旅グルメ

【マカオ】ユネスコ認定!シティ・オブ・ガストロノミー~多彩な食文化

資料・写真提供:マカオ政府観光局

大航海時代にさかのぼる美食のルーツ!

何世紀にも渡って東西文化が交差するマカオには、独特の食文化があり、2017年にユネスコの「食文化創造都市(シティ・オブ・ガストロノミー)」に認定されました。大航海時代、交易船の港街であったマカオにはポルトガル人から自国の文化、寄港地であったアフリカ、東南アジアの食材や調理法が持ち込まれ食文化が発達。地元中国の食文化とそれらが融合して作られた「マカオ料理」は大航海の味といえるでしょう!そんなグルメも納得の、多彩なマカオの「食」をご紹介します!



ポルトガル料理 / PORTUGUESE

素材の味を活かすポルトガル料理の味付けはオリーブオイル、塩、ガーリックが基本。塩漬けにした干しだら「バカリャウ」やイワシ、海老、アサリ、タコなどの海の幸をふんだんに料理に使います。肉料理ではグリルが一般的な料理法、ポルトガルソーセージは味のポイントに利用されます。 ポルトガル料理をベースに中国の調理方法や各国の香辛料がミックスされたユニークな味がマカオ料理。ポルトガル料理のみを出す店もありますが、明確に分けることなく両方のメニューを並べる店も多くあります。

オーダーの基本

オーダーの基本

いくつかの前菜やスープでスタートしましょう。メイン料理は通常1皿を2~3人で取り分けられるボリュームがあります。人数によって魚料理か肉料理など頼み取り分けるとよいでしょう。パンも添えられますが、お米を使った料理も日本人の口にはよく合いおすすめです。そして最後は甘いデザートとコーヒーが定番です。


前菜

ボウセッ・シウセッ・ペンブーン

萄式小食併盤 / ポルトガル風前菜の盛り合わせ

ポルトガル風前菜の盛り合わせ

バカリャウ(干しだら)のコロッケ、タコのサラダ、ポルトガルソーセージ、生ハムなどの盛り合わせ。ワインは「緑のワイン」と呼ばれる微発泡の白ワイン「ビィーニョ・ヴェルデ」がおすすめ。飲みやすく、さわやかなのどごしは前菜によく合います。

【他おすすめメニュー】
●生ハムとポルトガルソーセージのフランベ
●アサリのワイン蒸し
●蟹の冷製
●タコのサラダ


スープ

ショーヨンチンチョイトン

薯蓉青菜湯 / カルド・ヴェルデ

カルド・ヴェルデ

カルド・ヴェルデとは「緑のスープ」を意味します。主な材料のジャガイモ、青菜、ポルトガルソーセージにオリーブオイルを加えたポルトガルの代表的なスープ。素朴なジャガイモの味わいに青菜の食感、ソーセージの塩気がポイント。

【他おすすめメニュー】
●お米入りチキンのスープ
●ブレッドボウル入りシーフード・スープ


メイン

シウガウラックゥワッパー

焼牛肋骨扒 / ビーフ・スペアリブのグリル

ビーフ・スペアリブのグリル

香辛料を効かせたビーフ・スペアリブを香ばしくやきつけたもの。表面はこんがりと焼かれ、口に入るとジューシーな肉汁がひろがる。ポルトガル代表ビール「サグレス」と一緒に。

【他おすすめメニュー】
●ポーク・スペアリブの炭火焼き
●子豚ロースト「バイラーダ」風
●ラムのグリル


ジャー・マーカーヤウカウ

炸馬加休球 / バカリャウのコロッケ

バカリャウのコロッケ

バカリャウとは塩漬けにした干しだら。大航海時代には保存食でもあり、ポルトガルではメニューが数多くあり国民食。ジャガイモとあわせた一口サイズのコロッケは、ほっくりとした優しい味の人気定番メニュー。

【他おすすめメニュー】
●バカリャウのグリル、ローストポテト添え
●バカリャウの温野菜添え
●バカリャウとジャガイモの卵炒め


ボウセッ・ユンティユウ・シウローユイ

葡式原條焼鱸魚 / 白身魚と野菜の蒸し焼き

白身魚と野菜の蒸し焼き

白身魚にジャガイモやトマトなどの野菜を加えてオリーブオイルをかけて蒸し焼きにした料理。目にも嬉しいボリューム感、仲間と取り分けていただきたい。

【他おすすめメニュー】
●ポルトガル風サジャバと野菜の蒸し煮
●シーフード・カタプラーナ
●舌平目とアサリのワイン蒸しソース添え


デザート

モッホンボウディン

木糠布甸 / セラドゥーラ

セラドゥーラ

生クリームとコンデンスミルクをブレンドしたクリームと砕いたビスケットを層にした、濃厚な甘いミルク味のポルトガルのデザート。
店ごとに独自のレシピがあり、アイスクリーム風になっているレストランもある。




マカオ料理 / MACANESE

16世紀の大航海時代の船乗りたちの軌跡をたどったのがマカオ料理。マカオ料理はスパイス航路の副産物です。寄港地のエッセンスがマカオでミックスされ現在に伝わっています。マカオにはマカエンセといわれるマカオ生まれのポルトガル人の血を受け継ぐ人々がおり、マカオ料理は何世代も続く彼らの伝統的な家庭料理でもあるのです。

前菜

チャウイン・チョンハー

椒塩中蝦 / 海老のスパイシー炒め

海老のスパイシー炒め

塩・胡椒を効かせた中華料理風海老のスパイシー炒め。食べ始めたら止まらない、シンプルな料理。新鮮な魚介類が豊富に流通するマカオでは、海老を使った料理がメニューに多く並ぶ。

