旅の楽しみ方

離陸直前まで石垣島観光!空港周辺3時間ドライブルート

沖縄の離島、石垣島。竹富島、西表(いりおもて)島など人気離島へ渡ることのできる船便が集まるターミナルとなっており、石垣島を拠点に離島めぐりをする方も多いはず。もちろん石垣島にも、エメラルドブルーにきらめく「川平湾」、気軽に訪れることのできるマングローブ林「吹通(ふきどう)川」など観光名所はありますが、空港にほど近いエリアにも見どころがたくさんあることをご存知ですか? 今回は、空港の目の前を走る国道390号線を北上するドライブルートをご紹介。絶景スポットや、島ならではのグルメなどを約3時間あればめぐることができます。離陸の直前まで離島らしい体験を満喫しましょう。

 

 

石垣島の移動の基本!空港付近でレンタカーを借りよう

石垣島 南ぬ島石垣空港

2013年に新しく開港した新石垣空港、通称「南ぬ島(ぱいぬしま) 石垣空港」は、石垣島の東部、白保地区にあります。空港のすぐ前を通るのが、国道390号線。国内最南端で最西端の国道です。石垣港近くの「730交差点」から北部の伊原間(いばるま)までをつなぎ、海を挟んで宮古島、沖縄本島の那覇まで結ぶ、離島唯一の国道でもあります。

一般的には、空港から離島ターミナルのある市街地へ向かう時に使うメイン道路ですが、今回はあえて北へ向かいます。

石垣空港付近のレンタカー

石垣島の移動は基本的には車を使用。空港の近くにはレンタカー会社がたくさんあり、空港から店舗までは循環バスや送迎車が運行しています。予約時に確認しておきましょう。

 

 

車で約10分

島の味をお土産に「石垣島海のもの山のもの」

石垣島海のもの山のもの

空港から車で約10分の場所にあるのが「石垣島海のもの山のもの」。石垣島で採れる海産物・農産物を使って作られたオリジナルの調味料などを販売しています。

石垣島海のもの山のもの

気候が温暖な八重山諸島は、食材の宝庫というだけでなくスパイスの宝庫。島外ではあまり知られていない究極のスパイスをお土産にすべく、訪れてみましょう。

石垣島海のもの山のもの ヒバーチ

それがこの「ヒバーチ」(450円・税別)。世界でも希少種の甘い香りの胡椒です。八重山そばやチャンプルー料理にかければ、ピリッとするだけでなくふんわりと南国を思わせるような甘さが広がります。調味料だけでなく、肉料理の臭みを消す下ごしらえに使われたり、コーヒーに入れればシナモンコーヒーのように香り立つ味わいに変わったり、様々な楽しみ方ができる香辛料。もともとは東南アジア原産の香辛料でしたが、石垣島でも栽培されるようになり、今ではレストランや家庭で一般的に使われています。

石垣島海のもの山のもの オリジナルの調味料

石垣市内のホテルやレストランにもこのお店のヒバーチや、唐辛子に月桃やウコンをブレンドしたオリジナルの「海山七味」(500円・税別)などが置かれているので、滞在中に出会った味をお持ち帰りできるチャンスになるかもしれません。

石垣島海のもの山のもの オリジナル製品

他にも、お土産として喜ばれるオリジナル製品がずらり並びます。特に人気があるのは、石垣の味をお家でも手軽に楽しむことのできる、「石垣島タコライスソース」「石垣島ちゃんぷるソース」(各700円・税別)、「石垣島コンフィチュール」(650円・税別)の3商品。

「石垣島タコライスソース」はパインピューレや島のスパイス、さらに泡盛などを贅沢に使ったオリジナルソース。スパイスが鼻に抜け、甘くて少し辛い味が特徴です。お好みの具材とソースを炒め、ご飯と混ぜるだけで本格的な味が手軽に楽しめます。タコライスはもちろん、ピザソースやトーストのソースなど、アイデア次第で使い方が広がる万能アイテムです。

