旅グルメ

韓国に旅した人が選ぶ! 韓国ご当地グルメランキング

韓国へ行ったら食べるしかない、究極の韓国グルメTOP10はこちら!

韓国へ行ったら食べるしかない、究極の韓国グルメTOP10はこちら!

Number 1 ranking

タッカルビ(春川)

662
タッカルビ(春川)

春川タッカルビは鶏肉をタレとよく和え寝かした後、熱い鉄板でキャベツ、サツマイモなどと一緒に炒めるピリ辛料理。食べ終わった後は残ったタレとご飯を一緒に炒めて食べるのも通!

Number 2 ranking

アワビのおかゆ(済州道)

595
アワビのおかゆ(済州道)

綺麗な済州の海で取れたてのアワビの内臓まで食べやすく切って惜しみなく入れて煮込んだアワビの粥。海産物が有名な済州ならではの一品。

Number 3 ranking

パジョン(釜山) *チヂミ

572
パジョン(釜山) *チヂミ

韓国料理の中でも人気のチヂミ。こってりとしていながらもこしがあり、量も多い釜山の東莱ネギチヂミはマッコリと相性も良く、人気な1品。

Number 4 ranking

ビビンバ(全州)

563
ビビンバ(全州)

伝統全州ビビンバの最大の特徴は、牛の頭を煮出したスープでご飯を炊くこと。香ばしい香りのご飯と野菜、卵、コチュジャンを良く混ぜて食べるのが韓国流。

Number 5 ranking

王カルビ(水原)

461
王カルビ(水原)

オリジナルのタレで味付けした、やみつきになる骨付きカルビ。水原カルビは味だけではなくサイズの大きさや量の多さでも有名で、毎年開催されるカルビ祭りも必見。

Number 6 ranking

黒豚焼き(済州道)

456
黒豚焼き(済州道)

日本人観光客にも人気の豚の三枚焼き肉。済州が産地の黒豚は小ぶりで、普通の豚肉よりもジューシー。一度食べたらリピーター続出の味。

Number 7 ranking

カンジャンケジャン(群山)

378
カンジャンケジャン(群山)

醤油ベースの薬味ダレにワタリガニを漬け込んだ別名「ご飯泥棒」。黄色い卵がいっぱいに詰まった甲羅に、ほかほかのご飯とタレを混ぜれば、箸が止まらない!

Number 8 ranking

カキを入れて蒸した釜飯(瑞山)

359
カキを入れて蒸した釜飯(瑞山)

他の地方のものよりも小粒ではるかに香ばしく味が濃い瑞山の看月島の生ガキにくるみ、ナツメ、豆、銀杏を添え石鍋でご飯を炊いた後、竹塩醤油を混ぜて召し上がれ。

Number 9 ranking

ジャージャー麺(仁川)

344
ジャージャー麺(仁川)

韓国人が好きな中華料理の代名詞、ジャージャー麺。その誕生は中国ではなく仁川のチャイナタウン。タマネギ、肉たっぷりで甘みが強い韓国オリジナル中華料理。

Number 10 ranking

プテチゲ(議政府)

315
プテチゲ(議政府)

プデチゲという言葉の「プデ」は、軍部隊の意味。軍隊で食べるハム、ソーセージなどにキムチやコチュジャンを混ぜた辛めのチゲは、癖になる味。

※このランキングは、楽天トラベルで2012年5月20日~2015年5月20日に韓国へ訪れたことがあるユーザに対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています。各エリア(仁川/京畿道、江原道、忠清道地域、全羅道地域、慶尚道地域、済州道)から1品投票して頂いた結果です。
※アンケート期間:2015年5月22日~2015年5月29日(投票者数1,199)

トップヘ