旅グルメ

滋賀県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング

滋賀県に旅行した人が「一番おいしかった料理」に投票!滋賀県ご当地グルメランキング、その名も旅めしランキング人気トップ10!

滋賀県に旅行した人が「一番おいしかった料理」に投票!滋賀県ご当地グルメランキング、その名も旅めしランキング人気トップ10!

Number 1 ranking

近江牛料理

232
近江牛料理

滋賀県が誇るブランド和牛、近江牛(おうみうし)の料理がダントツの1位!その昔将軍家へ献上されていた日本最古のブランド和牛であり、神戸・松阪に並ぶ三大和牛として知られている。豊かな自然と良質な水に恵まれた環境で丹精込めて飼育された近江牛の味はまさに絶品!県内には専門店も多く最高級の肉をお値打ちに味わえるのがうれしい。

近江牛 に関する宿泊プラン一覧
Number 2 ranking

鯖寿司

42
鯖寿司

第2位は鯖寿司がランクイン。滋賀県には福井県若狭から京都まで塩漬けの鯖を運んだとされる鯖街道があり、その中間地点にある朽木地方では様々な鯖の加工技術が発展した。中でも代表的なのが鯖寿司で、肉厚なさばを絶妙な味加減の酢で締める伝統の味はここでしか味わえない逸品。有名な老舗の鯖寿司を食べ比べてみるのも楽しい。

Number 3 ranking

ふな寿司

21
ふな寿司
画像提供:今津サンブリッジホテル

滋賀県を代表する郷土料理、ふな寿司が第3位。近畿の水瓶である琵琶湖と、有数の米どころである滋賀県の恩恵をうけた滋賀県民のソウルフードだ。発酵食品ならではの芳醇な香りと酸味に絶妙な塩気が効いたその味は、一度ハマるとやみつきになる味。県内の有名店にはお試しサイズのお値打ちな製品もあるので気軽に挑戦してみよう。

ふな寿司 に関する宿泊プラン一覧
Number 4 ranking

小鮎の佃煮

20
小鮎の佃煮

骨まで柔らかくて食べやすい!甘辛い味付けがご飯にぴったり!近江のおせちには欠かせない!と県民に絶大な人気を誇る伝統の味が第4位。素材の小鮎は鮎の稚魚ではなく琵琶湖に生息する小さな鮎のこと。旨味をぐっと蓄えた小鮎を新鮮なうちに炊き上げるので生臭さは皆無。甘辛い味なかにピリリと山椒がきいた滋賀県の味はお土産に最適。

Number 5 ranking

赤こんにゃく

19
赤こんにゃく
画像提供:グリーンホテルYES近江八幡

特徴はなんといってもマグロの赤身ように真っ赤な色。安土城を建設していた派手好きの織田信長がこんにゃくも赤くせよと命じたからだとか。この色は酸化鉄によるもので、食物繊維やカルシウムが豊富なため女性に嬉しいヘルシー食材だ。サラダや煮付けなどアレンジレシピも多数あるので持ち帰って食卓に彩りを添えてみよう。

赤こんにゃく に関する宿泊プラン一覧
Number 6 ranking

鴨鍋

16
鴨鍋

琵琶湖に冬が訪れると同時にシベリアからやってくるマガモ。その新鮮な鴨肉を使った鍋がランクイン。寒さに耐えるために蓄えた脂は甘く、引き締まった肉には独特の歯ごたえがあり地元にもファンが多い逸品だ。鴨料理を出すお店が多い長浜市の各料理店では1月中旬~3月に天然のマガモが出されるので狙いすまして旅に出てみては?

鴨鍋 に関する宿泊プラン一覧
Number 6 ranking

近江牛ラーメン

16
近江牛ラーメン
画像提供:ビジネスホテル タカラ

同率6位にランクインしたのは贅沢に近江牛を使ったご当地ラーメン。「滋賀県イケ麺バトル2012」にて準グランプリに輝いた事をきっかけに、県内の多くのお店で登場し人気を集めている。各店のこだわりは様々で、トッピングに近江牛のバラ肉をどーんと載せたり、近江牛のすね肉を3日間煮込んだスープを使用したりとその進化はめまぐるしい。

Number 8 ranking

焼き鯖そうめん

15
焼き鯖そうめん

長浜の郷土料理焼き鯖そうめんが第8位。焼鯖を甘辛く炊き込み、そうめんと盛りつけたもの。時間をかけてゆっくり煮込んだ焼き鯖はクセもなく骨までサクサクと食べられるため子どもやお年寄りにも人気。城下町ならではの情緒ある街並みには、焼き鯖そうめんをいただける老舗が立ち並んでいるので、散策の合間に長浜名物を味わってみよう。

焼き鯖そうめん に関する宿泊プラン一覧
Number 9 ranking

小鮎の天ぷら

11
小鮎の天ぷら
画像提供:休暇村 近江八幡

小鮎の天ぷらは大人から子どもまでスナック感覚でつい手を伸ばしてしまう地元の味覚。琵琶湖で育った小鮎は藻を食べずに育っているため、臭みがなく白身の淡白な旨味と優しい甘味を楽しむことができる。旬の初夏には湖北や湖西にあるお店や道の駅でも食べることができるので、足を伸ばして揚げたての美味しさを堪能しよう。

Number 10 ranking

瀬田しじみ汁

9
瀬田しじみ汁

琵琶湖だけに生息する固有種で、今や幻のしじみといわれる瀬田しじみ。その旨味を純粋に味わえるしじみ汁が10位にランクイン。旬である冬を迎えた瀬田しじみは、旨味が強く、良い出汁が出てるため市場でも高値がつく。一般ではなかなかお目にかかれない高級品だが大津市などの湖畔には専門店もあり観光客の人気も高い。

Number 10 ranking

瀬田しじみご飯

9
瀬田しじみご飯

瀬田しじみを使った炊き込みご飯が同率10位にランクイン。琵琶湖畔に点在するしじみ料理の専門店や和食店ではしじみご飯と近江のおばんざいのランチセットなどが観光客にも人気。しじみの出汁が染み渡った炊きたての御飯と旨みが詰まったプリプリの身を一緒に頬張れば、その人気にだれもが納得するはず。滋賀県に来たら一度は味わいたい名物だ。

しじみご飯 に関する宿泊プラン一覧
Number 10 ranking

日野菜漬け

9
日野菜漬け

滋賀県発祥の伝統野菜である日野菜のお漬物。ポリポリとした歯ごたえが心地よく、独特のほろ苦さと辛味がクセになる。スラっと細いシルエットに紅紫色と白の美しい色味が特徴だが、この姿に育て上げるには高い技術と手間が必要なのだとか。直売所などでは一本そのままの姿や、小分けのパックでも販売されているのでお土産としても喜ばれる。

Number 10 ranking

親子丼

9
親子丼

老若男女に愛される親子丼が滋賀県の旅めしにランクイン。自然豊かな滋賀県は地鶏の生産も盛んに行われており、淡海地鶏(たんかいじどり)、や近江しゃもなどは地元でも愛されるブランドになっている。また長浜市には親子丼を看板メニューに掲げる有名店がありその人気をけん引している。究極の親子丼を探して滋賀県を探訪してみよう!

※このランキングは、楽天トラベルで2014年7月15日~2015年7月15日に滋賀県に宿泊したユーザ(滋賀県居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
※アンケート期間:2015年7月23日~7月27日(投票総数:514)

トップヘ