旅の楽しみ方

ゆるい解説で人気の竹島水族館へ!家族で行く蒲郡モデルコース

近年、「日本一、解説が読まれている水族館」として大人気の愛知県「蒲郡(がまごおり)市竹島水族館」。小規模水族館ならではのゆるさを中心に、楽しみ方を徹底ガイドします! さらに、蒲郡は三河湾国定公園の代表的な名所である竹島や4つの温泉街を有する風光明媚な海と温泉の街。名古屋市街地から電車で約40分、車で約1時間とアクセスも良好で、週末の家族でのお出かけにピッタリな場所なのです。そこで、初めて蒲郡を訪れるご家族にもおすすめの1DAYモデルコースをご紹介します。

 

目次

  10:00  蒲郡市竹島水族館
  12:00  和食の美波
  13:00  竹島園地
  14:00  ホテル竹島
  15:00  蒲郡海鮮市場
 

 

<10:00> 面白い手作り解説で大人気! 「蒲郡市竹島水族館」

竹島水族館

「蒲郡市竹島水族館」、通称「たけすい」。三河湾や遠州灘(えんしゅうなだ)の生物を中心に約500種4,500点が飼育され、深海生物の展示数は日本一です。

とはいえ、日本で4番目に小さな水族館で、2005年度には入館者数約12万人まで落ち込み閉館も検討されたそう。しかし、規模の小ささを逆手に取った独特な展示や、飼育員のお手製ポップが人気を博し、予算も人員も少ない市立水族館が、メディア取材の殺到する人気観光施設となりました。
今や国内外から観光客が訪れ、休日や学校の長期休暇中は入場券売場に行列ができることも。ただ、館内がコンパクトなだけに回転率はよく、スシ詰め状態にならないのは「たけすい」ならではの利点です。

手作り感がたまらない! 愛着の芽生えるユニークな展示

竹島水族館 カサゴとイタチウオの水槽

見学を開始すると、さっそく独特な水槽展示に目を奪われます。
例えば、写真のカサゴやイタチウオの水槽には、部屋番号と住人の名前が書かれたブロックが置かれており、まるでマンションのよう! カサゴは狭いところが好きなので、ちゃんと部屋(枠)に入って寝ているように見えてきます。

このような工夫のある展示は、飼育員がお客さんの話を聞きながら、手作りで形にしてきました。どの展示も魚の生態が活かされており、なんとも微笑ましく思えてきます。

竹島水族館 シュールな手書き解説ポップ

子どもも喜ぶシュールなイラストやギョッとするような文字が並ぶ手書きポップは、思わず全部読みたくなってしまうほど。「たべないでくださ~い」という他の水族館では見られないような字面に目を奪われ、自然と好奇心がわいてきます。

竹島水族館 ウツボの水槽

ウツボの水槽の上には感謝状が掲げられています。「キモチワルサを逆手に取った捨て身の展示方法で注目を集め、長年たいへん人気があることをここに感謝し賞賛します」といった内容で、馴染みの薄い生物も愛嬌があるように見えてくるから不思議です。随所に飼育員の愛情を感じます。

お子さんにも優しい館内設計

竹島水族館 子どもにも優しい館内設計

「たけすい」は小さな子どもにも優しい施設です。入口にはレンタルのベビーカーが2台。ベビーカーで来館した場合、外に置き場はないのでそのまま押して見学をします。混雑のなかでも、ベビーカーが通れずに混乱するということはないようでした。アシカショーなどで着席をする場合には、壁際に置いておきましょう。
水槽も、ほとんどの場合子どもでも見やすい高さで、高い場合には踏み台が用意されています。子どもが思うまま、好きな水槽を見学できるので、好奇心を大切にしてあげられますね。

竹島水族館 子どもにも優しい館内設計

オムツ替えベッドは女性用トイレの中と、お土産コーナーの奥にある身障者用トイレに備え付けられています。トイレには子ども用のシートも用意されており、ベビーカーごと入ることのできる個室も完備。授乳室も女性用トイレの中に用意されています。

ゆるさがウリの大人気ショーは必見

「たけすい」でもう1つの目玉は、「アシカショー」と「カピバラショー」。入口カウンターなどに貼ってあるショーの時間は必ず確認しておきましょう。

竹島水族館 アシカショー、カピバラショー

アシカショーは土日祝は1日4回、平日は3回開催しています(動物の状態によっては中止する場合もあります)。

竹島水族館 アシカショー

まずは、アシカショー。南米チリからやってきたアシカ類「オタリア」のラブちゃんが、出演しています。小さいプールで行われる大人気のショーなので、席は開始の約30分前までに確保しましょう。階段状の観覧席の他にも、広くはありませんが立ち見で見学できるプールサイドも人気があります。

