旅の楽しみ方

「グランド ハイアット 東京」クラブフロアで優雅な女子旅を楽しもう

東京・六本木に位置する「グランド ハイアット 東京」で、心も体もリフレッシュできる贅沢なクラブフロア・ステイをご紹介。気軽に海外旅行へ行けない今だからこそ、週末にふらりとホテル女子会を楽しみましょう。

東京・六本木のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」

グランド ハイアット 東京

「グランド ハイアット 東京」は、六本木ヒルズに直結するラグジュラリーホテル。モダンで洗練された館内には200を超えるアート作品や10のレストラン&バー、スパ施設などを備え、都内の喧騒から離れて優雅な時間を過ごすことができます。

羽田空港や成田空港からはリムジンバスがあり、銀座・渋谷など主要エリアへのアクセスも便利です。

グランド ハイアット 東京 チェアマン スイート
チェアマン スイート

スイートルーム28室を含む387室の洗練された客室は、天然素材を使用したマホガニーの家具を豊富に取り揃え、心地よい温もり感のある空間。高い天井、明るいアースカラーで統一した室内で滞在できます。

現在、入館時の体温測定やマスクの着用、手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、感染対策も徹底されています。

まずは「フレンチ キッチン」のランチブッフェへ

グランド ハイアット 東京 フレンチ キッチン

今回のホテルステイは、チェックイン前にオプションのランチから堪能しましょう。

ホテル内には複数のレストランを備えていますが、中でも、パトリック・シマダ氏がシェフを務める、オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」のランチブッフェがおすすめです。

伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジした約30種類のお料理の中から、好きなものを好きなだけ楽しめます。

グランド ハイアット 東京

新型コロナウイルス感染症の対策の一環として、ランチブッフェを一時休止していましたが、ソーシャルディスタンスの確保や、3密回避、飛沫防止策など、現時点で取り得る策を徹底的に講じて9月よりブッフェを再開しました。

グランド ハイアット 東京

新しくなったランチブッフェは、冷菜からお肉、お魚料理、デザートまで、季節の食材を使ったメニューがラインナップ。オープンキッチンになっており、作りたてのお料理を提供してくれます。

グランド ハイアット 東京

ロティサリーで香ばしく焼き上げた日替わりのポークやチキンは、オーダースタイル制となっているので、スタッフの方に伝えてテーブルまで運んでもらいましょう。

グランド ハイアット 東京 フレンチ キッチン

さらに世界の洋菓子大会で優勝・入賞経験を持つペストリーチームによるスイーツも。デザートブッフェさながらに並ぶメニューの数々を堪能しましょう。

グランド ハイアット 東京
グランド ハイアット 東京

シェフに素敵な写真を撮る際の、盛り付け方のコツを伺ったところ、色味を鮮やかにして、同じテイストのスイーツと一緒に盛り付けるのがいいそうですよ。

グランド ハイアット 東京

レストラン入館の際の体温測定や手指の消毒はもちろん、ブッフェ台ではマスク&ビニール手袋の着用、お料理には飛沫感染防止パネルが設置されています。他にも、トングは15分おきに交換、お料理によってはスタッフが席まで運ぶ、ソーシャルディスタンスのためにブッフェ台を一方通行化するなどの対策も。

グランド ハイアット 東京

さらに、テーブルにはアルコールのウエットティッシュとマスクホルダーがセッティングされているのもうれしいですね。

フレンチ キッチン ランチブッフェ

営業時間
11:30~14:30(土・日・祝日 ~15:00)
料金
平日4,100円(サービス料・税抜)
土・日・祝日 グラスシャンパン1杯付き 6,200円(サービス料・税抜)、フリーフロー付き 8,800円(サービス料・税抜)

ワンランク上の「グランド クラブ」アクセス付の部屋に宿泊

グランド ハイアット 東京「グランド クラブ」

「グランド ハイアット 東京」には、通常の宿泊とは異なり、さらにワンランク上のサービスや特典を楽しめる「グランド クラブ」という、特別専用のラウンジがあることをご存知でしょうか?

