非日常・絶景の旅

箱根からバスで行ける!日本最長 富士山を望む大吊橋「三島スカイウォーク」

富士山の絶景に架かる人気スポットへのアクセスや家族で楽しめるアクティビティ、おすすめのグルメ・お土産を紹介します。

富士山の絶景に架かる人気スポットへのアクセスや家族で楽しめるアクティビティ、おすすめのグルメ・お土産を紹介します。

2015年12月に誕生した三島スカイウォーク。2018年夏には子どもと大人が一緒に楽しめる新アトラクションがオープン! 本格的なアスレチックを楽しめる「フォレストアドベンチャー」や、橋と並行に架かるジップライン「ロングジップスライド」を目当てに、多くの家族連れが訪れます。箱根からも近く、お得な「箱根フリーパス」が利用できるので箱根とセットで訪れるのがおすすめです。

日本最長の吊り橋「三島スカイウォーク」とは

三島スカイウォーク

三島スカイウォークは、静岡県三島市にある日本一長い歩行者専用の吊り橋です。箱根や三島駅からのアクセスも抜群。天気の良い日には富士山と吊り橋を目当てに多くの観光客で賑わいます。

吊り橋の長さはなんと400m! さらに高さは約70mあります。雄大な山々や遠くに見える駿河湾を見渡しながら、ゆったりとした空中散歩を満喫できます。橋はしっかりとした作りですが、人が多ければ多いほど揺れを感じます。下を覗き込めば深い谷。ドキドキしながら橋を渡るのも楽しみのひとつです。

元箱根港から三島スカイウォーク行きのバス

三島スカイウォークへは、東京から車で約1時間半。小田原厚木道路、箱根新道、国道1号線経由が便利です。さらに箱根観光で有名な芦ノ湖南岸からは車で15分ほど。1号線を三島方面に進みます。
車がなくても、元箱根港から出るバスを利用すれば約20分で到着できます。箱根に旅行で1泊し、翌日どこへ行こうかと悩まれている方には大変便利なおすすめ絶景スポットです。

三島・沼津方面からは、新東名高速道路の長泉沼津インター、もしくは東名高速道路の沼津インターを下車後、伊豆縦貫自動車道と国道1号線を経由し約15分です。三島駅からバスを利用する場合は、約20分です。

三島スカイウォークの駐車場は無料で、普通車400台分のスペースがあります。

箱根観光がセットの箱根フリーパスがお得!

箱根芦ノ湖の遊覧船

公共交通機関で、箱根や三島スカイウォークを訪れるなら「箱根フリーパス」 が便利です。新宿や新百合ヶ丘、小田原などを起点にした往復の電車料金だけでなく、箱根ロープウェイやケーブルカー、箱根登山鉄道、箱根登山バス、箱根海賊船など現地の乗り物にも利用できます。元箱根港4番バス乗り場から出る三島スカイウォーク行きのバスも含まれており、家族みんなが使えば移動料金を大幅に節約できます! 価格は発駅によって異なり、2日間有効券で大人4,000円~、子ども1,000円~。

箱根フリーパスは、小田急線の各駅や小田急トラベル各営業所、箱根登山鉄道の主な駅、箱根登山バス案内所、主な旅行代理店、セブン-イレブン(セブンチケット)などで購入可能です。

三島スカイウォークを渡ろう!

三島スカイウォークからの眺め

三島スカイウォークに来たら、吊り橋は外せません! 料金は、大人1,000円、中高生500円、小学生200円、幼児は無料です。チケットを購入した人のみが橋の見えるエリアへの入場ができ、橋の向こう側へ渡ることができます。
他にも500円でベビーカーのレンタルや、犬用カートのレンタルも行っています。(25kg未満の犬のみ利用可能。犬のケージやバッグ、抱っこでの通行は不可)

MISHIMA 400m SKYWALKの看板

橋の周囲には、いくつもフォトスポットがあります。その1つ、橋を渡る手前にあるのが大きな「MISHIMA 400m SKYWALK」の看板です。橋の入り口と、天気が良ければ富士山をセットで撮影できます。

三島スカイウォークの展望台

その脇にある階段の上が一番の絶景スポット。美しい三島スカイウォークと富士山を眺められる場所なんです。その絶景がこちら!

