三重県に旅した人が選ぶご当地グルメ・旅めしランキング

69,995views

1位 松阪牛のすき焼き

松阪牛のすき焼き

346票

第1位に輝いたのは松阪牛のすき焼き!ブランド牛ならではの、旨味がたっぷりと詰まった上質な松阪牛を、砂糖とたまり、少量の昆布出汁で焼きあげる。口に入れた瞬間の芳醇な香りと、溶け出してくる肉の上品な甘さが松阪牛のすき焼きの自慢。ちょっと奮発してでも味わいたいあこがれの逸品だ。

松阪牛のすき焼きに関する宿泊プラン一覧

2位 伊勢うどん

伊勢うどん

211票

票第2位にランクインしたのは伊勢うどん。一般的なうどんのようにつゆに浸ったものではなく、たまり醤油にカツオ節や昆布などの出汁を加えた濃厚な黒いつゆを、太い緬に絡めて食べるのが特徴。太い麺は長時間かけて柔らかくゆで上げられており、モチモチの食感が楽しい。

伊勢うどんに関する宿泊プラン一覧

3位 てこね寿司

てこね寿司

136票

もともとカツオ釣り船の漁師たちがまかない飯として食べていたのが始まりと伝えられている手こね寿司が第3位に。醤油をベースのタレに漬け込んだカツオやマグロなどの赤身の魚を寿司飯と合わせて食べる郷土料理。大葉や生姜、海苔などをちらすのがおすすめ。

てこね寿司に関する宿泊プラン一覧

4位 とんてき

とんてき

97票

第4位には肉厚でジューシーな豚肉のソテーに濃厚な特製ソースをからめたとんてき。ウスターソースやみりんなどを独自に調合したソースを纒った豚肉に、ニンニクスライスのアクセントと、千切りキャベツの付け合わせが特徴。

とんてきに関する宿泊プラン一覧

5位 うなぎ料理

うなぎ料理

84票

第5位にランクインしたのはうなぎ料理。人口比で日本一うなぎ屋が多い都市である三重県津市。大衆食として長年愛されてきた歴史があるため、うなぎ料理のメニューも多彩で上質な専門店も多い。この地方に来たら一度は味わっておきたい旅めしである。

うなぎ料理に関する宿泊プラン一覧

6位 蛤料理

蛤料理

42票

桑名の焼蛤で知られる蛤料理がランクイン。豊かな海の栄養に恵まれた、ふっくらとして柔らかな身には上品な旨味がたっぷり。まろやかな味は吸い物や鍋物の具、酒蒸し、焼き蛤、佃煮、土瓶蒸し、串焼き、寿司など多彩なメニューに姿を変えて旅人を楽しませてくれる。

蛤料理に関する宿泊プラン一覧

7位 秋刀魚寿司

秋刀魚寿司

30票

第7位は郷土料理の秋刀魚寿司。この地域でとれる秋刀魚は余計な脂が少なく、寿司や干物に適している。三枚におろして塩をふり、ゆずの輪切りを入れた酢に漬け置くことでほど良い酸味と秋刀魚の旨みが口中に広がる。さっぱりとした後味で箸がとまらなくなる逸品だ。

さんま寿司に関する宿泊プラン一覧

8位 めはり寿司

めはり寿司

24票

高菜のにぎり寿司が「目を張るように口を開ける」や「目を見張るほどおいしい」ことから、その名がついたと言われるめはり寿司が第8位。もともとは麦飯を高菜で巻き込んでいたが、現在では白飯や酢飯が主流。高菜のシャキシャキとした歯応えと香りがご飯に良く合う。

めはり寿司に関する宿泊プラン一覧

8位 亀山みそ焼きうどん

亀山みそ焼きうどん

24票

焼肉屋さんから始まった料理で、特製の赤味噌で肉とうどんを焼く裏メニューが、町おこしのために企画された新・ご当地グルメの「亀山みそ焼きうどん」が第8位を獲得。濃厚で甘辛な味わいは一度食べるとヤミツキになる逸品で、タレの調合はお店により異なる。

10位 松阪鶏の焼き肉

松阪鶏の焼き肉

18票

票地元松阪市で大人気の松阪鶏の焼き肉が第10位に。鶏卵の生産地でもあったことから馴染みの深い鶏肉。味噌ダレに鶏肉を絡め網焼きにすることで、味噌の香ばしい香りが食欲をそそる。甘辛の濃い味噌はご飯との相性も最高!牛肉に比べてリーズナブルなのも人気のポイント。

 

※このランキングは、楽天トラベルで2014年5月31日~2015年5月31日に三重県に宿泊したユーザ(三重県居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
※アンケート期間:2015年6月4日~6月8日(投票総数:1250)

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。