「グランド クラブ ルーム」、「グランド クラブ デラックス コーナー」、「スイートルーム」に滞在する人だけが利用できる特別ラウンジです。

「グランド クラブ」の特別サービス

グランド ハイアット 東京「グランド クラブ」

「グランド クラブ」では、チェックイン、チェックアウト手続きができるほか、専属コンシェルジュ、朝食(※現在は特別会場にてアラカルトをテーブルサービス)、イブニングカクテルや軽食、コーヒーや紅茶をサービスしています。

また、ラウンジ内のノートPCとiPadの貸し出しもあり、テラスを含む全エリアでWi-Fiが使用可能です。ミーティングができる個室も完備されているので、外部の方を招いての打ち合わせもできます。

グランド ハイアット 東京

ラウンジ内で、ウェルカムドリンクをいただきながら優雅にチェックイン。クラブアクセス付きの宿泊者のみ利用できるので、通常よりも混雑することがなく、密を避けられます。

スタッフが用意してくれる筆記用具はその都度消毒をしているのも安心です。

グランド ハイアット 東京

ホテル館内ならびにラウンジ内に入る際には、マスクの着用が義務付けられており、体温測定や手指の消毒などを行います。

ほかにも、各階のエレベーターホールや館内各所に消毒剤が設置されていたり、エレベーターの定員を4名までに制限したりといった感染症対策が行われています。

グランド ハイアット 東京
グランド ハイアット 東京

ラウンジ内で無料提供されているナッツなどのリフレッシュメントですが、現在は直接取るブッフェスタイルではなくスタッフがサーブしてくれるので、他の宿泊客との接触はありません。

グランド ハイアット 東京

フリードリンクエリアも同様に、現在は立ち入ることができなくしています。

グランド ハイアット 東京

「グランド クラブ」にはテラスもあります。ラウンジ専用テラスがあるホテルは都内でもごくわずか。外の風に当たりながら優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

グランド ハイアット 東京

暗くなるとライトアップされ、和モダンを感じられるスタイリッシュな空間に。ロマンチックな雰囲気を味わうことができるので、夜も足を運んでみてください。

グランド ハイアット 東京

また、ラウンジフロアでは、石彫家・和泉正敏氏による玄武岩のオブジェや国内外で活躍するアーティスト・遠藤泉女氏による和をイメージした作品も鑑賞できます。

リフレッシュメント

営業時間
7:00〜21:00(イブニングカクテル 17:30〜19:30)

※ブッフェ形式での料理提供は当面の間、休止中。

上層階にある洗練されたお部屋

グランド ハイアット 東京

今回宿泊したお部屋は「クラブ デラックス ツイン」。
心地よい温もり溢れる室内に、ゆとりあるバスルーム、シングルサイズベッド(2台)、ワークデスクなど充実のファシリティがゆったりと配された55平方メートルの客室です。

グランド ハイアット 東京

ベッドはシモンズ社の特注品。マット全体に圧力が均等にかかるので寝心地は抜群です。さらにシーツはヨーロッパの王室や各国のセレブにも愛されているイタリアのフレッテ社のもので、通常よりもきめ細かい糸を使いシルクのような肌触りに仕立てられています。そんなこだわりのベッドで、自宅では味わえない最高の眠りを体感しましょう。

グランド ハイアット 東京

広々としたバスルームには豊富なアメニティが用意されています。

グランド ハイアット 東京

歯ブラシやヘアブラシ、ボディタオルなどの基本アメニティだけでなく、コットンセットやネイルファイルなど、女性にうれしいものも揃っています。

グランド ハイアット 東京

甘い華やかな香りのする日本未上陸のバルマンのバスアメニティのほか、岩塩のバスソルトも常備。足を伸ばせるサイズのバスタブにゆっくり浸かって、日頃の疲れをケアしましょう。

グランド ハイアット 東京

6万円近くする高級ドライヤー「レプロナイザー4D Plus」が全部屋に設置されているそう。美容師さんやヘアメイクさんが絶賛するドライヤーを試すことができるのも、女性にとってうれしいポイントです。

グランド ハイアット 東京

お部屋にはバスローブと浴衣が用意されていて、気分によって好きな方を使えます。もちろん両方を着用してもいいので、お部屋でラグジュアリーな写真を撮って楽しみましょう。