ラブちゃんと観客の距離が近く迫力満点! 前列はアシカがジャンプすると水しぶきで濡れることもあるので、気をつけてくださいね。

竹島水族館 カピバラショー

日本でここだけという、ほのぼのとしたカピバラショーも必見。ショーが始まる前に、子どもは前で見られるようにスタッフが誘導してくれます。

カピバラは気が向かないと動きませんし、飼育員の指示と全く違う動きをすることも。ハプニングが起きた時の飼育員のトークが見所というゆるゆるなショーですが、癒やされると評判です。逆に指示通りにお手をしたり股の下をくぐったりした時は、ドッと会場が盛り上がります。

生物との触れあいでもっと深まる好奇心

竹島水族館 タッチプール

生き物に興味を持ったら、ぜひ触れあってみたいもの。「たけすい」には、全国的にも珍しい深海生物にタッチできる「さわりんぷーる」があります(夏場は「近海の身近な生き物」に触れるプールに変更)。大きなカニなどに触れられるとあって、大人も子どもも興味津々。
アシカショー観覧席の様子が分かる位置にあるので、ショーの前にここで時間を調整しながら過ごすのもおすすめです。

竹島水族館 パクパクお魚プール

入口左手の「パクパクおさかなプール」では餌付け体験もできます。エサは数量限定で、売り切れてしまう場合があるので、入館したらすぐにエサ売場に向かいましょう。

飼育員が配合した栄養満点の「ふつうのエサ」は100円、喰いつき抜群「エビのスペシャルエサ」は300円。移動式の踏み台もエサ売場の横に置いてあり、小さなお子さんでも楽しめます。

ここでしか手に入らない個性的なお土産

竹島水族館 お土産「カピバラの落とし物」

「たけすい」はお土産も個性的で、「カピバラの落し物」(1,200円)は品薄になる事も多い人気商品! クッキーがカピバラのお尻から出てくるという凝った作りです。他にも「超ウツボサブレ」(1,300円)や「超グソクムシ煎餅(せんべい)」(1,000円)など、ここでしか購入できないお土産がたくさん。

「たけすい」はただ水槽を見て回るだけならば、15分ほどで全て見てしまえるような小さな水族館ですが、興味の持ち方次第で何倍も充実した時間が過ごせる場所。自分だけの楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

竹島水族館

住所
愛知県蒲郡市竹島町1-6
電話
0533-68-2059
開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※夏のナイトアクアリウム時は21:00まで
休館日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みは火曜日も営業)、6月の第1週目の水曜日、12月31日
入館料
大人500円、小・中学生200円
年間パスポート大人1,250円、小・中学生500円
駐車場
水族館前駐車場約40台(無料)、竹島園地駐車場約200台(平日無料)
アクセス
JR蒲郡駅より徒歩約15分、蒲郡駅よりバスで約5分

 

車で約5分

<12:00> コスパ最高の豪華懐石ランチ「和食の美波」

水族館の後は、ちょっと豪華なランチを楽しんでみませんか? おすすめは、水族館から車で約5分の場所にある「和食の美波」。地元の海の幸を使った京風懐石に、洋の要素を取り入れた創作料理が味わえます。

和食の美波 懐石ランチ

懐石料理は値段が高く、なかなか家族では味わえないというイメージがありますが、1日20食限定「懐石ランチ」は、こんなに豪華なのに1,500円(税別)。コスパの高さで大評判のメニューです。

メニューや皿数はその日の仕入れによって変わります。この日のメニューの一部をご紹介すると、お造り4種、ニシ貝と分葱の酢味噌和え、タコの酢の物柚子おろし、筍とそら豆と里芋の炊き合わせ、デザートにレアチーズとりんごの赤ワイン煮などなど。手の込んだお料理の数々が並ぶことが、少しでも伝わったでしょうか?