三島スカイウォーク展望台からの眺め

400m伸びる三島スカイウォークと、絶景の富士山のバランスが最高です。真っすぐ橋を目指すと意外と見逃してしまう場所なので、ここからの景色も忘れずに楽しんでくださいね。

足元の隙間から下が見える

さぁ橋を渡ります! 駿河湾や富士山などの景色を楽しみながら、吊り橋にも注目です。まずは足元。隙間から少しだけ下が見えます。真っすぐ前を向いていればあまり下は目に入らないのですが、これは風の抵抗を減らすための工夫。山の谷間に吹き抜ける風をまともに受けず、風が抜けるようにしてあるのです。
橋の側面も同様に風が抜けるよう透過性の高いメッシュ構造です。天候によって強く風を感じることもありますが、小さい子どもでも安全に遠くの景色を眺められるように配慮されています。

橋の歩道幅は大人2人がゆったり並んで歩けるほど

橋の色は富士山をイメージした青と白。山々の景観に溶け込み、橋にばかり目がいくのではなく景色も一緒に楽しめるようにとの想いからだそう。橋の歩道幅は大人2人がゆったり並んで歩けるくらいあり、ベビーカーがすれ違うだけの幅が確保されています。

橋を渡った北エリアはアクティビティが満載!

三島スカイウォーク北エリア

橋を渡った先の「北エリア」には広場があり、土産店やカフェ、アクティビティの受付、軽食を販売するワゴンなどがあります。日によってはパフォーマンスやイベントが開催されていることもあります。
展望デッキ(写真)はフォトスポットになっていて、スタッフの方に写真を撮ってもらえます。

新聞記事風の記念写真

新聞記事風の小さな写真はなんと無料。厚紙に入った大きい方の写真は1,300円で購入できます。日付も入っているので、旅の記念になりますよ。

散歩コースkicoroの森

北エリアにある木洩れ日を感じながら歩ける散策路「kicoroの森」。小さな子どもでも歩きやすいようにウッドチップが敷き詰められています。

間伐材で作られたフラワードロップ

間伐材で作られたフラワードロップ(200円)には、花びらをかたどった部分に花の種がついていて、吊り橋の上から投げるとやがて芽が出る仕組み。親子で自然に親しむことができます。

森のキャラクター「キコロ」

散策路では森のキャラクター「キコロ」があちらこちらでお出迎えしてくれます。1つひとつ違う顔をしていて、ユーモラスで可愛いキコロたち。お気に入りのキコロを探してみて下さいね。散策路にはキコロと一緒に三島スカイウォークを撮影できるフォトスポットもあります。

スリル満点!ロングジップライドとアドベンチャーコース

ロングジップスライド

橋と平行にかかるロングジップスライドは高さ約70m、長さ約300m。2本あるので家族や友人と一緒に楽しめます。料金1,800円で往復利用でき、行きは三島スカイウォークと駿河湾を眺めながら、帰りは富士山を眺めながらの空中散歩です。

三島スカイウォーク

高い樹の上にあるアクティビティを進む「アドベンチャーコース」は、揺れる足場を進んだり、ターザンのようにロープで吊り下がったり、親子で一緒に楽しめます。自然の中にあるため、開放感も抜群です。料金はロングジップスライドも込みで3,600円。
参加条件は小学4年生以上、もしくは身長140cm以上、体重130kg以下(ロングジップスライドは体重100kg以下)。18歳未満の場合は、保護者同伴で参加できます。

ランチに見逃せないレストラン・スイーツ・ショップ

絶景を堪能してたっぷり遊んだら、ランチやスイーツ、お土産選びも外せません。三島スカイウォークには見た目が可愛いお土産やスイーツ、地元産の食材を豊富に使ったカレーライスなど、気になるグルメやアイテムがたくさんあります。

