旅の楽しみ方

看板犬ランキング1位のジーナを密着取材!散歩に接客に大忙し

エンゼルフォレスト那須白河(福島県)の営業部長として、訪れる人たちやワンちゃんを温かく迎える看板犬ジーナのお仕事ぶりに密着しました

エンゼルフォレスト那須白河(福島県)の営業部長として、訪れる人たちやワンちゃんを温かく迎える看板犬ジーナのお仕事ぶりに密着しました

毎年11月1日の犬の日にちなんで楽天トラベルが企画している「全国の宿 自慢の看板犬ランキング」。2018年は福島県にある「エンゼルフォレスト那須白河」のジーナが1位に輝きました。
真っ白でもこもこ、黒いつぶらな瞳が印象的なジーナは福島県羽鳥湖高原で会うことができます。ジーナを中心に周囲の人たちが笑顔になる、まさに天使のような看板犬です。日々、ホテルの営業部長として訪れる人たちやワンちゃんを温かく迎えるジーナのお仕事ぶりや魅力に密着しました。

2018年の看板犬ランキング1位に輝いたジーナ
2018年の看板犬ランキング1位に輝いたジーナ

東京から約2時間の銀世界

福島県羽鳥湖高原にあるエンゼルフォレスト那須白河
ジーナが暮らすエンゼルフォレスト那須白河

ジーナが暮らす「エンゼルフォレスト那須白河」が位置するのは、福島県南部にある岩瀬郡天栄村。東京から東北新幹線と車で約2時間という近さですが、春は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色など自然豊かな季節折々の風景と出会えます。

ジーナが暮らすエンゼルフォレスト那須白河

東京ドーム42個分といわれる広大なリゾート内にはキャンプ場含め宿泊施設が数カ所あり、レストランに温泉施設も。ワンちゃん用の設備もドッグランや散歩コース、ワンちゃんスパなど充実していて、一日中たっぷりと滞在する人も多いとのこと。リゾート中央にある総合フロントがジーナの勤務先です。

エンゼルフォレストの入口すぐ右側に早速ジーナの姿が

入口すぐ右側に早速ジーナの姿が! 2017年春に生まれたグレートピレニーズの女の子は、体重はすでに約42kg、立ち上がれば130cmを超すほど。訪れた人たちに都会ではあまり見かけない大型犬に接する特別な機会をつくりたかった、というホテルの想いからグレートピレニーズを飼い始めたそうです。
最初は見慣れないサイズに驚きますが、ジーナはのんびり屋で人懐っこい性格なので子どもから大人まで安心して話しかけたり触れたりしています。

SNSで人気が急上昇!

ジーナのあどけない表情や元気いっぱいな様子がSNSで注目されてフォロワーが倍増

ジーナの人気に火が付いたのが、2018年から頻繁に更新し始めたSNS。もともとは成長の軌跡をつづるためにインスタグラムで写真を投稿し始めました。

インスタグラムに投稿されたジーナの画像
インスタグラムに投稿されたジーナ
インスタグラムに投稿されたジーナ
やんちゃなジーナの姿もフォロワーを魅了

ジーナのあどけない表情や元気いっぱいな様子が注目され、フォロワーが倍増。ジーナに会うために訪れる人がいるほど、看板犬としての役目を立派に果たしています。

ジーナの1日は朝の散歩から

ジーナの1日は朝のお散歩から始まります

ジーナの1日は朝のお散歩から始まります。1日2回、リゾート内を約1時間かけてスタッフと一緒に歩き回ります。

ジーナを中心に寒い日でも温かな笑みが広がる

「おはよう、ジーナ!」と呼ばれれば、その声の主の元へ。ジーナを中心に寒い日でも温かな笑みが広がっていました。

散歩の途中では、他のワンちゃんと出会うことも

散歩の途中では、宿泊客のワンちゃんと出会うことも。エンゼルフォレスト那須白河を訪れる約7割のお客様がペット同伴で、 思い思いの時を過ごします。特に湖畔沿いや森林の中を歩く散歩コースはワンちゃんに好評で、飼い主さん曰く「ここに来るとワンちゃんの目の色が違う」のだとか。

敷地内には多数の道が走り、散歩ルートは幾通りも

敷地内には多数の道が走り、散歩ルートは幾通りも。愛犬が他のワンちゃんに慣れていない場合でも、ここでなら一定の距離を保ったり、進路を変えたりできますので飼い主さんも安心して散歩できます。

