旅の楽しみ方

母娘2人旅体験記 in 韓国 2泊3日おすすめモデルコース

日本で人気の韓国グルメやコスメなど、女子中高生に注目されているおとなり韓国。お年頃の娘と行った、東京とは似て非なるソウルを中心に探索したリアル母娘旅体験記!初めて韓国2泊3日おすすめコースをご紹介します。

日本で人気の韓国グルメやコスメなど、女子中高生に注目されているおとなり韓国。お年頃の娘と行った、東京とは似て非なるソウルを中心に探索したリアル母娘旅体験記!初めて韓国2泊3日おすすめコースをご紹介します。

エネルギッシュな街!初めての韓国は熱かった!

大人トークもできるようになってきた高校生の娘から「母娘2人旅がしたい」とリクエストがあり、コスメや服が好きな娘と選んだのがおとなり韓国。飛行機で約2時間半、時差もなく国内旅行感覚で行ける外国!とはいうものの、ハングルがまったく読めない2人。現地の方に助けられたり、市場で韓国語しかしゃべらないおばちゃんに値下げ交渉したりと、情報過多+食多め+歩き過ぎな濃い2泊3日を過ごした初めての韓国は、思った以上に熱い場所でした。

韓国・ソウル情報

時差
なし
言語
韓国語、英語、少々日本語
通貨
1,000 ₩(ウォン)=約100円
気候
本州の中部から北部と似た天気です。四季が分かれており、春・秋は旅行に適した気温で湿度も少なく快適に過ごせますが、朝晩の寒暖差があるため持ち運べる上着などあった方がいいでしょう。夏は日本より湿度は低いですが、やはり気温が高く、水分や休憩をとりながらの観光がおすすめ。冬は平均気温が氷点下を下回る事も多く、東京よりかなり寒くなります。防寒着をお忘れなく。
物価
日本より安め
※物価は安めですが、高級レストランやカジノ、高級ブティックなど、いくらでも贅沢できるので、あらかじめ予算を決めておきましょう!
必須アイテム
歩きなれたスニーカー。地下鉄は便利ですが階段が多く、流行のスポットも坂上が多いです。
韓国に着いたらすぐに交通系ICカード「T-money」を買いましょう。日本のPASMOと同じで、公共交通機関・コンビニでも使えます。

1日目:韓国到着!

11:30AM
金浦(キンポ)空港到着
金浦(キンポ)空港

韓国へ旅行する際にメインとなる空港は金浦(キンポ)空港と仁川(インチョン)空港。今回はソウル市内へアクセスのよい金浦空港を選びました。2010年に空港鉄道が開通し、ソウル駅まで約20分で到着できます。
仁川空港はハブ空港でLCCも多く就航しており、旅慣れたリピーターは深夜到着でサウナで休憩するという裏ワザも。リムジンバスの本数も多く、空港鉄道のソウル駅直通便なら約43分~90分です。


< 移動時間:空港鉄道で約25分 >

 

1:00PM
ティーマークグランドホテル明洞 にチェックイン
ティーマークグランドホテル明洞

ソウル駅で4番線に乗り換えて1駅。3番出口のエレベーターを出て徒歩約1分のティーマークグランドホテル明洞に到着。
2016年6月にオープンしたホテルはソウル駅、明洞、南大門、南山韓屋村、新世界百貨店、ロッテ百貨店などソウルの主要観光地に隣接した便利な場所にあります。日本語対応スタッフ在中で安心。楽天トラベル「お客さまの声」でも総合評価4.6以上!(※2018年12月現在)
チェック・インは午後2時からなので、先に荷物を預かってもらい、目の前の南大門市場を探索に。

ホテル
ティーマークグランドホテル明洞
住所
ソウル 中区 退溪路52
交通アクセス
地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅3番出口より徒歩約1分
宿泊最低価格
約 8,367円~

1:15PM
南大門市場(ナンデムンシジャン)散策!
南大門市場(ナンデムンシジャン)

