旅の楽しみ方

【カナダ】ブリティッシュ・コロンビア州でやってみたい8つのこと!おすすめスポット

提供:ブリティッシュ・コロンビア州観光局

新しい発見と驚きを~大自然を見て、触れて、体験!

カナダ西海岸に位置するブリティッシュ・コロンビア州は、太平洋の海岸線、穏やかな丘陵や砂漠地帯、そして氷河を頂いたロッキー山脈と、大自然に彩られたワイルドな世界です。新鮮なシーフードやローカルワインを堪能したり、ハイキングやカヌー、スキーなどのアウトドア体験、シャチやクマ、白頭ワシに間近に迫る野生動物ウォッチング等、驚きの体験があなたを待っています。大都市バンクーバーをはじめ、州都ビクトリア、活気あふれるリゾート・ウィスラーを拠点に、心揺るがすブリティッシュ・コロンビア州の旅に出かけましょう。


バンクーバーの魅力がたっぷり詰まった再開発地区

Granville Island /グランビルアイランド

Granville Island
Granville Island
Granville Island

ヨットハーバーに囲まれたグランビルアイランドはバンクーバーのなかでも、ひときわ賑やかな場所です。かつての工場地帯が再開発により見事に生まれ変わり、地元の新鮮なオーガニック食材を取り扱うパブリックマーケットを中心に、明るい雰囲気のレストランやおしゃれなブリュワリー、アートギャラリーやハンドクラフトショップなど、100軒以上の店舗で賑わいをみせています。観光客だけでなく、ローカルにも人気で、まさにバンクーバー市民の台所。老若男女問わず、気軽に観光を楽しむことができます。お土産探しにもお勧めです。

営業時間
9:00am~7:00pm(グランビルアイランド パブリックマーケット)
所在地
Granville Island Vancouver, BC, Canada
公式・関連サイトURL
https://granvilleisland.com/public-market#pm-categories


思わず足が震える!?渓谷に架かるスリリングな吊り橋!

Capilano Suspension Bridge Park / キャピラノサスペンションブリッジパーク

Capilano Suspension Bridge
Capilano Suspension Bridge
Capilano Suspension Bridge

バンクーバーダウンタウンの北側に位置するノースバンクーバーのキャピラノ渓谷。この渓谷にかかるキャピラノ吊り橋は高さ70メートル、長さ137メートルを誇り、思わず足が震えてしまうような空中散歩を楽しむことができます。ボードウォークが整備されていますので、ゆったり森林浴でリラックスしましょう。近年はクリスマス時期の夜を彩る「キャニオンライト」イルミネーションが冬の定番となり、家族連れやカップルで賑わいをみせています。数えきれないほどのライトで美しく飾られるキャピラノにお越しの際はカメラをお忘れなく。

入場料
大人(18~64歳):$53.95 / 子供(6~12歳):$16.95 / シニア(65歳以上):$48.95 / ユース(13~16歳):$29.95 / 学生(17歳+ID提示要):$39.95 / 6歳未満 は無料
営業時間
9:00am~5:00pm
※時期により異なります。HPをご確認ください。
※キャニオンライト開催時期:2019年11月22日~2020年1月26日まで
11:00am~9:00pm
休業日
12/25(クリスマス)
所在地
3735 Capilano Rd, North Vancouver, BC V7R 4J1, Canada
公式・関連サイトURL
https://www.capbridge.com/


ダウンタウンと隣り合わせにある自然豊かな原生林を持つ公園

Stanley Park / スタンレーパーク

Stanley Park / スタンレーパーク
Stanley Park / スタンレーパーク
Stanley Park / スタンレーパーク

高いビルが立ち並ぶバンクーバーダウンタウンのすぐそばにあり、海に突き出すように広がるスタンレーパーク。外周は約9キロメートルもあり、海岸沿いの遊歩道シーウォールは気軽なウォーキングをはじめ、サイクリングやインラインスケート、ジョギングを楽しむことができます。また、公園の内側は原生林の森が広がり、自然あふれるハイキングトレイルや先住民の文化のひとつトーテムポールの広場、そして、ラッコやアシカなどの動物をはじめ、多くの海洋生物を見ることができるバンクーバー水族館があり、のんびり一日を過ごすことができる場所です。

公式・関連サイトURL
https://vancouver.ca/parks-recreation-culture/stanley-park.aspx


バンクーバーのご当地グルメをお腹いっぱい味わおう!

