旅の楽しみ方

スイーツからラーメンまで地元民イチオシ!福岡のお土産2019年版

明太子やもつ鍋、ラーメンなどおいしいものいっぱいの福岡。博多駅や空港などで買えるおすすめのお土産を、「楽天トラベル」現地スタッフが厳選!定番のスイーツから、お菓子以外のおつまみ、ラーメン、雑貨まで25点ご紹介します。買える場所、日持ちなどの情報も記載しているので、お土産選びの参考に!

福岡土産におすすめのお菓子・スイーツ

明月堂「博多通りもん」

通りもん

福岡土産の定番、地元の人にも長年愛されている銘菓「博多通りもん」。練乳やバターなどを加えたやわらかい白あんのとろけるような食感は、一度食べたらやみつきに。

19年連続で「モンドセレクション金賞」を受賞しているだけでなく、「最も売れている製菓あんこ饅頭ブランド」としてギネスにも認定されています。

大人気の「博多通りもん」ですが、購入できるのは福岡近郊のみなので、福岡に行ったら絶対はずせません!

通りもん
価格
5個入 560円、6個入 730円、8個入 980円、12個入 1,480円など
賞味期限
約3~4週間
販売場所
博多駅、福岡空港などのお土産売り場・売店、福岡市内のデパートなど

福太郎「めんべい」

福太郎「めんべい」
福太郎「めんべい」
福太郎「めんべい」

もうひとつの福岡土産の定番、「めんべい」。明太子で有名な「福太郎」が作ったせんべいで、明太子を贅沢に使った程よい辛さと海鮮の旨味、パリパリの食感に、食べだすと止まらなくなりそう。お酒のお供にもぴったりです。

定番の「プレーン」のほか、「マヨネーズ味」や「明太バター風味」など、バリエーションも豊富。気になる味をいくつか購入して食べ比べを楽しむのもおすすめです。

価格
プレーン 2枚×8袋 480円、2枚×16袋 1,000円
マヨネーズ味 2枚×8袋 540円、 2枚×16袋 1,080円
賞味期限
常温180日間
販売場所
博多駅、福岡空港などのお土産売り場・売店、福岡市内のデパートなど

如水庵「筑紫もち」

如水庵「筑紫もち」

福岡のみならず九州を代表する銘菓、如水庵(じょすいあん)の 「筑紫もち」。たっぷりきな粉がかかったおもちをひとつ食べたら、次は付属の黒蜜をかけて味わってください。上品な甘さが口いっぱいに広がります。

ミネラルたっぷりの天然水や、北海道十勝産の希少なアカネ大納言「色薄」、伊豆大島の天然塩「海の精」など、こだわりの厳選素材のみを使用しています。手土産やギフトにもおすすめです。

価格
3個パック 420円、5個パック 700円、6個入 890円、9個入 1,340円、12個入 1,772円など
賞味期限
約20日間
販売場所
博多駅、福岡空港のお土産売り場・売店など

石村萬盛堂「鶴乃子」

石村萬盛堂「鶴乃子」

福岡で100年以上に渡って愛され続けている「鶴乃子(つるのこ)」。ころんとしたマシュマロ生地の中に、黄身あんがたっぷり入った、まろやかで控えめな甘さが特徴。

まるでゆで卵のようなかわいい見た目で、食べやすい一口サイズなので女性やお子さんにもおすすめです。

通常の「鶴乃子」のほかにも、皇室・宮家へ献上している「献上鶴乃子」や、季節限定品もあります。

価格
5個入 600円、7個入 820円、10個入 1,080円、16個入 1,840円など
賞味期限
約14日間
販売場所
博多駅、福岡空港などのお土産売り場・売店、福岡市内のデパートなど

梅ケ枝餅

梅ヶ枝餅

太宰府天満宮の定番土産である「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」。大宰府に左遷された菅原道真が毎日の食事に困っていたとき、近くに住む老婆が梅の枝に粟餅を巻き付けて差し入れたという逸話から生まれた銘菓です。

梅ヶ枝餅

薄いお餅であんこを包み、梅の花が描かれた焼型で焼き上げた餅で、お餅のパリッと感とあんこのホクホク感、上品な甘さが絶妙です。

梅ヶ枝餅を提供するお店はいくつかありますが、イチオシは「かさの家」。太宰府まで行けなくても、博多駅や福岡空港などでも購入できます。

価格
5個入 600円、10個入 1,200円
賞味期限
180日間(冷凍)
販売場所
かさの家 太宰府天満宮参道、JR博多駅筑紫口 博多キヨスク本舗、福岡空港 国内線第1・2・3ターミナル

