ホテル「モクシー京都二条」がニューオープン! 「京都モノガタリ」をデザインテーマにしたおしゃれな内観

マリオット・インターナショナルが展開するライフスタイルホテルブランド「モクシー」。7月1日に国内4軒目として「モクシー京都二条」がオープンしました。「京都モノガタリ」をデザインテーマに設計された同ホテルは、他の施設と一線を画す見所が盛りだくさんです。

京都を感じられる壁画やテーブルが目白押し!

京都は街の随所に歴史的な物語がある場所、かつ映画撮影の本拠地でもあることから、「京都モノガタリ」をデザインテーマにした「モクシー京都二条」。エントランス横の壁に描かれた二条城、英訳した百人一首をモチーフとしたライブラリーの壁面、枯山水の箱庭が組み込まれたソファエリアの大テーブル、客室の壁に掛けられた絵画など、ホテルの至る所に現代的でユーモアあふれるデザインが見られます。

365日・24時間、常にアクティブなロビーエリア

中でも注目すべきポイントはロビーエリア。フロントデスク横には24時間利用できるバーカウンターを設置しており、ドリンクや軽食メニューを楽しめます。レストランエリア(ロビーバー)ではワッフルor京都風のお粥セットから選べる朝食(1,500円)や、オリジナルレシピのパスタやサラダといったランチメニューも用意。さらにロビーエリアで開催されるDJイベントやカルチャークラスなどの催事は、宿泊者以外の人でも気軽に参加できるのが魅力です。

遊び心を取り入れつつも機能的で落ち着きのある客室
天井に桜を映し出すプロジェクター

全158室ある客室は「うめ・さくら・もみじ」の3カテゴリーに分類され、ベッドタイプはツインまたはクイーンの2タイプ。シモンズ製ベッドマットや50インチの大型TVなど、どの客室にも機能性と快適性が備わっています。また「さくら」と「もみじ」の客室には、天井にそれぞれ桜と紅葉のデザインを映し出すプロジェクターを設置。部屋の照明を落とせば、幻想的な雰囲気の中でくつろげるのではないでしょうか。

クリエイティビティを刺激するスタジオ

地下にあるスタジオ(会議室)のテーブルは卓球台としても遊べる仕様で、カラフルなデザインや備品が創造力に刺激を与えてくれます。少人数でのオフサイトミーティングなど目的に合わせたカスタムメイドのミーティングプランを提供しているため、遊び場だけでなく仕事場としても最適な場所かもしれません。

ちなみに同施設には、24時間利用可能なトレーニングジムも完備。最新の機器を取り揃えており、旅行中もトレーニングルーティンをこなしたい人におすすめです。

「元離宮二条城」や「京都御所」が徒歩圏内で、京都市内の名所や京都府北部、大阪・滋賀・奈良など関西各地へのアクセスも便利な「モクシー京都二条」。京都旅行を楽しむ際にぜひチェックしてみては?

 

モクシー京都二条

住所
京都府京都市中京区西ノ京南聖町12
総部屋数
158室
アクセス
JR山陰本線・京都市営地下鉄東西線「二条駅」より徒歩約3分
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。