旅の楽しみ方

家族でのんびり立ち寄れる!山中湖周辺ドライブ観光コース

日本一の山「富士山」が近く、山と湖の多い富士五湖エリア。その中でも山中湖周辺にはキャンプ場や家族で楽しめるスポットが多くあります。1日目はキャンプや他のスポットの観光を楽しみ、2日目は少しのんびりしながら家族で周辺観光をするのがおすすめです。今回は、旅行2日目に家族で楽しめる山中湖周辺スポットをご紹介します。

山中湖付近にある忍野八海

忍野八海で8ヶ所の池めぐり

山中湖 忍野八海

キャンプ場や宿泊施設をゆったり10時にチェックアウトしたら、家族で「忍野八海(おしのはっかい)」へ。湧き水でできた池が数多くある観光地で、富士山に積もった雪が何十年もの歳月をかけてろ過され湧き出す場所です。晴れた日には、池に空の青が反射して青く輝きます。家族でのんびり散歩を楽しみながら、魚を眺めたり、一部では冷たい水にも触れたりできます。

忍野八海の中心にはレストランや売店などがあり、多くの観光客で賑わいます。周囲には駐車場も多く、場所により300円(2時間)~500円(1日)程で利用できます。

山中湖 忍野八海

忍野八海は8つの池の総称です。出口池だけは徒歩約15分と少し離れていますが、それ以外の7つの池はとても近く、お釜池から菖蒲池まで徒歩約6分。美しい水と緑を楽しみながら気軽に散策できます。

忍野八海 濁池(にごりいけ)

忍野八海の中心は、濁池(にごりいけ)と湧池(わくいけ)です。この2つは多くの土産屋や売店がある中心にあります。写真は濁池。現在は流れもありとてもきれいな清流ですが、かつて濁っていたことから濁池と呼ばれています。

忍野八海 湧池(わくいけ)

一方湧池(わくいけ)は湧水量が豊富。池の中には黄色っぽい色をしたアルビノのニジマスが住んでおりキラキラ輝いています。立ち止まる観光客も多く忍野八海でも人気の池です。

忍野八海 湧池 雪解け水

水に触れてみたい!という方はこちら。湧池のすぐ横、湧き出したばかりの冷たい雪解け水が流れています。触れてみると氷水に手を入れたような冷たさ。「30秒間名水に手を入れてみて下さい」と書いてあり挑戦すると、手の芯まで冷たさが伝わり、30秒がとても長く感じられます。

忍野八海 湧水口 忍野八海池本

湧き出し口といえば、湧池の斜め向かいにも、丸い井戸のような形の湧水口があります。水深が8メートルあるにも関わらず、底が見えるほど透明です。この辺りで一番大きな売店「忍野八海池本」の店内を通り抜けると間近で見学できます。8つの池のひとつではありませんが、お土産探しや休憩も兼ねて立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

忍野八海 忍野八海池本 草餅

土産物以外にも、草餅、名水で作った豆腐、ソフトクリームなどが売られており、行列ができるほどの人気店です。写真はその中のひとつ、名物の「草餅」(150円)。

忍野八海 忍野八海池本 草餅

焼き立ての草餅の皮は香ばしいのに甘みもあり、あんこの甘さとも相まって絶妙なおいしさ。2種類のよもぎと、忍野八海の水を使った贅沢な草餅です。他にも濃厚ソフトクリームの露店もあるので、家族で好きなものを選んで食べられます。イスとテーブルがあるので、休憩がてら、食べてみてはいかがでしょうか。

忍野八海池本

住所
山梨県南都留郡忍野村忍草354
営業時間
7:30~18:00
忍野八海 池本茶屋

もう一軒、湧池の隣にあるこちら「池本茶屋」に立ち寄り。「山女塩焼」(700円)、「鱒の塩焼き」(600円)から、おにぎりやイカ焼きまで販売しています。

忍野八海 池本茶屋 イワナ塩焼き

店員さんにおすすめを尋ねると「イワナの塩焼き」(700円)とのこと。どの魚も注文してから焼いてくれるので温かい状態でいただけます。身がほくほくで柔らかく、ほど良い塩加減。お好みでレモンもどうぞ。骨も簡単に取れて、小さな子どもでもおいしくいただけます。

