旅の楽しみ方

軽井沢星野エリアを子連れで満喫!グルメに温泉、自然の中のくつろぎ時間

東京からのアクセスが良い軽井沢は、古くから避暑地として人気の場所。中でも「軽井沢星野エリア」は、野鳥が多くすむ自然に囲まれ、小川のせせらぎが聞こえる、とても静かなエリアです。まるで別荘に暮らすように、子どもと一緒に自然の中でくつろぎながら、グルメも温泉も楽しめる、優雅な休日の過ごし方を紹介します。

文豪が愛した大自然と野鳥の宝庫、軽井沢星野エリア

軽井沢星野エリア ハルニレテラス

軽井沢星野エリアは、「星野温泉旅館」創業の地。現在の「星のや軽井沢」周辺エリアの総称です。大正時代には北原白秋や島崎藤村などの文豪や芸術家が集いました。隣接する国有林は世界的な野鳥の宝庫として、「国設 軽井沢野鳥の森」に指定もされている、自然豊かな場所。「星のや軽井沢」の宿泊者はもちろん、日帰りで遊びに来ても一日中楽しめる、軽井沢の新たな観光名所なのです。

軽井沢星野エリアまでのアクセス

軽井沢星野エリア 軽井沢駅からバスで約20分

アウトレットモールなどがある「軽井沢」駅からは、しなの鉄道に乗り「中軽井沢」駅下車。徒歩約17分または、タクシーなら約5分で到着します。軽井沢駅から直接来る場合には、路線バスに乗って「星野温泉 トンボの湯」バス停まで約20分で着くルートもあります。

軽井沢の森に囲まれ、まるで小さな町のよう

軽井沢星野エリア ハルニレテラス

エリアの中でも人気なのが「ハルニレテラス」。自生するおよそ100本のハルニレの木を極力自然のまま残し、木々の間を縫うように建てられた9つのモダンな建物には、16のレストラン、カフェ、雑貨、お土産物店が並んでいます。

他にも、歴史ある星野温泉に浸かれる日帰り温泉や、天然氷のスケートリンク、教会、人気宿泊施設「軽井沢ホテルブレストンコート」「BEB5 軽井沢」なども揃い、まるで軽井沢の森に囲まれた小さな町のような景色が広がります。

自然を感じながら、親子でゆっくりと散歩を

軽井沢星野エリア ウッドチップの遊歩道
軽井沢星野エリア ハルニレテラス内はウッドデッキ
軽井沢星野エリア トンボの湯前の丘

浅間山の雪解け水が流れる湯川沿いの遊歩道は、子どもでも歩きやすいウッドチップ。ハルニレテラス内は、木を保護するために地表から約2メートルの高さに作られたウッドデッキになっています。広々とした広場や丘もあり、都会では味わうことのできない四季折々の自然を感じながら、親子で散歩するのも楽しいひととき。

軽井沢星野エリア ハルニレテラス

ところどころに設置された椅子やベンチに座って、カフェで買ったパンやコーヒーをおともにのんびりと過ごす時間も、この場所ならではです。

ハルニレテラス

住所
長野県北佐久郡軽井沢町星野
営業時間
8:00~23:00(時期、店舗により異なる)
電話
0267-45-5853
駐車場
あり、200台
その他詳細
ハルニレテラス公式Webページ

信州・軽井沢の味を楽しめるランチスポット

季節の素材を楽しむカジュアルレストラン「村民食堂」

軽井沢星野エリア 村民食堂

たくさん遊んでお腹が空いたら、地元・信州の季節の味が楽しめるカジュアルレストラン「村民食堂」へ。「味噌山賊焼き定食」(1,730円)や「信州香るぶっかけ蕎麦」(1,380円)など、ここでしか食べられないメニューや季節限定品が充実しています。

軽井沢星野エリア 村民食堂

うれしいのは、広い店内でゆったり落ち着いて食事ができること。スタッフがやさしい笑顔を向けて話しかけてくれるので、子どももご機嫌。子連れでも安心して食事を楽しめます。

