旅グルメ

おいしい宇都宮餃子の名店10選!必食すべき人気店・穴場店はここ!

東京から新幹線で約50分、電車で2時間弱の宇都宮。ここへ来たらおいしい「宇都宮餃子」を食べたいですよね。そこで、数ある名店から「焼餃子」「水餃子」「揚餃子」「変わり種餃子」の4つのジャンルで、おすすめ店をご紹介。JR宇都宮駅からも行きやすく、観光ついでに立ち寄れるスポットばかりです!

 

宇都宮餃子とは?

宇都宮餃子とは?

宇都宮市の餃子の始まりは諸説ありますが、明治40年頃、陸軍第14師団をはじめ、満州鉄道の開拓などで多くの方が満州へ派遣されていました。

そこから帰還した方が、満州から餃子の製法を持ち込んだのが始まりとも言われています。

「宇都宮餃子」は、メニューとしての定義はありませんが、キャベツ、白菜、ニラなどの野菜を中心に作られています。一皿の値段もリーズナブルなお店が多く、様々な種類を楽しんだり、何店舗か訪れて味の違いを比べてみるのもおすすめです。

 

定番の味わい「焼餃子」

まずは老舗の味わいを楽しむ

1.宇都宮みんみん 本店

宇都宮餃子「宇都宮みんみん」外観

提供:宇都宮餃子会

まずご紹介するのは、やっぱり訪れておきたい「宇都宮みんみん」。昭和33年に創業し、平日でもお昼時になると行列のできる人気店。趣のある店内に入ると、ごま油の香りに食欲がそそられます!

宇都宮みんみん 本店 焼餃子
焼餃子(6個)248円

提供:宇都宮餃子会

宇都宮みんみんの餃子は、キャベツよりも白菜を多く使用しているのでサッパリとした味わいが特徴です。何個食べても飽きのこないシンプルな味わいながらも、クセになるおいしさです。

ニンニクは旨味だけを抽出して使っているので、食べた後の嫌な臭いが気にならないのもうれしいポイント。

住所 
栃木県宇都宮市馬場通り4-2-3
電話番号
028-622-5789
定休日
火曜、月2回水曜
営業時間
11:30~20:00(L.O 20:00)

 

黄金の大きな羽根が特徴!

2.めんめん

めんめん 焼餃子
焼餃子(6個)360円

提供:宇都宮餃子会

黄金色の大きな羽根が特徴なのが、「めんめん」の羽根つき餃子。コチラでは餃子を作る際、アンにガラスープをたっぷり混ぜ込んでいるため、餃子をガブッと噛んだ瞬間に、中から旨味たっぷりのスープが溢れ出します。

パリパリの羽根と、ジューシーなアンのコラボレーションは、一度食べたらやみつきに。

住所 
栃木県宇都宮市二荒町5-11
電話番号
028-638-5298
定休日
月曜日(祝日、祝日の前々日の場合は翌日休)
営業時間
昼11:30~14:30(L.O 14:15) 平日夜17:00~22:00(L.O 21:45) /土曜夜17:00~21:00(L.O 20:45)/日曜・祝日17:00~20:00(L.O 19:45)※売り切れ次第閉店

 

人気YouTuberが訪れたことで一躍有名に

3.悟空(ごくう)

宇都宮の人気焼き餃子店「悟空」

2018年、人気YouTuberが訪れたことで一躍有名になったのが「悟空」。店員さんがとてもフレンドリーに話しかけてくれて、おすすめの食べ方なども教えてくれます。お店の中では、店員さんの元気な声が飛び交っている活気に溢れたお店です。

宇都宮餃子 悟空の二大看板メニュー「ジャンボ餃子」「特製肉餃子」
特製肉餃子(5個)390円、ジャンボ餃子(4個)460円

お店の二大看板メニュー「ジャンボ餃子」と「特製肉餃子」。どちらも通常サイズの餃子より大きめに作られています。「ジャンボ餃子」は通常サイズの2.4倍もあり、ボリューム満点。1つずつ手包みで作られ、皮はモチモチです。「肉餃子」は食べた瞬間、口の中で肉汁がジュワ~と広がります。

