旅の楽しみ方

大阪城公園に新スポットが続々誕生!注目の大阪デート新名所を紹介

大阪のシンボル・大阪城がある大阪城公園。このエリア一帯が、大きく進化したのをご存知でしょうか? おしゃれなレストランやカフェが立ち並び、劇場や体験型のアミューズメント施設も誕生。デートコースにもぴったりの、大阪の新しい人気観光スポットになっているんです。そんな新しくなった大阪城公園の魅力を、たっぷりご紹介します。

生まれ変わった大阪城公園は、デートコースにおすすめ

広大で自然がいっぱいの大阪城公園

大阪城のある大阪城公園

大阪市の中心部にある大阪城公園は、面積が約105万6,000平方メートルの広大な公園です。東京ドーム23個分といえば、その広さが分かってもらえるでしょうか。園内には大阪城天守閣をはじめ、大阪迎賓館や音楽ホール、野球場、四季の花が咲き誇る森林など、多彩な見どころが点在しています。

大阪城公園へのアクセス

大阪城公園へのアクセス

大阪城公園への行き方は簡単です。新幹線が到着するJR新大阪駅から大阪メトロ「御堂筋線」に乗って、5つ目の「本町」駅へ。そこで「中央線」に乗換え、「谷町四丁目」駅で下車。歩いて約10分で大阪城公園の入口に着きます。新大阪駅からの所要時間は約20分。ほかにもいくつか方法はありますが、これが首都圏から大阪城公園に行く一番便利なルートといえるでしょう。

まずは大阪城天守閣へ登ってみよう!

豊臣秀吉が残した豪華絢爛な歴史絵巻「大阪城天守閣」

大阪城公園の中心にある大阪城天守閣

大阪城公園の中心にあるのが、大阪城天守閣。少し歴史をひもとくと、大阪城は豊臣秀吉が天下統一の拠点として1583(天正11)年に築城を開始しました。

天下人の居城にふさわしい大城郭(だいじょうかく)を誇っていましたが、1615(慶長20)年の大坂夏の陣で焼失。その後徳川幕府が再建した2代目の天守閣も落雷によって焼失し、3代目になる現在の天守閣は1931(昭和6)年に市民の寄付によって復興されたもの。天守閣の高さは約55メートル。8階建てで、内部は歴史博物館になっています。

大阪城の博物館にある壁面を彩る「伏虎」

博物館には秀吉に関する貴重な資料が展示されていて、映像や模型とともに楽しみながら見学できます。こちらは、天守閣の屋根を飾る「鯱(しゃち)」と壁面を彩る「伏虎(ふくこ)」の原寸大レプリカ。館内にはほかにも、初代天守閣の復元模型や秀吉の生涯を描いたジオラマなどが展示されています。

黄金の茶室

※撮影不可ですが、特別許可をいただき撮影しています。

ぜひ見ておきたいのが、3階にある「黄金の茶室」。秀吉が時の天皇に茶を献じるために京都御所に設えたという茶室を、原寸大で復元したものなんです。部屋も茶道具もすべて金色! 黄金の世と呼ばれた、桃山時代の豪華絢爛(ごうかけんらん)さを目の前で見ることできます。当時の栄華がしのばれますね。

大阪城の展望台から見た大阪の眺め

最上階の8階にある展望台からは、大阪市内をぐるりと360度見下ろすことができますよ。天気が良ければ、地上約50mの高さから大阪平野を一望できます。天下人になった気分で眺めると気分爽快!

大阪城天守閣

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1
開館時間
9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
年末年始(12月28日〜1月1日)
料金
大人600円、中学生以下無料
アクセス
JR「大阪城公園」駅より徒歩約15分、大阪メトロ「谷町四丁目」駅より徒歩約15分、「天満橋」駅より徒歩約20分
詳細
大阪城天守閣公式ページ

伝統建築をリニューアル!人気の新名所「MIRAIZA OSAKA-JO」

MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)

大阪城天守閣のお膝元にあるのが、「MIRAIZA OSAKA-JO(ミライザ大阪城)」。風格のある建物ですが、元々は1931(昭和6)年に大阪城天守閣の再建とともに建てられた、旧第四師団司令部庁舎という歴史的な建造物なんです。それを2017年にリニューアルして、レストランやカフェが入った誰もが楽しめる場所に生まれ変わりました。

