沖縄県にある離島、古宇利島(こうりじま)。エメラルドグリーンの海に浮かぶ全長約2キロの古宇利大橋を使って本島から車で渡れるとあり、近年人気を博しています。島内は、絶景はもちろん、おしゃれなカフェやグルメに恋の伝説など、沖縄らしさ溢れるスポットが満載! 沖縄美ら海水族館のある本島北部を訪れたら併せてめぐりたい、古宇利島ドライブルートをご紹介します。

車で渡る沖縄離島・古宇利島

古宇利大橋

古宇利島は、沖縄本島北部の今帰仁村(なきじんそん)に位置する離島。外周は約8キロ、車で15分もあれば一周できてしまうコンパクトな島です。沖縄北部エリアの人気観光地である沖縄美ら海水族館や名護パイナップルパークからは、それぞれ車で約30分ということもあり、気軽に立ち寄れるドライブスポットとして人気を集めています。

なんといっても魅力は、これぞ沖縄と思わずにはいられないエメラルドグリーンの海、そして美しいサンゴ礁が広がる絶景! 海を望む展望施設はもちろん、2005年に古宇利大橋が開通してからは、おしゃれなカフェや、沖縄の味を堪能できるレストラン、雑貨屋さんなども増え、今では沖縄観光に欠かせないスポットの1つとなりました。

本島でも有数の絶景スポット「古宇利大橋」

古宇利大橋

古宇利島へ向かう前に、古宇利大橋もぜひ間近で眺めておきたいもの。
橋のふもとは、本島から陸続きの屋我地島(やがじしま)。「古宇利大橋南詰展望所」無料の駐車場に停めて、橋を間近に眺めに向かいます。橋の上は駐車禁止ですので、注意してくださいね。

およそ2キロにも渡る橋が沖縄の青い海に向かって一直線に延びていく姿は、それだけでも絶景です!

古宇利大橋を望む浜辺

駐車場のすぐそばにある階段から浜辺に降りることができます。ここではぜひ記念撮影を。美しいオーシャンビューに伸びる大きな橋を下からのぞき込む壮観な景色は、本島でも有数の美しさ。浜になっているので、簡単な水遊びもできますよ。

古宇利大橋

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
アクセス
沖縄自動車道「許田」ICから車で約40分
駐車場
あり、無料(古宇利大橋南詰展望所内)

 

古宇利大橋からの景色

美しい海に浮かぶ島々が織りなす、多島美の絶景。本島から車で行けるのに、沖縄離島の風景に出会えるなんてうれしいですよね。車窓に広がる美観を堪能してください。

島に到着!浅瀬でゆっくり楽しめる、古宇利ビーチ

古宇利ビーチ

およそ5分間、海上からの景色を堪能したら古宇利島へ。そこはのんびりとした島タイムが流れる楽園。美しく輝く海が広がっています。

眺めるだけでも十分に満喫できるほどの美しい海ですが、せっかくなら水遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。橋を渡ってすぐ左手にある白い砂浜が「古宇利ビーチ」です。徒歩約3分の距離にある、「古宇利島ふれあい広場」の無料駐車場に駐車して向かいます。

遠浅のため、水着に着替えなくても、足だけ海に浸けて遊ぶこともできます。橋を横長に眺められるので、古宇利島らしい撮影ポイントとしてもおすすめです。

古宇利ビーチ

浜辺のすぐそばには無料更衣室や100円で使えるシャワー室、無料休憩所など施設が充実しているので、海で遊んだあとも安心です。

夕日がきれいなビーチでもあるため、夕暮れ時に合わせて訪れるのもおすすめですよ。

古宇利ビーチ

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
駐車場
あり、無料(古宇利島ふれあい広場内)

 

海水浴用品とお土産なら「古宇利島ビーチサイド」

古宇利島ビーチサイド

きれいな海ほど、浅瀬で水遊びをしていると、泳ぎたくなってきてしまうもの。そんなときは、ウェアの販売やビーチグッズのレンタルを行っている「古宇利島ビーチサイド」を訪ねましょう。古宇利ビーチからは橋を挟んで反対側、徒歩約2分の距離。

古宇利島ビーチサイド

うきわ・シュノーケルセット・ライフジャケットが各500円(税込)でレンタルでき、海遊び用のショートパンツは1,200円(税込)で販売しています。これだけグッズが揃えばきれいなビーチで心行くまで遊べること間違いなし。

古宇利島ビーチサイド

店内には、お土産物もずらり。沖縄の挨拶である「はいさい」という言葉をロゴにしたグッズや、ゆるさがたまらない「泳げないゴーヤTシャツ」など、この土地ならではのデザインが目を引きます。

海遊びだけでなく、旅の思い出になるお土産も選んでみてください。

古宇利島ビーチサイド

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利348 ブルーガーデン内
営業時間
11:00~日没
定休日
年中無休
駐車場
あり、無料(ブルーガーデン内)

 

古宇利島の絶景を眺められる!おすすめの島カフェ

古宇利島には、続々とおしゃれなカフェが増えています。中でも、ドライブの休憩に立ち寄りやすく絶景が見られる注目の島カフェをご紹介します。

海の幸てんこもり!海の家 YOSHIKA

古宇利島 海の家 YOSHIKA

古宇利ビーチの無料駐車場である、古宇利ふれあい広場のすぐ向かい「海の家 YOSHIKA」は、アクセスが便利なだけでなく、店内には海を見渡せるくつろぎの空間があり、ぜひとも訪れたい島カフェの1つ。こだわりの内装だけでなく、お店の建物はなんとすべて手作り! オーナーを中心に、木と貝殻の装飾で作り上げたそうです。

