旅の楽しみ方

友達や職場用に大活躍! ハワイを代表するおいしいお土産3選

提供:Koi Koi Hawaii

世界中からたくさんの観光客が集まるハワイは、多彩なアイテムが揃うお土産王国。特にクッキーやチョコレートなどのお菓子類は、こだわり抜いた商品が盛りだくさんの大激戦区で、選択肢もよりどりみどりです。そこで、今回はその中でもおすすめのお土産をご紹介。いっぱいありすぎて迷ってしまったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハワイ限定商品がある「PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)」

PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)

ハワイ・ホノルルにあるアラモアナセンターのエヴァウィングエリア、楽天カードラウンジの斜め向かいにあるおしゃれな外観のお店が、「PIERRE MARCOLINI」です。チョコレートの本場・ベルギーを代表するショコラティエで、創始者のピエール・マルコリーニ氏は日本でも有名。アラモアナ店ではチョコレートをはじめフローズンドリンクやソフトクリームなどもご用意しております。

PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)

アラモアナ店には、ハワイの自然や人々、流れる時間に魅せられたというマルコリーニ氏が手掛けた限定商品がたくさんあります。ここでしか手に入らないマリーン ライフやマカダミアナッツ チョコレートはお土産にも大人気。
パッケージもハイビスカスの鮮やかなレッド、オーシャンブルー、植物の深いグリーン、ヤシの実をイメージした南国のイエローとハワイを彩る4つのカラーがテーマになっています。

PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)

パッケージだけでなく、中身もそれぞれ違うチョコレートが入っているので、渡す相手に合わせて選ぶのがおすすめです。たとえば、マリーン ライフ チョコレート7個入り($24.00)、11個入り($36.00)は、ハワイの海をイメージして、イルカやウミガメ、シェルなど、かわいらしいフォルムのチョコレートが入っているので、お子様がいるファミリーにぴったりです。

PIERRE MARCOLINI(ピエール マルコリーニ)

自らカカオ農園に足を運び、仕入れから選別、焙煎、精錬まで手がけるマルコリーニ氏のチョコレートは、どれも繊細で味わい深く、さすが最高級のクオリティ。マルコリーニ氏が一粒一粒に込めたハワイへの思い溢れるチョコレート。渡す人すべてに喜ばれること間違いなしです!

ピエール マルコリーニ PIERRE MARCOLINI

住所
1450 Ala Moana Blvd. アラモアナセンター エヴァウィング3階
電話番号
808-951-0456
営業時間
9:30~21:00(月~土曜)、10:00~19:00(日曜)
定休日
アラモアナセンターに準じる

地元素材を使ったパイナップルケーキで話題の「Kula & Ko Confectionery(クラ&コー コンフェクショナリー)」

Kula & Ko Confectionery(クラ&コー コンフェクショナリー)

インターナショナル マーケットプレイス2階にある「Kula & Ko Confectionery」は、メイド・イン・ハワイのパイナップルケーキで地元住民からも絶大な支持を集めるローカルブランドです。ハワイのプランテーション時代の歴史を大切にし、ロゴはプランテーションでパイナップルを運んでいる様子をモチーフにしたもの。店内にもプランテーションの様子が壁一面に描かれています。

Kula & Ko Confectionery(クラ&コー コンフェクショナリー)

反対側の壁には、天井まで一面続く大きなクラシックな棚に、カラフルなパッケージの商品がズラリ。このパッケージの色も、熱帯植物のグリーン、トロピカルフルーツのオレンジ、海のブルーなどをイメージしています。パッケージの細長いフォルムや、ハワイの伝統の柄とパイナップルをモチーフにした模様もおしゃれですよね。

Kula & Ko Confectionery(クラ&コー コンフェクショナリー)

