旅の楽しみ方

ザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベルで叶える、特別な日の極上ステイ

ザ・リッツ・カールトン東京 入口イメージ

結婚記念日、誕生日、サプライズでのプロポーズ…、一年に一度、一生に一度の大切な日。誰にでもそんな特別な日があります。そんな日だからこそ、いつまでも記憶に残る一日を過ごしたいと思いませんか? それを叶えてくれるのが、東京で一番高い高層ビルの最上層部に位置する天空のホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」です。

ザ・リッツ・カールトン東京

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

「ザ・リッツ・カールトン」といえば、その想像を超える感動的なサービス。おもてなしを支えているのが、ゴールドスタンダードと呼ばれる企業理念の中で、スタッフ全員が共有している『クレド』(信条)です。ここにはザ・リッツ・カールトンが目指しているお客様への使命が書かれ、その共通の価値観が働く全スタッフの胸に刻み込まれています。

「ザ・リッツ・カールトン東京」があるのは、東京・六本木のオフィスやファッションの中心でもある、ミッドタウン・タワー。高さは248m、東京で一番高い建物の45階からの9フロアを有しているため、天空のホテルとして、眺望のすばらしさが評判です。

エントランスは東京ミッドタウンの地下1階にあり、都営地下鉄大江戸線と東京メトロ日比谷線の「六本木駅」の地下通路から直結しているので、東京駅からも羽田空港からもアクセスしやすい場所にあります。

「グリーン シトラス」の香りに誘われて、非日常の特別な日が始まる

ザ・リッツ・カールトン東京

1階のホテルエントランスを入ると、大きな季節の植物や花と、どこからともなく優しくてどことなく懐かしい香りが。この香りはザ・リッツ・カールトン東京オリジナルのフレグラス「グリーンシトラス」。四季のある日本の庭園をイメージし、グリーンティー、レモン、ローズ、アンバーなどを調合したもの。ロビー、ラウンジ、客室フロアの廊下、どこを歩いていても、「グリーン シトラス」の心地よい香りで満たされています。

ザ・リッツ・カールトン東京

今回は、心に残る特別な一日を過ごすために「世界最高峰のおもてなし」と称される「ザ・リッツ・カールトン クラブレベル」に宿泊。ここは専用のカードキーでしかアクセスできないプライベートな空間。

まずは45階のフロントロビーへ。賑やかな六本木にあるとは思えない、天井が高く華やかで、開放感のある雰囲気。ここで名前と宿泊する旨を告げると、「〇〇様、お待ちしておりました」と心からの笑顔で迎えてくれます。

天空から見下ろす東京の絶景を見ながらチェックイン

ザ・リッツ・カールトン東京

「ザ・リッツ・カールトン クラブレベル」に宿泊する場合は、53階の「クラブラウンジ」でチェックイン。宿泊者専用エレベーターへ乗り込んで、クラブラウンジの入り口へ一歩足を踏み入れれば、いよいよスペシャルな一日の始まりです。

ザ・リッツ・カールトン東京

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

クラブラウンジに着くと、まず目にはいるのが53階の大きな窓に広がる東京の絶景。まるで天空から東京を見下ろすような絶景に言葉を失います。東京の高層ビル群から、晴れた日には富士山まで望むパノラマビュー! この窓からは、時間ごとに表情を変える天空から見た東京の絶景を楽しめます。

ザ・リッツ・カールトン東京 チェックイン

季節によって変わるウェルカムドリンクは、滞在した9月末は、甘い香りとすっきりとした飲み口のマスカット緑茶。新型コロナウイルス感染予防対策のため、おしぼりは袋から出さずに提供し、フードメニューはQRコードで読み取ります。

ザ・リッツ・カールトン東京

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン クラブレベル宿泊者は、滞在中いつでも好きな場所に座ってくつろぐことができる「クラブラウンジ」の利用が可能。ここにはあまりの心地よさに、滞在中家のリビングのように何度も訪れました。そのたびにスタッフの方が何気なくかけてくれる言葉が温かくて。遠すぎず、近すぎず、最適な距離感で接するおもてなしを肌で感じ、とても大切にしていただいていることを実感できます。

