旅の楽しみ方

日本三景・松島の絶景とグルメを楽しむ!おすすめ観光モデルコース

宮城県の観光名所、松島。日本三景の美しい観光スポットや絶品グルメを楽しみ尽くす1泊2日のおすすめコースをご紹介します。

宮城県の観光名所、松島。日本三景の美しい観光スポットや絶品グルメを楽しみ尽くす1泊2日のおすすめコースをご紹介します。

日本三景の一つ、宮城県の松島

日本三景 宮城県松島

宮城県「松島」は、京都府の「天橋立」、広島県の「厳島」と並ぶ日本三景のひとつです。松島とは、ひとつの島ではなく、松島湾に浮かぶ大小260余の島々を総称して松島と呼びます。多島美が織り成す光景に心癒される観光スポットとして、日々多くの人が訪れています。

松島までのアクセス

松島 アクセス

松島までは車の場合は仙台市内から約30分、仙台空港からでも約50分とアクセスも良好です。電車を利用する場合は、仙台駅からJR仙石線で「松島海岸駅」まで約40分で到着できるので、仙台観光の際に立ち寄るのもおすすめです。

松島で絶景&グルメを堪能する旅スタート

日本三景が見られる展望台へ

松島 遊覧船クルーズ

まず「松島海岸駅」から徒歩で8分ほどの船着場へ。松島で島めぐりを楽しむなら、遊覧船クルーズがおすすめです。30分ほどの手軽なコースや、1時間ほどかけてぐるっと島々の魅力を巡るコースなどが用意されています。

島の近くまで行ける遊覧船

松島 鐘島

中でもおすすめなのは松島の魅力を存分に感じることができる約50分のクルーズ(Cコース 基本料金 5名 10,000円/※追加料金 1名2,000円)。船着場を出ると、松島湾に浮かぶ様々な島をガイドさんが説明してくれます。

例えばこちらの「鐘島(かねじま)」は、小さな島ながら洞門が4つも並んでおり、その洞門内に波が打ち寄せると鐘の音のように響く、という理由からそのような名前となりました。

松島 千貫島

大小さまざまな島が現れます。こちらは「千貫島(せんがんじま)」という島で、かつて伊達政宗公がこの島の形の良さに感銘を受け、「この島を館に運ぶものあらば千貫を遣わす」と言ったエピソードからつけられたものとされています。

松島 ウミネコ

クルーズの終盤、船着場に近づくとたくさんのウミネコが船の後ろをついてくる光景も楽しめます。

松島 ウミネコ

以前は近づいてくるウミネコに、エサを与えることがクルーズの楽しみの一つでしたが、湾内の松に糞害などの悪影響があることが指摘され、現在は禁止となっているので注意しましょう。

松島島巡り観光船

住所
宮城県松島町松島字町内98−1
営業時間
9:00〜16:00
定休日
なし
問い合わせ
022-354-2233

ランチは松島さかな市場でグルメを堪能

松島 松島さかな市場

湾の周遊を楽しんだら、船着場から徒歩約6分の場所にある「松島さかな市場」へ。松島の自然がもたらす食の恵をいただけます。

旬の食材を使用した寿司、丼もの、焼き物、ラーメンなどバリエーション豊富なメニューで海の幸を堪能できます。船着場から徒歩で約6分で到着です。

名物の焼がき食べ放題

松島 牡蠣

松島の海産物はどれも新鮮そのもの。牡蠣は広島の名産品として有名ですが、この松島をはじめとする三陸地方も牡蠣の産地として有名です。

さらに三陸海岸の最大の特徴であるリアス式海岸は、海岸線から山が近いことで雨水と海水が混じり合うことから、おいしくて清潔な牡蠣を育てる場所として最適な環境です。濃厚な旨味の牡蠣をいただきましょう。

松島 焼がきハウス

駐車場に併設された「焼がきハウス」では焼がき食べ放題で大人気。通年で食べ放題を楽しむことができますが、特に11月~3月の旬の時期がおすすめ。

焼がき食べ放題は45分2,200円、焼がき食べ放題にかきご飯とかき汁付きだと45分で2,700円となります。

松島 松島さかな市場

市場内には日本各地の鮮魚、冷凍物など1,500種類以上が取りそろえられています。松島の名産、笹かまぼこを始めとする珍味や缶詰などなかなか手にはいらない珍しい種類の商品が売られているので、お土産はこちらで調達しましょう。

こちらで買った商品は館内の宅配専門コーナーから全国に配送可能なので、購入後も手ぶらで観光を楽しめます。

松島さかな市場

住所
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10
営業時間
10:00〜17:00(食事は〜15:00)
定休日
なし

