非日常・絶景の旅

宙ガール・篠原ともえさんがおすすめ!日本のおすすめ天体観測スポット5選

伊豆諸島の最南端「青ヶ島」で宙(そら)ガールとして目覚め、友達と付き合うように星と過ごしてきた篠原ともえさん。「星空がきれいというだけではなく、地球そのものを体感できるような場所がおすすめ」という篠原さんに5つスポットを選んでもらいました。

伊豆諸島の最南端「青ヶ島」で宙(そら)ガールとして目覚め、友達と付き合うように星と過ごしてきた篠原ともえさん。「星空がきれいというだけではなく、地球そのものを体感できるような場所がおすすめ」という篠原さんに5つスポットを選んでもらいました。

篠原ともえ

篠原ともえ(しのはら ともえ)
1995年に16歳で歌手デビューし、"シノラーファッション"が一大ムーブメントに。近年では"宙(そら)ガール"として、プラネタリウムでの星空解説やライヴも開催するなど多方面で活躍中。
イベント「Handmade Maker’s2017」(11月10日〜12日/パシフィコ横浜)出演。今年の特別展のテーマは「花とワンピース展」。トークショー&限定グッズ販売予定。
http://www.tomoeshinohara.net/

おすすめ天体観測スポット5選

星のカプセルを堪能

青ヶ島(東京都)

青ヶ島(東京都)

星だけじゃなく、自然を好きになれる場所

「周りを山に囲まれて、寝転がって見る空は星のカプセルみたいです。海岸で星を見ていると、遠くから『パシャーン』という音。なんだろうと思ったら、クジラが跳ねる音だったんです。星だけじゃなくて自然を好きになれる場所です」

県名も変える星自慢の県

星取県(鳥取県)

星取県(鳥取県)

湖山池など星スポットがたくさん

「鳥取県は今年から『星取県』と名乗っています。だって街中でも星がきれいなんですよ。キャンプファイヤーをしながら星を見ることができる湖山池など、星スポットがいっぱい。まだ未経験ですが、夜の砂丘で見る星もすごいらいしいのでチャレンジしたいです」

大都市近くで満点の星

戦場ヶ原(栃木県)

戦場ヶ原(栃木県)

夜空の黒が深い絶景

「星スポットで、出会った宙(そら)ボーイから教えてもらったのが戦場ヶ原です。星仲間から『すごいよ』と言われていたけど、実際行ってみて、まあびっくり(笑)。東京から近いのに夜空の黒が深くて、小さな星まできれいに見えます」

海の青色をしている星空

石垣島(沖縄県)

石垣島(沖縄県)

夏場はライトダウンキャンペーンを開催

「石垣島の夜空って、海の色を反射したみたいに青いんです。夏場は快適な天体観測のために、島の人たちがライトダウンキャンペーンをされています。8月の中旬、『南の島の星まつり』の時期が一番のおすすめですね」

長い船旅も満喫

父島列島(東京都)

父島列島(東京都)

インスタ映え抜群の電波望遠鏡も!

「洲崎飛行場跡地は、うしろがすぐ海という大自然を感じられる星スポット。東京から船で24時間かかりますが、その間も景色を見て、星空を眺めているとあっという間です。VERAという大きな電波望遠鏡アンテナがあって、すごくインスタ映えするシルエットなのも魅力的(笑)」



旅色

楽天トラベルと大人の女性のためのトラベル・ウェブ・マガジン『旅色』とのコラボレーション企画。「輝く女性に贈る、ちょっと贅沢なご褒美旅」をコンセプトに、今を輝かしく生きるナビゲーターが様々な旅をご紹介します。

トップヘ