旅の楽しみ方

子連れでこそ泊まりたい!ハウステンボス「ホテルアムステルダム」は特典いっぱい

国内最大級のテーマパーク・ハウステンボス内にある唯一のホテル「ホテルアムステルダム」。場内のちょうど中心部にあるので閉園ギリギリまで遊べて、途中にも子どものお昼寝に戻れたり、荷物や着替えを取りに帰ることができる、最高に便利な立地です。
翌日のパークチケットが家族全員分無料でついてくるなど特典もたっぷり! 子連れでストレスなく、思いっきりハウステンボスを楽しむのに最適なホテルアムステルダムの魅力をご紹介します。

※ハウステンボスは新型コロナウイルスによる国内感染拡大を防止するため、2020年5月15日(金)まで休業しています。営業再開日は変更となる場合があります。詳細は公式ページでご確認ください。
ハウステンボス公式サイト

ハウステンボス内にある唯一のホテル

宿泊者全員に再入場パスポートがついてくる!

ホテルアムステルダム

ハウステンボスには3つの直営ホテルがあります。格式高い気品溢れるラグジュアリーなタイプでハネムーンでも使われる人気の「ホテルヨーロッパ」。ハウステンボスの敷地内で最も静かな場所にあり、三世代や学生グループでワイワイ楽しめるコテージタイプの「フォレストヴィラ」。そして、ハウステンボスの中心部にあり、唯一場内に建つ子連れ旅に圧倒的人気の「ホテルアムステルダム」。

直営ホテルの最大のメリットが、1日目のチケットを購入すれば宿泊者全員に翌日の再入場パスポートがついていること。再入場パスポートは入場だけでなく、アトラクションやクルーザーなどの対象施設を追加料金なしで楽しめる1DAYチケット。通常ならば翌日再入場したい場合は、一人当たり一律4,200円が必要なので家族旅行にはこれだけでも大助かり!

くつろぎの空間と子連れにもうれしい特典満載

手荷物を預けて手ぶらで場内を楽しもう

ホテル宿泊者専用のポーターサービス

ハウステンボスに到着して、ホテルまでの道のりでもアトラクションを楽しみたいですよね。そんな時はオフィシャルホテル宿泊者専用のポーターサービスを利用しましょう。

入園ゲートの手前にある「場内ホテル手荷物預かり所」 で大きな荷物を預かってもらえるので、身軽になって場内を散策できます。預けた荷物はそのままホテルに運んでもらえますよ。

ホテルアムステルダムのロビー

エントランスをくぐると、高い天井に輝くシャンデリアが印象的な洗練されたロビーへ。大きな絵画や生け花などがセンス良く添えてあり、一歩踏み入れただけで女の子はお姫様気分が味わえます。

小学生以下の添い寝が無料&充実のアメニティ

ホテルアムステルダムの館内廊下

外光が差し込む長い廊下を進み、部屋のドアを開けると気品あふれる贅沢な空間が。

ホテルアムステルダムの客室

客室はすべて45平米以上と、とても広いのが特徴。通常、ホテルでは小学生から宿泊料金が発生しますが、ホテルアムステルダムは小学生以下の添い寝が無料!
何かと物入りの子連れ旅行の費用を大幅に抑えることができる、ありがたいサービスです。

※1室大人2名以上の場合、添い寝2名まで

シモンズ製のベッド

ベッドはすべてシモンズ製で寝心地抜群。ベビーベットやベビーガードも用意してもらえますので、必要な場合は受付でチェックインをする際にお願いしましょう。夏休みなどのハイシーズンには予約しておくと確実です。

ホテルアムステルダムのトリプルルーム

こちらはトリプルのお部屋です。

4人掛けソファ

どのタイプの客室にもゆったりとした4人掛けソファがあるので、赤ちゃんの授乳や寝返りを打てない低月齢の赤ちゃんのお昼寝などに使えてとても重宝します。小学生といえども体格のいい子どもたちがいるときは、簡易ベットとしても使えます。