石垣島海のもの山のもの

営業時間
9:00~17:30
定休日
日曜日
住所
沖縄県石垣市桃里165−413
電話
0980-86-7757

車で約2分

非日常感を味わえる絶景ガーデンカフェ「のばれ岬観光農園」

石垣島 のばれ岬観光農園

「石垣島海のもの山のもの」からすぐの場所にあるのが、「のばれ岬観光農園」。石垣島で観光農園とは、カフェを備える農園のことを言います。ここでは主にパインが栽培され、絶景のオープンテラスで石垣島らしいスイーツが味わえると評判のカフェを併設しています。

石垣島 のばれ岬観光農園

カフェを利用すれば、入園は無料です。ガーデンからは、美しいサンゴの海が目の前に広がり、まるで楽園のよう! こんな非日常を堪能できる素晴らしい観光農園が、空港から車で10分ほどのところにあるのです。

石垣島 のばれ岬観光農園のカフェ

カフェスペースでは主に、パインやマンゴーを使ったフレッシュジュースが提供されています。

石垣島 のばれ岬観光農園 パイゴロフロート

おすすめは、「パイゴロフロート」(1,200円)。パインジュースの中にカットパインが驚くほどたくさんゴロゴロと入っており、沖縄の定番ブルーシールのアイスまで上に乗っているオリジナルメニューです。口の中に入れるとジューシーな果汁が広がります。上に乗せるアイスはバニラ、パイン、マンゴー、紅芋、きび、塩ちんすこうと、沖縄らしい6種類の味から選べます。

他にも、農園自慢のパインの味をそのまま満喫できる、ストレートの「パインジュース」(500円)も人気。「八重山そば」(並・600円)や「紅芋おにぎり」(200円)などの軽食メニューも用意されています。

石垣島 のばれ岬観光農園の屋上

気がつかない人も多いのですが、ジュースや軽食を購入したら忘れずに立ち寄りたいのが、屋上。カフェの建物の裏手に階段がありますので、天気の良い日はフロートやジュースを持って上がりましょう。

石垣島 のばれ岬観光農園 屋上からの景色

こちらが、屋上から見た景色。ガーデンテラスから眺める景色より、視線がぐっと上がってオーシャンビューの水平線まで望めます。ここでいただくフレッシュなジュースは格別なこと間違いなしです!

のばれ岬観光農園

営業時間
10:00~16:00
定休日
木曜日
※12~1月頃に休業もしくは定休日変更期間あり
住所
沖縄県石垣市桃里165-395
電話
0980-89-2744
入園
無料(カフェ利用必須)

車で約10分

エメラルドグリーンに輝く美ら海や平久保半島を一望「玉取崎展望台」

石垣島 玉取崎展望台

「玉取崎展望台」は、エメラルドグリーンの海を眺められる景勝地として世界中から注目されているスポットです。

石垣島 玉取崎展望台の駐車場

小高い丘の上にある展望台までは、車を停めて徒歩で向かいます。駐車場から頂上までは、徒歩でわずか数分とほど近いのもうれしいところ。

石垣島 玉取崎展望台の遊歩道

展望台までの道は遊歩道になっており、南国特有のハイビスカスやソテツなどを観賞できるルートも用意されています。植物に囲まれながらの散歩は、とても素敵です!

