非日常・絶景の旅

東京の夜景25選!王道から無料、穴場スポットまでご紹介

東京のおすすめ夜景スポット25選!王道のデートやドライブスポット、夜の観光、無料や穴場スポットまで目的別にご紹介します。

東京のおすすめ夜景スポット25選!王道のデートやドライブスポット、夜の観光、無料や穴場スポットまで目的別にご紹介します。

デートに!ロマンチックな夜景スポット

東京都 港区

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

六本木ヒルズの52階と屋上にある展望台。海抜270mに位置する、屋上の「スカイデッキ」は、外に出られる屋外展望台となっていて、ガラスに遮られることなく絶景の夜景が楽しめます。東京のランドマークである東京タワーや東京スカイツリー®はもちろん、丸の内エリアや新宿の高層ビル群、お台場のレインボーブリッジまで見渡せるスポット。

営業時間
展望台(東京シティビュー):平日・休日10:00~23:00(最終入館22:30)、金・土・休前日10:00~25:00(最終入館24:00)
スカイデッキ:11:00~20:00(最終入館19:30)
料金
展望台(東京シティビュー):大人1,800円、高大生1,200円、4歳~中学生600円
スカイデッキ(展望台の料金に追加)大人500円、高大生500円、4歳~中学生300円

東京都 渋谷区

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジ

恵比寿ガーデンプレイスタワー スカイラウンジ

恵比寿ガーデンプレイスタワーの38階レストランフロアにある無料の展望台。2016年にリニューアルされ、シックで落ち着いた雰囲気のラウンジからは、東京タワー、レインボーブリッジ、天気が良ければ富士山まで一望できます。23時まで開いているので、ディナーのあとにゆっくり夜景観賞を楽しめます。

営業時間
11:00~23:00、無休

東京都 港区

東京タワー

東京タワー

1958(昭和33)年に総合電波塔として開業した、高さ333mの東京タワー。地上150mと250mに位置する、2つの展望台を有します。360度パノラマの景色が楽しめるほか、南方面では道路を走る車のライトにより、東京タワーを思わせる地上の夜景を見ることができます。2018年3月には、新アトラクション「トップデッキツアー」がグランドオープン。

営業時間
メインデッキ[地上150m]:9:00~23:00(最終入場22:30)
トップデッキ[地上250m]:9:00~22:45 ※トップデッキの見学は、トップデッキツアーへの参加が必要です。(最終ツアー22:00~22:15)
料金
メインデッキ:高校生以上900円、小中学生500円、4歳以上400円
トップデッキツアー:高校生以上2,800円、小中学生1,800円、4歳以上1,200円

東京都 千代田区

新丸ビル 丸の内ハウス

新丸ビル 丸の内ハウス
ライトアップの東京駅(写真左)とKITTE(写真右)

丸の内ハウスは、新丸ビル7階にある複数の飲食店からなるレストランゾーンです。日曜を除く、毎日4時までオープン。フロアやテラスにはテーブルや椅子が多数設置されていて、丸の内ハウス内で購入したものなら食事も楽しめます。テラスは東京駅の向かいに併設されているので、年中ライトアップされる駅舎の美しい景観を望めます。

営業時間
11:00~翌4:00(日曜・祝日・連休最終日は23:00まで)、不定休

東京都 港区

都立芝公園

都立芝公園

1873(明治6)年に開園した、日本で最も古い公園のひとつです。約120,000平方メートルの広大な敷地には、ホテルや図書館などの施設が併設。ドラマやCMなどのロケ地にも登場する散策路は、東京タワーを正面に見ることができる絶好のフォトスポットです。園内には、約200本の桜があり、見頃の時季になるとライトアップも楽しめます。

ドライブで行きたい夜景スポット

東京都 港区

お台場海浜公園(レインボーブリッジ)

お台場海浜公園(レインボーブリッジ)

台場公園(第3台場)と一体となり、入り江を囲んで約800mのビーチが広がる公園です。間近にレインボーブリッジを望む景色が有名で、季節に合わせた配色や日により異なるパターンなど趣向を凝らしたライトアップは注目です。デックス東京ビーチやアクアシティお台場などの商業施設が近くショッピングも楽しめます。


東京都 江東区

若洲海浜公園&江東区立若洲公園(東京ゲートブリッジ)

若洲海浜公園&江東区立若洲公園(東京ゲートブリッジ)

東京湾に面した隣接する2つの海上公園。敷地内には海釣り場、BBQ場、アスレチック広場、ゴルフコースなどの施設が揃います。展望台からは東京ゲートブリッジ、葛西臨海公園、遠くは富士山などを一望。公園で遊んだ後は、夜のライトアップが美しい東京ゲートブリッジを間近に眺めてみませんか。東京ゲートブリッジは歩いて上ることも可能なので散策もおすすめです。