池本茶屋

住所
山梨県南都留郡忍野村忍草354
営業時間
【テイクアウト】9:00~16:30 ※日によって異なる。
【屋内での食事】9:00~15:00 ※そばがなくなり次第終了。
忍野八海 鏡池
鏡池
忍野八海 銚子池
銚子池
忍野八海 菖蒲池
菖蒲池
忍野八海 底抜池
底抜池

小腹を満たしたら残りの池を散策してみましょう。売店のある中心を少し離れると、落ち着いた田舎の雰囲気で、のんびり散歩するのにぴったり。空が鏡のように反射する鏡池、銚子の形をした丸い銚子池、菖蒲が咲く菖蒲池。そして有料エリアにある底抜池。(入場料:大人300円、小学生150円、幼児100円)有料エリアには、合掌造りの古い家や富士山を望める展望スポットがあります。

忍野八海 お釜池

こちらはお釜池。緑に囲まれた中にある静かな池で、一部が深くより青く見えます。かつては釜の中で熱湯が沸騰するように水が湧いたことからお釜池と名づけられました。

忍野八海 出口池

少し離れている出口池は、お釜池から徒歩約15分。小さな山の麓にあり、忍野八海の中で一番面積の広い池です。まわりに売店などが無い分、自然が多く昔ながらの風景を感じられます。すぐ横に小さい駐車場(300円/1回)もあり車で行くこともできます。

忍野八海

住所
山梨県南都留郡忍野村忍草361-2(湧池)
アクセス
【車】東名高速道路「御殿場」ICより約45分
【バス】富士吉田・忍野・山中湖 周遊バス停「忍野八海」下車すぐ

cafe甲州路でヘルシーランチ

忍野八海 ランチ「cafe甲州路」

忍野八海を堪能したら、そろそろお昼時。この辺りで家族連れにおすすめのお店が、忍野八海から車で約5分のところにある「cafe甲州路」。「名物ほうとう」(1,100円・税別)や、子どもも食べやすいライス、スープつきの「本日の日替わり」(950円・税別)がいただけます。

忍野八海 「cafe甲州路」ほうとう

山梨名物といえば「ほうとう」です。少し硬めの太麺と、かぼちゃなどの野菜を一緒に煮込む鍋料理。熱いうちにいただきます。地元の新鮮な野菜をふんだんに使っているので、とてもヘルシー。野菜の出汁がよく出ていて、かぼちゃの味と麺が合います。この周辺は標高が高い分、平地よりも涼しく、夏でもおいしくいただけます。

忍野八海 ランチ「cafe甲州路」

こちらが立ち寄った日の「本日の日替わり」ハンバーグです。左上のハンバーグの上には目玉焼きと野菜がたっぷり!日替わりでオムライスの場合もあります。

忍野八海 「cafe甲州路」 子ども連れにうれしい座敷席

イス、テーブル席のほか、子ども連れにうれしい座敷席には絵本やおもちゃも用意されています。窓の外には爽やかな緑が見え、居心地が良くのんびりできるお店です。

cafe甲州路

住所
山梨県富士吉田市上吉田2308-5
営業時間
11:00~16:00
定休日
水曜日・年末年始

忍野しのびの里で忍者体験

忍野しのびの里

ランチの後は車で約3分、大人も子どもも楽しめる「忍野しのびの里」へ。からくり屋敷や、本格的な忍者ショー、アスレチックなどがあります。入園フリーパスは大人(中学生以上)1,800円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)1,000円です。

忍野しのびの里 忍者衣装

入園券を購入したら、お好みでスタンプラリーや忍者衣装も。スタンプラリーは500円。可愛いストラップ付きで園内5ヶ所のスタンプ集めを楽しめます。忍者衣装は大人用と子ども用があり1日500円で利用できます。

忍野しのびの里 忍者ショー

まずは忍者ショーの時間をチェック!1日に4回行われる忍者ショーは子どもだけでなく大人も楽しめます。本格的なアクロバットと、からくり屋敷を使った忍者たちの戦いは迫力満点です。ショーの所要時間は30分。開始時刻は日によって異なるため公式サイトのほか、当日現地でご確認下さい。

忍野しのびの里

園内は緑が多く広々としています。富士山の眺めも楽しみながら、一番奥のからくり屋敷まで徒歩5分程。その途中に忍術皆伝の道(アスレチック)や、手裏剣投げコーナー、櫓、足湯、ふじみ茶寮があります。

忍野しのびの里 手裏剣コーナー

こちらは無料で楽しめる手裏剣コーナー。当たっても痛くないラバーの手裏剣を自由に投げて遊べます。忍者の気分で的を狙って投げてみましょう!