ミライザ大阪城の外観

ミライザ大阪城の外観は、ヨーロッパ中世の古城を模したデザイン。壁面の装飾や四隅の塔などに、その名残を見ることができます。この建物、戦後は長らく大阪市警視庁や大阪市立博物館として使われていたそう。

ミライザ大阪城の内観
ミライザ大阪城の内観

中に入ってみると、クラシカルで重厚な空間が広がっています。中央階段は竣工時の姿を残した状態でリニュアルされており、手すりは大理石を使用。照明も当時のデザインを再現しているそうです。素敵ですね。

天守閣を見上げる絶景ランチ「crossfield with TERRACE LOUNGE」

クロスフィールドウィズテラスラウンジ

ミライザ大阪城には「THE LANDMARK SQUARE OSAKA(ザ ランドマーク スクエア 大阪)」という施設が入っており、伝統的な和食をモダンアレンジしたレストランのメニューや大阪市街を一望できるテラスもあり春夏はバーベキュー秋冬は鍋料理などが楽しめます。
その中からランチに選んだのは、2階にある「crossfield with TERRACE LOUNGE(クロスフィールド ウィズ テラスラウンジ)」というモダンイタリアンレストランです。

週替わりのランチ

おすすめは、「週替わりのランチ」(平日2,000円~、土日祝2,300円~)。メインは関西近郊で取れた季節の肉や魚のグリル、パスタ、リゾットから選べ、自家製のフォッカチオとともにいただけます。

ブッフェスタイルのランチ
ブッフェスタイルのランチ

近畿産の野菜サラダ、前菜、スープ、デザートはブッフェスタイルなので、好きなだけ食べられます。

昭和天皇が使用された貴賓室

このレストランには、かつて昭和天皇が使用された貴賓室が今も残っており、誰でも利用することができます。こちらに展示されているのは、桜が満開の大阪城を描いた美しい日本画です。

貴賓室からつながるテラスは大阪城が目の前に

貴賓室からつながるテラスに出てみると、すぐ目の前に天守閣!こんな贅沢な風景を見ながら、ランチタイムを楽しむことができるんです。

クロスフィールドウィステラスラウンジのアフタヌーンティー

アフタヌーンティータイムには、ぜひこの貴賓室で優雅なひと時を過ごしましょう。大阪の食材を取り入れ、和のテイストが素敵な「お重に詰めたプチデザートとワンドリンク付きのセット(月替わり1,800円)が味わえます。

取材当日はかぼちゃプリンやカカオサブレ、シフォンケーキ、さつまいもタルト、季節のマカロン、マシュマロ、チョコレートフィナンシェ、季節のジュレ、洋梨のパイなどでしたが、その季節の素材を活かしたスイーツが楽しめるようです。たくさんあるように見えますが、一口大なのでペロリと食べられちゃいますよ。ドリンクはコーヒー、カフェラテ、数種類のハーブティから好みのものをどうぞ。

crossfield with TERRACE LOUNGE

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1ミライザ大阪城2階
営業時間
ランチ11:00〜15:00(L.O.14:30)
カフェ15:00〜17:00(L.O.16:30)
ディナー17:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日
なし
アクセス
大阪メトロ「谷町四丁目」駅9番出口より徒歩約13分
詳細
MIRAIZA OSAKA-JO公式ページ「店舗情報」

忍者や戦国武将のお土産が勢揃いする「忍屋」

忍屋(しのびや)

飲食店だけでなく、土産店もたくさんあるミライザ大阪城。中でもユニークなのは、1階にある「忍屋(しのびや)」というお店です。海外からのお客さんに大人気のお店で、忍者や戦国武将グッズがたくさん販売されています。

忍者に扮(ふん)した店長の北本幹雄さん

忍者の武器・手裏剣を投げて楽しめる「手裏剣道場」という体験コーナーも併設され、1回300円で手裏剣を5つ投げて遊べます。

手裏剣は鉄製でちょっと重いですが、店員さんが丁寧に投げ方を教えてくれます。決めポーズをとるのは、忍者に扮(ふん)した店長の北本幹雄さん。一見怖そうに見えますが、とてもフレンドリーな方なのでご安心を。ぜひ声をかけてみてください。