東京都 大田区

羽田空港第一ターミナル 展望デッキ

羽田空港第一ターミナル 展望デッキ

第1旅客ターミナルには6階と屋上に展望デッキがあります。6階のデッキは西向きなので夕日や、晴れていれば富士山を背景に離発着する飛行機を見ることができます。6階展望デッキには売店もあり、ソフトフランスパンの中にポークカツなどを入れた「スカイドッグ」や羽田空港限定の地ビールなどの軽食も楽しめます。

営業時間
6:30~22:00、無休

東京都 港区

品川埠頭

品川埠頭

東京湾で1967(昭和42)年に供用開始した日本初のコンテナ埠頭。品川埠頭の北側からは、車に乗ったままレインボーブリッジや芝浦方面の高層ビル群、東京タワーなどが眺められます。交通量が少なく静かな環境で夜景を楽しめる穴場的なスポット。近くには工場もあり、工場夜景も楽しめます。


東京都 多摩市

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

多摩丘陵自然公園内にある、丘陵と谷間からなる公園。広大な敷地には山桜やもみじが散在、公園内は芝生で覆われきれいに整備されています。高台から望む市街地の夜景が美しく、数多くのドラマのロケ地にも登場。近くには、ジブリ映画『耳をすませば』の舞台となるスポットが点在するので合わせて訪れるのもおすすめです。

夜の観光におすすめ!夜景スポット

東京都 豊島区

サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS

サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS

サンシャイン水族館やサンシャイン劇場などを有するサンシャインシティのビルのひとつ「サンシャイン60」の展望台。海抜251m、高層ビルの展望台では都内一の高さを誇ります。「東京を、空からおもしろく。」をコンセプトに、体感する展望台として7つのエリアを展開。VR体験コンテンツなど、まったく新しい眺望体験が楽しめます。

営業時間
10:00~22:00(最終入場は閉店1時間前)、無休
料金
大人1,200円、高大生900円、小中学生600円、4歳以上300円

東京都 港区

虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズ

地上52 階建て、高さ247mの超高層複合タワー。日本初進出となる「アンダーズ東京」が47階~最上階に配置されています。最上階にはルーフトップバーがあり、レインボーブリッジ、晴れていれば木更津方面まで見渡すことが可能。51階南フロア(※展望台ではありません)からも、わずかですが東京タワーを見下ろす夜景が楽しめます。

営業時間
ルーフトップバー:17:00~25:00、無休

東京都 千代田区

KITTE屋上庭園 KITTEガーデン

KITTE屋上庭園 KITTEガーデン

東京駅丸の内南口前、旧東京中央郵便局舎の一部を保存・再生した商業施設「KITTE」。天井まで続く中央の吹き抜けが特徴で、内装環境設計は隈研吾氏によるもの。最大の見どころは約1,500平米のスペースを有する屋上庭園。JR東京駅丸の内駅舎を間近に望めます。4階の旧東京中央郵便局長室からも眺望を楽しめるので、併せて訪れたいスポットです。

営業時間
11:00~23:00(日曜・祝日は22:00まで)、1/1休

東京都 台東区

東京スカイツリー®

東京スカイツリー®

高さ634mを誇る世界有数の高さを誇るタワー。地上350mと450mに展望デッキがあり、関東一円を見渡す広大な景色が楽しめます。大パノラマで鑑賞できる夜景は「施設型夜景遺産」に認定されているほか、名月の鑑賞地として「日本百名月」にも登録されています。また、通常の3つのライトアップに加えて、時季によって変わるライティングも注目。クリスマスやバレンタインには要チェックです。

営業時間
8:00~22:00(最終入場21:00)、不定休
料金
天望デッキ:大人2,060円、中高生1,540円、小学生930円、幼児620円
天望回廊(天望デッキの料金に追加):大人1,030円、中高生820円、小学生510円、幼児310円

東京都 台東区

浅草文化観光センター 展望テラス

浅草文化観光センター 展望テラス

浅草雷門前にある観光案内施設。伝統的木造住宅を7つ積み重ねたような一風変わったデザインは建築家・隈研吾氏によるもの。「探せる・見せる・支える」をコンセプトに観光情報コーナーや授乳室、AC電源、公衆無線LANが無料で利用可能。最上階は無料の展望台となっており、浅草寺や仲見世通りの夜景を楽しむことができます。

営業時間
9:00~22:00、無休

無料がうれしい夜景スポット

東京都 新宿区

東京都庁 展望室

東京都庁 展望室

東京都庁の45階、高さ202mにある展望台。世界的な建築家・丹下健三氏設計のツインタワーで、南北両棟に展望室が設置されています。夜景が見られる時間は、基本的には北展望室のみの開放となっており、南東に東京タワー、南西に東京オペラシティなどが一望できます。気温が低くて見通しがきく12月~2月は、富士山を望める日が多いです。

営業時間
9:30~23:00(入室は30分前まで)※南展望室は改修工事に伴い休室中(2019年1月15日現在)
休業日
北展望室:第2・4月曜日(祝日の場合は開室し翌日休室)、年末年始、都庁舎点検日

