非日常・絶景の旅

全国のあじさいの名所37選!2019年あじさい祭り情報も

梅雨の季節のご旅行やお出かけにおすすめの「紫陽花の名所」をご紹介。雨の音に耳を傾けながら、鎌倉の「あじさい寺」や京都の古刹を散策してみませんか?

梅雨の季節のご旅行やお出かけにおすすめの「紫陽花の名所」をご紹介。雨の音に耳を傾けながら、鎌倉の「あじさい寺」や京都の古刹を散策してみませんか?

雨が似合う紫陽花を見に行こう!

青や紫、ピンクなどカラフルな花を咲かせる紫陽花。紫陽花の花色は土の酸度によって変化し、アルカル性で赤、酸性で青になります。5~7月に開花し6月上旬~7月上旬頃に見頃を迎えるため、ちょうど梅雨の時期に見頃になるので、出かける場所に困ったらぜひ紫陽花を見に出かけてみてはいかがでしょう。
桜に比べて紫陽花は見頃の時期が長いので、ずっと楽しめるのもおすすめのポイントです。

① 北海道・東北の紫陽花の名所

北海道伊達市

有珠善光寺・有珠善光寺自然公園

有珠善光寺・有珠善光寺自然公園
有珠善光寺・有珠善光寺自然公園
有珠善光寺・有珠善光寺自然公園

善光寺の周囲は大きな公園となっており、石割桜をはじめとした桜の名所として知られています。タマアジサイやガクアジサイなどいくつかの種類の紫陽花が、初夏からお盆頃まで咲き誇ります。

見頃
7月下旬〜8月上旬
アクセス
JR有珠駅から徒歩約25分

岩手県一関市

みちのくあじさい園

みちのくあじさい園

東北屈指の規模を誇るみちのくあじさい園。紫陽花の開花に合わせて例年7月初日前後より開園します。約2kmの杉林の散策路には、およそ300種3万株の紫陽花が植栽されており、森林浴を楽しみながらゆっくりと観賞できます。

見頃
6月下旬~7月下旬
アクセス
JR一ノ関駅から岩手県交通摺沢行きバスで約20分、水上停下車、徒歩約15分
開園時期
2019年6月29日~7月28日 9:00~17:00 ※入園は16:30まで
入園料:大人1,000円、小人200円

岩手県二戸市

天台寺

天台寺
天台寺
天台寺

1200年以上の歴史を持つ古刹で、7月上旬頃から8月中旬にかけて紫陽花を楽しむことができます。戦後、荒廃していた寺の敷地を蘇らせるために紫陽花の植栽を開始。今では参道の石段や境内に、青や濃い紫色の紫陽花が辺りを彩ります。

見頃
7月上旬~8月中旬
アクセス
JR二戸駅からバスで天台寺停下車、徒歩約25分

宮城県仙台市

資福寺

資福寺
資福寺
資福寺

約1,200株のあじさいが咲き、「あじさい寺」とも称される資福寺。見どころである山門まで続く参道は、階段の両側が美しい紫陽花で埋め尽くされており、また、境内にある二宮金治郎像周辺ではピンクや紫色の紫陽花を眺めることができます。

見頃
6月下旬~7月中旬
アクセス
JR北仙台駅から徒歩約12分

福島県二本松市

高林寺

高林寺

「あじさい寺」として知られている高林寺。境内には、約20種類5,000本の紫陽花が植えられており、青や白、ピンク、紫色の紫陽花が6月下旬から7月中旬にかけて咲き誇ります。紫陽花が斜面の一面を覆うように咲くことから「紫陽花の海のよう」と例えられることも。

見頃
6月下旬~7月中旬
アクセス
東北自動車道「二本松IC」から車で約20分

② 関東の紫陽花の名所

埼玉県幸手市

幸手権現堂堤(さってごんげんどうづつみ)

幸手権現堂堤(さってごんげんどうづつみ)

春は桜の名所としてにぎわう幸手権現堂堤(県営権現堂公園)。6月には100種16,000株もの紫陽花が咲き誇り、「あじさいまつり」が開催されます。中でも白い紫陽花、アナベルの群生は雪山のようで圧巻。梅雨の晴れ間のお散歩にも◎

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
東武幸手駅から朝日バス五霞町役場行きで約15分、権現堂下車すぐ
幸手あじさいまつり
2019年6月1日~30日 ※開花の状況により期間の変更があります

千葉県松戸市

本土寺

本土寺

「あじさい寺」とも呼ばれる日蓮宗の名刹。6月下旬に向けて10種類以上の紫陽花が境内中に咲き渡り、その数は5万本以上に及びます。花菖蒲園もあるので紫陽花と合わせて楽しめます。

