旅の楽しみ方

夜景とともに贅沢おこもりステイ!「ホテル阪急インターナショナル」で最高の記念日を

誕生日や特別な記念日は、大切な人と、普段味わえないようなシチュエーションで過ごしたいもの。それが美しい景色が堪能できる場所であれば、なおさらです。

大阪の中心地・梅田にあり、客室からの眺望が魅力の高級ホテル「ホテル阪急インターナショナル」。「ラグジュアリーフロア」に宿泊すると、朝食はチャージなしでルームサービスに変更でき、誰にも邪魔されない、夢のようなおこもり旅を叶えてくれます。

ロビーに足を踏み入れた途端、都会の喧騒を忘れさせてくれる非日常の空間

ホテル阪急インターナショナル

梅田・茶屋町で、ひときわ目立つ高層ビルが「ホテル阪急インターナショナル」です。阪急・大阪梅田駅から徒歩約3分の好立地。「ミシュランガイド京都・大阪」に3年連続で掲載され、“最上級の快適”を意味する4パビリオンを獲得しています。

ホテル内に足を踏み入れると、それまでの都会の喧騒から一変して、優雅な世界が広がります。

ホテル阪急インターナショナル

ロビー中央にはカサブランカのフラワーアレンジメントが。もちろん生花です。「“花”をテーマに、潤いと安らぎに満ちたひとときをお届けできるホテルでありたい」という思いが表れています。

ホテル阪急インターナショナル

重厚感あるインテリアに囲まれて、海外の邸宅に来たのかと錯覚してしまうほど。

ウエルカムドリンクだけでなく、撮影コーナーもあり、チェックインの時間から楽しませてくれます。撮影コーナーでは、撮影した写真をその場で特製フレーム付きでプリントしてくれるうれしいサービスも。

ホテル阪急インターナショナル

エレベーターホールも廊下もまた、ラグジュアリーな雰囲気。そして、アンティークの調度品も気分を高めてくれます。

さあ、いよいよ客室へと向かいましょう。

美しい夜景と細やかな気配りに感動! 「ラグジュアリースーペリアスイート」の客室

ホテル阪急インターナショナルには、26~31階に位置する「レギュラーフロア」と、32階以上に位置する「ラグジュアリーフロア」があり、今回はラグジュアリーフロアの一室、「ラグジュアリースーペリアスイート」に宿泊しました。

客室は広くて落ち着くデザイン

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

扉を開けると、そこにはリビングと奥にベッドルームが続く広々空間が。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

定評がある眺望は、実際に目の前にしてみると、やはりその美しさに圧倒されます。広い窓から、大阪の景色をひとりじめ! 夜になると、さらに感動的な光景が広がるのですが…その様子は後ほど。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

モダンな中にも和を感じさせる心落ち着くインテリアの「ラグジュアリースーペリアスイート」は、大切な人と2人だけで記念日を過ごすのはもちろん、最大4名まで宿泊できるので、お泊り女子会やファミリーにもぴったり。お部屋の入口で靴を脱いであがるスタイルなので、小さな子ども連れにも最適です。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

さらには、ゆったり使えるデスクもあるので、たまにはこんな空間で優雅にテレワークを…なんてことも可能です。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

ベッドのマットレスは、アメリカSerta(サータ)社製のホテルオリジナル。キングサイズが2台並んだ大きなベッドは、大人4人が並んで寝ても、子どもと添い寝しても、十分すぎるほどです。

そして、感動したのはお部屋の広さや雰囲気、眺望だけではありません。

ラグジュアリーフロアだけの特典、「ディルマ」のティーセレクション

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

待っていたのは、細やかなおもてなし。テーブルの上には、季節によって変わるウエルカムスイーツに、紅茶の産地スリランカ(セイロン)で初めて誕生した紅茶ブランド「Dilmah(ディルマ)」のティーセレクションが並びます。お好きなフレーバーの紅茶でホッとひと息。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

コーヒー党の方には、ネスカフェ「ドルチェグスト」も用意されています。

女性のテンションがさらにあがる! バスアメニティとバスルームからの絶景

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

1828年にパリで誕生した、女性にとって憧れのコスメブランド「GUERLAIN(ゲラン)」のバスアメニティも、うれしいサプライズです。滞在中たっぷり使っても使い切れないサイズ! もちろん持ち帰りOKなので、お家でも引き続き、このスペシャルな気分が味わえそう…。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

もうひとつ、テンションがあがったのがバスソルト。季節によって香りが変わり、今回はヒノキの香りでした。梅田からの夜景を望みながら、香り高いバスソルトでさらにリラックス。バスタイムが楽しみです。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