スカイガーデン

三島スカイウォークには、お土産屋さんが3店舗あります。その中でも目を惹くのが、南エリアの高台にある「スカイガーデン」です。天井から吊るされたカラフルなハンギングフラワーがとても綺麗。中央にある休憩スペースの周りにはアイスクリームや苺大福のスイーツ店から、土産・雑貨店が並びます。

キューブケーキ

一番人気は三島スカイウォークオリジナル商品の「キューブケーキ」(6個入り980円)。便利な個包装タイプで、味はチョコレート、フルーツ、レモンチーズが各2個ずつ入っています。

三島スカイウォーク

こちらは日本一長い三島スカイウォークにちなんだ「ロングバームクーヘン」。上段の一番長いものが1,080円、下段右のハーフサイズが760円、下段左の2種類の味を楽しめるスティックバームは870円です。

森のキッチン

駐車場の目の前、一番目立つ場所にある「森のキッチン」。ランチもティータイムも食事客で大人気のお店です。

三島ブランドカレー

一番のおすすめが「三島ブランドカレー」(1,300円)です。箱根山麓豚と地元の野菜、さらに三島馬鈴薯(メークイン)を100%使用した「みしまコロッケ」を乗せたカレーライスは甘口と辛口を選べます。豚肉はとろとろに柔らかく、単品でも販売しているみしまコロッケ(200円)は優しい甘さが美味しくカレーにもよく合います。

チョコとバナナのキャラメルパンケーキ

「チョコとバナナのキャラメルパンケーキ」(単品1,000円、ドリンクセット1,300円)は、チョコとバナナの相性が抜群。さらにイチゴやアイスクリームも乗ったボリューム満点のスイーツです。

三島スカイウォーク

夏はもちろん冬でも人気の「ソフトクリーム」(380円)は、南エリアのスカイガーデンとスカイウォークコーヒーの2カ所で販売しています。富士山麓にある牧場の生乳を使用した濃厚な味わいのソフトクリーム。橋を渡るチケットを買うと50円割引券がもらえるので、お得に味わえます。

三島スカイウォーク

北エリアにあるお店「ツリーツリーツリー」の限定商品がお茶碗。外側にはスカイウォークの主塔、内側には富士山が描かれています。肝心の「橋」が描かれていない? と思いきや「橋」ではなく「箸」を茶碗の上に置いたら三島スカイウォークが完成するという、何とも茶目っ気のあるお茶碗です。三島スカイウォークのロゴが入ったカラフルな箸置きも一緒に買えば、楽しい食卓になりそうです。(お茶碗2,300円、箸1,080円、箸置き820円)

カフェや三島スカイウォークについての展示もあるツリーツリーツリー

「ツリーツリーツリー」店内には土産物の他に、カフェや三島スカイウォークについての展示もあります。子どもと一緒に三島スカイウォークについて学んでみるのも面白いですね。

三島スカイウォークと富士山

家族で楽しめるユニークなアクティビティが増えて、ますます楽しくなった三島スカイウォーク。箱根や三島、沼津からもアクセス良好なので、温泉につかって1泊したら、ぜひ三島スカイウォークにも足を伸ばしてみてくださいね。

三島スカイウォーク

住所
静岡県三島市笹原新田313
営業時間
9:00~17:00
※イベントや天候などにより変更あり
定休日
無休
料金
大人1,000円、中高生500円、小学生200円、幼児無料
アクセス
【車】東名高速道路「沼津IC」より約15分、箱根新道「箱根峠IC」より約10分
【バス】元箱根港4番バス乗り場より東海バスで約20分、JR三島駅南口5番バス乗り場より東海バスで約20分
駐車場
無料(普通車400台)

取材・撮影・文/まのあつこ

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。価格はあくまでも参考価格で、時期などによって変動する場合があります。

トップヘ