国宝 瑞巌寺を見学。美しい遊歩道に癒される

松島 瑞巌寺

ここからは松島の陸の観光スポットへ。まずは松島さかな市場から徒歩5分、JR松島海岸駅からは徒歩約10分の「瑞巌寺(ずいがんじ)」です。

瑞巌寺は臨済宗妙心寺派の禅寺であり、本堂や庫裏(くり)は国宝に指定されています。また障壁画や中門などは国指定の重要文化財となっています。

松島 瑞巌寺

瑞巌寺に向かう参道は大きな杉の並木道になっています。どんとまっすぐに伸びる道は歩いているだけでもとても気持ちがいいですよ。

松島 瑞巌寺

瑞巌寺では本堂の中の見学も可能です。回廊でつながっている庫裏(禅宗寺院の台所のこと)が入口となっていて、本堂内の各部屋を見て回ることができます。

それぞれの部屋の障壁画はとても見応えがあるものばかりなので、じっくり鑑賞しましょう。堂内では写真撮影が禁止となっているので、注意してくださいね。

橋を渡り、松島のシンボル「五大堂」へ

松島 瑞巌寺 五大堂

せっかく瑞巌寺に来たら「五大堂」にも立ち寄りましょう。五大堂は瑞巌寺が管理する小堂で、海岸広場の東端、松島湾に浮かぶ小さな島の上にあります。

松島 瑞巌寺 五大堂

五大堂へはすかし構造になった「すかし橋」を渡っていくことができます。すかし橋とは、渡る際に身も心も乱れのないよう、足元をよく見て気を引き締めてもらうための配慮なのだそう。五大堂から望む松島の景色も息をのむほどの美しさです。

瑞巌寺

住所
宮城県宮城郡松島町松島字町内91
営業時間
8:00〜17:00(冬季は〜15:30)
定休日
なし
拝観料
大人700円/小人(中学校、小学校)400円

色彩豊かな庭園「円通院」へ

松島 円通院

また瑞巌寺と並んで人気の寺院が「円通院(えんつういん)」です。瑞巌寺山内にある寺院で、見事な庭を散策することができます。

こちらは門から徒歩5分ほどの場所にある「三慧殿(さんけいでん)」。この建物は伊達政宗公の嫡孫の霊廟であると同時に、伊達家屈指の建築物です。国指定重要文化財に指定されていて、殿内の厨子にも趣向が凝らされています。当時の技術を尽くした建造物と言われているので、ぜひ細部まで見学してみてください。

松島 三慧殿

また三慧殿の周りは美しい苔やモミジで彩られています。緑モミジと苔のコラボレーションは新緑の時期には清々しさを感じられて散策にぴったりです。秋には美しい紅葉で彩られ、多くの観光客が訪れます。

松島 円通院

円通院の門をくぐったすぐ左手には、名園と知られる石庭があり、約350年前に造られた庭園が受け継がれています。白砂が松島湾、それぞれの石が島々という風に松島の景色を表しているそうです。

松島 円通院 洞窟

3分ほど歩くと、大きな洞窟群が現れるのも円通院の見どころの一つ。約700年前に掘られたとされるこちらの洞窟は、荘厳な雰囲気が漂っています。

円通院

住所
宮城県宮城郡松島町松島字町内67
営業時間
8:30〜17:00(冬季は9:00〜16:00)
定休日
なし

松島湾を一望できる絶景カフェで休憩

松島 SHOBIAN CAFE(松美庵)

散策を満喫した後は、松島の景色が楽しめるカフェで休憩をしましょう。船着場から徒歩約1分、松島海岸駅からは徒歩約8分の場所にあるカフェ「SHOBIAN CAFE(松美庵)」へ。

テラス席からは船着場の景色を見ることができるので、海の上を走るクルーズ船を眺めながら穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

松島 ずんだパフェ

ずんだパフェ 450円 ホットモカ 300円

宮城の名産「ずんだ」を使ったスイーツもおすすめです。優しい甘さのずんだは、普段あまり甘いものを食べない方にもおすすめです。

松島 SHOBIAN CAFE(松美庵)

店内のテーブル席からでも、大きなガラス窓を通して松島の美しい景色を楽しめます。テラス席に座れなかった方でも安心ですね。心落ち着く空間でゆったりした時間を過ごしましょう。

SHOBIAN CAFE

住所
宮城県宮城郡松島町松島字町内68
営業時間
11:00〜17:00
定休日
不定休



ここまでご紹介してきたクルーズや瑞巌寺、カフェなどは全て徒歩で行ける観光スポットばかりです。松島の主要観光スポットへ訪問する際は、駐車場をいくつも移動するという手間もなく松島を楽しむことができます。