石垣島 玉取崎展望台からの景色

展望台頂上からは、この絶景。青々とした木々とエメラルドブルーに輝く石垣の海が待っています。

石垣島 玉取崎展望台からの景色

「シーサーのしっぽ」と呼ばれる、細長く伸びた平久保半島を一望。美しい海や海岸線が広がる景色を楽しめます。空港が近いので、空には時折、離着陸する飛行機が。時間を忘れるひと時を過ごせます。

玉取崎展望台

住所
沖縄県石垣市伊原間

車で約1分

海を眺めながら石垣の味を堪能できるレストラン「シーフォレスト」

石垣島 シーフォレスト

15時前までに玉取崎展望台に行けるのであれば、ぜひ立ち寄りたいのが絶景オーベルジュの「シーフォレスト <石垣島>」。レストランとしても営業しており、ランチやディナーをいただけます。

石垣島 シーフォレスト

玉取崎展望台駐車場入口の向かいに、未舗装の道があり、車でこの道を突き当たりまで上って行くと、建物が見えてきます。

石垣島 シーフォレストの絶景テラス席

暑い夏場は涼しい店内でゆったりと過ごすのも素敵なのですが、この店の特等席はテラス。180度以上に広がる海を眺めながら、食事を堪能することができるのです。

石垣島 シーフォレストのコースランチ

ランチは全てコース仕立て。仕入れ次第ですが、自家製ゴーヤの佃煮の他、島の素材を楽しめる前菜に始まり、本日のスープ、グリーンサラダ、メインディッシュ、ライス、デザート、ソフトドリンクが付いています。

石垣島 シーフォレストのハッシュドビーフ

メインディッシュを選択することができ、石垣島ならではの「島豆腐御膳」(2,200円)や 「手づくりゆし豆腐と石垣牛丼」(1,800円)などがラインナップ。写真は「石垣牛ハッシュドビーフ」(1,800円)。石垣牛を手軽に味わえるうれしい一品です。野菜の深い味わいも石垣島の自然の豊かさを感じさせてくれます。

石垣島 シーフォレスト テラス席からの景色

こちらのテラス席からは玉取崎展望台の赤い屋根と海を眺められます。この景観と食事の豪華さですから、行列の絶えない人気店。それでも並んでも待つ価値があります。

石垣島 シーフォレストの島豆腐パンケーキ

15時までに到着できない場合は、カフェタイムに1日4食限定の「島豆腐パンケーキ」(1,200円)を予約しておくのがおすすめです。焼き上げるのに約15分かかりますので、到着時間ではなく、焼き上がり時間を告げましょう。

島豆腐を使ったパンケーキはヘルシーでフワッフワの食感が特徴。グラノーラのサクサクした食感がアクセントになっています。フルーツソースは、石垣島伊原間産のフレッシュなマンゴーソース、またはブルーベリーソースから選択。ほんのり豆腐の甘みを感じ、フルーツソースの酸味や生クリームの風味ともマッチする絶品の一皿です。

ドリンクメニューは、ハーブティーやスペシャルティー、フレーバーコーヒーなど種類が豊富。写真の「ラズベリー&ハイビスカス」(400円)は、爽やかな味がスイーツにもぴったりで、体も心もリラックスさせてくれます。

シーフォレスト <石垣島>

ランチ営業時間
11:30~16:00(LO15:00)
※GW、年末年始など宿泊業務多忙の日にはLO14:00になる場合あり
パンケーキ提供時間
15:15~15:45
※1日4食限定
定休日
火・水曜日
住所
石垣市伊原間2-736

 

 


石垣島の風景

石垣島の国道390号線には、離島らしい体験を満喫できる魅力的なスポットがたくさんありました。今回ご紹介したルートをすべてめぐっても、所要時間の目安はおよそ3時間。最後に訪れた「シーフォレスト」から空港まで約20分で戻ることができるので、復路便の時間が迫る旅行最終日でも、気軽に観光が楽しめます。

また、「シーフォレスト <石垣島>」からは、これぞ石垣といった風景が楽しめる川平湾や、石垣市街地まで車で約35分、石垣島最北端にあり眼前がすべて海に囲まれる平久保崎灯台までは約20分と、島内の各所観光地への車でのアクセスも良好。時間に合わせて、石垣島の旅をよりお楽しみください。

 

 

撮影・取材・文/北川りさ

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※「税別」の記載がない限り、表示価格は全て税込です。

トップヘ

夏のテーマから探す

エリアから探す