「アロフト大阪堂島」がグランドオープン!「ホカンス」が楽しめる体験型ライフスタイルホテル

音楽やデザインを愛する旅行者を主な顧客ターゲットとしているライフスタイルホテルブランド「アロフト」。2021年6月28日には関西地区で初進出となる「アロフト大阪堂島」を開業しました。

「堂島らしさ」を前面に出したアートやデザイン!

グランドオープンした「アロフト大阪堂島」のセレモニー

世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」の傘下となる同ホテルは、大阪府大阪市の堂島川沿いに位置。「北新地駅」から徒歩約5分という好立地で、新世界、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、大阪海遊館、大阪城など、大阪屈指の観光スポットへのアクセスも便利です。北新地もアートギャラリーや美術館、劇場、ショッピング、食事を楽しめる街として知られており、スタイリッシュなバーやクラブ、レストランも点在。

「アロフト大阪堂島」では堂島地区ならではの華やかで活気に満ちた土地柄を、大胆で次世代的なデザインと融合させて「開放的な空間」を実現しています。実際に「堂島らしさ」をホテルに取り入れており、ロビーでは「舞う」、ダイニングでは「味わう」、廊下では「奏でる」、客室では「纏う」をイメージしたデザインやアートを配置しました。

独創的なウォールアートなどを拝めるロビー

例えばロビーの壁には、カラフルな塗装のスケートボードを組み合わせたウォールアートが。若者のカルチャーであるスケートボードに、堂島の古い地図や絵画を描いています。また「アロフト」の代名詞とも言える音楽ライブ「Live At Aloft Hotels(ライブ アット アロフトホテル)」を楽しめるよう、開催するスペースも設置。他に類を見ない独創的な空間は、宿泊者に強いインスピレーションを与えてくれるのではないでしょうか。

全305室の客室も、堂島らしさを感じられる仕上がりに。堂島の過去と現在の地図を重ねたグラフィックや旧堂島ホテルの外観がデザインされた壁紙は圧巻です。

ロビーや客室はもちろん、「奏でる」をコンセプトに作られたエレベーター&廊下も魅力的。エレベーター内には「淀川橋梁」など歴史漂う鉄橋がダイナミックに描かれており、客室階の廊下には「現在の堂島の夜景」をあえて画素数の荒いグラフィックで施しました。新しさの中にノスタルジックさを演出することで、活気あふれるロビーから落ち着いて過ごせる客室へとスムーズに繋ぎます。

さらに国内外の多様な料理を提供する「オールデイダイニングThe WAREHOUSE(ザ・ウェアハウス)」は、堂島の歴史を象徴する米蔵で表現。米蔵にまつわるアイテムや道具を展示し、開放感がありつつも和の落ち着いた雰囲気を味わえる空間です。

その他にもテイクアウトカフェやエクササイズルームも完備している「アロフト大阪堂島」。個性・色・音楽にこだわったデザイン空間で、ホカンス(ホテルでバカンス)をぜひ堪能してみては?

 

アロフト大阪堂島

住所
大阪府大阪市北区堂島浜2-1-31
総部屋数
305室
アクセス
北新地駅から徒歩約5分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。