戦国武将フィギュア

人気のお土産が、この「戦国武将フィギュア」(3,440円)。兜(かぶと)や鎧(よろい)も精巧に再現されていて、歴史ファンならずとも欲しくなる逸品。高さが25センチメートルなので、卓上にも飾れます。伊達政宗や上杉謙信、真田幸村など、約20種類のフィギュア勢揃い。こちらは、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。かっこいいですね。

忍屋

住所
大阪府大阪市中央区大阪城1-1ミライザ大阪城1階
営業時間
9:00〜17:30
定休日
なし
アクセス
大阪メトロ「谷町四丁目」駅、「天満橋」駅より徒歩約15分、JR「大阪城公園」駅より徒歩約20分

四季の花々が楽しめる公園を散策してみよう!

大阪城公園
大阪城公園

大阪城公園の魅力は、都心でありながら豊かな自然があふれているところ。大半が森林に囲まれていて、大阪の人にとっては憩いの場所です。ミライザ大阪城から15分ほど歩いて、市民の森という場所にやって来ました。

大阪城公園は、ほかにも広大な西の丸庭園をはじめ、桜や梅林、桃園、あじさい・うつぎ園など、四季折々の花が楽しめるエリアがたくさんあります。

ロードトレイン
ロードトレイン

公園内があまりにも広いので移動がちょっと大変ですが、ご心配は無用。園内をこんなかわいいロードトレインが走っています。トレインといっても鉄道ではなく、道路を走る乗り物。

3つのコースがあり、市民の森から次に向かう「ジョーテラス大阪」や、天守閣を眺める絶景スポット「極楽橋」などに停留所があります。どこからでも気軽に乗ることができるので、2人でロードトレインに乗って写真を撮ると、素敵な旅の思い出になるに違いありません。

ロードトレイン

運行時間
約20分間隔 ※運行時間、運休日など詳細は公式ページでご確認ください。
料金
大人1回券300円・2回券500円、こども(4歳以上小学生以下)1回券200円・2回券300円
詳細
大阪城公園公式ページ「乗り物」

緑の中の城下町「JO-TERRACE OSAKA」

ジョーテラス大阪

公園の散策に疲れたら、「JO-TERRACE OSAKA(ジョーテラス大阪)」へ寄ってみましょう。「歩いてお茶して、緑の中の城下町」をコンセプトに誕生した商業施設です。和の趣きがあるカフェやショップが22店舗あって、好みのお店が選べますよ。

気軽に和装体験ができるお店「麺菓装」

麺菓装(めんかそう)

和の装いといえば、そう、着物です。こちらの「麺菓装(めんかそう)」では、着物をレンタルして和装体験ができるんです。

レンタル着物
小物も用意

まず、2階のレンタル着物ルームに並んでいるたくさんの着物から好きな柄を選びます。帯や草履も用意されているので、何も持参しなくても大丈夫。着付けとヘアメイクは、店内にある専用の個室で行います。専門のスタッフが担当してくれるのでお任せして。

大阪城公園内にあるフォトスポット

でき上がったら、着物姿で公園内をのんびり散策してみましょう。お店の近くには、こんな絶好のフォトスポットも。お殿様やお姫様と一緒に1枚いかがですか?

プロのカメラマンが和装を撮影してくれる

提供:麺菓装

この和装体験、お値段は2,980円から。手軽な料金で和装できるとあって、外国人のお客さんに大人気だそうです。希望すれば、プロのカメラマンが和装を撮影してくれるコース(3,000円〜)も。旅の途中にカップルで着物姿の写真を撮れる機会なんて、なかなかないですよね。2人一緒に記念の一枚を残してみませんか。

和モダンの雰囲気の1階

提供:麺菓装

1階には、ひと休みできる麺どころや和スイーツの味わえるカフェも併設されています。こちらも和モダンの雰囲気。

太閤うどん

名物メニューは、大きな穴子の天ぷらが2本も乗った「太閤うどん」(1,400円)。穴子を秀吉の刀に見立てているそう。大阪・北新地にある割烹の料理長が手がけた、秘伝の出汁が決め手の関西風うどんです。