混雑するランチどきは受付で予約番号を受け取ります。もし混んでいても待ち時間や順番が確認できるので、待っている間は外に出かけることも可能。

軽井沢星野エリア 村民食堂

人気メニューの「信州の彩り御膳」(2,980円)。牛肉と野菜のせいろ蒸し、信州サーモンのお刺身、季節の天ぷら、ひと口蕎麦、小鉢、ごはん、みそ汁のセット。信州の味を少しずつ食べられるボリューム満点のお得な御膳です。

軽井沢星野エリア 村民食堂

子どもにうれしい、キッズメニューもあります。おすすめはキッズプレート(980円)。唐揚げ、エビフライ、ミニハンバーグ、ポテト、サラダのプレートに加えてミニカレーと、子どもが大好きなメニューの盛り合わせ。単品でキッズカレー(400円)やキッズうどん(300円)も。

村民食堂

営業時間
11:00~22:00(LO21:00)
電話
0267-44-3571(予約不可)
その他詳細
村民食堂公式Webページ

行列ができる軽井沢の有名店「ベーカリー&レストラン 沢村」

軽井沢星野エリア ベーカリー&レストラン 沢村
軽井沢星野エリア ベーカリー&レストラン 沢村

かみしめるほどに広がる、深い味わいとうま味。自家製酵母を使い、低温でじっくりと発酵させたパンにファンが多いのは、軽井沢の人気店「ベーカリー&レストラン 沢村」です。おいしいパンを求める行列ができ、夕方になると売り切れになるパンも。食事パンとして定番の「パン・ド・ミ」(1本960円)は、信州産の地粉を使ったオリジナル。ふんわりやわらかい食感は、子どもも大好物です。レストランを併設しており、欧風料理も楽しめます。

軽井沢星野エリア ベーカリー&レストラン 沢村

左から、沢村のSをかたどった「ショコラ大納言」(320円)、「信州のざわ菜ブレッド」(390円)、「クロワッサン」(260円)、「沢村ブレンドコーヒー」(Sサイズ・400円)。信州のざわ菜ブレッドは、軽井沢の限定品です。 ※すべて税抜

軽井沢星野エリア ベーカリー&レストラン 沢村

お土産にぴったりな焼き菓子も揃っています。人気の「焼きメレンゲ」は、カシス、コーヒーカカオと彩りも鮮やか(各450円・税抜)。

軽井沢星野エリア ベーカリー&レストラン 沢村

お店の中でイートインもできますが、天気のいい日は好みのパンとコーヒーをテイクアウトして、木々に囲まれたテラスでカフェタイムも気持ち良くておすすめです。テラスなら子連れでも、人目を気にせずゆっくりと食事を楽しめます。

ベーカリー&レストラン 沢村 軽井沢ハルニレテラス

営業時間
ベーカリー:8:00~21:00
レストラン:11:00~22:00(LO21:00)
電話
0267-31-0144
その他詳細
ベーカリー&レストラン 沢村 軽井沢ハルニレテラス公式Webページ

軽井沢発こだわりのコーヒー店でゆったりカフェタイム

軽井沢星野エリア ハルニレテラス 丸山珈琲

散策中、ひと息つけるカフェも充実。ハルニレテラス内にある「丸山珈琲」は、オーナー自ら海外で買い付けをした、こだわりのスペシャルティコーヒーを楽しめる軽井沢発の人気店です。

軽井沢星野エリア ハルニレテラス 丸山珈琲

フレンチプレスで淹れた香り高いコーヒーを木々に囲まれたテラスで1杯。店内にあるブックカフェの本を片手においしいコーヒーをいただくこともできます。

軽井沢星野エリア ハルニレテラス 丸山珈琲

ここでしか飲めないオリジナルコーヒー「ハルニレテラスブレンド」(681円)はすっきりとした香りの中深煎り。しっかりとした深い味わいが特徴の「丸山珈琲ブレンド」(607円)も人気です。コーヒーに合うケーキは常時数種を用意。キャラメルの甘みと香ばしさがクセになる「キャラメルサレ」(488円)をおともに。子ども用にはジュースのメニューもあります。

丸山珈琲 ハルニレテラス店

営業時間
9:00~19:00
※季節変動あり
※12月20~25日は21:00、12月30~31日は18:00まで営業
電話
0267-31-0553
その他詳細
丸山珈琲 ハルニレテラス店公式Webページ