東雲堂「二〇加煎餅」

東雲堂「二〇加煎餅」

博多の郷土芸能「博多仁和加(にわか)」で使われる半面をモチーフにした「二○加煎餅(にわかせんぺい)」。印象的なCMとパッケージで、博多っ子なら知らない人はいません。

こだわりの小麦粉とたっぷりの卵で焼き上げた煎餅は、サクサクとした食感で卵の風味も好評。

食べやすい小サイズから、インパクト大の特大サイズまであり、食用の竹炭と黒糖を混ぜたメガネの焼き印が特徴の「ブラック二○加煎餅」なども。また、このお面をモチーフにしたグッズや雑貨も人気です。

東雲堂「二〇加煎餅」
価格
特大・4枚入 648円、中・3枚入×8袋 1,080円、小・24枚入 972円など
賞味期限
製造より60日間
販売場所
博多駅、福岡空港などのお土産売り場・売店、福岡市内のデパートなど

あまおう苺入りどら焼き「どらきんぐ生」

あまおう苺入りどら焼き「どらきんぐ生」
どらきんぐ生

もちもちで薄めに仕上げた「ガワ」の中に、福岡県産あまおう苺を丸ごと一粒入れた豪快な生どら焼き「どらきんぐ生」(410円)。あまおうのジューシーで爽やかな甘酸っぱさと、クリーム、餡の甘さとのバランスが絶妙で、あっという間に完食してしまうこと間違いなしの逸品です。

「どらきんぐ生」は、11月下旬~5月末頃の期間限定販売で、同期間には、抹茶を使った「どらきんぐ生・抹茶」(410円)や、「どらきんぐ生・塩バニラ」(410円)などもあります。

あまおうのムースや小さく切ったおまおうが入った「どらきんぐエース」(390円)は、年間を通して販売されています。

どらきんぐエース
どらきんぐエース
価格
どらきんぐ生 410円、どらきんぐエース 390円
※本店のみ割引あり。どらきんぐ生 390円、どらきんぐエース 350円
賞味期限
購入当日
販売場所
福岡県産あまおう苺加工販売所 伊都きんぐ 本店、工場店、天神店、博多マイング店、博多いっぴん通り店、博多阪急店、福岡三越店、福岡空港店(国内線旅客ターミナルビル2階 南側出発ロビー SWEETS HALLフロア内)
※販売期間:11月下旬~5月末頃

あまおう苺入りわらび餅「博多あまび」

あまおう苺入りわらび餅「博多あまび」

「新感覚の苺スイーツが食べたい!」という人におすすめなのが、「博多あまび」。ピンク色のわらび餅は、福岡県産のあまおう果汁を使用していて、まるで苺そのものを食べているような、みずみずしくてフレッシュな味わいが特徴です。

上の「どらきんぐ生」と同じメーカーの商品で、こちらは販売期間が5月末~11月下旬まで。

贈答品用として作られているため、友人や家族はもちろん、目上の方へのお土産としてもばっちり!自分で切り分けて食べるミニサイズもあります。

価格
通常サイズ(250g)1,620円、ミニ(150g) 1,296円
賞味期限
購入翌日
販売場所
「どらきんぐ生」と同じ
※販売期間:5月末~11月中旬

Chocolate Shop 「博多の石畳」

Chocolate Shop 「博多の石畳」ケーキタイプ、キャラメルサンド

創業は1942年、博多で初めてチョコレートを製造・販売した老舗洋菓子店「Chocolate Shop(チョコレートショップ)」。

人気の「博多の石畳」には、口どけがよく、なめらかな仕上がりの生チョコタイプと、5層のスポンジとムースをチョコレートコーティングで仕上げたケーキタイプのものが。コーヒーや紅茶だけでなく、ワインなどとも合います。

ほかにも、「石畳」シリーズにはトリュフ、福岡空港限定販売のキャラメルサンドなどがあり、こちらもおすすめです。

価格
[生チョコ]20粒入 1,800円
[ケーキ]小 400円、大 2,000円(税抜)
賞味期限
製造より7日間(要冷蔵)
販売場所
Chocolate Shop 本店、博多の石畳、山王店、福岡空港国内ロビー店、ヒルトン福岡シーホーク店