【他おすすめメニュー】
●カニのグラタン
●野菜のオリーブオイルソテー、ココナッツミルク風味


メイン

ミンチィ

免治 / ミンチィ

ミンチィ

ひき肉と玉ねぎをじっくりと炒めたもので香辛料を効かせた醤油味。揚げた角切りのポテトを混ぜ合わせたもの、目玉焼きをのせたものが多い。ごはんが添えられるので、目玉焼きと混ぜ合わせながら食べる。子どもにも人気の家庭料理の代表格。

【他おすすめメニュー】
●ポルコ・バリシャオン
●ポルコ・バファサー


タッチョ

達粗 / タッチョ(マカオ風煮込み料理)

タッチョ

ポルトガル料理の肉と野菜の煮込みを中国の素材で再現したもの。肉は腸詰めやアヒル、豚肉、鶏肉などが使われる。東西ミックスのマカオ風シチュー。

【他おすすめメニュー】
●海老の炭火焼き
●魚の包み焼


ヨンチョンチューパー

洋葱猪扒 / オニオンポークチョップ

オニオンポークチョップ

ローリエや醤油で下味をつけた豚肉と玉ねぎを炒めたもの。醤油風味が懐かしい家庭的な日本の洋食風の味わい。ごはんともよく合い日本人にも人気。

【他おすすめメニュー】
●子牛肉のロースト・ガーリック風味
●ポルトガル風鶏の煮込み


オウムンセッ・カーリーハイヨッ

澳門式咖喱蟹肉 / 海老入りカニカレー・マカオ風

男鹿半島

カニの身と海老が入ったココナッツミルク風味の海鮮カレー。シーフードエキスたっぷりのカレーはまろやかさにコクが加わる。

【他おすすめメニュー】
●カニのカレー風味炒め
●カレー・チキン
●オックステイル・カレー


フェイチャウカイ

非洲雞 / アフリカン・チキン

オーダーの基本

マカオなのに何故アフリカ?

マカオ料理の代表格、アフリカン・チキンの発祥は大航海時代。ポルトガルの船乗り達がアフリカで出会った鶏肉のグリル料理をベースに、インド、マレーシアの寄港地で積み込んだ数多くの香辛料、ココナッツミルクがマカオの地で融合。炭火焼チキンにかけられて完成したのがアフリカン・チキンです!各家庭やレストランごとに様々なアレンジが加えられ受け継がれています。ぜひお気に入りのアフリカン・チキンをマカオで探してみてはいかがでしょう?

エスカーダ

ピーナッツソースがベース。甘さと辛さが調和し、辛いものが苦手な人も楽しめる味。

【エスカーダ】
セドナ広場やカテドラルからも歩いてすぐの立地にある、コロニアル風の一軒家レストラン。
住所:大堂街8號


アントニオ・レストラン

ガーリック、玉ねぎ、ショウガ等を煮込んだまろやかな味。ココナッツミルクがベースで、ココナッツの風味が生きている。

【アントニオ・レストラン】
本物のポルトガルの味にこだわる店。タイパ地区にある席数30席足らずの隠れ家のようなシックなレストラン。
住所:氹仔客商街3號


ファッシゥラナイー

ケチャップや香辛料等で何時間も煮込んだピリ辛で濃厚な味。ソースはピーナッツペーストがベース。

【佛笑樓2】(ファッシゥライ―)
観音像近くの赤い外観が目立つ老舗の2号店。スタイリッシュなインテリアも自慢。
住所:孫逸仙大馬路1435號、帝景苑


ダンボ

ガーリック、カレー、胡椒、唐辛子、酒などに鶏肉を一晩漬けこんだ後、からりと焼き上げる。

【ダンボ】
タイパ地区にある200名程度のグループまで収容可能なカジュアルレストラン。
住所:氹仔土地堡街喜来登広場地下A舗及1樓




点心 / DIM SUM

広州発祥と言われる飲茶は、中国茶を飲みながら朝食または昼食をとる習慣です。マカオの多くの茶樓や中国レストランでは、朝のオープンから15時頃まで飲茶のメニューが用意されています。
席に着いたらまずは好みのお茶を注文、お湯がなくなったらポットのフタをずらして口をあけておくとお湯を補充してくれます。点心の注文方法は、ワゴン式とオーダーシート記入式があります。ワゴン式の場合食べたいものがあれば「ンゴイ(すみません)」と声をかけてみましょう。

オーダーシートの一般的な項目

オーダーシートの一般的な項目

蒸點(チェンティン):せいろやお皿に入れて蒸したもの/腸粉(チョンファン):上新粉(米粉)で作ったクレープ状の生地にさまざまな具をまいたもの/粥品(チョッパン):白粥やさまざまな具が入ったお粥/煎炸類(チン・ジャーロイ):油で焼くか揚げたもの/粉 麺 飯(ファン・ミン・ファーン):チャーハン、焼きそば、麺類/甜品(ティンパァン):デザート/特式小食(タッセッ・シウッセ):おつまみ、スナック類


点心

点心

点心

点心

点心

点心

点心

①碧緑帯子餃(ペッロッタイチーカウ):野菜と貝柱入り蒸しギョーザ
②咸水角(ハンソイコッ):豚肉入り揚げ餅
③油菜(ヤゥチョーイ):青菜炒め
④鳳爪(ファンジャオ):鶏の足の煮込み
⑤叉焼飽(チャーシューパオ):チャーシューまん
⑥碧緑壽桃(ペッロッ・サウトウ):カスタード入り桃饅頭
⑦酥皮鷄蛋撻(ソウペイカイターンタッ):中華風エッグタルト



※掲載内容は2019年8月時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