非日常・絶景の旅

沖縄・八重山諸島 5つの絶景を巡る旅 石垣島・竹富島・西表島を満喫!

沖縄本島とは異なる魅力を持つ「八重山諸島」へ! 石垣島を基点にし、フェリーや高速船で離島間のアクセスも楽々! 人気の竹富島に、ピナイサーラの滝など、八重山諸島ならではの野趣あふれる絶景を巡ろう!

沖縄本島とは異なる魅力を持つ「八重山諸島」へ! 石垣島を基点にし、フェリーや高速船で離島間のアクセスも楽々! 人気の竹富島に、ピナイサーラの滝など、八重山諸島ならではの野趣あふれる絶景を巡ろう!

東京から約2,000km、沖縄本島からも約400kmの距離。沖縄本島とは違った魅力にあふれるのが、石垣島を中心とした離島群『八重山諸島』。手付かずの自然と、ゆるやかな島時間が魅力的な島々です。石垣島を基点にし、竹富島・西表島などで異なる表情を見せる5つの絶景と出会える、2泊3日島巡りの旅をご紹介します。

Day1

石垣空港着。バス・タクシーで離島ターミナルまで約40分。フェリーで竹富島まで約10分

【絶景1】竹富島

竹富島のビーチ

竹富島のビーチ
竹富島のビーチ

石垣島から船で10分ほどの距離にある竹富島は、周囲わずか9kmほどの小さな島。島の西側には美しいビーチが広がっており、昭和13年に建築された「西桟橋」や真っ白な砂浜と遠浅の海が印象的な「コンドイ浜」、『星の砂』を見つけることができる(砂の持ち出しは禁止)「カイジ浜」などの絶景スポットが点在しています。レンタサイクルでビーチめぐりをするのがおすすめ。

絶景を楽しむおすすめの時間帯

海と空の絶景を眺めるなら水位の高い満潮の時刻を狙うのがおすすめ。また、干潮時にはコンドイ浜の沖に現れる砂浜に歩いて渡ることもできるので、こちらも要チェック!

現地へのアクセス
竹富港から巡回バス(竹富港出発以外の便は予約制の小型バス)でアクセスできるが、竹富島をめぐるならレンタサイクルが断然おすすめ。集落の中心部からコンドイ浜へは、自転車で7~8分ほど。
問い合わせ
TEL. 0980-82-5445(竹富町観光協会)

【絶景2】竹富島

竹富島の街並

竹富島の街並
竹富島の街並

小さな島の真ん中に、3つの集落が肩を寄せ合うように点在する竹富島。350人ほどが暮らすこの島は、古き良き沖縄の原風景が楽しめる場所です。国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定される集落を歩けば、赤瓦の屋根を冠した伝統的な木造建築や、サンゴで組まれた石垣、白砂を敷き詰めた道など、ここでしか出会えない優しい風景が次々と現れます。

絶景を楽しむおすすめの時間帯

太陽に照らされた白砂の道が、きらきらと輝くお昼時がおすすめ。竹富島に宿泊するなら、町が茜色に染まる夕暮れ時や、しんとした静けさが広がる早朝の時間帯も素敵。

現地へのアクセス
水牛車やレンタサイクルを利用する際は、竹富港から集落までの送迎があり。集落をめぐるなら徒歩+水牛車がおすすめですが、ビーチまで足をのばすならやはりレンタサイクルがベター。
問い合わせ
TEL. 0980-82-5445(竹富町観光協会)

フェリーで約10分で石垣島へ

Day2

石垣島からフェリーで約40分(直行の場合)で西表島へ

【絶景3】西表島

ピナイサーラの滝

ピナイサーラの滝
ピナイサーラの滝

西表島の北部に位置し、落差約55mを誇るピナイサーラの滝は、八重山諸島きっての絶景スポット。マングローブに囲まれたピナイ川をカヤックで進み、ジャングルの中を歩いた先に辿り付くピナイサーラの滝の上には、西表島ならではのワイルドな景色が広がっています。滝が川となり、森を潤し、サンゴの海へと流れ込む。ここでしか眺められない美景を楽しんで。

絶景を楽しむおすすめの時間帯

滝の右手の山々の背後からやわらかな陽射しが差し込む午前中がおすすめ。陽射しが穏やかなため、カヤックやトレッキングも快適。

現地へのアクセス
カヤック+トレッキング、もしくはトレッキングのみでアクセス可能。出発地点は船浦港もしくはマーレー川上流が一般的。個人でもアクセスできるが、ツアー利用がおすすめ。ツアーの場合は、上原港や宿泊施設への送迎を利用できる場合もある。
問い合わせ
TEL. 0980-85-6564(クロスリバー)
料金.カヤックツアー・ピナイサーラ1日コース大人10,000円、小学生8,000円(すべて税込)など

【絶景4】西表島

バラス島

バラス島
バラス島

西表島と鳩間島の間、美しい海に浮かぶバラス島は、海流に運ばれたサンゴの欠片が集まり、島となった場所。西表島の上原港から船やカヤックなどで気軽にアクセスでき、シュノーケリングやクルーズなど、さまざまなツアーが開催されています。周囲の海には豊かなサンゴ礁が広がっており、カラフルな熱帯魚も!シュノーケリングや体験ダイビングを楽しむのもおすすめ。

絶景を楽しむおすすめの時間帯

青い海やシュノーケリングを楽しむなら午前中がおすすめ。ロマンティックな絶景なら、刻々と空の色が変化する夕暮れ時に訪れましょう。

現地へのアクセス
西表島の上原港から船かカヤックでアクセスするのが一般的。シュノーケリングや体験ダイビング、サンセットクルーズなど、さまざまなツアーが催行されています。
問い合わせ
TEL. 0980-85-6564(クロスリバー)
料金.バラス島周辺半日シュノーケルツアー大人6,000円、小学生5,000円、幼児5,000円(すべて税込)など

Day3

西表島からフェリーで約40分(直行の場合)で石垣島へ

【絶景5】石垣島

米原のヤエヤマヤシ群落

米原のヤエヤマヤシ群落
米原のヤエヤマヤシ群落

国の天然記念物にも指定されるヤエヤマヤシは、八重山諸島のなかでも石垣島と西表島の一部に分布。沖縄県の最高峰・於茂登岳の麓に広がる米原地区のヤエヤマヤシ群落は、石垣島のなかでも最大規模の自生地として知られています。木道が整備されたルートを歩けば、高さ約10mものヤエヤマヤシのほか、多種多様な自然に出会うことができます。

絶景を楽しむおすすめの時間帯

空から日の光が降り注ぐ日中の時間帯がおすすめ。周囲には米原ビーチや川平湾などの見どころも多いので、そちらもあわせて見学しよう。

現地へのアクセス
於茂登岳の裾野に位置し、シュノーケリングスポットとして人気の米原ビーチの近くにある米原のヤエヤマヤシ群落へは、石垣島の市街地からはレンタカーでアクセスするのがおすすめ。石垣港離島ターミナルから車で約40分の距離。
問い合わせ
TEL. 0980-82-2809(石垣市観光交流協会)

※この記事は、「楽天トラベル」で過去に公開した以下の記事を一部再構成したものです。
沖縄 一生忘れられない絶景に出会う旅へ
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。

トップヘ