旅の楽しみ方

神戸の都心で夜景と天然温泉を楽しめる旅館「神戸みなと温泉 蓮」

神戸のベイフロントに位置し、中心街の三宮から徒歩圏内にある神戸市民憩いの温泉施設の魅力をのぞいてきました。

神戸のベイフロントに位置し、中心街の三宮から徒歩圏内にある神戸市民憩いの温泉施設の魅力をのぞいてきました。

港町・神戸のベイフロントに位置し、中心街の三宮から徒歩圏内にある「神戸みなと温泉 蓮」。そこは都心にありながら天然温泉に浸れる温泉施設と宿泊施設の両方を兼ね備えた、和の落ち着きを感じさせるラグジュアリー空間です。

厚生労働省から京阪神エリアで初めて、全国でも数少ない「温泉利用型健康増進施設」に認定され、気軽に湯治ができる憩いの場所として立ち寄りメインの地元民からも人気を集めています。最近ではナイトプールが若い女性の間でSNS映えすると話題に。その魅力をのぞいてきました。

好立地の神戸ベイフロントで感じる非日常

神戸のベイフロントに位置する神戸みなと温泉 蓮

日常の喧騒を感じさせない周囲270度を海に囲まれた絶景のロケーション。この土地はかつてあの勝海舟が海軍操練所を開所し、後に大きな功績を残す維新志士が集い夢を巡らせた場所でもあります。

阪神淡路大震災から20年の節目の年である2015年12月に「神戸みなと温泉 蓮」は開業されました。かつてこの地で明るい未来を目指した維新志士のように、これから神戸が向かう未来に向けて新たな風を吹き込みたい、という想いが込められているそうです。

神戸みなと温泉 蓮の日本庭園
撮影/筆者

門からエントランスへ向かうまでには、四季折々の風景を楽しむことができる日本庭園があります。庭園には縦格子があり、先の風景を見え隠れさせることでわくわく感へつなげる演出がなされていて、ここから非日常への入口が始まっているかのようです。

神戸みなと温泉 蓮のロビー

エントランスを入ると天井が高く開放感溢れるロビーがお出迎え。和モダンの落ち着いたインテリアに気分が和みます。

五感の全てで「みなと町・神戸」を感じる客室

神戸みなと温泉 蓮の客室には和室が備わる
撮影/筆者

客室は全部で3タイプ。全室に和室がある落ち着いたラグジュアリーな客室となっています。ベッドはシモンズ社製でふわふわとした適度な弾力が心地よく最上級の寝心地を体感させてくれます。

神戸みなと温泉 蓮の客室のテラスから望む神戸の夜景

客室は全室テラス付きオーシャンビュー。西側は神戸ポートタワーやメリケンパークなどの代表的な神戸の眺望、東側は真っ赤な神戸大橋やポートアイランドを望むことができます。人気は西側だそうですが、東側は朝日がとても綺麗なのだとスタッフの方が教えてくれました。

オーシャンスイートとハーバースイートには全室に半露天風呂が完備

3タイプある客室のうちオーシャンスイートとハーバースイートには、全室に半露天風呂が完備されています。大きく面取られた窓と源泉かけ流し湯が特徴。目の前に広がる海を眺めながら、プライベートな空間で温泉を楽しめるのはなんとも贅沢な時間です。

部屋にはル・パン神戸北野の特製ウェルカムスイーツが
撮影/筆者

お部屋には同施設の系列である「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」が直営する人気スイーツ&ベーカリー「ル・パン神戸北野」 の特製ウェルカムスイーツが用意されていました。

広々としたパウダールームにはポーラ社のスキンケア商品が充実
撮影/筆者

広々としたパウダールーム。洗面台が2ボウルあり2人同時に身支度が可能。アメニティも充実していてポーラ社のスキンケア商品が用意されています。

浴衣は館内着として施設内のどこにでも着ていける
撮影/筆者

ワッフル生地を使用したパジャマと浴衣。浴衣は館内着として施設内のどこにでも着ていけるそうです。移動するときに必要なものだけを持ち歩ける籠バックが用意されているのも女性には嬉しい心遣い。

美肌の湯・美人の湯ともいわれる天然温泉

天然温泉施設「神戸みなと温泉」

旅館の最大の特長は、日帰り利用も可能な「温泉利用型健康増進施設」であることです。
1階の大浴場には屋内大浴場と露天大浴場。屋内大浴場には季節の移り変わりを感じる暦風呂、血行促進や保温効果がある今人気の高濃度炭酸泉のほか、水風呂やかけ湯などもあります。

地下1,150mから湧く天然温泉の泉質は、塩化物泉と炭酸水素塩泉。2つの特性の違いによって保湿・保温と美肌の相乗効果が期待できます。
アロマの香りと流水が特徴のサウナで、フィンランド発祥のサウナ入浴法を体感することもできます。

