旅の楽しみ方

別荘のようなプライベート空間をリーズナブルに。河口湖にあるRakuten STAY HOUSEの魅力

旅において、どんな施設に宿泊するかはとても大切です。これまで主流だったホテルや旅館、民宿やキャンプなどの選択肢に加え、近年ではコンドミニアムやグランピングなど様々な宿泊スタイルが現れてきています。
そんな中で特に旅行者のニーズが高まっているのが、別荘にいるような非日常感を味わいながらも、プライベートな空間でリラックスして過ごせること。その声に応える施設として2019年4月、世界遺産・富士山を間近に感じる河口湖の近くに戸建型宿泊施設「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津」がオープンしました。

河口湖駅から徒歩約8分の好立地

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津

山梨県の富士急行「河口湖駅」から徒歩約8分、富士急ハイランドにもアクセス良好な場所に位置する同施設。駅前は数多くの外国人観光客の姿が見られる賑やかなエリアですが、ここは少し住宅地に入ったところのため閑静で、のんびりするのに適した環境です。

無人チェックインシステムで安心のセキュリティ

戸建型の宿泊施設ですが、一般的なホテルなどと同様に「楽天トラベル」で予約が可能です。ただ、予約完了のメールがチェックインのために必要となる点はあらかじめご注意ください。

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津 チェックインシステム

というのも同施設には、管理人がおらず、フロントもありません。事前に送られるメールで玄関の開錠番号が伝えられ、現地に到着したらその番号を使って中に入るというシステムになっているのです。何か不明点やトラブルなどがあった際には、専用のタブレット端末でオペレーターと24時間連絡可能なので安心です。

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津に置かれたタブレット端末

入室したらまずチェックインの手続きを済ませましょう。施設内に設置されているタブレット端末で行います。予約番号や宿泊する人の名前などの情報を入力すると、最後にオペレーターとビデオチャットがつながります。そこで最終的な本人確認が行われ、手続きは完了。あとはチェックアウトまで丸々一棟を自由に使うことができます。

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津はオートロック

一棟貸しのサービスを行なっている宿泊施設が増えていますが、特に鍵の受け渡しやセキュリティ面での心配は少なくありません。Rakuten STAY HOUSE は番号を知らなければ入ることができませんし、チェックイン毎に新しいナンバーへ変更されるので、安心して利用できます。

またオートロック式になっているので、鍵を閉め忘れるといった心配もありませんし、鍵そのものがないので開錠番号さえ控えておけば、締め出されてしまうといったこともありません。

1日1組限定で6名までの貸切空間

施設は一棟貸しのため、もちろん1日1組限定での利用となります。宿泊可能な上限人数は6名まで。内装は3LDKで、2つの洋室と1つの和室が寝室となります。全体の広さは70平米とかなりゆったりとした空間を貸し切って使うことができます。

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津の寝室

洋室は1階に2つあり、どちらもダブルベッドが置かれたシンプルな造りとなっています。ベッドには寝心地を追求したフランスベッドのマットレスが使用されているので、上質な睡眠を取ることができます。

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津の和室

和室は2階のリビングダイニングキッチンにつながる形になっていて、リビングの延長としても使えますし、クローゼットの中には布団セットが2つ入っているので、2人で寝ることもできます。

ベッドより布団派という方もこの部屋なら快適に過ごすことができ、小さな子どもがいる場合はフローリングの部屋より和室の方が使い勝手が良いというメリットもあります。

「Rakuten STAY」とは?

「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE」とはそもそもどういったサービスなのかご存知でしょうか?

Rakuten STAY HOUSE

「Rakuten STAY」というのは、サービス・セキュリティ・デザイン、その全ての面で高品質かつ安全安心な楽天ブランドの宿泊施設のことを指しています。その中でも、全国に戸建賃貸住宅を展開する「WILL STYLE」とのコラボレーションとしてオープンした施設が「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE」です。

まるで誰かの別荘にいるかのような非日常を味わえる宿泊施設として利用できるため、ファミリーはもちろん、仲の良いグループでの旅にも最適な空間です。

プライベート空間が保たれたRakuten STAY HOUSE

せっかくグループで旅行をするなら、みんなでワイワイと楽しめるスペースは絶対に欲しいし、プライベートな空間も確保したい…そんな要望に応えたのがこの宿泊施設というわけです。

充実のキッチン・調理設備!