古宇利島 海の家 YOSHIKA

おすすめのメニューは「YOSHIKAの4色丼」(1,750円・税込)。まぐろ・いくら・沖縄産の海ぶどう・ウニがたっぷりとご飯に乗せられたなんとも贅沢な丼ぶりです。
舌の上でとろける新鮮なウニ、絶妙な味加減でご飯の進むまぐろといくら、そしてプチプチとした食感がくせになる沖縄の海ぶどうと、異色なハーモニーが口の中で心地よく広がります。オープンテラス席から青い海を眺めつついただく絶品丼は、古宇利島の良い思い出となるはずです。

海の家 YOSHIKA

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321
営業時間
11:00~日没
定休日
年中無休
駐車場
あり、無料

 

ハンモックに揺られながら一息入れる、ガジュマルロック

古宇利島 ガジュマルロック

こちらは、古宇利ビーチ駐車場から北側に車を走らせ約5分のところにある、「ガジュマルロック」。島を走るメインの道路に面しているので、ドライブでの立ち寄りに便利です。

古宇利島 ガジュマルロック

人気の理由は、店名の由来になった大きなガジュマルの木と、オーシャンビューが目の前に見えるテラスのハンモック席。お茶やドリンクでひと息つきながら、絶景を眺めて、ハンモックでゆったりと流れる島時間を体感してください。

古宇利島 ガジュマルロック

おすすめは、フルーツジュース各種(500円・税込)。オレンジやパイナップル、シークヮーサーなどのジュースが、琉球ガラスのグラスで提供されます。

古宇利島 ガジュマルロック

食事のメニューも充実。「特製タレのアグー豚どんぶり」(1,400円・税込)は、沖縄のアグー豚を甘辛い特製タレでソテーし丼ぶりにした、旅の疲れも回復するようなスタミナメニューです。

ガジュマルロック

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1933-1
営業時間
11:30~日没
定休日
年中無休(※イベント・天候によっては休業の場合あり)
駐車場
あり、無料

 

恋人たちの聖地!ティーヌ浜のハートロック

古宇利島 ティーヌ浜のハートロック

カフェでひと息ついたら、再び美しい海の絶景を探しに車を走らせます。
島を外周するメインの道路を橋から北上し、約7分。カフェ・ガジュマルロックからなら約2分のところにあるのが「ティーヌ浜」です。テレビCMでも話題になった「ハートロック」を望むことができます。

「沖縄版アダムとイブ」とも呼ばれる伝説が残り、人類発祥の男女が暮らしていたとされることから、「恋島(くいじま)」が語源と言われている古宇利島。この島で、何千年もの間に波の浸食で偶然にもハートの形に削られた岩とあり、全国からたくさんのカップルが訪れます。

古宇利島 ティーヌ浜のハートロック

潮の満ち引きによっては岩のそばまで近づくことができます。大きさと迫力に波の力強さを実感。2人で訪れたら、ぜひ間近で記念撮影をしてみてください。

ティーヌ浜(ハートロック)

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
料金
見学自由
駐車場
4か所あり、有料(駐車場ごとに異なり、100円~)

 

古宇利の海と自然を体感できる、古宇利オーシャンタワー

古宇利島 古宇利オーシャンタワー

最後にご紹介するのは、今や古宇利島の定番観光スポットとなっている、「古宇利オーシャンタワー」。高台のタワーから古宇利の海を望む展望台の他、ミュージアム、レストラン、ショップなどもあり、さまざまな楽しみ方ができる施設です。

ティーヌ浜からは、車で約7分、古宇利大橋へ戻る南の方角へ進みます。

古宇利島 古宇利オーシャンタワー

まずは施設への入園料としてチケットを購入。展望施設まで上る自動運転のカートに乗車します。

古宇利島 古宇利オーシャンタワー

進む道は、アダンやフクギなど沖縄特有の植物が生い茂る庭園の中。約8分間ゆっくりと運行するカートに揺られながら、徐々に古宇利の海が見えてくると気持ちも高まっていきます。

古宇利島 古宇利オーシャンタワー

カートが到着しタワーに入ると、始めに併設の「シェルミュージアム」を見学することができます。

一万点以上の貝が集められた館内には、沖縄ならではの品種の貝も。「生きている化石」とも呼ばれている「リュウグウオキナエビス」や、魔除けとして使われている「スイジガイ」など珍しい貝を見つけてみてください。貝のアクセサリーなど、お土産も購入できますよ。

古宇利島 古宇利オーシャンタワーからの景色

ミュージアムを抜けると、お待ちかねの展望フロア。海抜約82メートルと小高い立地のタワー3階にパノラマビューが広がります。サンゴ礁の美しい海と、本島までまっすぐ伸びる古宇利大橋の全景を一気に視界に収められる絶景スポットです!

古宇利島 古宇利オーシャンタワー 幸せの鐘

屋上にあるオーシャンデッキでは、カップルで鳴らすと幸せになると人気の「幸せの鐘」も。

美しい海を見ながら、古宇利島の爽やかな潮風に吹かれる、沖縄離島を体いっぱいに感じられる場所です。

古宇利オーシャンタワー

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538
営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休(台風等悪天候時には臨時休業あり)
料金
大人800円、中・高校生600円、小学生300円
駐車場
あり、無料

 


古宇利大橋から気軽に渡れる沖縄離島、古宇利島。コンパクトな島には、絶景スポットや、沖縄らしさあふれるお店、ロマンチックな恋の伝説など、たくさんの見どころがつまっています。沖縄北部へ観光に訪れた際には、ぜひドライブルートに加えてみてくださいね。

 

 

 

取材・撮影・文/蓮池 ヒロ

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。

トップヘ