旅の楽しみ方

部屋で夜更かしはしご酒ができる「星野リゾート OMO5東京大塚」へ宿泊

コロナ禍で友達と集まって居酒屋で過ごすということが憚られる日々。3密を避けて友達の家で集まるのも…と、躊躇しちゃいますよね。

そんな中「星野リゾート OMO5東京大塚」では、地元・大塚のグルメをテイクアウトして、お部屋で友達と居酒屋気分を楽しんで宿泊することができるのだそう!今回は、ホテルだからこそ友達と心置きなく楽しめる、OMO5東京大塚の居酒屋プランを体験してきました。

星野リゾート OMO5東京大塚

JR山手線大塚駅から徒歩すぐの好立地

星野リゾート OMO5東京大塚

「星野リゾート OMO5東京大塚」はJR山手線の大塚駅から徒歩約1分、隣は池袋駅という便利な場所にあります。駅を降り立つと、古き良き下町と都会らしい雰囲気があわさったような、心地よい雰囲気の街が広がっています。 OMO5東京大塚は、駅からよく見えるので、迷うことはないでしょう。

星野リゾート OMO5東京大塚

1階のエントランスから、エレベーターで4階にあるロビー階へ上がりましょう。入口にはアルコール消毒液などが用意してあります。

星野リゾート OMO5東京大塚

エレベーターを降りると、長い廊下が現れます。この右側の長いソファーの上方には電車のつり革があり、よく見ると「大塚駅前」という電車の看板が。こちらはホテルのすぐ近くを通る都電をイメージして、実際に使われていたものを飾っているようです。

星野リゾート OMO5東京大塚

ここで目を引くのが、縦約2メートル、横約3メートルもの壁一面を使った「ご近所マップ」!OMOから歩いて約10分圏内のお店が掲載されてあり、大塚の街を実際歩いたスタッフによって厳選された情報なのだそう。

星野リゾート OMO5東京大塚

「ご近所マップ」の情報は日々更新されていて、新しいお店や、おすすめの情報が満載です。コロナ禍で気になる「テイクアウト可」「3密回避」「出前可」などの情報も分かりやすく載せてくれているので、まずチェックしてみましょう。

お部屋ではしご酒ができちゃう!?「夜通し居酒屋プラン」

星野リゾート OMO5東京大塚

客室フロアに向かうエレベーターを降りると、目の前には小さなバー空間が!これが今回体験した夜通し居酒屋プランのメインになっているお酒飲み放題のスペースになっているのです。

星野リゾート OMO5東京大塚

ここのスペースにある飲み物は全て自分でピックアップして飲むことができます。用意されているのは、焼酎、日本酒、リキュール、ウイスキー、ジン、ウォッカ、ラム、果実酒、ワインなど、常時12種。これは夜の楽しみですね!

星野リゾート OMO5東京大塚

この「夜通し居酒屋プラン」を利用すれば、そのフロアにあるお酒が飲み放題。

また、出前&テイクアウトができる近所のおすすめ店のリストなども用意してあるので、自分たちのスタイルで居酒屋気分を盛り上げることができます。周りを気にすることなく友達と盛り上がれるのがうれしいですね!

散歩しながら地元のお店で料理をテイクアウト!

星野リゾート OMO5東京大塚

部屋に荷物を置いたら、早速夕飯の準備のために大塚を探索したいと思います。出かける前にテイクアウトするお店には予約をしたので、そのお店を今回は特別に、ガイドツアーサービスをするホテルスタッフ「ご近所ガイド OMOレンジャー」の「OMOグリーン」さんに案内していただくことにしました。

星野リゾート OMO5東京大塚

都電を横目で見ながら、OMOがある北口とは反対側の南口にある商店街のほうに向かいます。ここには地元密着のお店がたくさんあるんですよ。

星野リゾート OMO5東京大塚

OMOグリーンさんの顔を見るなり「こんにちは」と声をかけてくださった、「千成もなか本舗」の女将さん。ここは5色の千成もなかが有名な和菓子屋さんです。

「暑いでしょう」と麦茶を差し出してくださりました。まるで下町のお母さんのようでお話しているだけで癒されてしまいます。

星野リゾート OMO5東京大塚

レトロな雰囲気のある路地裏を抜けて歩きます。

星野リゾート OMO5東京大塚

途中に昔懐かしい雰囲気の肉屋さんもあり「ここのコロッケがおいしいんですよ」とOMOグリーンさんが教えてくれます。今回は立ち寄りませんでしたが、気になるお店がいっぱいです。