ちなみに、2人で入っても余裕の広さのバスルームは、なんと洗い場まで床暖房が。細部まで行き届いた設備にも感動します。

ラグジュアリースーペリアスイート
広さ
57.9平米
ベッドサイズ
幅180cm×長さ206cm×2台
ラグジュアリーフロア限定サービス
・「ディルマ」のティーセレクション
・ウエルカムスイーツ
・「GUERLAIN(ゲラン)」のバスアメニティ
・バスソルト
・ルームサービス朝食の追加料金不要
・フィットネス優待利用
・駐車場代金無料(1台1泊分)

特別な日はホテル内のレストランで優雅なディナーを

ホテル阪急インターナショナル レストラン「マルメゾン」

とっておきの日のディナーには、25階にあるスペシャリティレストラン「マルメゾン」がおすすめ。フランスの古城のようなラグジュアリーで落ち着いた空間が広がります。

ホテル阪急インターナショナル レストラン「マルメゾン」

窓から見下ろす美しい夜景が、スペシャルな時間をさらに盛り上げます。まさに夢のようなシチュエーション!

ホテル阪急インターナショナル レストラン「マルメゾン」

お料理はどれも、旬の素材を存分に活かし、フランス料理のクラシカルな味を保ちつつも日本人に馴染む味わい。外に出ずとも館内で、優美な空間と夜景、お料理を堪能できるのはこのホテルならでは。一生の思い出に残るディナーを楽しめます。

スペシャリテレストラン「マルメゾン」
ディナー
[平日]17:30~21:00(ラストオーダー、以下同)
[土日祝]15:30~21:00
ランチ
[平日]11:30~14:30
[土日祝]11:30~15:30

オーセンティックなバーでのひととき

ホテル阪急インターナショナル バー「ケレス」

せっかくの特別な夜を、おいしいお酒とともにもう少し楽しみたい…。そんなときには、2階にあるバー「ケレス」へ。オーセンティックな雰囲気の隠れ家的なお店です。

ホテル阪急インターナショナル バー「ケレス」

ここでは、お酒に詳しくなくても大丈夫。バーテンダーさんに好みや希望を伝えると、ぴったりの一杯を作ってもらえます。迷ったら、店名にもなっているジンベースのカクテル「ケレス」、鮮やかなブルーの「楊貴妃」がおすすめです。

ホテル阪急インターナショナル バー「ケレス」

なお、バー「ケレス」ではチャージがありません。高級ホテルのバーというと少し敷居が高そうなイメージもありますが、おそらく、イメージしているよりもずっとリーズナブル。仕事帰りに一人でふらりと立ち寄って、一杯を楽しんでいく女性も多いそう。

また、ノンアルコールのカクテルも作ってもらえるので、お酒が苦手な人のバーデビューにもおすすめです。バーテンダーさん曰く、「ノンアルコールこそ腕の見せどころ。大歓迎です」とおっしゃっていました。

ホテル阪急インターナショナル バー「ケレス」
バー「ケレス」
営業時間
17:30~22:45(ラストオーダー)

特別な夜を盛り上げる、唯一無二の夜景

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

程よく酔っていい気分。お部屋に戻ったら、窓の外にはまばゆい夜景が!

高層ビルと淀川、新御堂筋を行き交う車の光の列、その向こうに広がる北摂の町並みまで見渡せます。眼下には阪急電車、上空には伊丹空港に降り立つ飛行機。時間を忘れていつまでも眺めていられます。

そして、この「ラグジュアリースーペリアスイート」の目玉のひとつ、お待ちかねのバスタイム。

「ラグジュアリースーペリアスイート」だから叶う極上バスタイム

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

「ラグジュアリースーペリアスイート」のバスルームは、ご覧のとおり、圧巻のビューバス! バスタブに浸かりながらこんな夜景を眺めるなんて、映画のワンシーンのよう…。夕暮れ時の風景もまたロマンチックです。

ホテル阪急インターナショナル スーペリアスイート

夜が更けてくると、夜空に映える美しい夜景が広がります。見とれるあまり、長風呂しすぎてのぼせないように注意して!

ルームサービスでゆったりと朝食を

ホテル阪急インターナショナル ルームサービス

大きくて快適なベッドでぐっすり眠ったら、ホテルステイのお楽しみ、朝食タイム!

