旅の楽しみ方

白い恋人パークで遊びつくす!子どもも喜ぶ工場見学&手作り体験

北海道土産の定番、ラング・ド・シャの「白い恋人」。その「白い恋人」の工場見学やお菓子作り体験などを楽しめる、北海道札幌市にある「白い恋人パーク」は、年間約75万人が訪れる人気観光スポットです。

「白い恋人パーク」は2019年7月12日に「観て・知って・味わって・体験できるチョコレートエンターテインメント施設」として大幅にリニューアルしました。大人から子どもまで家族みんなで楽しめるコンテンツが満載です!

親子で新コース「プレミアムファクトリーコース」を体験!

白い恋人パーク

ラング・ド・シャでチョコレートをサンドしたお菓子「白い恋人」は、北海道土産の定番商品としてよく知られています。「白い恋人パーク」は、製造元であるISHIYAの本社工場を兼ねた、「白い恋人」をテーマにしたテーマパークです。

札幌の大通公園から地下鉄東西線に乗って約16分。「宮の沢」駅から歩いて約7分の場所にあり、札幌中心部からのアクセスもしやすいロケーションにあります。

白い恋人パーク

白い恋人パークの広大な施設は入場無料ですが、その中でも親子での北海道観光におすすめなのが、工場見学や白い恋人の手作り体験、オリジナルスイーツを味わえるカフェなどの有料エリアを楽しめる「テイスティングコース」と「プレミアムファクトリーコース」、「ファクトリーコース」の3つのコースです。

有料エリアは主に次の場所があります。

  • スタディーベース・カカオポッド(チョコレートのテイスティング方法などを学べるスペース)
  • チョコトピアハウス(プロジェクションマッピングショーなどを楽しめるスペース)
  • チョコトピアファクトリー(白い恋人などの工場見学ができるスペース)
  • チョコトピアマーケット(カフェ「チョコレートラウンジ・オックスフォード」、お菓子作り体験ができる「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」)

白い恋人パーク

「プレミアムファクトリーコース」では「チョコトピアハウス」「チョコトピアファクトリー」「チョコトピアマーケット」を利用でき、「ファクトリーコース」では「チョコトピアハウス」以外のコンテンツを利用することができます。

「チョコトピアハウス」は2019年7月のリニューアルで新しくできた施設で、「プレミアムファクトリーコース」も新しく登場したコースです。

「テイスティングコース」はスタディーベース・カカオポッドでチョコレートのテイスティング方法を学べるコンテンツとファクトリーコースがセットになったコースです。

今回は子どもと一緒に体験した「プレミアムファクトリーコース」を紹介します。

白い恋人パークのチケットセンター

まずはチケットセンターでチケットを購入します。「プレミアムファクトリーコース」は、大人1,500円、4歳〜中学生1,200円、3歳以下は無料です。

白い恋人パークのチケット

こちらがチケットです。このチケットがあれば、当日に限って再入場も可能。そして、チケットと一緒になんと「白い恋人」も付いてきます!

この「白い恋人」のパッケージをよく見ると、ネコの姿をしたチョコレートの妖精のプルミとラムルのイラストが描かれています。このパッケージの「白い恋人」は「テイスティングコース」または「プレミアムファクトリーコース」、「ファクトリーコース」を利用したときだけ手に入れることができるレアアイテム。ぜひ旅の記念に大切に持ち帰ってくださいね。

「チョコトピアハウス」でチョコレートの歴史&秘密に迫る!

チョコトピアハウス入り口

順路に従い、まずは「チョコトピアハウス」へ。

「チョコトピアハウス」は「プレミアムファクトリーコース」でのみ楽しめるコンテンツ。チョコレートを愛しすぎた博士と一緒に、「チョコレートはどうして人々をしあわせにするのか」という秘密を探る、約30分のツアーです。プロジェクションマッピングショーなどを通して、チョコレートの歴史や秘密に迫ります。

チョコトピアハウスのボビーズルーム

画像提供/白い恋人パーク

こちらは博士の館「ボビーズルーム」。まるで物語の中に入り込んだような世界観に、大人も子どももワクワク! なお、スクリーンには英語と中国語でもガイドが映し出されるので、外国から来た方も楽しめます。