地元の食材を使ってみんなで料理を楽しもう

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津のリビングダイニングキッチン

こちらの施設で注目すべき場所は、2階のリビングダイニングキッチン。食器や調理器具も用意されているので、地元のスーパーや道の駅で食材を買い込んでみんなで料理を楽しむことができます。

朝食

また朝はゆっくりしたいという方も多いはず。ホテルの豪華な朝食ブッフェは、もちろん旅の楽しみの1つですが、決められた時間に食事を済まさなければいけないなど、多少の慌ただしさを感じるかもしれません。

別荘のような空間でマイペースに朝を過ごせば、簡単な食事とインスタントコーヒーであっても、非日常な気分を味わえるのではないでしょうか。

アメニティグッズも充実!

清潔感のあるバスルーム・パウダースペース

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津のパウダースペース
Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津のバスルーム

バスルームやパウダースペースも清潔で、広々。タオル、バスタオル、歯ブラシや髭剃りといったアメニティグッズも充実しています。

断熱・防音性を発揮するデコスドライエ法

快適なプライベート空間を作り出すために、建物は優れた断熱・防音性を発揮する「デコスドライ工法」による施工がなされています。夏は涼しく冬は暖かく、また大人数で話をしても声音を気にする必要はありません。

ただ住宅地にあるので、周囲に配慮してあまり大きな音が出るような行為は避けるようにしましょう。

食材の調達は近くのスーパーや河口湖駅周辺で

旅の醍醐味は人それぞれですが、「旅先のことを知る」ことは現地を訪れるからこそ得られる体験です。例えば地元の人が生活で利用する産直市やスーパーマーケットで、地場産の食材や調味料などを見て、味わってみることで、その土地を深く知ることができます。

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津のキッチン

Rakuten STAY HOUSEはキッチン設備が整っているため、地元の食材を使って料理を気軽に楽しむことができます。もちろん土地のものであれば安く買うことができ、地酒も宿に持ち帰って飲めばリーズナブルです。

富士桜高原麦酒

山梨は日本酒や甲州ワインの産地でもあり、さらに河口湖町にはクラフトビール界でも有名な富士桜高原麦酒があります。車がある場合は道中の道の駅などで手に入れるとこができますが、施設周辺にも歩いて10分ほどのところにスーパーマーケットやコンビニエンスストアがあるのでそこでも購入可能です。
また、河口湖駅の中にはお土産用のワインなどが取り揃えられているので、ぜひ現地の美酒を味わってみてください。

翌朝のチェックアウトの流れ

専用タブレットでチェックアウト

チェックアウトもタブレット端末で手続きします。予約番号を入力するだけで済むので、チェックイン時よりもシンプルな操作で簡単に終了します。もちろん決済はネット上で済んでいるので、出発前に慌てることもありません。

実際に宿泊してみての感想

Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津の屋内

一棟貸し切り、と聞くとなかなか簡単には利用できないのでは? と思われるかもしれません。「Rakuten STAY HOUSE x WILL STYLE 河口湖船津」ならば一棟丸々を自由に貸し切って宿泊しても、リーズナブルな価格で気軽に利用できます。しかもプライベートな空間での滞在なら、日常の延長線上にあるくつろぎと旅先の非日常を同時に楽しむことができます。

ホテルのようなフルサービスはありませんが宿泊費を抑えながらも気兼ねなく過ごせるスペースが欲しい、という方にはピッタリです。

Rakuten STAY HOUSE x WILLSTYLE 河口湖船津

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町船津4329-6
総戸数
2戸
駐車場
あり(1棟3台・無料)
宿泊料金
おひとり様 4,204円~(4名利用時・税抜)
※掲載料金は2019年7月17日(水)時点のご紹介プランおひとり様あたり最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

今回ご紹介した「Rakuten STAY HOUSE」は河口湖だけでなく、木津川(京都)や佐世保(長崎)など、様々な場所で展開されています。さらに沖縄の宮古島には前浜ビーチ近くに「Rakuten STAY VILLA」というコンテナハウスタイプの施設もあり、よりリゾート感を楽しめる施設となっています。
日本各地でオープンされ始めている「Rakuten STAY」の宿泊施設で、あなただけの新しいスタイルの旅を始めてみてはいかがでしょうか。

取材・撮影・文/岡本大樹

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す