見頃
6月下旬
アクセス
JR北小金駅より徒歩約10分

東京都日野市

高幡不動尊金剛寺(たかはたふどうそんこんごうじ)

高幡不動尊金剛寺(たかはたふどうそんこんごうじ)

関東三大不動のひとつ高幡不動尊金剛寺は、都内有数の紫陽花の名所でもあります。雨の季節になると、境内から山にかけてヤマアジサイなど約200種類以上、7,500株もの紫陽花が彩ります。6月には「あじさいまつり」も開催されます。

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
京王電鉄高幡不動駅からすぐ
あじさい祭り
2019年6月1日〜30日

東京都文京区

白山神社(はくさんじんじゃ)

白山神社(はくさんじんじゃ)

「歯痛止めの神様」としても知られる、落ち着いた佇まいの白山神社。境内には約3,000株の多様な紫陽花が植えられています。毎年6月上旬~中旬には「文京あじさいまつり」が催されにぎわいをみせます。

見頃
6月上旬~中旬
アクセス
地下鉄白山駅から徒歩約3分
文京あじさいまつり
2019年6月8日~16日

神奈川県鎌倉市

明月院(めいげついん)

明月院(めいげついん)

鎌倉の「あじさい寺」として全国的に有名な明月院。6月には数千株のヒメアジサイが咲き乱れブルーのグラデーションに染まります。梅雨の鎌倉を訪れたなら、足を運びたい名所中の名所。雨の日のデートにもおすすめ。

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
JR北鎌倉駅から徒歩約10分

神奈川県鎌倉市

長谷寺

長谷寺

天平8(736)年創建ともいわれる長谷寺。「鎌倉の西方極楽浄土」と称され、一年を通じて花が美しいお寺としても知られています。

梅雨時期に経蔵裏の斜面に咲き誇る紫陽花は、風情があり見事。雨の季節、鎌倉散策するならぜひ訪れたい古刹。

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩約5分

神奈川県足柄下郡

箱根登山鉄道沿線

箱根登山鉄道沿線

6月中旬から見頃を迎える箱根登山鉄道沿線の紫陽花。この時期の箱根登山電車は「あじさい電車」の愛称で親しまれます。昼はもちろんですが、雨の夜もおすすめ。雨粒ににじむ光で彩られた幻想的な雰囲気を味わえます。

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
箱根登山鉄道箱根湯本駅~強羅駅沿線
イベント
「夜のあじさい号」運行期間 2019年6月15日~7月2日 ※全席予約指定(インターネット予約)
夜間ライトアップ 2019年6月14日~7月7日 18:30~22:00

③ 甲信越の紫陽花の名所

山梨県南巨摩郡南部町

うつぶな公園

うつぶな公園

高低差のある高台に、ボランティアの方々が育てている約90品種、3万株の紫陽花が色とりどりに咲き誇ります。

毎年6月には「南部あじさいまつり」が開催され、地元でしか手に入らない手作りグッズの販売もあり、多くの人でにぎわいます。

見頃
6月中旬
アクセス
JR内船駅から徒歩約15分
南部あじさいまつり
2019年6月21日~30日 9:00~16:00
入園料:300円

山梨県南巨摩郡富士川町

妙法寺

妙法寺

見頃を迎えると、約2万株もの色鮮やかな紫陽花が境内を彩ります。6月下旬頃にあじさい祭りが開催され、ゆず餅やゆずうどんなど、地元特産のゆずを使ったグルメが目白押し。週末は和太鼓演奏やよさこい踊りなどのイベントも行われます。

見頃
6月下旬~7月上旬
アクセス
JR鰍沢駅から車で約20分
小室山妙法寺あじさい祭り
2019年6月24日~30日
協力金:1人300円

新潟県南蒲原郡田上町

護摩堂山あじさい園

護摩堂山あじさい園
護摩堂山あじさい園

護摩堂山登山口から徒歩約40分でたどり着ける山頂にある「護摩堂山あじさい園」では、6月中旬から7月にかけて紫、白、赤、青などカラフルな紫陽花約3万株が咲き乱れます。

「護摩堂山 湯田上温泉 あじさいまつり」のメインイベントの日には、登山口駐車場で護摩堂太鼓のパフォーマンスや出店販売が楽しめます。

見頃
6月中旬~7月
アクセス
北陸自動車道「燕三条IC」より車で約30分
護摩堂山 湯田上温泉 あじさいまつり
2019年6月23日~7月20日

④ 東海・北陸の紫陽花の名所

静岡県下田市

下田公園

下田公園

下田市街や下田港を一望し、四季折々の花々が堪能できる公園。アナベルやウズアジサイなど、100種以上の紫陽花が植えられています。広大な敷地が、約15万株300万輪の紫陽花で埋め尽くされた姿は圧巻。