城パフェ

食後にはスイーツも。抹茶ソフトクリームに白玉、葛餅、小豆、おこしが入った「城パフェ」(820円)は、見た目も美しく人気の一品です。

麺菓装

住所
大阪府大阪市中央区大阪城3-1ジョーテラス大阪
営業時間
和装体験 10:00〜18:00
飲食 10:00〜17:00
定休日
月曜日(飲食のみ)
アクセス
JR「大阪城公園」駅下車すぐ、大阪メトロ「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩約3分、「森ノ宮」駅より徒歩約12分
詳細
麺菓装公式ページ

大阪城限定メニューが人気の「たこ焼道楽わなか」

たこ焼道楽わなか

大阪グルメといえば、「粉もん」を忘れちゃいけません。ジョーテラス大阪にも、お好み焼きやたこ焼きが味わえるお店がもちろんあります。中でも人気なのが、こちらの「たこ焼道楽わなか」。

たこ焼き道楽わなか

「たこ焼き道楽わなか」は、今から60年近く前に大阪の繁華街・千日前で菓子店として開業。その軒先でたこ焼きを始めたところ評判を呼んで、市内に次々と出店していったそうです。

おいしさの秘密は、出汁の効いた生地と、たこ、青ネギ、塩生姜、天玉など、厳選素材を使っていること。独自の銅板で焼き上げ、冷めてもおいしいと評判なんです。

大阪城たこ焼き 天守閣盛り

実は、こちらの大阪城公園店だけでしか食べられない限定メニューがあるんです。その名も「大阪城たこ焼き 天守閣盛り」(850円)。

ソース味(五色あられトッピング)、塩味、しょうゆ味(ちりめん入り)、明太マヨネーズ味、と4つの味のたこ焼きが楽しめる豪華版。天守閣の中には何が入っているかというと、ポテトサラダなんです。たくさんあるので、2人で分け合いながら味わってみてはいかがですか。

たこ焼道楽わなか 大阪城公園店

住所
大阪府大阪市中央区大阪城3-1ジョーテラス大阪
営業時間
平日 11:00〜18:00
土日祝・イベント開催時 11:00〜22:00
定休日
なし
アクセス
JR「大阪城公園」駅下車すぐ、大阪メトロ「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩約3分、「森ノ宮」駅より徒歩約12分
詳細
JO-TERRACE OSAKA公式ページ「店舗情報」

オフィシャルショップで女子に人気のお土産をセレクト

ジョーテラス大阪にあるオフィシャルショップ

たくさんのお土産店がある、大阪城公園。ジョーテラス大阪にあるオフィシャルショップには、女子向けのかわいい商品がたくさん揃っています。ちなみに、ここはインフォメーションセンターも兼ねているので、公園内で分からないことがあれば何でも聞いてくださいね。

「ちょろけん」のお菓子

オフィシャルショップの店長さんに、女子に人気のお土産ベスト3を教えてもらいました。まずは、こちら「ちょろけん」のお菓子。中身にレアチーズが付いたクラッカーが入った「チョロケット」(左)と短冊状のさつま芋を揚げて砂糖をまぶした芋けんぴ入りの「ちょろけんぴ」(各1,080円)の2種類があります。

ちょろけんは、その昔門付け芸として、なにわの人々に愛されたキャラクター。大阪弁の「ちょろける(おどけるの意味)」の語源といわれ、江戸時代の街を「ちょろが参じました。ちょろを見る人福来たる」と囃(はや)して歩く姿は、元祖なにわのゆるキャラと言われています。愛くるしいパッケージが人気を呼んでいるちょろけん。福を呼ぶそうなので、お土産に買って帰ると良いことがあるかもしれませんね。

曲げわっぱ

続いては、お弁当箱にぴったりの「曲げわっぱ」(3,565円)。国産の天然杉を使用しており、職人さん手作りの逸品で小ぶりサイズでランチに良さそうです。ジョーテラス大阪限定のお土産です。