最近では芸の練習もしているジーナ

最近では芸の練習もしているジーナ。スタッフの国井さんの合図と共にお手、おかわり、待て、伏せを確認していきます。

ころころと表情が変わるのでずっと見ていたくなるジーナ

スムーズに芸を披露していきますが、「もう嫌ですぅ~!」という声が聞こえてきそうな表情をする時も。ころころと表情が変わるので、ずっと見ていたくなるジーナです。

散歩の後はブラッシング

散歩の終わりは身体を拭いてもらい、ブラッシングの時間。出勤前に身だしなみを整えてもらいますが、気持ちが良いので、なかなか終わらせてくれない甘えん坊さんです。

おもてなしにお昼寝と大忙し

入口で訪れる人たちやワンちゃんを出迎えるジーナ

散歩が終わったら、いよいよ出勤! 1日のほとんどをジーナは総合フロントで過ごし、訪れる人たちやワンちゃんを出迎えます。

無料の衣装も用意されたフォトブース

総合フロントにはチェックインカウンターの他に、ワンちゃんを預けられる部屋や季節ごとに変わるフォトブースがあります。無料で衣装がレンタルできるのもうれしいポイント。週末になるとプロの写真家による愛犬撮影会が無料で行われているそうです。

看板犬としてほぼ毎日勤務しているジーナ

看板犬としてほぼ毎日勤務しているジーナは誰でも触れることができ、写真撮影もできます。ジーナに会うことを目的に訪れる人も少なくなく、ジーナを介して宿泊者同士がつながり、今では毎年再会するためにここに集まることもあるそうです。
そして、お客様だけでなくスタッフも出勤する際にジーナに声を掛けたり、頭をなでたりと日々の挨拶を欠かさないといいます。

寂しがり屋のジーナが視線を送る

寂しがり屋のジーナは、こちらの気が付かないうちに視線を送っていることも。カメラ目線になってくれることも多く、写真の撮り甲斐があるワンちゃんです。

あくびやお昼寝中の無防備な姿を見せるジーナ

ご飯の後や穏やかな昼下がりは、あくびやお昼寝中の無防備な姿を見られるチャンス。

温泉の効果で雪のように真っ白でふわふわな毛並み

まるでぬいぐるみのようなモコモコした毛並みは、月1回入浴する施設内の温泉効果によるものだとか。大人2人掛かりでドライヤー含め3時間ほどかかりますが、そのおかげで雪のように真っ白でふわふわな毛並みが保たれています。

ワンちゃんも満喫できる温泉

ジーナも愛用するマイクロバブル付の貸切個室

ジーナも愛用する羽鳥湖温泉は、エンゼルフォレスト那須白河内で湧き出ているアルカリ性単純温泉。pH値9.8という高アルカリ性のため、天然の殺菌作用があるといわれています。皮膚病に効果があるだけでなく、毛艶や肉球がすべすべになると評判。
愛犬専用の温泉施設「ワンちゃんスパ」では、マイクロバブル付の貸切個室(予約制)や気軽に利用できるシャワーブース(20分500円)が備わっています。

施設内にある温泉「彩光の湯」

もちろんワンちゃんだけでなく、飼い主さんも同じ温泉を満喫できます。人間専用の温泉施設「彩光の湯」では内風呂、露天風呂にサウナ風呂2種類が備わっています。特に露天風呂は開放感たっぷりな空間が魅力。美肌の湯ともいわれ、入浴後はお肌がツルツルになり、身体のほぐれも感じられるはず。

湖を眺めながら愛犬と食事を満喫

愛犬と一緒に食事ができる「レストラン・ラビーナ」

エンゼルフォレスト那須白河では、「愛犬ともっともっと仲良くなれるリゾート」をコンセプトに掲げ、常にワンちゃんと一緒に楽しいひと時を共有できるのが醍醐味。その想いは愛犬と一緒に食事ができるレストラン「ラピーナ」でも感じることができます。

約60種類のメニューが並ぶバイキング

約60種類のメニューが並ぶバイキング。スルメとニンジンを細切りした烏賊人参(いかにんじん)や 、お餅にすり潰したエゴマ入り味噌を塗ったしんごろうもちなど福島県ご当地メニューや、米・食味分析鑑定コンクール国際大会で連続金賞を受賞している地元・天栄村産の炊き立てごはんも味わえます。