ジュエリーのようにかわいいアフタヌーンティーを味わいながら楽しむ優雅な時間

ザ・リッツ・カールトン東京

「クラブラウンジ」では、一日に5回、お酒類を含む種類豊富な飲み物や軽食が用意されます。まず到着してすぐにいただいたのがジュエリーのようなかわいいプチフールが並べられたアフタヌーンティー。かわいくて、食べるのがもったいないほどのスイーツやセイボリーは、ホテル45階の「ザ・ロビーラウンジ」でも提供される「秋の収穫祭」がテーマのメニュー。こちらも季節によって内容が変わります。

ザ・リッツ・カールトン東京

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

毎週金曜、土曜、日曜日のアフタヌーンティーの時間には、ハープの生演奏も行われます。

2つのタワーを望む広い窓と和洋融合のモダンなインテリアに囲まれた落ち着いた空間

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブ ミレニアム スイート

今夜宿泊するのは、53階の「クラブ ミレニアム スイート」。リビングルームの二面は大きな窓。右からは東京タワーが、左の窓からは東京スカイツリー®が一枚の絵画のように広がり、その眺望は圧巻! 

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブ ミレニアム スイート

リビングルームのサイドテーブルに「記念日おめでとうございます!」というサプライズのメッセージとプチフールを発見。次から次へとサプライズのおもてなしを見つけるたびに、今日は特別な日、というワクワク感で盛り上がります。(※記念日であることを事前にお伝えしておく必要があります)

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブ ミレニアム スイート

ベッドルームは西陣織の技法で編み込んだアートファブリックや富山の伝統工芸・組子細工がモチーフ。部屋には帯を意識した竹風のじゅうたんを採用するなど、部屋全体に「East meets West」をテーマにした和と洋が融合されたインテリアが用いられ、落ち着いた空間を演出しています。

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブ ミレニアム スイート

感染予防対策として、現在スタッフの方からお部屋の使い方の案内はありません。その代わり、チェックインの際には各部屋の解説がわかりやすくイラストで描かれた説明書をもらいます。また、お部屋には除菌スプレーやマスクが用意され、随所に感染予防対策が行き届いています。

キレイを磨く女性にうれしい極上のバスタイム&アメニティ

ザ・リッツ・カールトン東京

独立したシャワーブースとバスタブ、2面の洗面台を配した広いバスルーム。そして、バスタブの横にも大きな窓が! バスソルトを入れたお湯にゆっくりとつかりながら、東京の夜景をひとり占めすることも。備え付けのバスピローに頭をあずけて、ここでしか味わえない優雅なバスタイムを。

ザ・リッツ・カールトン東京

アメニティは英国王室御用達の「Asprey(アスプレイ)」のシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドソープ、ボディローションがそろっています。ヘアドライヤーは、有名美容家も愛用しているレプロナイザー4Dplus。1度は使ってみたかった!と、女性にとても好評なのだそう。

ザ・リッツ・カールトン東京 

香りで大事な人やできごとを思い出すことがあります。希望するゲストには好きな香りを選んでアロマセットを用意してくれる「アロマバトラー」(7,800円/1泊あたり税・サービス料別))サービスが。リラックス、エネルギー、ロマンティック、ジェットラグ、ラグジュアリー5種の香りから好きな香りをチョイス。選んだ香りと同じアロマオイル1本(5ml)もギフトとしてついていて、この香りをかぐたびに、特別な今日を思い出すことでしょう。

ザ・リッツ・カールトン東京 

お部屋のミニバーには、ネスプレッソのコーヒーやエスプレッソと、紅茶や日本茶が用意されています。

夕暮れの東京を楽しみながらクラブラウンジでカクテルを

ザ・リッツ・カールトン東京

ディナーの前には、東京の夕暮れを堪能しながら食前酒を。バーでは赤ワイン、白ワイン、各種カクテル、リクエストをすれば季節のフルーツを使ったノンアルコールドリンクも。

ザ・リッツ・カールトン東京

今回リクエストしたのは、ザ・リッツ・カールトン東京オリジナルのすぐに飲めるスタイルのボトル入りカクテル「ボクテル」。中でも「ザ・リッツ・スピリッツ」は、ワインベースの代表格スプリッツァーをアレンジしたルビー色のカクテル。ノンアルコールのプロセッコで割れば女性が好きなほんのりした甘さの飲みやすいカクテルです。