通常は、洋食ならディナーと同じレストラン「マルメゾン」で、和食なら京懐石の老舗「美濃吉 竹茂楼(みのきち たけしげろう)」でいただくのですが、ラグジュアリーフロアに宿泊すると追加料金(770円)なしでルームサービスに変更可能。レストランと同じメニューをお部屋に持ってきてもらえます。

ホテル阪急インターナショナル ルームサービス

身支度を整えてシャキッとした気分で、レストランで朝食をいただくのも良いですが、起き抜けのままのんびりお部屋で朝食をとるのも、また一興。

ホテル阪急インターナショナル ルームサービス

この日チョイスしたのは、「エッグベネディクト ブレックファスト」。香ばしく焼いたイングリッシュマフィンの上にベーコン、スモークサーモン、ポーチドエッグが乗ったエッグベネディクト、季節のスープやヨーグルトなどがセットになった、記念日の朝にふさわしい華やかなメニューです。

ホテル阪急インターナショナル ルームサービス

ちなみに、和食をセレクトした場合、「美濃吉 竹茂楼」の朝食は「京の朝膳」。楽天トラベルの「朝ごはんフェスティバル」で西日本第1位に選ばれたこともある逸品。人気の「すっぽん雑炊」が付いて、和食も捨てがたい…。

なお、朝食券はホテル内の指定店舗でランチにも変更可能。12:00のチェックアウトまでゆっくりお部屋で過ごして、レストランでランチをとるのもいいですね。

朝食 ルームサービス
営業時間
7:00~10:00(ラストオーダー)

チェックアウト後は、ライブラリーでもう少しだけ夢の続きを…

極上の時間も、そろそろおしまいです。チェックアウトしてホテルを後にする前に、ロビー横にあるライブラリーへ。

ホテル阪急インターナショナル

こちらも貴族の邸宅のような高貴な雰囲気。宿泊者はもちろん、来客との面会もここでできます。

ホテル阪急インターナショナル

ズラリと並ぶ蔵書の数々。気になるものを手にとって、つかの間の読書時間を楽しむのも贅沢なひとときです。

客室ごとにテイストが違うから、何度来ても楽しめる!

ラグジュアリーフロアの客室は、お部屋によってテイストがまったく異なります。好みのテイストのお部屋を探す楽しさもあり、また、何度訪れても新鮮な驚きがありそうです。

ホテル阪急インターナショナル ラグジュアリーモデレートダブル
ホテル阪急インターナショナル ラグジュアリーモデレートダブル

たとえば、シックな雰囲気の「ラグジュアリー モデレートダブル」。ダブルベッドと大きいデスクを備え、ビジネスや一人旅にもおすすめです。

ホテル阪急インターナショナル シニアスイート
ホテル阪急インターナショナル シニアスイート

紫の絨毯と上品なインテリアでまとめられた「シニアスイート」。お部屋の広さは60平米もあります。最上階の34階に位置し、大阪市街のきらびやかな夜景を望める南向きです。

ホテル阪急インターナショナル ジュニアスイート
ホテル阪急インターナショナル ジュニアスイート

重厚感たっぷりの「ラグジュアリー ジュニアスイート」は、67.1平米もの広さがあり、リビングとベッドルームが分かれているのが特長。カップルでの旅行や記念日のお泊りにぴったりの真っ赤なお部屋のほか、ブラウンを基調にした落ち着いた雰囲気のお部屋などがあります。

お部屋で絶景や極上のバスタイム、朝食を楽しむ「ラグジュアリースーペリアスイート」のおこもり旅。特別な日をさらに思い出深いものにしてくれます。お誕生日や記念日はもちろん、家族旅行、女子会など、「ホテル阪急インターナショナル」で大切な人との素敵な時間を過ごしてみませんか?

ホテル阪急インターナショナル

住所
大阪府大阪市北区茶屋町19-19
アクセス
阪急「大阪梅田」駅茶屋町口より徒歩約3分
大阪メトロ御堂筋線「中津」駅4番出口より徒歩約3分
JR「大阪」駅御堂筋口より徒歩約10分
チェックイン
15:00
チェックアウト
12:00

また、ホテル阪急インターナショナルでは、新型コロナウイルス感染予防対策として、下記のような取り組みを行っています。

・アルコール消毒液の設置
・エスカレーターや階段の手すり、エレベーター内のボタンなどのパブリックスペース、レストラン及び宴会場のアルコール消毒
・客室のスイッチ、取っ手、リモコンなど、触れる機会が多い箇所のアルコール消毒液を使った特別な清掃
・従業員のマスク着用
・従業員の健康状態の確認
・従業員の感染予防(時差出勤やテレワーク、従業員スペースのアルコール消毒など)
・お客様の健康状態の確認

撮影:小西武雄 取材・文:水谷映美

※画像はイメージです。

トップヘ