ニッコーフロアが大変身!「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」で上質なリラックスタイムを

東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルに指定されている千葉県浦安市の「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」。宿泊者専用ラウンジをそなえたホテル最上階(12階)の「ニッコーフロア」がリニューアルオープンし、2020年12月25日から販売が始まりました。

南欧風のリゾート気分に包まれる「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」

「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」は南欧の雰囲気が漂うピンク色の外観が特徴。グランドニッコーの「上質な空間の中で、五感を解き放つ心地よさを体感できるホテル」というブランドコンセプトのもと、2020年7月1日に開業したばかりの宿泊施設です。

 

客室は全室にバルコニーが完備されていて、海に面した部屋からはベイエリアの美しい眺望が。爽やかなリゾートの風に包まれながらリフレッシュできるだけでなく、サンセットから夜景へと移り変わる美しい眺めを堪能することもできます。ちなみに客室壁面の紫から濃紺へ移り変わるアートクロスやカーペットは、夕暮れから無数の星々が輝く夜空をイメージしているそう。

 

宿泊者専用のラウンジを備えた特別フロア

同ホテルの「ニッコーフロア」は、11~12階に設けられた特別フロア。高層階ならではの「空」をテーマに、“流れる雲・星空の瞬き・太陽の光の煌めき・朝焼け・夕暮れの空の美しいグラデーション”が表現されています。

客室にはボックス入りのアメニティや着心地の良いバスローブ、淹れたての美味しさが楽しめるコーヒーメーカーを常備。また幅140cmにもなるシモンズ社製ベッドを設置するなど、心地よい上質な時間を過ごすための多様なサービスが用意されました。

 

客室の一例を紹介すると、100平米を誇る「デラックススイートルーム」は定員わずか2名の贅沢空間。同ホテルで最もグレードの高いゲストルームであり、窓が設けられたバスルームからは東京湾の眺めが。家族やカップルにぴったりの「ニッコースーペリアルーム」は、今回のリニューアルで洗い場つきのバスルームへと仕様が変更されています。

 

11階に先駆けてリニューアルオープンした12階には、客室の他にも宿泊者専用の「ニッコーラウンジ」を併設。最上階からの展望は陽ざしにきらめく東京湾はもちろん、視界のいい日には富士山の雄姿も。また夜になれば、ライトアップした東京ベイエリアの夜景を楽しむことができます。時間帯ごとにドリンクやスナックが用意されるので、何度でも利用したくなるのではないでしょうか。

3月末には11階もリニューアルされる予定の「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」。上質のくつろぎ空間で、じっくりリゾート気分を堪能してみては?

 

グランドニッコー東京ベイ 舞浜

住所
千葉県浦安市舞浜1-7
総部屋数
707室
アクセス
JR京葉線・武蔵野線「舞浜駅」より乗り換え、ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション」より徒歩約4分

 

グランドニッコー東京ベイ 舞浜の詳細・予約

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

楽天市場キャンプ・アウトドア特集

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。