毎年6月に開催される「あじさい祭り」では、よさこいや下田太鼓の実演、「花のかざぐるま作り」体験を日にち限定で楽しめるほか、下田港水揚げの「金目鯛の天ぷらそば」などのご当地グルメの露店はまつり期間中毎日楽しめます。

見頃
6月初旬~6月下旬
アクセス
伊豆急下田駅より徒歩約20分
あじさい祭
2019年6月1日~30日(予定)

愛知県蒲郡市

形原温泉(かたはらおんせん)あじさいの里

形原温泉(かたはらおんせん)あじさいの里

梅雨の時期になると、東海一ともいわれる約5万数千株の紫陽花が咲き乱れる「形原温泉あじさいの里」。6月には「あじさい祭り」が開催され、期間中は21時半までライトアップされます。運が良ければゲンジボタルを見ることも。

見頃
6月初旬~下旬
アクセス
JR三ヶ根駅からタクシーで約10分
形原温泉 あじさい祭り
2019年6月1日~30日 8:00~21:30
入場料:300円(中学生以下無料)

愛知県稲沢市

大塚性海寺(しょうかいじ)歴史公園

大塚性海寺歴史公園

ガクアジサイをはじめ、ヤマアジサイ、西洋のアジサイなど約90種1万株が植栽され、6月には園内一帯に紫陽花が咲き誇り、人々の目を楽しませてくれます。大塚性海寺歴史公園・性海寺を舞台に「稲沢あじさいまつり」も開催されます。

アクセス
名鉄電車国府宮駅より徒歩約25分、タクシー約5分
見頃
6月初旬~
稲沢あじさいまつり
2019年6月1日~16日

三重県津市

かざはやの里

かざはやの里
かざはやの里
かざはやの里

「伊勢温泉ゴルフクラブ」内に位置する花園「かざはやの里」では、約25,000平方メートルのエリアに、約39品種75,000株の紫陽花が咲きます。「あじさい花時計」や「あじさい花壇」など、品種別にデザインし植栽された紫陽花の姿は圧巻。

見頃
6月上旬~7月上旬
アクセス
近鉄久居駅からバスで戸木神社前停下車、徒歩約15分
あじさいまつり
2019年6月1日~30日 8:00~17:00 (花まつり開催期間以外入園不可)
福祉と環境の協賛費:大学生以上500円

富山県射水市

太閤山ランド

太閤山ランド

豊かな緑と水に包まれた広い敷地をトレーンが走り、プール広場やバーベキューコーナー、展望塔、スポーツ施設など、家族で楽しめる設備が充実している県民公園。さくらやハナミズキなど、様々な花木が一年を通じて園内を彩ります。

園内の「あじさい通り」では、ヤマアジサイやガクアジサイなど約70種2万株の紫陽花が、約500mの道の両側に咲き誇ります。あじさい祭り期間中の土日には、お茶会や押し花教室などのイベントが開催されるほか、金土は紫陽花のライトアップも実施。

見頃
6月中旬~7月上旬
アクセス
あいの風とやま鉄道小杉駅からコミュニティバスで太閤山ランド停下車
あじさい祭りin太閤山ランド
2019年6月14日~6月30日 9:00~16:30
※最終日は16:00まで
※期間中の金、土は21:00まで

⑤ 関西の紫陽花の名所

京都府京都市

善峰寺(よしみねでら)

善峰寺(よしみねでら)

約1万株の紫陽花が斜面一面を華やかに彩る様子は、梅雨の時期にしか見られない絶景。高台からは、紫陽花越しに京都市街を一望することもできます。梅雨の京都を旅するならおすすめのスポットです。

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
JR向日町駅下車、阪急バス66番(善峯寺行き)約30分、終点「善峯寺」停下車、徒歩約8分

京都府宇治市

三室戸寺(みむろとじ)

三室戸寺(みむろとじ)

京都の花寺ともいわれる宇治市の古刹・三室戸寺には約1万株の紫陽花が植栽されています。見頃の時期にはライトアップも行われるので夜に訪ねてみるのもおすすめです。ハート型の紫陽花もあるそうで、カップルに人気なのだそう。

見頃
6月初旬~7月上旬
アクセス
京阪三室戸駅から徒歩約15分
あじさい園
2019年6月1日~7月7日 8:30~16:30
拝観料:大人800円、小人400円
あじさい園ライトアップ
2019年6月8日~6月23日の土日のみ 19:00~21:00(20:30受付終了)
拝観料:大人800円、小人400円