星野リゾート OMO5東京大塚

まずは、テイクアウトを予約していた「三節(さんせつ)」さんへ。40年続く地元民から愛されているお店で、現在は全メニューテイクアウト可能なのだそう。

星野リゾート OMO5東京大塚

優しい女将さんから予約していた商品を受け取ります。「写真は恥ずかしいわ〜」と照れながらも、応じてくださいました。揚げたてのとんかつ以外にも、生姜焼きも人気です。

三節

住所
東京都豊島区南大塚1-60-16
営業時間
月・水・木・金・土曜 11:30~14:00、17:00~21:00
火 11:30~14:00
定休日
日曜・祝日、火曜の夜
電話番号
03-3945-9967
星野リゾート OMO5東京大塚

他にも寄り道した後、南口の商店街を後にして、ホテルに戻ることにします。その前にホテルの近所のお店で料理をピックアップします。

星野リゾート OMO5東京大塚

「Kuwan(クワン)」は、丁寧に作られたおばんざいがおいしいお店。ここでは日本酒に合わせたおつまみの盛り合わせをいただきました。

kuwan

住所
東京都豊島区北大塚2-26-7 1F
営業時間
17:00~23:30
定休日
不定休
電話
03-6874-7143
星野リゾート OMO5東京大塚

最後は、OMOの隣にある行列のできるおにぎり専門店「ぼんご」へ。この日も昼間から長い行列ができていました。新潟コシヒカリで作った大きなおにぎりが人気です。

星野リゾート OMO5東京大塚

おにぎりの種類はなんと50種類以上あるとか。店内の壁にずらっと並ぶメニューが圧巻です。全てオーダー後に店主の方がその場で手で握ってくれるので、その姿をカウンターから眺めるのも楽しいんですよ。

ぼんご

住所
東京都豊島区北大塚2-26-3 1F
営業時間
11:30~24:00
定休日
日曜
電話
03-3910-5617

地元密着だからこそ楽しめる「大塚グルメ」で乾杯!

星野リゾート OMO5東京大塚

配達していただいた料理も揃い、夕飯の準備が整いました!ジャーン!と全部で7種類の料理でかなり豪華になりました。

星野リゾート OMO5東京大塚

今回のプランでは、冷蔵庫に乾杯用のビールや炭酸水などがあらかじめ用意されています(缶ビール、炭酸水 各2本、ポッカレモン、冷水)。そして、先ほど紹介したエレベーターホールに用意されたおかわり自由なバーの飲み物ももちろん飲み放題です!

星野リゾート OMO5東京大塚

先着順ではありますが、ビールサーバーの貸し出しも行っていますので、おいしいビールを部屋でいただくこともできますよ。

「Shisui deux」(シスイ・ドゥー)の創作イタリアン

星野リゾート OMO5東京大塚
特上肉ちらし 1,500円

早速、今回用意した料理を紹介します。「Shisui deux」は、大塚駅南口の三葉通りにあるレストラン。

毎週火曜日のフレンチカンカンショーも有名なんですよ。「特製肉ちらし」は、牛、豚、鶏の3種類のお肉と新鮮な野菜がたっぷり乗っかっていて1,500円というからびっくりです!