トイレ
パウダールーム

お手洗いにも花柄がいっぱい。洗面所のほかに、パウダールームもあるのが女性にはうれしいところ。場内のファンタジーな余韻を部屋の中まで持ち込んだような快適さです。

イギリス発祥の人気ブランドローラアシュレイ
キッズ用のアメニティも充実

アメニティも充実しています。高級感のある浴室に備え付けられているシャンプーは、イギリス発祥の人気ブランド「ローラ・アシュレイ」。心地よい香りの中、広いバスタブで子どもと一緒に疲れを癒せるのはうれしいですね。

キッズ用の歯ブラシ、ヘアゴム、スリッパ、生地がとても滑らかな大人とお揃いのパジャマ(120cm~)も用意されていて、子どものテンションも上がります。また、1階ロビーにキッズアメニティの予備も揃っていますよ。

夜は館内でコンサート、外の広場では仮面舞踏会が!

ホテルアムステルダムのナイトコンサート

ロビーでは20:20から約65分の「ナイトコンサート」も行われています。ホテルアムステルバム宿泊者は、ミュージックチャージ料なしで演奏を楽しめます(ワンドリンク制 ※火・水曜休演)。

アムステルダム広場でのイルミネーションの点灯式

ホテル目の前のアムステルダム広場では、日本一に輝いたハウステンボスのイルミネーション「光の王国」の点灯式が行われます。

仮面舞踏会

また、広場では毎晩、仮面舞踏会が開かれ、ダンサーに誘われるままに踊ってハウステンボスの優雅な夜を満喫できます。

仮面舞踏会

3つの直営ホテルの宿泊者には仮面をプレゼント!(※添い寝の子どもにはありません)
マスクダンサーたちと一緒に70~80年代のディスコサウンドに体を委ねて楽しんでください。はじめは照れていた子どもたちも、陽気な音楽と雰囲気に魅せられて見よう見まねで踊り始めます。

もし、子どもが疲れて寝てしまって外に行けない場合でも、窓から場内のライトアップや舞踏会の様子を眺めることができます。予定が立てにくい子連れ旅でも、時間に左右されずに極上のおもてなしと空間を楽しめるのがこのホテルならでは魅力です。

特別な日にはクラブフロアを活用しよう

専属コンシェルジュが滞在をサポート

ホテルアムステルダムのコンシェルジュ

もっと特別な時間を過ごしたいグループにおすすめなのが、ホテルの最上階の「クラブフロア」。専属のコンシェルジュが付き、宿泊のサポートをはじめ周辺情報の提供や各紙朝刊の手配もしてくれます。

クラブフロアの宿泊者に限り、ハウステンボスと長崎空港を結ぶ「ホテルヨーロッパ・ホテルアムステルダム専用無料送迎車」を使うこともできますので、利用してみてください。(※前日18時までの要事前予約)

ローラアシュレイ

部屋のアメニティは、このフロアに限り持ち帰りができるように小分けに用意されています。使い切れなかったローラ・アシュレイの香りも連れて帰れるのは贅沢な気分です。

クラブラウンジでは無料で軽食とドリンクを提供

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ

またクラブフロアの宿泊者だけが利用できる「クラブラウンジ」が、7:00~22:00の間で営業しています。子どもが小さいと、外食も楽ではありません。ここでは朝食をはじめ、アフタヌーンティーやオードブル、夕方からはアルコール(ビール・スパークリングワイン・赤・白ワイン・ウイスキー・ブランデー)が用意され、無料で楽しめます。

※20:30〜22:00は中学生以上の利用不可

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ

堅苦しい雰囲気はなく、子どもが喜ぶちょっとしたお菓子も並んでいますよ。

さらに朝食付きプランの場合は、このラウンジで食事がいただけます。着替えやメイク、ハンカチなどちょっとしたものを取りに行くのにも部屋と朝食会場がすぐ近くにあるのは子連れにとって本当にうれしいですね。ホテルの中で食事を済ませて遊びに行けると、さらに楽しみの幅が広がります。