店員さんおすすめの食べ方は、餃子をつけるタレをお酢4:醤油1の割合にすること。酢を多めにすることで、肉と野菜の旨味をしっかりと感じられそうです。

住所 
栃木県宇都宮市馬場通り4-2-4
電話番号
028-600-3575
定休日
金曜日
営業時間
平日11:30~20:00、 土日祝11:00~20:00

 

つるんとおいしい「水餃子」

何度も食べたくなる家庭の味

4.幸楽(こうらく)

宇都宮餃子 幸楽 外観

提供:宇都宮餃子会

宇都宮駅から車で約12分、観光地でもある大谷へ行く途中にあるのが「幸楽」。「庶民のための店、お客様を第一に」をモットーに、昔から変わらない味を提供し続けています。

にらやキャベツ中心のヘルシーな宇都宮餃子
水餃子(6コ)270円

提供:宇都宮餃子会

水餃子は、シンプルでサッパリとした塩味のラーメンスープを使用。焼餃子とはまた違った、もっちりとした皮の食感を楽しむことができます。アンには、ざく切りの白菜を多く入れているため、シャキシャキとした歯ごたえ。
お好みで、スープの中にラー油をプラスするのもおすすめです。

住所 
栃木県宇都宮市宝木町2-864-4
電話番号
028-652-6565
定休日
月・日曜日
営業時間
11:30~13:45、16:30~19:45

 

もっちもちの皮がクセになる

5.餃天堂(ぎょうてんどう)

餃天堂 水餃子
水餃子(5個)432円

提供:宇都宮餃子会

JR宇都宮駅西口を出てすぐのところにある「餃天堂」。こちらの餃子の特徴は、もっちもちの皮。その食感を最大限に楽しめるのが水餃子です。

ほうれん草を練り込んだ皮は、翡翠のように美しい緑色。何の味付けもされていないスープに、酢・醤油・ラー油を直接入れ、好みの味つけにして食べるのがポイント。味付けしたスープに、餃子の旨味が相まって、あっという間につるんと完食間違いなし!

住所 
栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2
電話番号
028-614-3805
定休日
無休 (12/31・1/1は休業)
営業時間
10:00~24:00、土曜日~23:00、日祝日~22:30

 

 

パリパリ食感が楽しい「揚餃子」

伝統の味わいが多くの方に人気

6.香蘭(こうらん)

宇都宮餃子 香蘭 外観

栃木県庁近くにある「香蘭」。一度は惜しまれつつも閉店しましたが、2011年、先代の助言を受けながら餃子づくりを一から学んだスタッフたちによりお店が復活。地元の方をはじめ、県外の方にも愛されている、人気店のひとつです。

宇都宮餃子 揚餃子 
揚餃子(6個)250円

提供:宇都宮餃子会

ゴマ油100%で揚げた揚餃子は、外はパリ、中はもっちり。テーブルに運ばれてくると、香ばしい香りが漂い食欲をそそられます。テーブルに常備されているピンク色のパキスタン岩塩をつけて食べるとおいしいですよ。

住所 
栃木県宇都宮市本町1-24
電話番号
028-622-4024
定休日
火曜日
営業時間
11:30~20:00

 

メニュー豊富な駅チカ店

7.典満餃子(てんまんぎょうざ)

居酒屋「典満餃子」の揚餃子

JR宇都宮駅西口から徒歩約1分。駅チカでメニュー豊富な餃子店といえば「典満餃子」。餃子をメインとしたお店ですが、宴会メニューなどもあり、夜になると仕事終わりのサラリーマンなどで賑わいます。