ガーゼハンドタオル

そして、和柄の「ガーゼハンドタオル」(550円)。さりげなく大阪城の絵や文字があしらわれて、ちょっとしたお土産に最適です。こちらもジョーテラス大阪でしか買えない限定品なので要チェックです。

JO-TERRACE OSAKA インフォメーション&オフィシャルショップ

住所
大阪府大阪市中央区大阪城3-1ジョーテラス大阪
営業時間
9:00〜18:00
定休日
なし
アクセス
JR「大阪城公園」駅下車すぐ、大阪メトロ「大阪ビジネスパーク」駅より徒歩約3分、「森ノ宮」駅より徒歩約12分
詳細
JO-TERRACE OSAKA公式ページ「店舗情報」

ミュージカルからお笑いまで楽しめる!「COOL JAPAN PARK OSAKA」

クールジャパンパーク大阪

2019年大阪城公園の一角にオープンした、「COOL JAPAN PARK OSAKA(クールジャパンパーク大阪)」。大阪の新たなエンタテインメント発信拠点として、いま注目を集めています。

ミュージカルやコンサート、演劇を上演する大きな「WWホール」、伝統芸能や演劇にも使用される中規模の「TTホール」、そして小演劇や音楽ライブに適した「SSホール」と、大中小の3つのホールがあります。大阪を代表する新しいエンタテインメントの発信拠点というだけあって、このホールの名付け親はあの明石家さんまさんなんですよ。

ロビーの大型LEDビジョン

WWホールとTTホールには、どちらもロビーに大型LEDビジョンが設置されています。いずれも高性能の4K画像で撮影された大阪城公園の美しい四季の映像が常時流れていて、普段見ることができない空からの大阪城公園も映像で楽しむことができます。

COOL JAPAN PARK OSAKAのカフェ

TTホールではステージを楽しんでも良し、ちょっと立ち寄ってロビーにあるカフェでお茶をしても良し。公演中以外は、無料で使える穴場なんです。

COOL JAPAN PARK OSAKA

住所
大阪府大阪市中央区大阪城3-6
アクセス
大阪メトロ「森ノ宮」駅下車徒歩約5分、JR「森ノ宮」駅下車徒歩約7分、JR「大阪城公園」駅下車徒歩約6分
詳細
COOL JAPAN PARK OSAKA公式ページ

「SAKUYA LUMINA」でナイトウォークにチャレンジ

サクヤルミナ

画像提供:SAKUYA LUMINA

大阪城公園は、昼だけじゃなく夜も楽しめるスポットがあるんです。それが「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」という、幻想的な音や光の中を散策する体験型のナイトウォーク。

サクヤルミナ

画像提供:SAKUYA LUMINA

公園内の11カ所にライトアップされた場所があり、冒険物語をたどりながら公園の入口からゴールの大阪城天守閣を目指して歩く、そんな夜ならではのエンターテインメントなんです。美しくライトアップされた大阪城公園は、昼間とは違うファンタジックな空間。2人で一緒に歩けば、きっと思い出に殘ることでしょう。

SAKUYA LUMINA

チケット売り場
JO-TERRACE OSAKAチケットセンター、京橋口チケットセンターほか
料金
大人:前売り2,700円・当日3,200円、中人(13歳〜17歳)シニア(65歳以上):前売り1,800円・当日2,200円、子ども(4歳〜12歳):前売り1,000円・当日1,200円
※前売りで予定枚数終了の場合は当日券の販売はありません。
※各種当日券割引特典もあり。詳細は公式ページでご確認ください。
営業期間
2018年12月15日から3年間の常設を予定
営業時間
日没~21:00入場締切(22:00終了)
※営業時間は季節により変動します。
詳細
SAKUYA LUMINA公式ページ

魅力いっぱいの新エリアに生まれ変わった大阪城公園。歴史的な名所・大阪城だけでなく、森に囲まれ自然豊かなエリアでは散策や食べ歩き、体験など、いろんなデートが楽しめます。大阪観光を楽しみたいカップルにぴったりな新しいスポットに、ぜひ訪れてみませんか? 

取材・撮影・文/吉田由紀子

トップヘ
旅のシーンから探す
エリアから探す
旅の目的&季節のテーマから探す