旅グルメ

徳島県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング

徳島県に旅行した人が「一番おいしかった料理」に投票!徳島県ご当地グルメランキング、その名も旅めしランキング人気トップ10!

徳島県に旅行した人が「一番おいしかった料理」に投票!徳島県ご当地グルメランキング、その名も旅めしランキング人気トップ10!

Number 1 ranking

徳島ラーメン

157
徳島ラーメン

徳島ラーメンは3系等に分けられます。豚骨スープに濃口醤油やたまり醤油で味付けした「茶系」は、生卵をトッピングするのが特徴。鶏がらや野菜などを使ったスープの「黄系」、豚骨スープと薄口醤油などで味を整えた「白系」と、それぞれに個性があります。

徳島ラーメンに関する宿泊プラン一覧
Number 2 ranking

鳴門鯛料理

70
鳴門鯛料理

徳島県は鯛の産地としても有名で、「鳴門鯛」と呼ばれ親しまれています。身のひきしまった鯛の歯ごたえと味を堪能するなら活造りで。宝楽皿と那智石の上で鯛や貝を丸ごと蒸し焼きにして旨味を引き出した「宝楽焼」も、漁師の知恵が詰まった伝統料理でオススメです。

鳴門鯛料理に関する宿泊プラン一覧
Number 2 ranking

阿波尾鶏料理

70
阿波尾鶏料理

徳島県立農林水産総合技術支援センター畜産研究所が10年以上をかけて開発した徳島県産の地鶏です。やや赤みを帯びた肉は、他の鶏肉に比べ肉のうま味成分であるグルタミン酸などが多いという検査結果も。噛みしめるほどに甘みとコクが広がります。

阿波尾鶏料理に関する宿泊プラン一覧
Number 4 ranking

祖谷(いや)そば

39
祖谷(いや)そば

昼と夜の寒暖の差が激しい祖谷地方で栽培・収穫されたそばの実から作るそばのこと。つなぎを使わないので、そば本来の香りと食感が楽しめます。通常のそばに比べ麺の長さが短いのが特徴で、旬の山菜や川魚の天ぷらを添えたメニューも人気です。

祖谷(いや)そばに関する宿泊プラン一覧
Number 5 ranking

とくしまワカメ・夢巣だち

22
とくしまワカメ・夢巣だち

鳴門ワカメ、手延べそうめん、すだち、れんこんを、すだち入りのゴマダレと和えた料理です。シコシコとした歯ごたえのワカメとコシのあるそうめんが相性抜群。使用するワカメは、約150年前から伝わる「灰干し製法」で乾燥させたものがオススメです。

Number 5 ranking

なると金時料理

22
なると金時料理

黄金色の実と、ホクホクとした食感が人気のさつまいもです。8月から10月にかけて市場に出回るのは、水分を多く含んだ収穫直後のもの。しばらく寝かせて水分が飛ぶと甘味がいっそう強くなるので、地元では11月以降のものが好まれています。

なると金時料理に関する宿泊プラン一覧
Number 7 ranking

たらいうどん

20
たらいうどん

見た目に豪快なたらいうどんは、大人数で囲むのがおいしい食べ方。林業が盛んだった阿波市にて、仕事納めのおもてなし料理として誕生したといわれています。うどんには卵が練りこまれていて、なめらかな喉越しが楽しめます。

たらいうどんに関する宿泊プラン一覧
Number 8 ranking

海賊料理

17
海賊料理

アワビやサザエを素潜りで採る海女漁が盛んだった徳島県南部。漁師たちは、仕事の合間に暖を取る焚き木で採れたての魚介類を焼いて食べていました。それをヒントに生まれたのが「海賊料理」です。生きた貝をそのまま焼き、しょうゆなどで味付けします。

海賊料理に関する宿泊プラン一覧
Number 9 ranking

フィッシュカツ

15
フィッシュカツ
写真提供:阿波の国・昴宿よしの

魚のすり身にカレー粉やトウガラシなどの香辛料を混ぜ込み、薄く伸ばしてパン粉をまぶして揚げた料理です。徳島県東部で「カツ」と言えば、トンカツでなくフィッシュカツを指すほどに一般的。ごはんのおかずやお酒のつまみに最適です。

Number 10 ranking

ハモ料理

13
ハモ料理

全国屈指のハモ漁獲量を誇る徳島県では、手頃な価格でハモ料理を楽しむことができます。ハモの旬は、水温が高くなる6~8月頃。ハモの代表料理である湯引きをはじめ、吸い物、天ぷら、押し寿司など、高級魚であるハモを気軽にお腹いっぱい味わえます。

ハモ料理に関する宿泊プラン一覧

※このランキングは、楽天トラベルで2014年10月1日~2015年9月30日に徳島県に宿泊したユーザ(徳島県居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
※アンケート期間:2015年10月14日~10月18日(投票総数:579)

トップヘ