「季節の素材を使い、いろいろな味を楽しんでもらえるように心がけています」と店主さん。丁寧な仕事がほどこされたお料理は、どれもおいしく幸せな気分にさせてくれます。出汁をきかせた薄味で仕上げていますので、お子さんの食育の場としてもおすすめです。

お子さんとは懐石ランチをシェアしてもよいですし、「鳥唐揚膳」(1,200円・税別)、「ヒレカツ膳」(1,300円・税別)など別メニューを注文してもよいでしょう。「お茶漬け」(500円・税別)などの一品料理は、離乳期のお子さんにおすすめです。

和食の美波 店内の様子

1階は落ち着いた雰囲気のテーブル席。ベビーカーもそのまま入店できます。店主さんも「家族連れの方も歓迎します」と言ってくれていますので、お子さん連れでも気兼ねなく懐石が楽しめます。

和食の美波 店内の様子

2〜3階は座敷になっており、椅子席として利用したり、低いテーブルと座布団で食事したりすることができます。個室のような雰囲気で赤ちゃん連れの方にもおすすめですが、エレベーターはありませんのでご注意を。

和食の美波 外観

お昼の時間帯は予約で満席になってしまうことが多いそうです。ぜひ、早めに予約をしてから訪れてくださいね。

和食の美波

住所
愛知県蒲郡市栄町2-2
電話
0533-68-4829
営業
ランチ11:30~14:00
ディナー17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
月曜日
アクセス
蒲郡駅南口より徒歩約5分
駐車場
無料専用駐車場有

 

車で約5分

<13:00> パワーみなぎる「竹島園地」散策

竹島園地

お腹がいっぱいになった後は、竹島を望む穏やかな芝生で遊んでみてはいかがでしょうか? 

竹島は島全体が国の天然記念物であり、島内にある5つの神社をすべてお参りすると一生の幸いが得られるパワースポット。その島へ渡る竹島橋のたもとは、「竹島園地」として整備されており、芝生の公園が広がっています。青い海とパワーみなぎる竹島を眺めながらの外遊びは、いつもより贅沢な気持ちになりますね。

園地内には、百人一首の詠人でもあり、蒲郡を開拓した藤原俊成の像もこの美しい景色を見守るように立っています。

篠津遥拝所

竹島園地からすぐのところにあるのが、竹島にある「八百富(やおとみ)神社」の遥拝所である、「篠津遥拝所(しのづようはいじょ)」。車の通るロータリーの中央にあるので、子どもが渡る時は注意をしながら進みましょう。

ここは、竹島橋がまだなかった頃に一般の人でも参拝できるように造営されたもの。開運・安産・縁結びのご利益があると言われています。壁がなく、正面に竹島を望むことができるので、島のパワーをあやかれそうな神秘的なスポットです。

篠津遥拝所(ハ百富神社)

住所
愛知県蒲郡市竹島町3-15
電話
0533-68-3700
駐車場
竹島園地駐車場200台
平日無料、土日祝 300円(4〜5月の土日祝と4月27日~5月8日は500円)
アクセス
JR蒲郡駅南口から竹島橋まで徒歩約15分、JR蒲郡駅からバスで約5分

 

竹島橋

竹島の島内は、約100段の階段を上ったり、所々足元の危ない道があったり、小さな子ども連れでは大変な場所かもしれません。小学校高学年くらいになったら、またチャレンジしに来たいですね。

島へ入らずに約387mの竹島橋を歩いて渡るだけでも、蒲郡の美しい海が眺められるのでおすすめです。

徒歩で約1分

<13:45> 蒲郡の文学的な趣に触れる「海辺の文学記念館」

海辺の文学記念館

篠津遥拝所のそば、趣ある建物は「海辺の文学記念館」です。

大正・昭和初期の文人に愛された料亭旅館「常磐館」の趣を再現しており、ノーベル文学賞を受賞した川端康成をはじめ、蒲郡市出身の直木賞作家 ・宮城谷昌光や、芥川賞作家・平野啓一郎の作品なども展示されています。

海辺の文学記念館

文人たちが眺めていたであろう景色を、今も愛でることができます。この地を愛した文豪や、竹島を望む蒲郡の景観に思いを馳せるひと時です。

海辺の文学記念館

住所
愛知県蒲郡市竹島町15-62
電話
0533-67-0070
開館時間
9:00〜17:00(お抹茶・時手紙は15:30まで)
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜31日
アクセス
JR蒲郡駅より徒歩約15分

 

徒歩約2分、車で約1分

<14:00> 2つの泉質が楽しめる絶景日帰り温泉「ホテル竹島」

ホテル竹島

蒲郡は温泉でも有名です。日帰り温泉に浸かって日頃の疲れを吹き飛ばしましょう。

竹島水族館と竹島園地の隣にある「蒲郡温泉 ホテル竹島」の温泉は知る人ぞ知る絶景風呂。日帰り温泉の利用が可能です。子どもの入浴に年齢制限はなく、赤ちゃんも入湯可能なのはありがたいですね。