チョコトピアハウスのタイムトラベルルーム

画像提供/白い恋人パーク

ツアーでは博士の助手とともにさまざまな部屋を巡っていきます。こちらは「タイムトラベルルーム」。時空を超えてチョコレートの四大革命を見に行くショーは、ゲストが参加できる場面もあり、小学生未満の子どもも夢中になって楽しんでいました。

また、チョコレートにまつわる歴史やトリビアなどを知ることができるので、小学生以上のお子さんや大人は楽しみながら学ぶことができますよ。

チョコトピアハウスのコレクションルーム

ツアーの最後には伝統あるチョコレートカップやパッケージが並ぶ「コレクションルーム」へ。1860年に作られたというマイセンのチョコレートカップなど、貴重な品々を鑑賞することができます。

白い恋人とバウムクーヘンの工場見学へ

チョコトピアファクトリー」の工場見学

チョコレートの歴史に触れたあとは、「チョコトピアファクトリー」の工場見学へ。

「白い恋人」の製造ライン

北海道銘菓の「白い恋人」の製造ラインを見学することができます。工場見学は各自が自由に見ていくことができます。今回は10分程度見ていきました。

バウムクーヘンの製造ライン

また、2019年7月のリニューアルを機に、新たにバウムクーヘンの製造ラインも見ることができるようになりました。訪れたときはホワイトチョコレートを使った「白いバウムTSUMUGI(つむぎ)」を製造中。バウムクーヘンを焼く専任の職人たちがつきっきりで見守り、一つひとつ丁寧に手作業で作っていました。

見学通路の「白いこびと」

見学通路には「白いこびと」が、白い恋人のお菓子ができるまでを紹介した大型のジオラマも。ハンドルを回すとジオラマが動き出すなど、子どもが楽しめる仕掛けも満載です。

コック服に着替えて、お菓子作り体験に挑戦!

チョコトピアマーケット

工場見学の先にあるのが「チョコトピアマーケット」。ここにはお菓子作り体験ができる「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」や多彩なチョコレートメニューを味わえる「チョコレートラウンジ・オックスフォード」などがあります。

スイーツワークショップ・ドリームキッチン

お菓子作り体験は、白い恋人パークの公式サイトから事前予約するのがおすすめです。当日は「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」の店頭で受付を行いましょう。

「白い恋人パーク」公式サイト

お菓子作り体験は、大きく分けて2つ。「私の白い恋人焼き上げコース」(所要時間:約1時間/1,400円〜)では、「白い恋人」と同じ材料を使って約14cmの大きなハート型の「白い恋人」を作ります。また、「chocollection 世界に一つだけのチョコレートレシピ」(所要時間:約20分/800円)では、トッピングを選んでオリジナルチョコレートを作ることができますよ。

私の白い恋人焼き上げコースでできる白い恋人

今回は、コック服を着てパティシエ気分も楽しめる「私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコース カラーペン3本」(所要時間:約1時間/2,800円)を体験しました。

お菓子作り体験を行う「スイーツルーム」

こちらがお菓子作り体験を行う「スイーツルーム」。明るく広々とした空間です。「なりきりパティシエコース」を行う場合、まずはコック服に着替えます。コック服は子ども用の100cm・120cm・140cmのほか、大人用のSサイズ・Mサイズ・Lサイズ・LLサイズも用意しているので、親子でお揃いのコック服に身を包んで体験することも可能です。

私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコースの制作風景

まずは生地を伸ばします。材料は本物の「白い恋人」と同じものを使用するのもうれしいポイント。約14cmのハート型の生地と、「白い恋人」と同じ大きさの四角形の生地を作ります。