宿泊者だけに許された朝の特権

早朝の場内を散策。一足早くアトラクションに並ぶことも

早朝のハウステンボス

ホテルアムステルダムのもう1つの特権、それは早朝に開園前のハウステンボスの街並みをゆっくり散策できること。

毎週土・日・月曜日の朝は、3つの直営ホテルの宿泊者のためだけに開園1時間前から場内のショップがオープンします。混み合う時間帯に抱っこ紐やベビーカーを押しながらのショッピングは本当に大変。この時間ならお土産選びもストレスなくできます。
場内店舗で購入したものは早朝に限らず宿泊ホテルのフロントに無料で届けてくれる「おみやげデリバリーサービス」もありますよ。

また、開園前に入場できることから120分待ちもめずらしくない人気のアトラクションに一足先に並ぶこともでき、子連れにはうれしいことばかり!

朝食は地元食材を駆使したビュッフェレストランで

ビュッフェレストラン 「アクールベール」

朝食はホテルのエントランスを出たところにあるビュッフェレストラン 「アクールベール」へ向かいましょう。デラックスデザイナールーム、スーペリアルームの宿泊者専用の朝食会場です。

アークルベールとはフランス語で「心を開いて」という意味。場内に向かって大きく切り取られた窓が印象的で、場内が見渡せる広々とした明るいレストランです。
地元長崎をはじめ九州一円から集めた厳選素材を、長年のキャリアを持つシェフがフランス料理をベースに和や洋風にアレンジして提供しています。

自家製の焼き立てパン
地場野菜

入口にはクロワッサンやブリオッシュ、子どもの好きな甘いデニッシュなど自家製の焼き立てパンが次々と並べられ、サラダコーナーでは新鮮な地場野菜の彩りがとても鮮やかです。

長崎五島のあごだし茶漬け
長崎県産米を使用したおかゆ

おすすめはご当地・長崎五島のあごだし茶漬け。北部九州では出汁にあご(トビウオ)を使います。長崎のやさしく、上品な味を堪能してください。

またおかゆもあるので、離乳食の時期の子どもがいるときにはうれしいサービスです 。お米も長崎県産米を使用しています。

子どもにも取りやすい高さに設定されたビュッフェ

幼児や小学生が好みそうな果物やソーセージ、ポテトやグラタンなどは席から一番手前に並んでいるのも配慮がうかがえます。

子ども用の食器
ジュースも種類も豊富

もちろん椅子や食器も子ども用が用意されています。

ジュースも種類が豊富で大満足! テーブルの高さは低めにしてあり、小学生くらいであれば自分で注ぎに行けます。牛乳のそばにはアレルギーの子どものために豆乳などもおいてある細やかな気配りも。
妊娠中や授乳中の女性にうれしいノンカフイン紅茶もあるので、色々と試してみたくなりますね。

子連れに満足度の高いホテルアムステルダム

ホテルアムステルダム

赤ちゃんや小さな子ども連れの旅行は荷物も多く、機嫌が悪くなることもあれば眠ってしまったりと何かと気を揉むことが多いですよね。
ホテルアムステルダムは子連れにこそ利用してほしい、快適な旅の手助けになるサービスが豊富に用意されています。家族みんなで最高の思い出づくりに、ハウステンボスのホテルアムステルダムに宿泊してみませんか?

ホテルアムステルダム

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
総部屋数
202室
宿泊料金
おひとり様 11,728円~(4名1室利用時・税抜)
※掲載料金は2020年2月3日(月)時点のおひとり様あたり最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
駐車場
宿泊者専用駐車場あり(無料)
アクセス
博多駅より特急ハウステンボス号で約100分、長崎駅からシーサイドライナーで約90分、長崎空港から高速船で約45分・バスで約60分

取材・撮影・文/原 陽子

トップヘ