非日常・絶景の旅

灯台マニア・不動さんが選ぶ!日本のかわいい灯台5選

10年ほど前に見た羽田沖の灯台に恋をして、灯台マニアになったという不動さん。その後は灯台専門フリーペーパー「灯台どうだい?」を刊行するまでになった彼女に、全国からおすすめのかわいい灯台を教えてもらいました。

10年ほど前に見た羽田沖の灯台に恋をして、灯台マニアになったという不動さん。その後は灯台専門フリーペーパー「灯台どうだい?」を刊行するまでになった彼女に、全国からおすすめのかわいい灯台を教えてもらいました。

不動まゆう

不動まゆう(ふどう まゆう)
東京生まれ。10年前に見た羽田沖の灯台をきっかけに灯台マニアに。現在は博物館の学芸員として働く傍ら、自らが創刊したフリーペーパー「灯台どうだい?」の制作を行う。著書に「灯台に恋したらどうだい?」(洋泉社)。
https://toudaifreepaper.jimdo.com/

日本のかわいい灯台5選

まるで映画の1シーン

入道埼灯台(秋田県)

入道埼灯台(秋田県)

秋田県男鹿半島に立つ灯台

「周りは一面の芝生で、その先に黒白の灯台が佇む景色はまるでヨーロッパのよう。冬以外は登ることもできるし、遠景からの風景も楽しめる美しい灯台です。近くに新鮮な海鮮丼が食べられるお店やお土産物屋さんもあるので、ドライブにぴったりですよ」

レンズなど見所が豊富

角島灯台(山口県)

角島灯台(山口県)

下関市角島(つのしま)の北西端、夢ケ崎にある灯台

「日本に5基しかない1等レンズという最大のレンズが入っている灯台です。また、日本に4基しかない(定義の仕方は諸説あり)無塗装の灯台で、御影石の風合いがとても美しいですよ。島ですが角島大橋があるため、車で行けます」

パノラマと織りなす絶景

残波岬灯台(沖縄県)

残波岬灯台(沖縄県)

読谷村の残波岬突端にそびえる灯台

「ここは戦後建てられた灯台でそれほど古いものではありませんし、もうレンズも残っていないのですが、何と言っても立地が最高です。海と灯台という迫力ある大パノラマを楽しんでくださいね」

灯台の楽しみが凝縮!

犬吠埼灯台(千葉県)

犬吠埼灯台(千葉県)

銚子市の東突端に位置する、犬吠埼に位置する灯台

「ブラントンという日本の灯台の父と呼ばれるスコットランド人の設計で、灯台そのものも素晴らしいのですが、灯台の資料館が併設されていたり、今ではほとんど見られない霧笛舎が残っていたりと文化的な側面も充実しています」

積雪地帯で見られる塗装

白神岬灯台(北海道)

白神岬灯台(北海道)

北海道最南端の岬、白神岬に立つ灯台

「赤白や黒白の灯台は雪に紛れないための工夫なので、見られる地域は限られています。見た目にとてもかわいらしく、写真映えもします。函館から行ける灯台なので、北海道旅行の際に立ち寄ってほしいですね」



旅色

楽天トラベルと大人の女性のためのトラベル・ウェブ・マガジン『旅色』とのコラボレーション企画。「輝く女性に贈る、ちょっと贅沢なご褒美旅」をコンセプトに、今を輝かしく生きるナビゲーターが様々な旅をご紹介します。

トップヘ