ホテル竹島

まずメインフロントで手続きを。利用料はお茶券付きでひとり(5歳以上)1,300円です。バスタオルは無料貸出、フェイスタオルは1本216円で販売もしています。

フロントからエレベーターで2階へ上がり、廊下沿いののれんをくぐると、広くて清潔感あふれる更衣室やパウダールーム。ベビーベッドも用意されています。

ホテル竹島
写真提供/ホテル竹島

内風呂への扉を開けると、そこは湯船がガラス越しの三河湾とつながっているように見えるインフィニティ風呂。この温泉に浸かりながら見る竹島は、より美しく見えますね。

ホテル竹島
写真提供/ホテル竹島

内湯の他に、露天風呂も楽しめます。内湯とは泉質が異なっており、1回の入浴で2種のお湯に浸かれるのはうれしいポイント。爽やかな風を受けて自然を満喫してください。

ホテル竹島

日帰り入浴券とセットになっているお茶券は、1階のティーラウンジ「サンデッキ」で利用可能。ホットコーヒーやアイスコーヒーの他にも紅茶やジュース各種がオーダーできます。湯上り後も竹島を眺めながらホテルのティーラウンジで過ごすなんて、優雅な気分になれますね。

三河湾蒲郡温泉 美白泉 Tの楽園 ホテル竹島

住所
愛知県蒲郡市竹島海岸
電話
0533-69-1256
定休日
年中無休
日帰り温泉利用
12:00〜20:00
アクセス
蒲郡駅南口より徒歩約15分
駐車場
ホテル専用駐車場有 無料

車で約15分

<15:00> 新鮮な海産物をお土産に「蒲郡海鮮市場」

蒲郡海鮮市場

最後に、ホテル竹島から車で約15分の「蒲郡海鮮市場」でお土産を。他にも海産物店はありますが、ここはイベントや試食コーナーが特に充実しています。

蒲郡海鮮市場 メヒカリの唐揚げ

名物は、深海魚メヒカリの唐揚げの試食。

深海魚となると、どんな風に調理すれば良いか、どのくらい火を入れれば良いのかが分からず買いづらいものですが、目の前で作って試食させてくれるので調理のイメージもわいてきます。 試食コーナーにメヒカリがなかったら、係りの人に声をかけてみましょう。忙しい時は対応できない時もあるそうですが、手が空いていれば試食品を揚げてくれますよ。

蒲郡海鮮市場 メヒカリの唐揚げ

オリジナルの下味をつけて加工したメヒカリ(1,300円・370g)も販売されています。カルシウムがたっぷり取れますので、子どもだけでなくおじいちゃんやおばあちゃんへのお土産としてもピッタリです。

蒲郡海鮮市場 あさりのスクイ取り

三河名物のあさりをすくい取りできるコーナーも大人気。大人は800円ですが、子どもなら400円で参加できます。キャーキャー言いながら、どんな風にすくったらたくさん取れるかを考える良い機会になるはず。自分ですくった貝なら、買ってきた物よりもおいしく食べることでしょう(仕入れの状況により「あさりスクイ取り」がない場合もあります)。

蒲郡海鮮市場

その他、三河特産品のエビせんべいやかまぼこ、海苔、八丁味噌なども揃っており、挽きたてコーヒーの無料サービスまで用意されています。外のテントの下には、炉端焼きコーナーもありますよ。

蒲郡海鮮市場

住所
愛知県蒲郡市拾石町浅岡47-1
電話
0533-68-7879
営業時間
8:30〜16:00(炉端焼きコーナー焼き時間は10:00〜14:00)
定休日
年中無休
駐車場
無料
アクセス
蒲郡駅から車で約8分

 


大人はちょっとリッチな非日常感を、子どもは貴重な体験ができる蒲郡はいかがでしたか? 海あり、温泉あり、おもしろ水族館ありの、老若男女に優しい街。ぜひ、家族で蒲郡へお出かけしてみてくださいね。

 

 

取材・撮影・文/北川りさ

※掲載内容な公開時点のものです。ご利用時と異なる場合がありますので、利用する際は公式HPなどでご確認ください。
※表示価格は、税別の表記がないものは全て税込です。

トップヘ