松島 展望台 西行戻しの松公園

西行戻しの松公園

松島を高台から楽しみたい方は車でさまざまな展望台へ行くことができます。松島には島々を望む高台の展望台がいくつもあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

松島海岸駅から車で約5分の「西行戻しの松公園(さいぎょうもどしのまつこうえん)」も、このような松と松島湾の遠景を楽しむことができます。

松島 展望台 西行戻しの松公園

春の西行戻しの松公園

桜の名所としても有名な西行戻しの松公園。春になると桜と松島湾が一体となった景色を展望台から楽しむことができます。

西行戻しの松公園

住所
宮城県宮城郡松島町松島字犬田

四大観と称えられる、絶景スポット「富山(とみやま)」へ

松島 四大観

松島湾に浮かぶ260余島の島々を一望できる名所が、四大観(しだいかん)です。麗観・幽観・壮観・偉観とそれぞれの景色の特徴を表した言葉が呼称となっています。

松島 富山展望台

こちらは松島四大観の一つ「富山(麗観)」にある「富山展望台」からの景色です。松島湾の全景をほぼ正面から一望できる景勝地として知られています。

標高約117メートルの展望台は、傾斜に張りだしているので視界を遮るものがなく、松島湾の海や島々、遠くの蔵王連峰までも望むことができます。

松島 富山展望台

富山展望台の目の前には「仁王門」と「富山観音堂」が建ちます。
富山(麗観)は松島観光の中心地の少し北側に位置しており、JR仙石線「陸前富山駅」から徒歩約40分、車の場合は三陸道松島北ICから国道45号経由で約10分です。

松島 富山展望台

駐車場からは美しい緑の中の階段を約15分登っていくと頂上に到着します。歩きやすい靴での訪問がおすすめですよ。

富山観音堂

住所
宮城県宮城郡松島町手樽字冨山

宿泊は絶景温泉が楽しめるホテルへ

松島 絶景 温泉
日本三景を借景にした温泉リゾート

松島での滞在におすすめなのが、オーシャンビューの絶景温泉リゾート「松島温泉 松島一の坊」。美しい景色と調和した7,000坪の日本庭園は、季節によって彩りを変えながら、宿泊客を楽しませてくれます。

松島温泉 湯元 松島一の坊
松島リゾートツイン

全室オーシャンビューのため、プライベートな空間でゆったりと日本三景を堪能しながら贅沢な時間を過ごすことができます。落ち着いたデザインの部屋で、理想の日常が用意されています。

松島 露天風呂
露天風呂 八百八島

最上階に位置するのは、松島湾を眺めながら入ることができる露天風呂です。島々を見渡せるということから名付けられた「八百八島(はっぴゃくやしま)」と松島四大観と並ぶ絶景の湯「五大観」の2つが並んでいます。

さらに早朝には昇る朝日を露天風呂から拝めるのも魅力の一つです。夜だけでなく、ぜひ朝も入るようにしてみましょう。

松島温泉 湯元 松島一の坊 ビュッフェ
レストランワインセラー

海の見えるラウンジや、ガラスミュージアム等のアクティビティも全てオールインクルーシブのステイスタイルです。

ビュッフェレストランにはワインセラーも併設されており、ワインや宮城の地酒をはじめ、生ビールやノンアルコールドリンクも豊富に揃っています。

松島温泉 湯元 松島一の坊 ビュッフェ

ビュッフェのフードメニューにも地産地消のこだわりが。その日に水揚げされた新鮮な三陸の海の幸や、季節に合わせた旬の食材をシェフが目の前で調理してくれます。

松島温泉 湯元 松島一の坊 水上庭園

日本庭園はお月見の場所としてもおすすめです。日が沈むと、条件が良ければ月明かりのもと、庭園の景色を楽しむことができます。

※写真はイメージです。実際とは異なる場合がございます。

松島温泉 松島一の坊

住所
宮城県宮城郡松島町高城中浜1-4
アクセス
【電車】JR東北本線「松島」駅またはJR仙石線「松島海岸」駅より定時送迎あり(予約不要)
【車】三陸道「松島海岸」ICより約10分
客室数
111室
宿泊料金
おひとり様21,560円〜(2名1室利用時・税込)
松島

日本三景の一つ、松島。その穏やかな自然の景色に、日々の疲れも癒されます。実際に訪れると1泊だけでなく、何日も過ごしたくなる魅力に気がつきます。美しい景色に心癒される、特別な時間を過ごしてくださいね。

松島の観光マップ

取材・撮影・文/岡本大樹
ホテル写真提供/松島温泉 松島一の坊

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

トップヘ