東京都 港区

カレッタ汐留 SKY VIEW

カレッタ汐留 SKY VIEW

カレッタ汐留の46階・47階にある展望スペース。地下2階から直通のシースルーエレベーターで向います。地上約200mの展望台からは、浜離宮恩賜庭園や、レインボーブリッジ、東京ゲートブリッジなど湾岸エリアの夜景が一望。どちらのフロアにも椅子やベンチが設置されており、ゆったりと夜景を楽しめます。

営業時間
11:00~23:00、無休

東京都 渋谷区

渋谷ヒカリエ スカイロビー

渋谷ヒカリエ外観
渋谷ヒカリエ 外観

渋谷駅東口に位置する高層複合施設「渋谷ヒカリエ」、その11階にある無料の展望スペースです。眼下に東京メトロ銀座線を見下ろせ、セルリアンタワーや国道246号線の夜景を楽しめます。ロビーは広々としていて開放感があり、ソファや椅子が設置されています。渋谷駅に直結で、24時まで夜景が満喫できるおすすめスポットです。

営業時間
24:00まで、無休

東京都 墨田区

東京ソラマチ ソラマチダイニングスカイツリービュー

東京ソラマチ ソラマチダイニングスカイツリービュー

東京スカイツリー®の隣「東京スカイツリー イーストタワー」の展望スペース。30階と31階がレストランフロアとなっており、どちらのフロアにもエレベーター近くに展望スペースがあります。さらに30階には西側にも展望スペースがあり、東京スカイツリー®を間近で見ることが可能。他にも、東京タワーや浅草の町並みが望めます。

営業時間
11:00~23:00、不定休 ※レストランフロア以外は21:00まで

東京都 文京区

文京シビックセンター 展望ラウンジ

文京シビックセンター 展望ラウンジ

文京区役所の25階、地上105mの展望台。室内光が反射しないように窓ガラスが斜めになっていたり、夜景が美しく見える工夫がされています。北側には筑波山、東側には東京スカイツリー®、西側には新宿副都心と富士山などを一望。関東の富士見百景に認定されており、年に2回ほど富士山頂に夕日が沈む「ダイヤモンド富士」が見られるチャンスもあります。

営業時間
9:00~20:30、12/29~1/3・5月第3日曜休

知る人ぞ知る!穴場の夜景スポット

東京都 江東区

豊洲ぐるり公園

豊洲ぐるり公園

2018年に全面開園した約15.2haの広大な面積をもつ区立公園。豊洲新市場のある豊洲ふ頭をC字型にぐるりと囲むように歩道が整備されています。先端部からはレインボーブリッジや東京タワーなどを一望。東京湾越しには晴海ふ頭や芝浦ふ頭があり、国内外から寄港する豪華客船が停泊していることも。広々した園内を散策しながら、美しい夜景が満喫できます。


東京都 江東区

テレコムセンター展望台

テレコムセンター展望台

高さ99m、テレコムセンター21階にある展望台。パレットタウンの大観覧車をはじめとした、お台場の夜景やレインボーブリッジと東京タワー、東京ゲートブリッジ、羽田空港、晴れていれば富士山まで見渡すことができ「日本夜景遺産」にも選定されています。展望室の窓際にはテーブル席が設けられ、ゆっくりと過ごすことができます。

営業時間
15:00~21:00(土日祝11:00~)※最終入館20:30、月曜休(祝日の場合は翌日)・年末年始休
料金
大人500円、子供300円

東京都 八王子市

高尾山

高尾山

東京都八王子市に位置する、標高599mの国定公園。ケーブルカーやリフトで中腹の海抜約472m地点まで登ることができます。ケーブルカー高尾山駅近くの展望台からの景色は関東平野を見渡す大パノラマ。日光連山、筑波山、東京タワーや江の島までも一望でき、まさに1,000万ドルの夜景を楽しめます。


東京都 世田谷区

キャロットタワー展望室

キャロットタワー展望室

世田谷区三軒茶屋駅に直結する商業施設。地上126mにある26階には2017年にリニューアルした無料の展望台があり、新宿副都心の高層ビル、東京タワーと東京スカイツリー®のツーショット、天気の良い日は富士山まで360度の夜景を一望。展望台があるフロアにはカフェとレストランが併設されているので、お茶や食事も楽しめます。

営業時間
9:30~23:00、第2水曜・年末年始休

東京都 練馬区

練馬区役所 展望ロビー

練馬区役所 展望ロビー

練馬区役所本庁舎の20階にある無料の展望ロビー。周辺には高い建物が少なく、地上80mから富士山や東京スカイツリー®、新宿副都心などの眺望が楽しめます。3方面に展望窓があり、それぞれに展望マップが用意されているのもうれしいポイント。練馬区公式アニメキャラクター「ねり丸」が案内板に登場して景色を案内してくれます。

営業時間
9:00~21:30、第4日曜・12/29~1/3休

東京の夜景スポットマップ

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