月19日のチェックインまで。8月22日~10月31日の間にチェックインした場合は1人180,000円ですが、11月1日~11月19日のチェックインは1人130,000円とかなり安くなります。

この機会に、山岳リゾートでのロングステイを検討してみては?

 

蓼科東急ホテル

住所
長野県茅野市北山字鹿山4026-2
総部屋数
78室(ホテル棟58室、コテージ棟20室)
アクセス
中央自動車道諏訪南ICから車で約40分(首都圏方面から) / 諏訪ICから車で約30分(中京・関西方面から)、中央線JR「茅野駅」から無料シャトルバスで約40分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。