三日月屋 クロワッサン

三日月屋 クロワッサン
プレーン
三日月屋 クロワッサン
アップル

人気の天然酵母クロワッサンのお店「三日月屋」。3種類の最高級小麦をブレンドし、天然塩、最高級無塩バターなどこだわりの素材で作られています。

プレーンをはじめ、チョコ、あずき、紅茶、チーズ、メープル、シナモン、アップルなど色々な味があり、旬の素材を使った季節限定の味も。あんこには自家製の北海道産雅あずきを使用し、アップルには季節ごとに産地を変えて仕入れたりんごを使うこだわりよう。お土産には、詰め合わせギフトボックスも用意されています。

三日月屋 クロワッサン ギフトボックス
価格
プレーン 185円、あずき 209円、アップル 209円、人気の5種詰合わせギフト 1,081円(税抜)
賞味期限
3日間(冷凍で21日)
販売場所
三日月屋 博多駅店、福岡空港店、東比恵店、若松店、小倉駅店
三日月屋CAFÉ 博多駅店、福岡空港店
小倉井筒屋(本館地下1階 タウンズベーカリー)、黒崎井筒屋(1階) ほか

鈴懸「鈴乃○餅」「鈴乃最中」

鈴懸「鈴乃○餅」「鈴乃最中」

福岡の人気和菓子店「鈴懸(すずかけ)」。どら焼きのようで独特のもちもち食感がたまらない「鈴乃○餅(すずのえんもち)」や、新潟産のこがね糯(もち)を使った皮に、十勝産の小豆餡を詰めた、鈴の形のかわいい一口サイズの最中「鈴乃最中」などが人気です。

鈴懸「〇すず籠」

お土産には、上品な竹かごにそれらを詰め合わせた「〇すず籠(えんすずかご)」がおすすめ。ギフトにもぴったりです。

ほかにも、季節ごとの和菓子が並ぶので、福岡に行くたびにお店をチェックしてみてください。

価格
鈴乃◯餅 100円、鈴乃最中 100円、◯すず籠(鈴乃○餅 10個・鈴乃最中9個)2,450円(税抜)
賞味期限
鈴乃◯餅 常温2日間、鈴乃最中 常温3日間
販売場所
鈴懸 本店、天神岩田屋店、博多大丸店、JR博多シティ いっぴん通り店、JR博多シティ デイトス店

二鶴堂「博多バームスティック」

二鶴堂「博多バームスティック」

「博多バームスティック」は、クッキーのようなカリカリ・サクサク食感のスティック状のバームクーヘン。口に入れる度に卵の風味と優しい甘さが広がります。コーヒーや紅茶だけでなく、濃いめのお茶とも相性抜群。

味はプレーン以外に、あまおうをたっぷり使用した「博多あまおう苺」も。個包装されているので、職場などで配る用にもぴったりです。

価格
10本入 540円
賞味期限
45日間
販売場所
博多駅、福岡空港のお土産売り場・売店など

稚加榮「明太子チーズサンド」

稚加榮「明太子チーズサンド」

博多の料亭「稚加榮(ちかえ)」が初めて作ったお菓子「明太子チーズサンド」。博多名物・辛子明太子と濃厚なチーズを練り込み、薄焼きのえび煎餅で挟んだもので、一口食べると、ピリッとした明太子の辛さとチーズの濃厚なコク、海鮮の旨味が口の中に広がります。

おやつにも、ビールなどお酒のおつまみにもぴったり。辛党の方には、一味唐辛子を増量した「辛口明太子チーズサンド」もおすすめです。

稚加榮「明太子チーズサンド」
価格
8枚入 1,000円(税抜)
販売場所
稚加榮本舗、小倉売店
福岡空港(国内線ターミナルビル2階)、博多阪急(地下1階 うまちか!)、博多駅デイトス(博多うち川内)、福岡三越(地下2階)、岩田屋本館(地下1階)、大丸福岡(東館地下2階)、中洲 東映ビル1階(オーリック中洲店内)、仁若屋、北九州空港(ターミナルビル2階 井筒屋内)