ザ・リッツ・カールトン東京

「ボクテル」は現在、「ザ・リッツ・スピリッツ」と「コニャック・オールド・ファッション」の2種のフレーバーがあり、1階のザ・リッツ・カールトン カフェ&デリでも販売されています。

東京の夜景をバックに厳選された素材が際立つディナーに舌鼓

ザ・リッツ・カールトン東京

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

特別な日のディナーは、東京の夜景が一望できる45階のレストラン「タワーズ」で。東京タワーと東京スカイツリー®、2つのタワーを眺められるのでこの名前がついたとか。きらめく東京の夜景をバックに楽しむディナーは、記念日の想い出をさらに鮮やかに彩ってくれます。

ザ・リッツ・カールトン東京

季節ごとに変わるディナーメニュー「タワーズ ジャーニー」を。ホテルのテーマでもある「East meets West」をコンセプトに、料理も和と洋が融合した素材やソースを使った、想像力をかきたてるコンテンポラリーグリル料理が中心です。

まずは前菜とともにシャンパーニュで乾杯。国内外のワインの品ぞろえが豊富で、シャンパーニュから白ワイン、赤ワインまで、料理に合わせてピッタリのワインを選ぶことができます。

ザ・リッツ・カールトン東京 

東京タワーの夜景を眺めながら、2種目の前菜。夜景に目を奪われて、会話もおいしい食事さえも忘れてしまいそう。

ザ・リッツ・カールトン東京 

メインは山形ポーク ショルダーとオーストラリア産のサーロイン。まさに和と洋のいいところどりの素材を使っています。ボリューム満点のメイン料理で、お腹も気持ちもいっぱいです。

ザ・リッツ・カールトン東京 記念日スイーツ 

最後のデザートには、「Happy Anniversary」のサプライズのメッセージ。私たちの記念日をお祝いしてくれる心からのおもてなしがうれしくて、とても幸せな気持ちに。

ザ・リッツ・カールトン東京 ひのきざか

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

レストランはほかにも。和食のディナーを楽しみたいなら、日本料理「ひのきざか」へ。全国各地から季節に合わせて取り寄せた最高の素材でつくる最高級の和食を堪能できます。

ザ・リッツ・カールトン東京  アジュール フォーティーファイブ

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

本格的なフレンチなら、2016年から5年連続でミシュランの一つ星を獲得しているモダンフレンチダイニング「アジュール フォーティーファイブ」へ。産地直送された魚介やジビエなど、こだわりの食材を使った贅沢なフレンチを。

食後はライブラリースペースでフレッシュハーブティーを飲みながらゆったりと

ザ・リッツ・カールトン東京  フレッシュハーブティー

ディナーの後は、クラブラウンジで20~22時に提供されている「スイーツ&コーディアル」を。ワゴンいっぱいに盛られたフレッシュハーブの山は、想像を絶する迫力!

このフレッシュハーブは山梨県富士吉田市のファームから毎週9種類とりそろえているそう。そのため、いつも同じハーブがあるとは限りません。リラックス、リフレッシュ、アフターミール、季節限定など、ゲストの好みに合わせて、ミックスハーブをその場でブレンドしてくれます。

ザ・リッツ・カールトン東京  ハーブティー&スイーツ

選んだのはアフターミール。ピリッと辛みがあって、飲み口はすっきり。消化作用を高めてくれるので、食後にピッタリのハーブティーです。ハーブティーに合わせてひと口サイズのプチフールもいただきます。

ザ・リッツ・カールトン東京

ライブラリースペースには、アートやお料理、日本文化やファッションなどの蔵書が200冊以上そろっています。ハーブティーを飲みながら、日常とはかけ離れた優雅な時間を満喫しました。

息をのむほど美しい部屋からの夜景は特別な日の贈り物

ザ・リッツ・カールトン東京

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

部屋に戻ると、息をのむほど美しいロマンティックな夜景が待っていました。東京タワー、レインボーブリッジ、東京スカイツリー®、この夜景も心に残る記念日の贈り物。しばらく窓辺にたたずみ、この特別な時間を胸に刻んでみては。