忍野しのびの里 池の道

忍者が池の上を歩く水ぐもの術に見立てた、池の道。池はとても浅く、道は固定されているため小さな子どもでも安全に遊べます。

忍野しのびの里 アスレチック

体を動かして遊べる忍術皆伝の道(アスレチック)は全部で12種類。仕掛けのある「からくり迷路」や忍者のように壁をつたう「つたい壁」など、忍者になった気分で遊べます。

忍野しのびの里 からくり屋敷

そして一番奥にあるのが人気の「からくり屋敷」。料金は入園券込みなので無料で入れます。見た目は普通の日本家屋ですが、忍者のからくりが満載!自分でからくりを探しながら出口をめざします。簡単なものから、難しいものまで家族で一緒に楽しめます。

忍野しのびの里 ふじみ茶寮

小腹が空いたら入り口付近の「ふじみ茶寮」へ。お団子や、忍者をイメージしたソフトクリームを販売しています。

忍野しのびの里 忍者黒だんご

こちらは「忍者黒だんご」(350円)。しのびの里オリジナルのお団子で、竹炭を練りこんだ黒い団子に、たっぷりのきなこをまぶしたもの。団子は柔らかいのに程よい弾力があり、きなこの甘さとよく合います。

忍野しのびの里

住所
山梨県南都留郡忍野村忍草2845
営業時間
9:00〜17:00(時期により異なる)
料金
大人 1,800円、小学生 1,300円、幼児(3歳以上)1,000円
アクセス
【バス】富士吉田・忍野・山中湖 周遊バス「忍野しのびの里」停下車、徒歩すぐ
【車】東富士五湖道路「山中湖」ICより約6分

道の駅富士吉田で富士山の湧き水を汲む

道の駅富士吉田

15時ごろ、山中湖周辺の最後の立ち寄りとして「道の駅富士吉田」へ。忍野忍びの里から車で約5分のこの道の駅には富士山の湧き水を汲める蛇口があるのです。地元の方や遠方の方も、大きなボトルを持ってやってきます。無料で利用できますが、水汲み場の整備基金として料金箱も設置されています。

道の駅富士吉田 湧き水

空のペットボトルにおいしい湧き水をつめて、帰りの飲料水に。冷やさなくても冷たい、天然のおいしいお水です。道の駅富士吉田には地元野菜の販売もあり、スーパーよりも安く新鮮な野菜を購入できます。

道の駅富士吉田

住所
山梨県富士吉田市新屋1936-6
営業時間
観光案内所・物産館 9:00~19:00(4~6,10,11月)/8:30~19:00(7~9月)/9:00~18:00(12~3月)
軽食コーナー 10:00~17:00/9:00~18:00(7~9月)
定休日
なし

早めに帰路へ。各インターへの所要時間は?

早めに山中湖からの帰路へ

15時半ごろ、帰りの混雑を避けるため、少し早めに最寄りの高速道路へ向かいます。東名高速道路へ行くには、東富士五湖道路の山中湖インターを利用し138号線経由で、御殿場インターまで所要約35分。一方、中央自動車道方面へは、東富士五湖道路の河口湖インターから乗り大月ジャンクションまで所要約25分です。

山中湖周辺を家族で満喫!

山中湖 周辺観光

山や池など自然が豊富な山中湖周辺は家族で楽しめるスポットが満載!短い移動距離で色々なところへ行ける分、観光にゆったり時間をかけられます。子どもたちと過ごす休日には、ぜひ山中湖エリアを訪れてみて下さいね。

取材・撮影・文/まのあつこ

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※価格はすべて税込価格です。

トップヘ

夏のテーマから探す

エリアから探す