星野リゾート OMO5東京大塚
サラダ 1,620円

お店の料理はボリュームたっぷりです。グリーンの葉物野菜と旬の野菜サラダは、生ハムもトッピングされています。自家製ドレッシングは3種類から選ぶことができます。

星野リゾート OMO5東京大塚
マルゲリータピザ 1,000円

絶品トマトソースのマルゲリータピザもおすすめ。ホテルまでは店主さんによる出前「Hiroko Eats」が料理を届けてくださいました。

Shisui deux

住所
東京都豊島区南大塚1-60-20 B1F
営業時間
月~金曜 11:50~15:00、17:30~24:00
土曜 17:30~24:00
定休日
日曜は貸切・パーティーのみオープン
出前可能時間
時間帯による
電話番号
03-3945-9136

「ぼんご」のふっくらおにぎり

星野リゾート OMO5東京大塚
卵黄醤油漬け 310円、辛子明太子、しゃけ、じゃこ生七味 各260円

行列ができるおにぎり屋さん「ぼんご」からは4種類のおにぎりを。取り出すと、フワッと海苔の香りが漂い、程よく握られたおにぎりは、時間が経っても絶品です。
卵黄醤油漬けは冷凍した卵黄を使っているそうで、卵かけご飯のような味わいです。全種類制覇したいくらいおいしいおむすびでした。

日本酒商店「YODARE」のお刺身

星野リゾート OMO5東京大塚
刺し盛り 1,000円

「YODARE」は、日本酒を50種類以上揃えるお店。ここの刺身がおいしいと評判なんです。今回は1,000円というリーズナブルな価格の刺し盛りを注文しましたが、どの魚も新鮮でプリプリです。どれも日本酒に合う味でした。お店でも日本酒も手ごろなお値段で提供しているそうですよ。

YODARE

住所
東京都豊島区南大塚3-38-13 1F
営業時間
月〜金曜 11:00〜14:00、17:00〜23:30
土曜 17:00〜23:30
定休日
日曜
出前可能時間
時間帯による
電話番号
050-5592-9517

とんかつ「三節」のミックスフライ

星野リゾート OMO5東京大塚
ミックスフライ 1,100円

優しい女将さんが出迎えてくれた「三節」ではミックスフライのセットをテイクアウト。大きめのイカフライとエビフライは食べ応えバッチリです!魚はあっさりした味のキスのフライ。もちろん、ヒレカツも柔らかくて最後までおいしくいただきました。

「kuwan」のおばんざい

星野リゾート OMO5東京大塚
おばんざいセット 1,500円

OMOから徒歩約1分の「kuwan」でテイクアウトしたおばんざいセット。ミニトマトはしっかり湯むきしてあったり、きれいにお花が飾ってあったり、一つ一つとても手が込んでいます。味は全て日本酒に合うように作られていて、食べているとついついお酒が進んでしまいます。(メニューはその日の仕入れによって変わるそうです。)

星野リゾート OMO5東京大塚

これだけ料理が揃ったら、あとは飲んで食べて喋って楽しむだけ!乾杯をしたら部屋の中で思う存分羽を伸ばして過ごしましょう。眠たくなったら櫓のベッドへ。こんな風に過ごせるのもホテルならではですよ。

コーヒーが飲み放題の「カフェプラン」も

星野リゾート OMO5東京大塚

お酒をあまり飲まない人には「お泊まりカフェプラン」がおすすめ。このプランでは、香り引き立つこだわりのコーヒーを何度もおかわりできて、部屋にはお喋りのお供にぴったりな、和菓子とお茶も用意されています。

星野リゾート OMO5東京大塚

もちろん、料理の部屋への持ち込みは自由なので、おいしいご飯と共に夜更かし部屋カフェ会を開催しちゃいましょう。

2層で寝る場所が別になった「YAGURA Room」でゆったりと

星野リゾート OMO5東京大塚

OMOといえば2層になった「YAGURA Room」。通常のビジネスホテルと同じくらいの19平米の空間の中を2層になった櫓を設置することで縦の空間を上手く使った部屋です。

「寛ぐ場所」と「寝る場所」が別になっているので、広々とゆったり過ごせるようになっています。夜遅くまで下のソファースペースで友達とお喋りして過ごして疲れたら、2階の櫓寝台に移動してすぐに寝ることができるなんて、最高ですよね。