また、「稚加榮」では、「明太チーズサンド」だけでなく、「辛子明太子」や「和牛肉まん」もおすすめ。

「和牛肉まん」は、A4ランクの国産黒毛和牛を使った餡がぎっしり詰まっていて、ジューシーで小ぶりでも食べごたえ抜群!福岡の人は肉まんに酢醤油と辛子を付けて食べるのですが、この肉まんは味付けがしっかりしているので、そのままでもOK!お土産には、冷凍の持ち帰り用があります。

甘いものが苦手な人に!お菓子以外のおすすめ土産

ふくや「tubu tube(ツブチューブ)」

ふくや「tubu tube(ツブチューブ)」

日本で初めて明太子を製造・販売した「ふくや」の明太子を手軽に味わえる「tubu tube(ツブチューブ)」。定番の「レギュラー」、辛さを抑えた「マイルド」、バターをミックスした「明太子+バター」など全8種類あり、累計販売本数1,100,000本を超える大人気商品です。

そのままごはんにかけてもよし、パンに塗ってもよし!茹でたパスタに混ぜればあっという間に明太子パスタができあがります。 手ごろなお値段で、パッケージもかわいいので、明太子好き女子へのお土産におすすめです。

ふくや「ツブチューブ」
ふくや「ツブチューブ」
価格
レギュラー、マイルド(100g) 864円
賞味期限
冷蔵で15日間
販売場所
博多駅、福岡空港、天神をはじめ、福岡県内に直営店多数あり

ふくや「明太キッシュ」

ふくや「明太キッシュ」

同じく「ふくや」がプロデュースし、福岡空港限定で販売している「明太キッシュ」。明太子と、北海道産のクリームチーズ、ポテト、福岡県産のシメジなどを使ったグラタン風の仕上がりで、手土産やお酒のお供にもぴったりの逸品。

店頭では焼きたてを食べられますが、冷めてもおいしいので、機内でゆっくり味わうのも、自宅に持ち帰って家族へのお土産にするのもおすすめです。

ふくや「明太キッシュ」
価格
1個 300円、5個入 1,500円
賞味期限
当日中
販売場所
ふくや福岡空港店(国内線旅客ターミナルビル2階)

仟(せん)「うまかもん」「からかもん」

仟「うまかもん」

「うまかもん」は、国産の高菜で作られる高菜漬けを油で炒めたもので、一度食べたらやみつきになると好評!お漬物としてそのまま食べるのはもちろん、ラーメンやチャーハン、パスタなどとも好相性です。

「うまかもん」には明太子入りと明太子なしのものがあり、唐辛子入りのからし高菜「からかもん」もあります。甘いものが苦手な方へのお土産にもってこいです。

価格
100g 226円、250g 560円
賞味期限
常温で90日間
販売場所
博多駅、福岡空港などのお土産売り場・売店、スーパーマーケットなど

博多中洲 餃子の店 鉄なべ

博多といえば、ラーメン、明太子、もつ鍋などが有名ですが、「一口餃子」も名物なのをご存知でしょうか?

一口サイズの小ぶりな餃子で、1940年代に屋台で餃子を提供したのが始まりと言われています。地元・博多では、ごはんのおかずはもちろんですが、ビールのお供として楽しむ人が多いようで、柚子胡椒をつけて食べるのも特徴です。

博多中州 餃子の店 鉄なべ
博多中州 餃子の店 鉄なべ

名店はたくさんありますが、お土産には「博多中洲 鉄なべ」の一口餃子がイチオシ!創業当時から手作りしている薬味の赤こしょうが通に愛されています。国産の厳選した素材を使用し、ひとつひとつ丁寧に仕上げている徹底ぶり。中洲・天神にあるお店で食べることもできますが、お土産用に、あえて冷凍したものが販売されています。

博多中州 餃子の店 鉄なべ
価格
20個入 1,200円、40個入 2,200円(中洲本店、であい橋店)
18個入(専用パッケージ入り) 1,200円(福岡パルコ店、その他お土産店舗)(すべて税抜)
賞味期限
製造後60日間
販売場所
鉄なべ 中洲本店、であい橋店、福岡パルコ店、美野島工場直売所
天神岩田屋(本館地下1階)、ザ・博多 キャナルシティ店(地下1階)、ザ・天神 福岡パルコ店(地下1階)、博多駅 新幹線おみやげ街道(2階コンコース)、福岡空港(ANA FESTA、JALUX BLUESKY)、北九州空港(井筒屋売店)、井筒屋小倉駅店、九州道古賀SA上り線、西鉄高速バスターミナル売店