グランド ハイアット 東京

テーブルには、サービスのスナックが置いてあります。小腹が空いたらその場で食べても、お土産として持ち帰ってもOKです。

グランド ハイアット 東京

お水のほかに、緑茶や紅茶、コーヒーなどが無料でいただけます。かわいい茶器やネスプレッソのコーヒーメーカーで、カフェタイムを満喫しましょう。

グランド ハイアット 東京

有料コーナーには、アルコールやジュース、スナック類などが用意されており、深夜のガールズトークで盛り上がりすぎたときも安心です。

グランド ハイアット 東京

また、レストランの営業時間内なら、レストランメニューをオーダーしてお部屋に運んでもらうことも可能。モーニングからディナー、軽食まで幅広いラインナップなので、見ているだけで楽しくなってしまいます。

グランド ハイアット 東京

メニューリストも消毒してありますが、それでも心配な人のために、自分のスマホでメニューをチェックするためのQRコードも用意されています。

グランド ハイアット 東京

お部屋の隅々まで消毒されているのはもちろん、アルコールのウェットティッシュも常備されています。

お土産には「フィオレンティーナ ペストリーブティック」のケーキがおすすめ

グランド ハイアット 東京

お土産には、ケーキやスイーツ、焼き立てパンを提供する、ホテル1階のペストリーショップ「フィオレンティーナ ペストリーブティック」のケーキがおすすめ。

グランド ハイアット 東京

こちらは、特に人気の高い4種類です。香ばしい味わいや、リッチで濃厚なクリームを使ったケーキたちをお土産にすれば、自宅へ帰ってからもラグジュアリーな気分を楽しめそう。

左より時計まわりに、モンテビアンコ ジャポネーゼ650円・税抜、リコッタタルト 580円・税抜、アップルパイ 580円・税抜、ストロベリーショートケーキ(ピース)620円・税抜。

グランド ハイアット 東京

お持ち帰り用に包んでくれるので、ペストリーショップまたはコンシェルジュにオーダーしましょう。

「Nagomi スパ アンド フィットネス」も無料で利用できる

グランド ハイアット 東京

宿泊すると無料で利用できる「Nagomi スパ アンド フィットネス」。さらに、クラブアクセス付の客室者は、通常4,000円(税抜) するバスエリアなどの施設も無料になります。

現在はソーシャルディスタンス確保を徹底するために予約制となっています。

グランド ハイアット 東京

事前予約制のプールは、1回最大40分まで使用可能。予約した時間内は1レーンを1人で独占できるので、むしろより贅沢になっているとの噂も。プールのほかに、館内にはフィットネス施設やバスエリア、サウナ、リラクゼーションエリアなどもあります。

グランド ハイアット 東京

フィットネスセンターでは、マシンの数を減らして約1.5メートルの間隔が空けられており、それぞれのマシンはアクリルパネルで仕切られています。利用人数や使用時間も制限することで人との接触をなくし、さらに使用するごとにスタッフがていねいにアルコール消毒するので安心です。

ロッカールームや、ジャグジー&バスエリア、ドライサウナなども、密を避けて人数・時間制限を行っています。また、ロッカーや洗面台の使用台数や、置いてあるタオルやバスローブなどの数を減らして、人との接触や、人が触れたものに触る機会を少なくしてくれているのもうれしい配慮ですね。

グランド ハイアット 東京

2人でトリートメントルームを使用できる「Nagomi スイート」をはじめ、トリートメントルームも8室あり、オイルやホットストーンを使用したマッサージをプライベート空間で受けられます。

今まで、次のお客様のご案内までの間隔は15分でしたが、現在は隅々までの清掃&消毒のために、30分の間隔を空けて予約を受け付けているそう。

専用ラウンジでカクテルタイム

グランド ハイアット 東京

「Nagomi スパ アンド フィットネス」を楽しんだ後は、専用ラウンジでイブニングカクテルを堪能しましょう。軽食とは思えないほどのスペシャルなお食事をいただけます。

グランド ハイアット 東京

さらに贅沢なスイーツとともに、コーヒーや紅茶、フレッシュジュースなども豊富に用意されています。

グランド ハイアット 東京

ラウンジではめずらしくシャンパンのフリーフローに加え、カクテルなどのアルコールも好きなだけいただけるので、お酒が飲める人はオーダーしましょう。素敵な雰囲気に、飲み過ぎてしまわないように。