ホテルを出て信号を渡ると、そこはもう入口。ソウルで最も古い600年以上の歴史ある南大門市場(ナンデムンシジャン)は、東の東大門(トンデムン)と並ぶ二大ショッピングエリアの1つ。大きく広がった市場は小売店舗・卸売、路地に所狭しと並んだ路面店が軒を連ね、屋台も多く出ています。
混沌としたように見えて、ちゃんとエリアが分かれており、エネルギッシュなパワーに圧倒されました。
韓国初ご飯で、1本1,000₩のおでんを行列のできていた店先でいただきました。マシッソヨ~♪
チェックインを済ませ、明洞(ミョンドン)へ向かいます。

市場名
南大門市場(ナンデムンシジャン)
交通アクセス
地下鉄4号線:会賢(フェヒョン)駅
営業時間
早朝~23:00頃
※店舗により営業時間が異なります
定休日
日曜日に休みの店が多い
※店舗により休業日が異なります


<電車移動:4号線1駅>

3:00PM
韓国の原宿!明洞(ミョンドン)を探検
明洞(ミョンドン)

ソウルで一番の繁華街、明洞(ミョンドン)!韓国の原宿と言われるほど、若者でにぎわっています。韓国コスメ好きの娘は「かわいい!」を連発しながらコスメロードに意気揚々♪※サンプルやパックを配って呼び込まれますが、必要ない場合は勇気を持って断りましょう。
歩き回ってお腹が空いたので、日本でもおなじみのサムギョプサルをチョイス!お兄さんが手際よく肉をハサミで切ってくれ、肉の焼ける音に期待度が上がります!サンチュで巻いたカリカリのお肉とキムチのハーモニーは最高♪
原宿と同じく「カワイイ」があふれた明洞は、ピンクのフォトスポットがいっぱいです!

明洞(ミョンドン)
明洞(ミョンドン)
場所名
明洞(ミョンドン)
交通アクセス
地下鉄4号線:明洞(ミョンドン)駅
地下鉄2号線:乙支路入口(ウルチロイック)駅
明洞(ミョンドン)
明洞(ミョンドン)

通りを抜けロッテヤングプラザ明洞店へ。日本でも中高生に人気のキャラクター公式グッズショップ、オンライン発の実店舗や人気ファッションブランドなど約100店舗が入ったロッテ系列の若者向けファッションビルです。
お友達や妹へのお土産など買って出た時、外にはびっしりと屋台が連なっていました!洋服にカバン、韓国B級グルメ、多国籍料理に謎の屋台!? 選んだあつあつのトッポギはカップにぎっしり入っていて、心もお腹も満たされました。他にも気になる屋台のものをつまみながら再び街探索。
そして本日最後の〆は水冷麺(ムルネンミョン)。韓国ビールもいただき、明日へのエネルギーチャージです!
本日の万歩計:10,000歩超えました!
※こんなに疲れたのに、娘は本日の戦利品♪とウキウキとベッドに広げ撮影会中。お先に寝ます!


2日目:ディープな韓国を楽しむ!

8:00AM
ホテルで朝食
ホテル朝食

どうしても栄養が偏ってしまう食事面。ホテルの朝食ビュッフェでバランスをとります!
朝からガッツリ系のおかずやライトミール、韓国風おかゆやスープなどメニューも豊富で、フレッシュ野菜やフルーツも充実していました。
美味しすぎて食べ過ぎになりそうでしたが、腹八分目で我慢。目覚めのコーヒーを飲んで、韓国2日目スタートです。


<電車で移動 >

AM10:00
梨泰院(イテウォン)&経理団通り(キョンニダンキル)
経理団通り

各国の大使館や外国人在住者が多い梨泰院(イテウォン)の駅を出ると、海外のコリアン・タウンを彷彿とさせる町並が広がっていました。行き交う人々も外国籍の方が多く、店構えもオシャレ!世界各国の料理が食べられることでも有名です。
道なりの坂を上って行くと、それまでの賑わいや昔ながらの住宅とは違う、豪邸が広がっていました。世界共通お金持ちは高台に住むのが好き!?※結構急斜面です!
昼から夜にかけて賑わう店も多く、朝早くからは開いている店が少なかったのが残念!後ろ髪をひかれつつ、カロスキルへ向かいます。

