旅の楽しみ方

世界の“猫と出会える” 旅作家オススメの街

旅とカメラと猫を愛する、旅作家の小林希さん。学生時代からバックパッカーとして旅を続け、29歳の時に1年間世界放浪をしたという“旅女”の彼女に、キュートで人懐こい猫と出会える街を教えてもらいました。

旅とカメラと猫を愛する、旅作家の小林希さん。学生時代からバックパッカーとして旅を続け、29歳の時に1年間世界放浪をしたという“旅女”の彼女に、キュートで人懐こい猫と出会える街を教えてもらいました。

小林希さん

小林希さん【旅作家】
大学在学中からバックパッカーとして旅を続け、現在も一眼レフを片手に世界中を歩く “旅女(たびじょ)”。『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ 2015年4月刊行)、『泣きたくなる旅の日は、世界が美しい』(幻冬舎 2016年3月刊行)など著書多数。2016年9月末には、新刊『美しい柄ネコ図鑑』(エクスナレッジ)が発売予定。

素朴で優しい、女子旅におすすめの国 

バラデロ(キューバ)

バラデロ(キューバ)

海がキレイで、人も素朴で優しいキューバ。なにより治安がすごく良いので、女子旅にぴったりです。大好きな街で、1年間で3回も行きました。このコは海岸で朝日を待っていたときに勝手にひざの上に乗ってきた、甘え上手なコです。

心地よい海風に吹かれて

モンテビデオ(ウルグアイ)

モンテビデオ(ウルグアイ)

ウルグアイは南米大陸で一番穏やかだといわれている国。海も風も気持ちよく、旧市街は石畳の風景が広がっていてヨーロッパのような雰囲気もあります。茶トラは人懐こいので、気が付けば茶トラのコの写真が多くなるんですよね。

楽しいショッピングも魅力

チェンマイ(タイ)

チェンマイ(タイ)

タイで出会った美形の白猫ちゃんは、トゥクトゥクに乗っていました。タイではやっぱり買い物を楽しむのがおすすめ。日本では着られないようなビビットなワンピースや超短パンなどにもチャレンジしてみては?

猫が映えるカラフルな街

ポジターノ(イタリア)

バラデロ(キューバ)

イタリアはとっても猫を大切にする国で、ローマには、遺跡の中に猫の保護センターがあるんです。それにやっぱり猫はカラフルな街に映えるんですよね。アマルフィ海岸沿いにあるポジターノという街は絶好のロケーションです。

葦草でできた人工の浮島

ウロス島(ペルー)

バラデロ(キューバ)

チチカカ湖に浮かぶウロス島は、トトラ(葦)草でできた島群。ここで出会ったサビ柄の猫は、マイペースにゆったり暮らしていました。撮影する時になかなか目線をくれないコには、ビニールなどの音が鳴るもので気を引くのがおすすめ。  

楽天トラベルと大人の女性のためのトラベル・ウェブ・マガジン『旅色』とのコラボレーション企画。「輝く女性に贈る、ちょっと贅沢なご褒美旅」をコンセプトに、今を輝かしく生きるナビゲーターが様々な旅をご紹介します。

トップヘ