努努鶏(ゆめゆめどり)

努努鶏(ゆめゆめどり)

唐揚げ好きな方に食べてほしいのが「努努鶏(ゆめゆめどり)」。最大の特徴は「冷やして食べる」こと。持ち帰ることを考えて作られています。

味は、はじめ甘口、後からピリ辛。ビール好きにはたまりません!下味をつけず揚げてからタレにからめる、高温で長時間揚げるなど、従来の唐揚げとは全く異なる手法で作られた、新感覚の唐揚げです。

価格
[手羽中・骨付] 中(240g) 1,000円、大(360g) 1,5000円
[かりんとつくね] 中(250g) 1,000円、大(375g) 1,500円
[皮せんべい] (240g) 1,000円(すべて税抜)
賞味期限
冷凍保存で1ヶ月
販売場所
努努鶏 博多阪急(地下1階)、博多マイング(1階)、本社工場直売所、小倉井筒屋(地下1階)、久留米岩田屋(以上5店 ★)
[博多駅] 博多銘品蔵 博多駅中央店、筑紫口店、博多口店、デイトスグロサリーショップ、新幹線博多駅店
[福岡空港] 玉屋★、博多土産by菊ひら(国内線第2ターミナル2階)
[北九州空港] 豊前街道★(ターミナル2階)
[小倉駅] 小倉銘品蔵(3階)、井筒屋小倉駅店(エキナカひまわりプラザ3階)
ザ・天神 福岡パルコ店、レガネットキュート中洲川端店、ヒルトン福岡シーホーク(4階 福岡銘品蔵 シーホーク店)、ベイサイドプレイス博多(博多銘品蔵 ベイサイド店)ほか
※★印がついた7店舗(下の地図内オレンジのポイント)以外は、「手羽中 中」のみの販売

博多純情らーめん Shin Shin

博多純情らーめん Shin Shin

博多華丸・大吉さんが好きなお店として、メディアに取り上げられたこともある、博多ラーメンの人気店「Shin Shin」。お店で食べるのももちろんおすすめですが、常に行列ができているので、時間がなければお土産用のセットを。

お店で食べると、国内産の豚骨と、佐賀県の銘柄鶏・ありたどりのガラ、地元の香味野菜などで長時間煮込んだスープに旨味が凝縮されていて、比較的あっさりしているので、最後の一滴まで飲み干せてしまいます。

麺はスープによく絡む特注の激細麺。茹でのびを抑えられる、厳選した小麦粉を使用しています。

博多純情らーめん Shin Shin
イメージ(お店で食べられる「煮卵らーめん」)

※お土産用のものとスープの材料は異なります。また、麺・スープ以外の具材はお土産用のセットに含まれません。

価格
3食入 1,190円
賞味期限
製造から3ヶ月
販売場所
博多駅、福岡空港、小倉駅、黒崎駅、門司港駅、北九州空港、久留米駅などのお土産売り場・売店
キャナルシティ(センターウォーク北側地下1階 ザ・博多内)、岩田屋本館(地下1階 日本の味コーナー)、福岡三越(地下2階 グロサリーコーナー)、博多大丸(地下1階 グロサリーコーナー)、福岡パルコ(本館地下1F ザ・天神)、ベイサイドプレイス(1階 博多銘品蔵内)、ヒルトン福岡シーホー(4階 博多銘品蔵内)、福岡タワー(1階 博多土産処 博多傳や内)ほか

お土産用の博多ラーメンは、ほかにも「一蘭」や「大砲」、王道の「一風堂」などもおすすめです。

一藤 もつ鍋

一藤 もつ鍋

博多といえばもつ鍋もはずせません!もつ鍋のお店もいろいろありますが、イチオシは「一藤」。人気の味噌味は、職人の手で丹念に裏ごしされたブレンド味噌に、青森県産のおろしにんにく、旬の野菜をたっぷり合わせた、食欲をそそる濃厚な旨味が特徴。