経理団通り
経理団通り
場所名
梨泰院(イテウォン)&経理団通り(キョンニダンキル)
交通アクセス
地下鉄6号線:緑莎坪(ノクサピョン)駅


< 電車で移動 >

AM11:30
カロスキル
カロスキル
カロスキル

オシャレなセレクトショップに有名ブランド、インスタ映えなカフェが立ち並ぶカロスキル。アートな建物も多く芸能事務所も点在しているため、平日の昼間にすれ違う人は皆スタイル抜群!もしかしたら有名人だったかも!?
コスメショップも多く、明洞のような呼び込みや熱心な売り込み店員さんがいないので、ゆっくりコスメを見たい方はカロスキルでのショッピングがおすすめ!
街並みを抜け、目指したのはインスタ映えパフェで有名な「Cafe de paris」。お目当てだったマンゴーボンボンのお味は、超絶美味。約20cmある濃厚なマンゴーと甘さ控えめホイップクリームのパフェを秒速で平らげてしまいました。
街並み全てが絵になるカロスキルを後に、東大門市場(トンデムンシジャン)に向かいます。

場所名
カロスキル
交通アクセス
地下鉄3号線:新沙(シンサ)駅


<電車で移動>

PM2:30
東大門市場(トンデムンシジャン)
東大門市場(トンデムンシジャン)

昔からの問屋街と若者向けファッションビルやアウトレットが立ち並ぶ、ソウル二大市場の1つ東大門市場(トンデムンシジャン)。ここに来たら食べるべきは「タッカンマリ(鶏の水炊き)」!韓国通に教えてもらった「食事の時間帯が過ぎても混んでいる店を探せ!」を合言葉に東大門タッカンマリ横丁をうろうろ。外からも活気が見えた店にエイッ!と入ってみました。
片言のハングルと指さしで頼んでいたら、優しいお姉さんが手際よくタレを用意してくれ、隣を見よう見まねでいざいただきます。マシッソヨ~♪ほろほろのお肉と、にんにくの効いた出汁が五臓六腑に染みわたる!周りをみて仕上げの麺を頼み、最後の一滴まで美味しくいただきました。

東大門市場(トンデムンシジャン)
東大門市場(トンデムンシジャン)

エネルギーチャージの後は、問屋街とファッションビルを制覇すべく、片っ端から入ります。靴、服、鞄と3ヶ月先の分まで十分見た!というぐらい見て回り、ファッションビルでイメージした服を問屋街で探索&値段交渉!「いくらならいいの?」と聞かれ(多分)出された電卓に無理めの値段を打ち返し、そこから妥協点に詰め寄っていく。自分の中の商人魂が呼び起され、エキサイティングな攻防戦も楽しかったです。
東大門デザインプラザのベンチで休憩しながら、2万本以上のLEDバラ園を鑑賞。天の川のように流れる光の群はとても幻想的で癒されました。

場所名
東大門市場(トンデムンシジャン)
交通アクセス
地下鉄1・4号線:東大門(トンデムン)駅
地下鉄2・4・5号線:東大門歴史文化公園(トンデムンヨクサムナコンウォン)
東大門市場(トンデムンシジャン)

歩き疲れ食欲も失せたと思っていた娘から「韓国チキンをまだ食べてない!」の一言で、近くのお店へ。先にビールをいただきながら、今日の戦利品トークに花を咲かせていると、揚げたてジューシーなチキンが運ばれてきました。思ったよりボリュームがあり、完食無理かと思われましたが、そこはJK。フードファイター並に甘辛を交互に食べながら完食しました♪
明日は帰国だ!お土産が!!!と急いでロッテマート ソウル店へ。あれもこれもと買いすぎ、スーツケース閉まるかヒヤヒヤでした。
明日は最終日!フルに活動するぞ!