パイナップルでおなじみの、ハワイ有名スポット「ドールプランテーション」より直送の新鮮なパイナップルで作られたパイナップルケーキは、ホロホロの生地の中に濃厚で甘酸っぱいパイナップル餡がみっちり。厚みのあるクッキーのような食感です。味は生地によって違い、ベーシックなバタークラスト、ナッツが香ばしいマカダミアナッツ、風味豊かなココナッツ(6個入り各$20.95)の3種類。甘さ控えめなチョコレート味もシーズンフレーバーとして登場するそうなのでぜひチェックしてみてくださいね。

Kula & Ko Confectionery(クラ&コー コンフェクショナリー)

3種類のパイナップルケーキが1個ずつ入った、ブルーの箱のミックスボックス($12.95)もおすすめ。保存料などの添加物を一切使用していないのですが真空パックされているので、賞味期限が8週間ほどあります。2017年のオープン以来大好評で、既にハワイの新定番土産の地位を確立しているお店。特にいつも決まって同じお土産を買って帰るという方、ぜひ一度試してみてください!

クラ&コー コンフェクショナリー Kula & Ko Confectionery

住所
2330 Kalakaua Ave. インターナショナルマーケットプレイス2階
電話番号
808-426-5809
営業時間
10:00~22:00
定休日
なし

手作りクッキーが大好評のお菓子ブランド「Royal Hawaiian Cookie(ロイヤル ハワイアンクッキー)」

Royal Hawaiian Cookie(ロイヤル ハワイアンクッキー)

名門・カハラホテルで活躍したパティシエが手がける手作りクッキーをはじめ、クランチやマカデミアナッツチョコレート、キャラメルポップコーンなど多彩なお土産が揃います。お店もワイキキのど真ん中、ワイキキショッピングプラザ内の通りに面した1階にあるのでアクセスに便利。
毎回ハワイに来るたびに大量に購入して帰る熱烈なファンも多いお店です。

Royal Hawaiian Cookie(ロイヤル ハワイアンクッキー)

一番人気のマカダミアハニー($15.25)のほか、マカダミアチョコレート($15.25)、ピーカンハニー($14.00)、アーモンドハニー($14.50)、ゴマ($14.00)の5種類を用意。
さくっとした食感と濃厚な風味の秘密は、生地を1週間寝かせてから焼くことだそう。時間をかけているからこそ、おいしいクッキーができるのですね。
また、クッキーが入ったキュートなパッケージは、食べ終わった後に小物入れやプランターとしても使えます。

Royal Hawaiian Cookie(ロイヤル ハワイアンクッキー)

クッキーに次いで人気のあるクランチは、パイナップル、マンゴー、バニラ(各$10.25)の3種類。
マカダミアナッツとアーモンドに南国食材を合わせて、香ばしく焼き上げています。
クッキーとはまた違ったしっとりさくさくの新食感で、気づけばどんどん食べ進めてしまう魅惑のお菓子です。

Royal Hawaiian Cookie(ロイヤル ハワイアンクッキー)

ハワイ産マカダミアナッツにチョコレートをたっぷりコーティングしたマカダミアナッツチョコレートは、 ホワイトチョコレート4oz($11.00) 8oz($20.00)、ミルクチョコレート4oz($11.00) 8oz($20.00)、ダークチョコレート4oz($11.00) 8oz($20.00)、キャラメル4oz($13.00)、ブロンディ4oz($13.00)の5種類。アソート(ホワイト、ミルク、ダーク)チョコレート6oz($18.00) 9oz($25.00) も。
他にもパフや、和洋のお菓子を融合させた「おこし」など、ラインナップが多く迷ってしまいそう。
試食もできるのでいろいろ試してみて、お気に入りを見つけてくださいね。

ロイヤル ハワイアン クッキー Royal Hawaiian Cookie

住所
2250 Kalakaua Ave. ワイキキ ショッピング プラザ1階
電話番号
808-286-6662
営業時間
10:00~22:00
定休日
なし


ご紹介した3店で気になるお菓子は見つかりましたか? 最近は、定番のクッキーやチョコレート以外にもいろいろ種類があるのも特徴ですね。
どのお店もアクセスしやすいところにありますので、ぜひ一度立ち寄ってみてくださいね。

トップヘ