非日常・絶景の旅

絶対に行くべき!九州のおすすめ絶景スポット23選

九州には美しい自然やロマンチックな夜景スポットがたくさんあります。九州旅行・観光・ドライブにおすすめの絶景スポットをご紹介。

九州には美しい自然やロマンチックな夜景スポットがたくさんあります。九州旅行・観光・ドライブにおすすめの絶景スポットをご紹介。

熊本県

【熊本県】宇土市

御輿来海岸

御輿来海岸
御輿来海岸

「日本の渚百選」「日本の夕日百選」に選定されている御輿来海岸(おこしきかいがん)。景行天皇が訪れた際、御輿を駐め見入られたという伝説があり、それが名前の由来だと言われています。潮が引いた海岸に美しい曲線美の砂紋が現れ、夕焼けの色によって異なる眺めは見る価値あり。

【熊本県】阿蘇市

阿蘇山

阿蘇山
北山展望所
阿蘇山
大観峰

外輪山は南北25km、東西18km、周囲128kmに及び、世界最大級のカルデラをもつ火山。阿蘇北外輪山の大観峰や阿蘇くじゅう国立公園の西湯浦園地にある北山展望所など、いくつかの展望スポットから辺りを見渡せます。※噴火警戒レベルや2016年の熊本地震により立ち入り禁止や駐停車禁止令あり。

【熊本県】阿蘇郡小国町

鍋ヶ滝

鍋ヶ滝
鍋ヶ滝

落差は約10mと小さいながら約20mの幅があり、落ちる水がカーテンのように見える滝です。木漏れ日が照らすと神秘的で美しい風景に。滝の裏からも観賞できる珍しいスポットです。時期によってはライトアップも行われ、昼間とは違うカラフルなライトに照らされた滝の姿を見ることができます。

大分県

【大分県】豊後高田市

田染荘

田染荘(たしぶのしょう)
田染荘(たしぶのしょう)

2013年に世界農業遺産に認定された田染荘(たしぶのしょう)。平安時代あるいは鎌倉時代から集落や水田の位置が変わっていないと言われており、昔の風景が色濃く残されている場所です。「ホタル銀河」と呼ばれるほど無数の蛍を鑑賞することができ、蛍の名所としても知られています。

【大分県】豊後大野市

稲積水中鍾乳洞

稲積水中鍾乳洞

全長約1km、水深40mの世界でも珍しい日本最大規模の水中鍾乳洞。洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多くあり、その光景は幻想的。

【大分県】玖珠郡九重町

九重“夢”大吊橋

九重“夢”大吊橋
九重“夢”大吊橋

日本の滝百選にも選ばれた、震動の滝・雄滝や雌滝を望む九重“夢”大吊橋。長さ390m、高さ173m、幅1.5mの橋は、歩道専用として日本一の高さを誇る吊り橋です。四季折々の大自然を360度の絶景パノラマで堪能できます。

福岡県

【福岡県】北九州市

河内藤園

河内藤園

4月下旬~5月中旬には22種類の藤が咲き乱れ、大藤棚や藤トンネルは見ごたえあり。11月下旬には約700本の紅葉を見ることもでき、春と秋と2回訪れたいスポット。

【福岡県】北九州市

皿倉山

皿倉山

山麓駅から山上駅まで結ぶケーブルカーは窓が全面ガラス張りのため見事なパノラマを一望しながらの移動が可能で、山上駅から山頂までは景色をじっくり堪能しながらスロープカーで行くのがおすすめです。展望台にあるレストランで食事や山頂の芝生でピクニックが楽しめます。

【福岡県】福津市

宮地嶽神社(光の道)

宮地嶽神社(光の道)

宮地嶽神社の参道を夕陽が照らし、その先の海岸に太陽が沈んで現れる「光の道」。10月と2月の年に2度しか見ることができない貴重な絶景です。

佐賀県

【佐賀県】唐津市

七ツ釜

七ツ釜

国の天然記念物に指定されている、玄界灘の波涛の侵食作用でできた奇岩景勝地七ツ釜。最大の穴で間口は3m、奥行きは110mあり、遊覧船クルージングでの洞窟探検が人気です。七ツ釜の上は草原になっており、洞窟と神秘的な青い海を望める展望スポットとして多くの観光客が訪れます。

【佐賀県】武雄市

御船山楽園

御船山楽園
御船山楽園

お花見や紅葉スポットとして有名の御船山楽園。春にはソメイヨシノやヤマザクラなど約2,000本の桜が咲き、秋にはイロハカエデやヤマモミジなど様々な紅葉が楽しめます。期間限定でライトアップも行われ、水面に映る桜や紅葉は幻想的。