神戸みなと温泉 蓮の露天大浴場

屋内大浴場から露天大浴場へは足湯回廊を進んでいきます。広々とした露天風呂には棚湯、壺湯、源泉かけ流し湯など多彩な湯船があります。空を眺め海風を感じて、心も体もほぐされていきます。

岩盤浴と溶岩浴を楽しむことができる「八蓮花」
撮影/筆者

温泉で癒された後におすすめなのが2階の「八蓮花」。ここでは「女性ホルモンを高める」などの効果別に色、香り、温度、石の種類が違う7種の岩盤浴と1種の溶岩浴を楽しむことができます。思いっきり汗をかいてデトックスしてみてはどうでしょうか。

宿泊者だけが体感できる絶景展望露天風呂

最上階10階にある宿泊者専用の「展望大浴場」のジャグジー

最上階10階にある宿泊者専用の「展望大浴場」には、ジャグジー風呂とまるで海とつながっているかのようなインフィニティ風呂があり、開放的な気分に浸れます。

また健康増進施設ならではの多彩なレッスンプログラムも美意識の高い女性に人気です。
イタリア製高級フィットネスマシーンを使用して行う「美尻」に特化したプログラムや今話題のSUPヨガ、岩盤ホットヨガをはじめ20種類以上のヨガプログラムなども体験することができます(有料)。こちらは宿泊していなくても参加できるので、開催しているプログラムや日時、参加申し込みなどは受付に尋ねてみてください。

目と舌で旬を味わうライブ割烹「万蓮」

料理人が目の前で調理する「御食事処 ライブ割烹 万蓮」

ゆったり温泉を楽しんだら、食事は3階の「御食事処 ライブ割烹 万蓮」へ。全国各地から厳選した食材と、地産地消にこだわった新鮮な地元食材を合わせた四季折々の料理約60種類をブッフェスタイルで味わうことができます。
一番の特長は、料理人さんが目の前でお寿司を握ってくれたり、天ぷらを揚げてくれたりする様子を見て味わえる、まさにライブ感満載の宴です。

酒処「灘五郷」から限定で蔵出し直送された日本酒
撮影/筆者

神戸は酒処としても有名。「灘の生一本」で知られ、日本酒生産量の約25%を占める日本一の酒処「灘五郷」から同施設限定で蔵出し直送された日本酒を味わうことも。これを目当てに宿泊される方もいるそうです。

1,000万ドルの夜景を前に展望BARでおしゃべりするひととき

宿泊者専用の「展望BAR REN KOBE」

ナイトタイムは最上階にある宿泊者専用の「展望BAR REN KOBE」で過ごすのがおすすめ。ここでしか味わえないオリジナルカクテルを飲みながら、日本新三大夜景に認定された、1,000万ドルの夜景といわれる光きらめく神戸の夜景を満喫できます。お酒が飲めない方にはノンアルコールメニューも充実しています。

ナイトプールでフォトジェニックな神戸のパーティナイト!

神戸の夜景とライトアップされたナイトプール

「神戸みなと温泉 蓮」で最も熱いスポットがナイトプール。神戸の夜景とライトアップされたリゾート感たっぷりのプールサイドが、フォトジェニックと女性の間で毎夏に話題となっています。

プールサイドでカクテルを味わうことができる
撮影/筆者

プールに入りながらとっておきのカクテルを味わうことも。

SNS映えするマーメイドブランケット

マーメイドに変身できるマーメイドブランケットをレンタルして、きらめく夜の神戸港が目の前に広がる空間でSNS映えする写真を撮るなんて楽しみ方もできます。宿泊者は特別料金で利用できます。


宿泊は小学生以上、日帰り利用は中学生以上に限られ、大人がゆっくりとする時間を楽しむことに重点がおかれている「神戸みなと温泉 蓮」。忙しい毎日やストレスフルな日常から抜け出し、気軽に癒しを求められる場所として、女性ひとりで長期滞在するケースも多いのだとか。
神戸の夜景、美食、そして天然温泉と多彩なウェルネスプログラム。癒しの要素が一箇所に凝縮した都市型空間。心も体もリセットしたいと思ったときに訪れてみてはいかがでしょうか。

神戸みなと温泉 蓮

住所
兵庫県神戸市中央区新港町1-1
アクセス
「三宮駅」から無料シャトルバスで約5分、または徒歩約20分。JR「元町駅」から車で約5分、徒歩約15分。JR線「新神戸駅」からタクシーで約15分
駐車場
あり(280台・1泊1,000円)

取材・撮影・文/Yue


※掲載写真は過去開催時のものです。

トップヘ