軽井沢の自然を満喫するアクティビティも充実

食べ物だけでなく、ここでしかできない軽井沢の体験もたっぷり詰まっているのが、軽井沢星野エリアの魅力のひとつです。

森のスケートリンクで自然の中を滑る

軽井沢星野エリア ケラ池スケートリンク
軽井沢星野エリア ケラ池スケートリンク

ハルニレテラスから川沿いに約5分歩いて、少し山を上ったところにあるのが、毎年10月中旬~3月初旬にオープンする「ケラ池スケートリンク」。秋には赤や黄色に染まるモミジやカラマツを、冬には雪に覆われた木々を、早春には小鳥のさえずりを、移ろう季節を目で耳で肌で感じて、滑りながら氷上散歩。12月下旬~2月中旬頃にはツルツルとした天然氷エリアも結氷し、池の全面がリンクとなります。

軽井沢星野エリア ケラ池スケートリンク

装備を用意していなくても、スケート靴はもちろん、ニット帽やヘルメットは無料で貸し出しがあるから安心。子ども用の靴は15センチメートルから揃っています。初滑りを怖がるキッズは、そりのついた専用椅子に乗せてスケート体験してみましょう。パパやママが押してあげれば大喜び!

軽井沢星野エリア ケラ池スケートリンク

滑り疲れたら、リンクサイドの「イカルカフェ」でひとやすみ。店名の「イカル」とは、その鳴き声が「コーヒー1杯プリーズ」と聞こえるというおちゃめな野鳥の名前。イカルにちなんで注文のときに「コーヒー1杯プリーズ」というと、イカルの形をしたかわいいクッキーのプレゼントがあります。カフェラテ(600円)にも、かわいい野鳥のアートが!

ケラ池スケートリンク

期間
2019年10月30日~2020年3月8日予定
※2020年1月7~9日は休業予定
営業時間
10:00~16:00
料金
大人1,900円、小学生以下1,300円
※貸靴料込
電話
0267-45-7777
予約
不要
その他詳細
ケラ池スケートリンク公式Webページ

※天候により、期間や時間の変動、臨時休業の場合あり

自然の景色を堪能しながら、美肌の湯で心と体の疲れを癒す

軽井沢星野エリア 星野温泉 トンボの湯

1915(大正4)年に開湯し、北原白秋や与謝野晶子などの文人も愛したという日帰り温泉「星野温泉 トンボの湯」も必ず立ち寄りたい人気スポット。高い天井に広々としたヒノキ浴槽がある内湯と、自然に囲まれた露天風呂があり、どちらからも四季を目で見て、肌で感じられる開放的な空間です。赤ちゃん連れでも入浴ができます。

軽井沢星野エリア 軽井沢 トンボの湯

泉質は炭酸水素塩泉と塩化物泉の源泉かけ流しの湯。やわらかくてとろりとした湯は、肌のクレンジングと保湿を兼ね備えた「美肌の湯」として特に女性に大人気です。目の前に広がる自然を見ながら湯船に浸かれば、日ごろの疲れがじわじわと溶け出し、いつまでも入っていたいほどの気持ちよさ。

軽井沢星野エリア 星野温泉 トンボの湯

内湯では定期的に、春は菖蒲湯、秋はりんご湯、冬はゆず湯など、季節の香りを楽しむ季節湯も開催されます。

星野温泉 トンボの湯

営業時間
10:00~23:00(22:00最終受付)
料金
1,350円(大人)、800円(3歳~小学生)
※「星のや軽井沢」宿泊者は無料
電話
0267-44-3580
その他詳細
星野温泉 トンボの湯公式Webページ

子連れ旅行はいつもせわしなくなりがち。でも、子どもが安心して遊べるスペースや配慮がそこかしこにある「軽井沢星野エリア」で過ごす休日は、子連れでもゆったりと安心して過ごせて、家族みんなが笑顔でいられる場所。自然も買い物も食事もお風呂も、家族みんなで軽井沢のいいところを満喫できる「軽井沢星野エリア」に出かけてみませんか?

 

 

写真/田辺エリ モデル/太田順子、太田蓮 取材・文/山本美和

トップヘ
旅のシーンから探す
エリアから探す
旅の目的&季節のテーマから探す