バイキングの一角にはワンちゃん用コーナー

バイキングの一角にはワンちゃん用コーナーもあります。塩など調味料による味付けはせず、デザート含め約7種類のメニューが並び、オムレツやピラフなど1つひとつに食材やカロリーも表示されています。

ワンちゃんの食い付きが良いメニューは豆腐ハンバーグ

特にワンちゃんの食い付きが良いメニューは、豆腐ハンバーグと牛すじの煮込み。こちらは毎日食べることができます。

優雅な空間で特別な非日常を

フィンランドデザインのログプレミアム

愛犬が楽しめるよう宿泊施設もワンちゃん目線で工夫が施されています。広いリゾート内に宿泊施設がゆったりと建てられ、目の前に専用ドッグランを設けているお部屋も多いです。特にフィンランドデザインのログプレミアムは、居心地の良さとお洒落なインテリアが大好評。

一通りの調理器具が完備されたログハウス内

一通りの調理器具が完備され、浴室は室内と露天の両方で温泉が引かれています。冬になれば薪ストーブでパチパチッと鳴る火を見ながらくつろぎのひとときも。玄関や階段の手前には飛び出し防止ゲートが設置され、フローリングもワンちゃんが歩きやすい素材を使用しています。

どのタイプのお部屋にもワンちゃん用アメニティが備わっている

どのタイプのお部屋にもワンちゃん用アメニティが備わっているので、初めてのお出かけでも安心。折り畳みクレートにフードボウルやトイレシート、それに散歩用ウンチ袋に消臭液など計10点のグッズが入っています。

愛犬と泊まれる多彩な宿泊施設

ドッグヴィラ ログスイート
ドッグヴィラ ログスイート

愛犬と一緒に泊まれるお部屋は他にも。ドッグヴィラ ログスイート(写真)は、キッチン付きの2階建てログハウスで125平米という広さが魅力。レイクサイドドッグヴィラからは目の前に広がる湖畔の景色を独り占めすることができます。

ドームコテージ

柱が一切ないドームコテージは、まるでかまくらのような外見が特徴的。こちらは小中型の室内犬と一緒に滞在ができます。

季節で変わるアクティビティ

大自然の中を駆け巡れるドッグラン

大自然の中を駆け巡れるドッグランもエンゼルフォレスト那須白河が人気の理由。小中型犬用と大型犬優先の2エリアに分かれていて、夏は天然芝、冬は雪上での遊びを楽しめます。

ドッグランは高い柵に二重の出入口となっている

高い柵に二重の出入口となっているので、飼い主さんも安心して愛犬と一緒に走り回ったり、愛くるしい姿を写真に撮ったりできます。

ジーナもこの表情

宿泊者の場合、ドッグランは日の出から日没まで自由に使うことができます。
他にも雨天時には室内ドッグランを利用したり、リードなしでも安全な散歩道を通ってみたり。カヌーにも愛犬と一緒に乗ることができますので、ワンちゃんの様々な表情を見ることができます。ジーナもこの表情です。

最近は高速道路のサービスエリアにもドッグラン完備の場所が増えたので、車で途中休憩を挟みながら東京だけでなく千葉や神奈川、それに宮城からも訪れる人たちが増えているのだとか。こちらでは駐車場も約300台収容可能。東北新幹線の新白河駅から無料送迎バス(要予約)も出ていて、雪の山道が不安という方は駅周辺のコインパーキング(1日約500円)に止めて送迎バスを利用するそうです。もちろんワンちゃんも同乗できます。


エンゼルフォレスト那須白河

住所
福島県岩瀬郡天栄村羽鳥高戸屋39
総部屋数
71室
宿泊料金
おひとり様 7,223円~(2名1室利用時・税抜)
※宿泊価格は2019年1月7日時点のおひとり様あたりの最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
駐車場
あり(300台・無料) 
アクセス
JR新白河駅より送迎バスで約30分/東北道白河ICより国道4号線から県道37号線経由で約30分

のびのびと暮らすジーナは今日もいたずらしたり、居眠りしたり、走り回ったりと周囲の空気を和やかにしているはず。豊かな大自然に囲まれたエンゼルフォレスト那須白河では、ワンちゃんや飼い主さんもリラックスした表情が印象的でした。ぜひ訪れた際は、愛犬と一緒に穏やかで楽しいひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

取材・写真・文/浅井みらの

トップヘ