グランド ハイアット 東京

ラウンジの西側に位置する全面の大きな窓からは、渋谷方面の景色を望めるほか、天気のいい日には富士山が見えることも!近くに高い建物がないため、広い空と都会の景色を写すことができます。

グランド ハイアット 東京

イブニングカクテルでも、ラウンジ入室時の体温測定を実施しているほか、アルコールウェットティッシュの設置も行っています。

イブニングカクテル

営業時間
17:30〜19:30

ディナーはお部屋で優雅に過ごす

グランド ハイアット 東京

宿泊プランには含まれませんが、時間内であればレストランのメニューをルームサービスにてお願いできます。本格的な料理をお部屋まで運んでもらって、おこもりステイを楽しみましょう。

グランド ハイアット 東京

こちらは、ステーキハウス「オーク ドア」の「シェフパトリックのポークベイビーバックリブスパイシーキャロットピクルス」(3,000円/サービス料・税抜)です。ナイフがいらないくらいやわらかいお肉が、口の中に広がります。

グランド ハイアット 東京

伝統的なビストロ料理をスタイリッシュにアレンジした「フレンチ キッチン」の「サステナブル サーモンフィレのグリル」(3,000円/サービス料・税抜)と

グランド ハイアット 東京

「オニオングラタンスープ」(1,350円/サービス料・税抜)。食欲をそそるレモンの香りや、濃厚なチーズを堪能しましょう。

グランド ハイアット 東京

スタッフがお料理と可動式テーブルを運んでくれるので、レストランのような雰囲気でくつろぎながら食事をいただけます。

グランド ハイアット 東京

外が暗くなると、窓の外には六本木という立地ならではの美しい夜景が広がります。ほろ酔い気分の中、ガールズトークで盛り上がりましょう。

「フレンチ キッチン」のテラスで朝食を

グランド ハイアット 東京

翌朝は「グランド クラブ」の朝食へ。現在は休日のみ「グランド クラブ」でセットメニューを、平日は「フレンチ キッチン」の朝食ブッフェを楽しめます。

グランド ハイアット 東京

フレンチ キッチンの朝食ブッフェで特に人気なのは、フレンチトーストとエッグベネディクト。天気がいい日は、テラス席で食べるのも気持ちがいいですよ。

グランド ハイアット 東京

生地を1~2日寝かせて作られたこだわりのフレンチトースト。今までに味わったことのないような新食感のフレンチトーストに、たっぷりのシロップをかけていただきましょう。

グランド ハイアット 東京

マヨソースがたっぷり乗ったエッグベネディクトにナイフを入れると、トロッとなめらかな黄身がこぼれ出てきます。

グランド ハイアット 東京

女性にうれしい、フレッシュなフルーツもたくさんあります。マンゴーやキウイ、ベリーなど、カラフルに盛り付けて、華やかな朝食を楽しみましょう。

グランド ハイアット 東京

ほかにも、アサイーやオートミールなどのヘルシーメニューや人気のオムレツ、和朝食などもあります。

ランチブッフェと同様に感染症対策が実施されていて安心です。ホテルに宿泊していない人も、3,700円(サービス料・税抜)でブレックファスト ブッフェを楽しめますよ。

フレンチ キッチン ブレックファスト ブッフェ

営業時間
6:30〜10:30

※宿泊者優先のため、当日の状況によりご利用時間制限もしくはご案内できない場合があります。

チェックアウトも「グランド クラブ」で優雅に

グランド ハイアット 東京

チェックアウトは、どのフロアに泊まっても、ゆったりと12時なので、慌ただしく準備しなくて大丈夫です。「グランド クラブ」アクセス付のフロアに滞在すると、チェックアウトも専用ラウンジで行います。

チェックアウトの際にも、好きなドリンクをいただけます。「ごゆっくりどうぞ」と声をかけてくれるので、優雅なホテルステイの余韻に浸りましょう。

グランド ハイアット 東京

友達と過ごす贅沢な時間は思い出に残る至福のとき。気軽に海外旅行ができない今だからこそ、都心のラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」で、非日常な女子旅を堪能してみてくださいね。

住所
東京都港区六本木6-10-3
アクセス
東京メトロ日比谷線 六本木駅 1C番出口より徒歩にて約3分
客室数
387室

写真/湯浅良介
取材・文/三谷真美

トップヘ