星野リゾート OMO5東京大塚
星野リゾート OMO5東京大塚
星野リゾート OMO5東京大塚

限られた空間を上手に利用する工夫もされていて、約90cmの角材によって作られた仕掛け壁には、タオルや、歯ブラシやコップ、メモ帳などがきれいに収まっています。

星野リゾート OMO5東京大塚

お風呂が独立しているのもうれしいポイント。しかも、肩まで浸かれる深めの浴槽に、洗い場もあるという和式のお風呂なので、ゆっくりとお風呂時間も楽しめますよ。

星野リゾート OMO5東京大塚

エレベーターの前には、自由に持っていけるカミソリやブラシなどのアメニティと、部屋着が用意されています。部屋着は上下セット200円で貸し出しているので、手持ちがない方はぜひ利用を。OMOのロゴが入ったかわいいTシャツと、履き心地のいいパンツを貸していただけます。

お子様連れには「都電Room」が人気

星野リゾート OMO5東京大塚

また、お子様連れの家族に人気なのが「都電Room」。大塚の町のシンボルである都電荒川線を部屋にいながら身近に感じられるということで、満室になることも多いのだそう。

星野リゾート OMO5東京大塚

「都電Room」は都電が真下に見える部屋に、都電をイメージしたデコレーションなどをしてあり、オリジナルグッズも用意しているそう。電車好きのお子様が喜びそうですね。こちらの都電Roomステイプランの詳細はOMO5東京大塚の公式ホームページを確認してください。

星野リゾート OMO5東京大塚

またOMOグリーンさんによる、都電を見つける朝のお散歩ガイドツアーも。都電荒川線と大塚の街の歴史など説明しながら、おすすめの都電ビュースポットに連れて行ってくれます。都電Roomとあわせて参加すれば、お子さんも喜びそうですね。

ガイド料金
無料
所要時間
約1時間
申込方法
前日の22:00までにフロントへ問い合わせください (空きがあれば当日参加可)

消毒からソーシャルディスタンスまで、感染症対策もしっかり

星野リゾート OMO5東京大塚

ホテルではフロントカウンターの飛沫防止パネルの設置や、検温、全部屋へのアルコール消毒液の設置の他、チェックイン時には全宿泊者を対象にした海外渡航歴の確認、ホテル館内のアルカリ電解水による掃除と拭き上げ、食器類の高温洗浄など、安心して滞在してもらえるような対策を行っています。

星野リゾート OMO5東京大塚

チェックインは、フロントの横にある自動チェックイン機で簡単に行えます。この機械はオープン当初から導入していたそうですが、人との接触なしにチェックインが行えるので安心ですね。チェックアウトもこの機械で行えます。

星野リゾート OMO5東京大塚

フロントの前には「OMOベース」が広がります。ここがロビーになっており、カフェやラウンジがあり、旅行者と地元の人がコミュニケーションができるスペースとして生まれました。

現在は感染拡大防止のため規模を縮小していますが、以前はここで地元大塚の人たちを呼んでさまざまなイベントが行われていたそう。

星野リゾート OMO5東京大塚

この長いテーブルは宿泊客が座って休憩できるようになっていますが、ソーシャルディスタンスをとってもらうための工夫として、一定の距離が保てるように、木製のおもちゃを置いているのだそう。よく見ると都電をイメージして電車になっているのがかわいいですね。

星野リゾート OMO5東京大塚

こんな風に宿泊客に圧迫感を感じさせないような形で感染予防対策をされているのは、滞在する私たちも安心できます。

都心のおこもりステイを楽しもう

星野リゾート OMO5東京大塚

遠くに遊びに行けない、外で飲むのもいろいろ気になる…そんな時だからこそ、都心ホテルで非日常な時間を過ごすのも良いのかもしれません。

ステイホームでリモートワークになり、なかなかリフレッシュができなかった人にもおすすめです。大塚の人たちの温かい心と料理に触れながら、ぜひ滞在してみてくださいね。

星野リゾート OMO5東京大塚

住所
東京都豊島区北大塚2-26-1
総部屋数
125室
アクセス
JR山手線 大塚駅より徒歩約1分

今回紹介した大塚散策マップ

取材・撮影・文/西門香央里

トップヘ