私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコースの制作風景

焼きあがったら、生地と生地の間にホワイトチョコレートをサンド。

私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコースの制作風景

普通サイズの生地の方は、サンドしたらその場でパクリ!熱々の生地ととろけるチョコレートが絶品です。出来たての「白い恋人」を楽しめるのもここならではの体験です。

私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコースの制作風景

約14cmのハート型の生地には、チョコレートペンを使って自由にメッセージや絵を描いていきます。ちなみにピンクのペンはイチゴ味、青のペンはメロン味です。

私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコースの制作風景

お絵かきをして冷やしたら袋詰めをします。

私の白い恋人焼き上げ なりきりパティシエコースの完成品

袋もビッグサイズ!袋には「私の」白い恋人と書かれているのもユニーク。最後に専用のボックスに入れたら完成です。

「パティシエコース」の記念写真

「なりきりパティシエコース」では記念に写真を撮影し、かわいらしいオリジナル台紙にセットしてプレゼントしてくれます。旅の素敵な思い出になりますね。

チョコレートラウンジでオリジナルスイーツを堪能

チョコレートラウンジ・オックスフォード

画像提供/白い恋人パーク

次は、同じく「チョコトピアマーケット」内にあるカフェ「チョコレートラウンジ・オックスフォード」へ。

チョコレートラウンジ・オックスフォード

重厚感溢れる落ち着いた雰囲気です。広々とした店内にはゆったりとしたソファ席やテーブル席などが配されています。

チョコレートラウンジ・オックスフォードから見える景色

窓際のカウンター席からは、「白い恋人パーク」のシンボルでもある「からくり時計塔」やプロサッカーチーム・北海道コンサドーレ札幌の専用練習場、そして札幌の山々といった絶景を眺められます。

からくり時計塔

目の前に佇む「からくり時計塔」は毎時00分になると、軽やかな音楽を響かせながら、からくり人形の動物たちがゆかいなパレードを繰り広げます。「チョコレートラウンジ・オックスフォード」は目の前で眺められる特等席!子どもも釘付けです。

チョコレートフォンデュ

自慢のチョコレートを生かしたメニューが勢揃いする中で、家族や友人とワイワイ楽しむなら「チョコレートフォンデュ」(2,700円)をぜひ。5種のフレッシュなフルーツや、さきほどの工場見学で見た「白いバウムTSUMUGI(つむぎ)」といったさまざまな素材を、オリジナルのチョコレートソースにディップしていただきます。チョコレートソースにはネコの姿をしたチョコレートの妖精・プルミとラムルの姿が!

白い恋人パフェ

また、お店で一番人気の「白い恋人パフェ」(1,500円)も必食です。「白い恋人」や「白いバウムTSUMUGI」、「美冬(みふゆ)」などISHIYAの人気商品を一度に味わえます。

チョコレートラウンジ・オックスフォード

営業時間
9:00〜18:00(LO17:30)
マジカルマルシェ

お腹がいっぱいになったら、同じく「チョコトピアマーケット」にある「マジカルマルシェ」 へ。フォトジェニックなスポットが満載なので、記念写真を撮るのにもぴったりです。

写真入りオリジナル「白い恋人」など、お土産選びも

チョコトピアマーケットにあるフォトショップ・メメント

「チョコトピアマーケット」にある「フォトショップ・メメント」では、自分だけのオリジナルデザインのお土産を作ることができます。

フォトショップ・メメントのお土産

「白い恋人36枚入オリジナル缶」(3,196円)や2缶からオーダーできる「白い恋人チョコレートドリンクオリジナル缶」(1,532円〜)など、お気に入りの写真やショップ内にあるスタジオで撮影した写真を使って、世界に一つだけのアイテムが作成できますよ。

また、白い恋人とそっくりのキーホルダーに、焼き印のように自分の名前やイニシャルを入れる「白い恋人名前入りキーホルダー」(1,100円)などもあります。

フォトショップ・メメント(チョコトピアマーケット店)

営業時間
9:00〜17:00(最終受付)
チュダーハウス

商品の受け取りは、「チュダーハウス」1Fにある「ショップ・ピカデリー」へ。

フォトショップ・メメント(チュダーハウス店)

奥に進むと「フォトショップ・メメント(チュダーハウス店)」があり、こちらで商品の引き取りができます。

白い恋人36枚入りオリジナル缶

世界に一つだけの「白い恋人」が完成!今回は「白い恋人36枚入オリジナル缶」(3,196円)をチョイスしました。家族にとって大切な宝物になるのはもちろん、お孫さんの写真で作ったオリジナル缶を祖父母にプレゼントしても喜ばれそうですね。

北海道土産の大定番「白い恋人」

ショップ・ピカデリーでは、北海道土産の大定番「白い恋人」はもちろん販売。

ショップ・ピカデリー

「グランマイスター ウエハース」(972円)や「プルミとラムルのチョコレート物語」(1,296円)、文房具やアパレルグッズなど、「白い恋人パーク」でしか手に入らない限定アイテムも豊富に揃っています。旅のお土産を探すなら、ぜひ立ち寄りましょう!