ボリューム満点! ワクワクがいっぱい! クラブラウンジの朝食 

ザ・リッツ・カールトン東京

やさしく体を包み込むようなベッドでぐっすり寝た後は、楽しみにしていたクラブラウンジの朝食です。感染予防対策としてビュッフェスタイルから、洋食、和食のリクエスト形式に。洋食はホットケーキかワッフル、またはパンケーキが日替わりでつきます。

ザ・リッツ・カールトン東京 

色とりどりのデニッシュやパンから好きなものをチョイス。どれもおいしそうで、スタッフの方におすすめを聞きながら選びました。和食でもパンをいただくことができます。

ザ・リッツ・カールトン東京

丸いボールのようにかわいい器に入っていたのは、上段にはチーズの盛り合わせ、下段にはフルーツが!

ザ・リッツ・カールトン東京

ライブキッチンでは卵料理をつくってくれるので、できたてをいただけます。オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼き、好きなものをリクエストして、熱々の卵料理をテーブルに。

ザ・リッツ・カールトン東京

和食を選べば炊き立てのごはんと、純和風の朝食。だしのきいたお味噌汁がやさしく胃に染みわたります。

クラブラウンジでなごり惜しいチェックアウト

ザ・リッツ・カールトン東京 ディバーチャーギフト リッツカールトンオリジナル紅茶

夢のような時間をなごり惜しく思いながら、クラブラウンジでチェックアウト。デパーチャーギフトに、季節のフレーバーティーをいただきました。この紅茶を飲むたびに、きっとここで過ごした特別な一日を思い出すことでしょう。

フィットネスセンターとプールは無料で利用可能。最高級スパ体験もおすすめ

ザ・リッツ・カールトン東京 プール

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

ここには、ほかにもホテル内で過ごしたくなる魅力的なスポットがあります。それが46階の「ザ・リッツ・カールトン スパ 東京」。宿泊者はフィットネススタジオと室内プールの使用がなんと無料。レンタルウエア(有料)もあるので、突然行っても問題ありません。

ザ・リッツ・カールトン東京 スパトリートメント

画像提供:ザ・リッツ・カールトン東京

スパトリートメントでは、英国生まれのスキンケアブランド「ESPA」を使用した、極上のスパ体験を。例えば、ローズクォーツと温めたエッセンシャルオイルを使用したコース「SAKURA」では、足先から頭まで、心身ともに深いリラクゼーションへと誘う究極のトリートメントを体験。お一人おひとりの希望に合わせた数々のコースが用意されています。

「ザ・リッツ・カールトン東京」で過ごした一日は、ため息が出るような贅沢な時間。心からのおもてなしを体験し、クレドの精神を肌で感じることができました。ラグジュアリーホテルは数あれど、予想もしていなかったサプライズなおもてなしを受けられるのは、ここならでは。クラブラウンジを後にするときコンシェルジュの方がかけてくれた「いってらっしゃいませ」の声を胸に、次の記念日にもきっとここへ!という気持ちになります。

「ザ・リッツ・カールトン東京」で究極のおもてなしを体験しながら非日常空間で過ごす滞在は、今年の記念日を一生の思い出に変えることができるはずです。

住所
東京都港区赤坂9-7-1東京ミッドタウン
アクセス
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路直結
クラブレベル客室タイプ
クラブ エグゼクティブ スイート
クラブ ミレニアム スイート
クラブ タワー スイート 等
クラブレベル宿泊者限定サービス
・クラブラウンジのご利用(7:00~22:00)
・専任のクラブコンシェルジュ
・パーソナルチェックイン、チェックアウト
・ザ・リッツ・カールトン東京クラブレベルオリジナルシーズナルウェルカムドリンク
・クラブラウンジ内で1日5回の軽食とドリンク
・ザ・リッツ・カールトン東京のソムリエが厳選したワインやシャンパーニュ
・クラブラウンジ内でのインターネット利用無料
・客室でのインターネット利用無料
・客室から東京23区内03エリアへの通話無料
・ネスプレッソのコーヒーメーカー
・お荷物の開梱、梱包のお手伝い
・靴磨き無料サービス
・プレス無料サービス(1滞在につき5着まで)
・デパーチャーギフト

写真/田辺エリ 取材・文/山本美和

トップヘ