店名
ロッテマート ソウル駅店
住所
ソウル特別市 中区 蓬莱洞2街 122
営業時間/定休日
10:00~24:00(最終入店23:45) ※旧正月・秋夕(チュソク)は短縮営業あり/第2・4日曜日
お得情報
免税制度を受けるにはパスポートの提示が必要になります。30,000₩以上から対象。買い物品を宅配便(EMS)で送る事ができます。(有料)

3日目:韓国出発

AM9:00
南大門市場(ナンデムンシジャン)再び!
南大門市場(ナンデムンシジャン)
南大門南大門市場(ナンデムンシジャン)

初日に1時間しか見れなかった南大門市場(ナンデムンシジャン)にリベンジ観光!朝早くから市場の食事処は活気があり、路面店の多くが店を開けていました。初日に見なかったアクセサリー問屋ビルを訪問。ズラッと通路に並んだアクセサリーを前に、自分の区画で一心不乱にアクセサリーを作る人と机が連なっている、不思議な光景でした。基本バイヤー向けに作っているので単品売りはほぼありません。単品を買うには路面店での購入がおすすめ!
途中、地下の迷子になりそうな問屋街にも入ってしまい、ディープな南大門市場をお腹いっぱい堪能しました。
一度ホテルに戻りチェックアウト。荷物をホテルに預け、最後の観光に出かけます!


< チェックアウト後徒歩で移動>

PM0:00
Nソウルタワー
Nソウルタワー

会賢(フェヒョン)駅から明洞(ミョンドン)駅に向かって、大きな十字路をタワーに向かって歩くと、屋外型斜めエレベーター「南山(ナムサン)オルミ」が出てきます。急な傾斜を1-2分で上がれる優れもの!
ケーブルカーに乗り換え、晴天のソウルの街を見下ろす空中散歩を楽しみました。
降りてすぐの階段を登り、Nソウルタワーへ到着!展望台は有料ですが、ソウルタワープラザは無料です。 散策を楽しみ、ケーブルカーを降りたら明洞方向へ下山して向かいます!

施設名
Nソウルタワー(展望台)
住所
ソウル特別市 龍山区 龍山洞2街 山1-3
営業時間/定休日
月~金曜・日曜10:00~23:00(最終受付22:30)
土曜10:00~24:00(最終受付23:30)
※悪天候や諸事情で変動する可能性あり
※レストラン・カフェ等は店舗により異なる
展望台
大人 10,000₩、子ども(3~12歳) 8,000₩


<徒歩で移動>

PM1:30
ラスト明洞(ミョンドン)!
明洞(ミョンドン)
明洞(ミョンドン)

さすがに歩き疲れた体を癒しにマッサージ店へ。明洞(ミョンドン)はコスメ店も多いですが、マッサージ店も多い!安いが上手いの口コミを頼りに、オールハンド・アロマオイルマッサージを受けました。2人同時施術で母娘旅っぽいわ!と感慨にふける間もなく、あまりの気持ちよさに2人共寝落ち。あっという間の70分でした。 ふくらはぎが一回り細くなった事に感動しながら、やはり食欲には勝てず、最後のご飯に。3時過ぎでも賑わいをみせていたチムタク(鶏の甘辛煮)のお店へ。甘辛、辛い!汗をかきかき完食!
初日のコスメロードの呼び込みに怯えていた娘も断り方を覚えたようで、サラッと断りながら最後の明洞を楽しみました。 ホテルに戻って、空港に向かいます。

場所名
明洞(ミョンドン)
交通アクセス
地下鉄4号線:明洞(ミョンドン)駅
地下鉄2号線:乙支路入口(ウルチロイック)駅


< 移動時間:空港まで30分 >

PM6:00
アンニョン、韓国
金浦(キンポ)空港

ソウル駅で乗り換え、一路金浦空港へ。早目にチェックインを済ませ、ロッテマート金浦空港でのんびり過ごしました。
今回の旅はとにかく歩いた!食べた!そして娘ともよく喋った!
母娘の「やりたい!」をたくさん叶えられた韓国は、母娘2人旅にぴったりな場所でした。
アンニョン、韓国!


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