ショップ・ピカデリー

営業時間
9:00〜19:00

フォトショップ・メメント(チュダーハウス店)

営業時間
9:00〜17:30(最終受付)

このほかにも子ども向け施設がいっぱい!

ショップ・キャンディラボ

「白い恋人パーク」には、そのほかにも子どもが楽しめるスポットが満載。
「チュダーハウス」1Fにある「ショップ・キャンディラボ」では、1日4〜5回ほどキャンディ製造の実演を行なっており、ガラス越しに迫力満点のパフォーマンスを見ることができます。

ショップ・キャンディラボ

営業時間
9:00〜19:00
キッズタウン・ピッケ

画像提供/白い恋人パーク

ボールプールや滑り台など、小さな子どもたちが「学べる遊び道具」を使ってのびのび遊べる「キッズタウン・ピッケ」。室内にあるので、雨天時や冬も思い切り遊べます。

キッズタウン・ピッケ

営業時間
9:00〜17:30(最終受付17:00)
料金
30分200円、延長30分毎に200円
※0歳は入場無料
対象年齢
0歳〜8歳 ※12歳まで入場可
ガリバータウン・ポッケ

画像提供/白い恋人パーク

小さなお店やおうちが立ち並ぶ子どもの街「ガリバータウン・ポッケ」。この施設だけで使える仮想通貨を持って、リアルなおままごとやゲームを楽しんだり、お姫様の衣装に着替えたりと、自由に楽しむことができます。

営業時間
10:00〜16:00(最終受付15:30)
※冬期(12月〜4月頃まで)休業あり
料金
12歳以下800円、13歳以上700円
※仮想通貨600ガリバー(300円分)、キッズタウン・ピッケ30分(200円分)、白い恋人鉄道1周(大人300円、子ども200円分)付き(※白い恋人鉄道は乗車券の引き換えが必要)
※1歳以下は入場無料
白い恋人鉄道

ガーデンエリア内をミニ鉄道「白い恋人鉄道」に乗って探検!かわいいお菓子の家やトンネルなど、約10分の旅を楽しめます。

白い恋人鉄道

営業時間
9:20〜17:20(20分間隔で運行)
※冬期(12月〜4月頃まで)休業あり
料金
小学生以下200円、中学生以上300円
※1歳以下は入場無料

「白い恋人パーク」はチョコレートの歴史が学べるコンテンツやオリジナルアイテム作り、さまざまな遊べるスポットなど、子どもから大人までみんなが楽しめる施設です。北海道土産として人気の高い「白い恋人」はもちろん、ここでしか手に入らない北海道土産もいっぱいあるので、北海道観光ではぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。家族みんなが笑顔あふれる旅を満喫してくださいね。

白い恋人パーク

住所
北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36
営業時間
9:00~18:00(施設によって異なる。ファクトリーコースの受付は17:00まで。冬期期間・年末年始は営業時間が異なります。2019年11月30日〜2020年2月29日はイルミネーション開催に伴い一部施設が20:00まで営業)
定休日
料金
入場無料
「テイスティングコース」 大人1,600円、4歳〜中学生1,300円、3歳以下無料
「プレミアムファクトリーコース」 大人1,500円、4歳〜中学生1,200円、3歳以下無料
「ファクトリーコース」大人600円、4歳〜中学生300円、3歳以下無料
アクセス
(地下鉄で)地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩約7分
(車で)JR札幌駅から車で約22分
駐車場
有(無料)
公式サイト
https://www.shiroikoibitopark.jp/

取材・撮影・文/佐々木理恵

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す