Vancouver Foodie Tours / バンクーバー フーディーツアー

Vancouver Foodie Tours
Vancouver Foodie Tours
Vancouver Foodie Tours

サーモンやオイスターなどの新鮮な海の幸から、オーガニックの果物や野菜、ハムやソーセージ、チーズなど、バンクーバーは知る人ぞ知る食材の宝庫。バンクーバーフーディーツアーでは、主に3つのツアーが用意されており、ガイドの案内で約2~3時間かけてたくさんのグルメを味わいながらバンクーバーについてより深く理解することができます。おなかも心も満たされること間違いなしです!

参加費用
大人$64~130 / 子供(12歳未満)$55~95
催行時間
ツアーごとに異なります。ホームページをご確認ください。
休業日
ツアーごとに異なります。ホームページをご確認ください。
公式・関連サイトURL
https://foodietours.ca/


大海原に見るクジラ・シャチ、ワイルドライフに感動!

Whale watching / ホエール ウォッチング

Whale watching / ホエール ウォッチング
Whale watching / ホエール ウォッチング
Whale watching / ホエール ウォッチング

ブリティッシュ・コロンビア州は世界有数のシャチ(キラーホエール)たちの生息地!高速の船に乗ってクジラやシャチ、アザラシ、トドなどを探しに行きましょう!ワイルドライフと出会える貴重な体験ができます。ツアーではスピード感満点のゾディアックと呼ばれるゴムボートか、屋根付きの快適な高速ボートのどちらかを選べます。寒さ対策のための服装、動きやすいスニーカーをお忘れなく。

公式・関連サイトURL
https://princeofwhales.com/


季節の花々に囲まれる心華やぐひととき

The Butchart Gardens / ブッチャートガーデン

Butchart Gardens / ブッチャートガーデン
Butchart Gardens / ブッチャートガーデン
Butchart Gardens / ブッチャートガーデン

ガーデンシティーとしても名高いビクトリアの代表的な観光スポットであり、園内にある5つの庭園が季節ごとに旅行者を楽しませてくれます。春はチューリップやスイセン、ヒヤシンスなどが暖かな日差しの中で咲き誇り、夏は世界中から集められた色も香りも美しいバラの花がローズガーデンを埋め尽くします。秋は日本庭園をはじめ、しっとりとした紅葉、菊の花が鮮やかに色づき、冬は12月に入ると何万ものライトが輝くクリスマスイルミネーションで彩られます。

入場料
夏季・冬期など時期により異なります。HPをご確認ください。
営業時間
夏季・冬期など時期により異なります。HPをご確認ください。
定休日
なし
所在地
800 Benvenuto AVE, Brentwood Bay, BC V8M 1J8
公式・関連サイトURL
https://www.butchartgardens.com/


世界が注目するワインの産地で、のどかな休日を

Okanagan winery / オカナガンワイナリー(ワイン)

Okanagan winery / オカナガンワイナリー(ワイン)
Okanagan winery / オカナガンワイナリー(ワイン)
Okanagan winery / オカナガンワイナリー(ワイン)

オカナガン地方は180以上のワイナリーが集まるカナダ有数のワイン生産地として有名です。夏場の長い日照時間と豊かな土壌が作り出すワインは、国内外のコンクールでの評価も高く、近年世界のワイン通から注目を集めています。見晴らしのよい斜面に点在するワイナリーの多くは、ワインブティックやお洒落なレストランが併設されており、爽快でそしてオープンな雰囲気で楽しめるのが魅力です。

公式・関連サイトURL
https://totabc.org/about-us/region/


大自然の魅力が詰まったアルパインリゾート

Whistler / ウィスラー

Whistler / ウィスラー
Whistler / ウィスラー
Whistler / ウィスラー

ウィスラーはバンクーバーから北へ2時間ほどの山岳地帯にあるリゾート。氷河の山岳や湖、そして針葉樹の森に彩られた壮大な景色は大自然の国カナダのイメージそのものです。夏はハイキングやゴルフ、マウンテンバイク、カヤック、ラフティングなど、また冬は世界屈指のスキーリゾートを楽しむため世界中から旅行者が集まります。

公式・関連サイトURL
https://www.whistler.com/

トップヘ