【佐賀県】東松浦郡玄海町

浜野浦の棚田

浜野浦の棚田

まるで海岸から駆け上がる階段のように連なる棚田。約11.5ヘクタールの土地に大小283枚の田んぼがあり、このほとんどで「コシヒカリ」が栽培されています。4月中旬から田んぼの水張りが始まり、水平線に沈む太陽が海と水田をオレンジ色に染める景色は絶景。

長崎県

【長崎県】長崎市

鍋冠山

鍋冠山
鍋冠山

夜景スポットとして有名の稲佐山とは反対方向から長崎港を眺められます。長崎港の行き交う船や女神大橋のほかにも、旧グラバー住宅や軍艦島なども一望できます。2016年に展望台がリニューアルされ、展望スペースが約4倍に拡大されました。

【長崎県】五島市

高浜海水浴場

高浜海水浴場

三方を山の緑に囲まれ、白銀色の砂浜と透明度抜群の青い海が魅力の浜。「日本の渚・百選」や「日本の水浴場88選」、「快水浴場百選」にも認定されています。上方の魚籃観音展望所からの眺めもすばらしいので立ち寄ってみては。

【長崎県】長崎市

軍艦島(端島)

軍艦島(端島)

2015年には世界文化遺産に登録されたことで注目された廃墟です。小さな島ながら最盛期には労働者とその家族5,000人以上が暮らしていました。閉山後は無人島となりましたが、病院や学校、神社、映画館など当時の建物が今でも残っており、廃墟群に混じって緑の樹木が生えている姿は神秘的。普段はあまり見ることがないノスタルジックな風景を写真に収めることができます。

【長崎県】諫早市

轟の滝・轟峡

轟の滝・轟峡
轟の滝・轟峡

清流・轟渓流の流れる轟峡には大小30余りの滝があり、轟峡は「名水百選」に選ばれていて、周辺の森林は「水源の森百選」に指定されている自然豊かなスポット。渓流のそばには遊歩道や吊り橋があるので散策が楽しめます。秋には紅葉の色鮮やかな木々で渓谷が彩られます。

宮崎県

【宮崎県】延岡市

払川展望台(地下の茶山)

払川展望台(地下の茶山)

地下(じげ)にある茶山は「日本の里100選」のひとつで、新茶の緑色と遠くに臨む青い海のコントラストが魅力ポイント。天気によっては四国まで見ることができます。茶畑には「さえみどり」「さきみどり」などが栽培されています。

【宮崎県】西臼杵郡高千穂町

高千穂峡

高千穂峡
高千穂峡

溶岩の浸食による奇岩や柱状節理の断崖がおよそ7kmにわたって続く高千穂峡。そのシンボル的存在となっている「真名井の滝」から水が水面に落ちる姿は圧巻。遊歩道から見る景色も良いですが、貸しボートから見上げる滝も迫力満点でおすすめです。

【宮崎県】西臼杵郡高千穂町

国見ヶ丘

国見ヶ丘
国見ヶ丘

高千穂随一の眺望といわれているスポット。阿蘇の五岳や祖母連山などの眺めが楽しめます。雲海の名所としても知られており、9月中旬から11月下旬の早朝に見られる雲海は幻想的。

鹿児島県

【鹿児島県】肝属郡南大隅町

雄川の滝

雄川の滝

エメラルドグリーンの滝壺が神秘的な雄川の滝。駐車場から滝壺まで遊歩道があり、自然を身近に感じられる自然スポットです。

【鹿児島県】熊毛郡屋久島町

白谷雲水峡(屋久島)

白谷雲水峡(屋久島)

屋久島は日本初の世界自然遺産登録エリアで、九州最高峰の宮之浦岳(標高約1,936m)をはじめ1,000m超の山々が46座もあり、「洋上のアルプス」と呼ばれています。自然の魅力が詰まったエリアですが、その中でもおすすめは白谷雲水峡。大岩や清流が織りなす清々しい渓谷と苔の絨毯に覆われた森がみごと。遊歩道が整備されていて、屋久杉やツガ、モミなどを見ながら散策できます。

【鹿児島県】大島郡龍郷町

奄美自然観察の森

奄美自然観察の森

鹿児島県と沖縄県の中間に位置し、日本版「天国に一番近い島」と称される奄美大島は、2017年に国立公園として新たに指定された「奄美群島国立公園」に含まれています。奄美特有の植物や野鳥などの観察ができる奄美自然観察の森には二つの展望台があり、緑の山々と美しい龍郷湾を一望できます。

【鹿児島県】大島郡与論町

百合ヶ浜(与論島)

百合ヶ浜(与論島)

与論島には条件が揃ったときにだけ現れる「サンドバー」があります。沖合なのに浅瀬になり、ときには砂州が海面上に現れ、その数は日によって異なると言われています。透き通った美しい海に現れる白い砂浜はまさに絶景。


 

※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