旅の楽しみ方

高速バスで仙台まで行ってみた~昼便利用で新宿から仙台まで~

女性シート利用でJRバス東北の東京発仙台着便に乗ってみた!仙台で開催されたスパルタンレースも少しだけご紹介します!

女性シート利用でJRバス東北の東京発仙台着便に乗ってみた!仙台で開催されたスパルタンレースも少しだけご紹介します!

こんにちは。楽天トラベルスタッフ、旅行大好きなツユコです。ツユコ
今回は久しぶりの高速バス編です!
平成30年12月15日に仙台の楽天生命パーク宮城(楽天イーグルスのスタジアム)で開催されたスパルタンイベントの取材を任されたので 高速バスを利用して仙台入りしてきました!
14日午後に取材があったので、14時頃着の昼便利用の乗車体験をご紹介します。
※ご紹介する内容は個人的な思いもありますのでご参考程度にしていただけたらと思います。

バスタ発のJRバス東北

夜行バスと違って寝る必要が無く、
比較的空いているので4列シートでも快適利用!

利用した高速バス
JRバス東北
乗車日時
平成30年12月14日(金)8:30 バスタ新宿発
到着時間
14:10 仙台駅東口着(予定より早く着きました)
途中の休憩箇所
佐野SA、阿武隈PA、国見SA

出発はバスタ新宿から

1: JRバス東北に乗ってみた!え!新幹線はやぶさですか。

バスタ掲示板
バスタの電光掲示板です。

今回はJRバス東北に乗って仙台まで行きました。
出発は前回同様新宿のバスタです。

8:30発の便なので、平日だとラッシュですね。
ラッシュピーク前の7:30頃にJR新宿駅に到着しまして、朝食を食べてからバスタに向かいました。

バスタ新宿発のJRバス東北
新幹線はやぶさと同じカラー!さすがJRバス東北です。
乗車票

電光掲示板で乗り場を確認してから10分前くらいに行くとバスが到着していました。
スマホの予約確認画面から乗車票をスタッフの方に見せて、自分のシートに着席です。

高速バス車内
床も木目調で座席ゆったりしています
女性シート
今回の車両はお手洗いもついています

今回は通常の4列シート。スタンダードシートの女性シートを予約してみました。

女性シートは後方座席の4つ分用意されており、シートカバーの色分けで分かるようになっていました。

ツユコメ

この日は平日の昼便で空いていたので隣いない!快適シートでした!

昼便だからこそ楽しめる

2: 高速道路内の休憩3か所!

夜行バスだとサービスエリアの売店は閉まっていますが、昼便だとサービスエリアも立ち寄れます。
バスにトイレはついていますが、トイレ休憩もかねてご当地アイテムを探しに降りてみました。
各サービスエリア約15分ずつの休憩時間なので素早く見て回りましょう。

佐野サービスエリア

佐野マップ
埼玉県を抜けたところで休憩です。

佐野サービスエリア
栃木といったらコレ!

阿武隈パーキングエリア

阿武隈マップ
福島県に入ったところで休憩です。

阿武隈サービスエリア
福島といったらコレ!

国見サービスエリア

国見サービスエリア
ギリギリ宮城県の手前で休憩です。

マップ
国見SA限定のコレ!

平日ということもあってこの便は利用人数が10名ほどでした。
利用者は男性グループ1組2名、女性グループ1組2名、男女グループ2組4名と、男女1名利用の方々など。
女性シートは他に1名利用者がいました。

wifiとコンセントが利用可能な車両でしたので、携帯やパソコンで動画を見たりしている人が多かったです。

ツユコメ

昼便は車窓の変化も見れるので遠くに行ってる感倍増!

雪がちらついてきました

3: 仙台駅に着いた!

仙台駅到着
仙台駅東口に到着です。寒い!

バスはJR長町駅東口を経由してJR仙台駅東口に到着しました。この日は道路が空いていて予定より少し早く到着しました。

今回は楽天生命パーク宮城でのイベント取材もありましたので宿泊先に荷物を預けて直行です!

あ!雪が・・・

楽天生命パーク宮城までは仙台駅東口から
まーーーーーーーーーーっすぐ行ったところにあります。
これがイーグルスロードです。

途中に楽天イーグルスショップがありました!

イーグルスショップ
仙台きたーーーーー!寄っちゃいましょう。

イーグルス自販機
イーグルスカラー!自販機とポストも赤い!

ツユコメ

仙台はイーグルスに溢れいている!でもずんだも多い!

伊達政宗像があるのは青葉城跡

4: 冬の仙台を少し紹介

仙台光のページェント
ちょうど到着した12/14に始まったようです。

ちょうど仙台入りした日から2018SENDAI光のページェント が始まったので行ってみました!

なかなかこの時季にも来れないので・・・

ツユコメ

カメラの設定適当にして撮れた奇跡の一枚!まだ修業が足りませぬ。

世界中から猛者が集まる

5:スパルタンイベント取材にも行ってみた

ツユコメ 世界最高峰の障害物レース、スパルタンスタジアムレースの取材内容を少しだけご紹介!
壁を超えたり、重りを持って運んだり、ロープを上ったり全長約5kmのコース内に21個の障害物があり、それをクリアしてゴールを目指すレースです。

スパルタンレース
チーム参加で障害物クリアするのが楽しそうでした。

スパルタンレース
スタジアムフードも堪能しました!

ツユコメ

チームみんなで障害物に立ち向かう協力性と達成感が味わえます!

東京-仙台間はバス移動の中でも短い時間のほうなので、午前中に東京を出発地し、午後に目的地到着という便も多いです。
今回はバスで到着後イベント会場を下見し、翌日イベントレース取材という行程でした。バス移動ですが、到着後も行動できるる時間でした。
夜行バスと違って眠る必要が無く比較的空いているので、4列シートでも問題ないかなーと思う派には新幹線より安くオススメです。

おわり

最後まで読んでいただきありがとうございました!
東京から仙台までバスで行って取材もしてきた編でした。
これから雪景色の広がる東北エリア!交通費を節約して滞在先で贅沢するのもおすすめです!

新宿発仙台着"

仙台発新宿着"

▼夜行バスはこちら▼

トップヘ