あっさりがお好きな方には、醤油味がおすすめ。昆布と鰹節などの旨味が凝縮された、あっさり味のスープです。

お土産用には、そのスープと、国産黒毛和牛のぷりぷりのもつ、薬味、ちゃんぽんがセットになったものがあり、自宅でも名店の味を楽しめます。

一藤 もつ鍋
価格
味噌or醤油(2~3人前) 2,980円(税抜)
販売場所
一藤 今泉本店、天神西通り店、博多店

久原本家「茅乃舎だし」

久原本家「茅乃舎だし」

九州では馴染み深い焼きあご(飛び魚)、鰹節、うるめいわし、真昆布、海塩を使用した「茅乃舎(かやのや)だし」。化学調味料・保存料不使用の無添加です。煮物やお味噌汁から、お鍋、炒め物、炊き込みご飯、パスタなど、幅広いお料理に活躍してくれます。

今や全国区の人気ですが、博多限定の「あごだし」「いりこだし」は要チェック!その他にも、国産の煮干しを使用した「煮干しだし」や「野菜だし」、「鶏だし」などもあります。

久原本家「茅乃舎いりこだし」
価格
茅乃舎だし(8g×30袋入) 1,944円
博多限定 茅乃舎あごだし(8g×20袋入) 1,620円
博多限定 茅乃舎いりこだし(8g×20袋入) 1,620円
賞味期限
常温で365日(鶏だしのみ常温で240日)
販売場所
久原本家 総本店、福岡天神岩田屋店、博多駅デイトス店、博多リバレイン店、総合ショップ福岡空港店(ゲート内)、小倉井筒屋店

醤油

九州の醤油

甘いのが特徴の九州のお醤油をお土産に買って帰るのもおすすめです。九州外の人が初めて口にすると、甘いことにビックリするかもしれませんが、九州人にとってはコクがあって、煮物などもよりおいしくできあがるので、お料理になくてはならない存在。

刺身醤油は、一段と甘さととろみがあり、お刺身の甘みや旨味が一層引き立ちます。

味の兵四郎「あご入兵四郎だし」

味の兵四郎「あご入兵四郎だし」

あごだしといえば、あご入りのだしパックを最初に作った元祖ともいうべき「味の兵四郎(ひょうしろう)」もおすすめ。「あご入兵四郎だし」は、焼きあご、昆布、椎茸、いわし煮干し、かつお節、さば節の6種類の厳選した国産素材を使用しています。

お吸い物や味噌汁などに使うのはもちろん、ティーバッグから中身を出してチャーハンや炊き込みご飯に加えるのもおすすめです。味がぐっと引き締まり、本格的な味に仕上がります。

味の兵四郎「あご入兵四郎だし」
価格
9g×6袋入 540円、9g×18袋入 1,296円、9g×30袋入 1,944円、少量パック(4g×15袋入) 864円
賞味期限
製造日より1年間
販売場所
味の兵四郎 筑紫野本店、博多大丸店
だし処兵四郎 博多店
博多阪急、福岡三越、岩田屋本店、福岡空港(ANA FESTA)、井筒屋 新北九州空港店(ターミナルビル2階)、小倉駅店(小倉エキナカひまわりプラザ3階)ほか

檸檬堂(れもんどう) こだわりレモンサワー

檸檬堂(れもんどう) こだわりレモンサワー

コカ·コーラ社によるこだわりのレモンサワー「檸檬堂(れもんどう)」。はちみつ入りでほんのり甘い、アルコール分3%の「はちみつレモン」、お店で飲むようなレモンサワーを目指したアルコール分5%の「定番レモン」、塩で味を引き締めたアルコール分7%の「塩レモン」、レモン1.5個分の果汁を使ったアルコール分9%の「鬼レモン」の4種類があります。

藍染の前掛けをイメージしたレトロでおしゃれなパッケージデザインで、お酒好きな人へのお土産にぴったり。
※九州地区限定販売でしたが、2019年10月28日から全国発売(沖縄を除く)になりました。

福岡ならではの雑貨もおすすめ!

博多織

福岡の伝統工芸の絹織物「博多織」。他ではあまり見られない厚手の織物で、しなやかかつ丈夫な作りから、着物帯などに使われています。

博多織 にわかポーチ

また、にわか面のユニークな絵柄が目を引く「にわかポーチ」や、幕府に献上していた帯と反物が原点の「献上柄」を使用したバッグなど、お土産にぴったりのおしゃれな小物も多数。旅行の記念に、毎日使いたくなるアイテムを探してみては。

価格
にわかポーチ 3,520円
販売場所
福岡空港、博多阪急など、デパート・専門店

プランニングの参考に!福岡の旅行情報

※多数の店舗がある場合、地図には福岡県内の主要な販売場所のみ記載しています。

トップヘ