ポン酢でさっぱり頂く「葱まみれ揚餃子」
葱まみれ揚餃子(6個)390円

豊富なメニューの中からご紹介するのは、揚餃子の上に、刻んだネギをたっぷりのせた「葱まみれ揚餃子」。ポン酢とマヨネーズがかかっているので、そのままパクっとどうぞ。

サクサクの揚餃子に、ポン酢のサッパリ感とマヨネーズのコクが絶妙にマッチ。ご飯のお供としても、お酒のおつまみにもピッタリな一皿です。

住所 
栃木県宇都宮市駅前通り3-3-1
電話番号
028-688-7880
定休日
無休
営業時間
11:00~24:30(L.O 24:00)、日曜日・祝日 ~22:00(L.O 21: 30)

 

個性豊かな「変わり種餃子」

ユニークな創作餃子が揃う

8.宇都宮餃子館 駅前中央店

「スタミナ健太」くんの像が目印の「宇都宮餃子館」

市内に10店舗以上展開している「宇都宮餃子館」。入口では、宣伝部長「スタミナ 健太くん」がみなさまをお出迎え。こちらの「駅前中央店」は、朝6時半から営業していて、モーニング限定で「薬膳粥」も提供しています。

「駅前中央店」限定メニューの「鉄板チーズ餃子」
鉄板チーズ餃子(6個)730円

ぜひ食べていただきたいのが、チーズ好きにはたまらない鉄板チーズ餃子。餃子の中にはカマンベールチーズ、さらにその上にもチーズをたっぷり。そこにトマトがトッピングされていて洋風な味わいです。
一人で食べてもいいですが、かなり濃厚なのでシェアして食べるのもおすすめですよ。

住所 
栃木県宇都宮市駅前通り3-1-5
電話番号
028-637-1000
定休日
無休
営業時間
6:30~23:00(L.O 22:15)

 

パクチー餃子など、バリエーション豊か!

9.オリオン餃子 本店

オリオン餃子 宇都宮駅前 パクチー餃子
パクチー餃子(6個)480円

提供:宇都宮餃子会

宇都宮の商店街といえば宇都宮駅から徒歩約17分の場所にある「オリオン通り」。その中にあるのが「オリオン餃子 本店」。コチラで提供しているのはパクチー餃子です。
カリっと焼いた餃子の上から、特製のパクチーソースをかけ、生のパクチーをトッピングした一皿。

ひとくち食べてみると、口の中でふわりと広がる爽やかなパクチーの香り。その後を追いかけてくるジューシーな肉汁が相まって、どんどん食が進みます。パクチー好きな方は、ぜひ一度食べてみてください。

住所 
栃木県宇都宮市曲師町5-4 中村ビル1-B-1
電話番号
028-678-8168
定休日
無休
営業時間
11:00~24:00(L.O 23:00)

 

食後のスイーツに餃子!?

10.さつき 徳次郎本店

宇都宮餃子 	さつき 徳次郎本店

提供:宇都宮餃子会

宇都宮駅から日光方面へ向かい、車で約30分のところにあるのは「さつき 徳次郎本店」。古民家風の一軒家の店舗は、広々とした店内が特徴です。少人数から、最大100名の団体まで幅広く受け入れているため、日光での観光前後に立ち寄る方も多いそう。

さつき 徳次郎本店
餃子スイーツ(3個)300円

提供:宇都宮餃子会

ここで楽しめる変わり種餃子がスイーツ餃子。とちおとめ、いちじく、キウイなどのフルーツをコンポートし、それを餃子の皮で包んで揚げた新感覚の餃子なんです!

サクッとした皮と、フルーツの風味で、まるでパイを食べているかのよう。食後のデザートとして食べてみてはいかが?

住所 
栃木県宇都宮市徳次郎町190-4
電話番号
028-688-0106
定休日
無休
営業時間
11:00~18:00(L.O 17:30)、土曜日・日曜日~19:00(L.O 18:30)

 

宇都宮へおいしい餃子を食べに行こう!

宇都宮駅

今回は宇都宮駅から行きやすいお店を中心に、4つのジャンルでおすすめ店を紹介しました。他にもたくさんの名店があるので、ぜひ何店舗か食べ歩いて、自分のお気に入りのお店を見つけてみてください。

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載価格はすべて税込み金額です。

写真・取材・文/高橋諒馬
取材協力/宇都宮餃子会

トップヘ
});