京都府福知山市

丹州観音寺

丹州観音寺

「丹波あじさい寺」と呼ばれる古刹。6月~7月になると約100種1万株の紫陽花によって境内は美しい紫色のグラデーションで染まります。毎年6月の第4日曜日には「あじさいまつり」が開催され、アトラクションや住職の心安らぐ法話など、様々なイベントを行っています。

見頃
6月初旬〜7月初旬
アクセス
JR石原駅から徒歩約15分
あじさいまつり
2019年6月23日

京都府舞鶴市

舞鶴自然文化園

舞鶴自然文化園

舞鶴湾を望む大浦半島の豊かな自然に恵まれた公園。谷あい一面に約100品種10万本が咲くあじさい園があり、毎年開花時期には多くの来園者でにぎわいます。色とりどりの紫陽花があたり一面を覆う「あじさいの海」は圧巻の美しさです。

見頃
6月中旬~7月上旬
アクセス
JR東舞鶴駅から京都交通バスで自然文化園停下車
舞鶴若狭自動車道「舞鶴東IC」から車で約20分
アジサイまつり
2019年6月12日~7月11日 9:00~17:00(最終入園16:30)  
入園料:大人500円、小中学生250円

奈良県大和郡山市

矢田寺

矢田寺

日本のお地蔵さま発祥の地といわれる矢田寺は、別名を「あじさい寺」とも呼ばれています。5月中旬に咲き始めるツルアジサイにはじまり、約60種1万株もの紫陽花が、雨の季節を美しく彩ります。

見頃
6月上旬~7月上旬
アクセス
近鉄郡山駅から奈良交通矢田寺前行きバスで約20分、終点下車、徒歩約6分
(紫陽花のシーズンにはJR法隆寺駅から奈良交通の臨時バスあり、終点矢田寺まで約20分)
あじさい園
2019年6月1日~7月10日
入山料:大人500円、小学生200円

兵庫県神戸市

神戸市立森林植物園(六甲山)

神戸市立森林植物園

神戸市中心部から車で約25分、六甲山の広大な自然を満喫できる樹木植物園。六甲山の土壌は紫陽花の育成に適していると言われ、非常に美しい花を咲かせます。また、紫陽花は神戸市民の花として愛されています。

見頃
5月下旬~7月中旬
アクセス
神戸電鉄北鈴蘭台駅から無料送迎バスで約10分
阪神高速北神戸線「箕谷IC」から車で約10分

⑥ 山陰山陽・四国の紫陽花の名所

岡山県岡山市

吉備津神社

吉備津神社

童話『桃太郎』のモデルと言われている大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)が祀られている古社。岩山宮近くの斜面では、約1,500株の紫陽花が6月下旬頃に咲き誇ります。また、遊歩道が整備されており、歩きながら美しい紫陽花を堪能できます。

見頃
6月下旬
アクセス
JR吉備津駅から徒歩約10分

岡山県津山市

長法寺

長法寺

神南備山のふもとに位置する長法寺は、別名「あじさい寺」としても親しまれています。津山城廃城の際、紫陽花が描かれた腰高障子を贈られたことをきっかけに紫陽花の植栽を開始。今では約30種3,500株もの美しい紫陽花が咲き、県内外から多くの花見客が訪れています。

見頃
6月中旬〜7月上旬
アクセス
JR津山口駅から徒歩約5分

広島県三原市

三景園

三景園

広島空港開港を記念して造られた約6haの築山池泉回遊式庭園。広島県の山里、渓谷、瀬戸内海の景観をモチーフとした園内には、池や滝、梅林、モミジ谷があり、四季折々の風景が楽しめます。

園内の「里のゾーン」にあるアジサイ園では、ヒノキやスギの樹間に咲く約100種1万株のカラフルな紫陽花が辺りを彩ります。

見頃
6月上旬~7月中旬
アクセス
空港ターミナルビル(広島空港)から徒歩約5分
花まつり
2019年6月7日~30日
開園時間:9:00~18:00(10月~3月は17:00まで)※入園は閉門の30分前まで
入園料:大人310円、小・中学生160円

徳島県名東郡佐那河内村

大川原高原

大川原高原

標高約1,019mの旭ヶ丸から緩やかに広がる大川原高原には、約3万本の紫陽花が植栽されています。見頃を迎え、紫陽花で青く染まった高原と、15基設置されている風力発電の風車が織りなす景色はすばらしいの一言。

見頃
6月末頃~7月中旬
アクセス
徳島自動車道「徳島IC」から国道55号・438号を大川原高原方面へ車で約30km

香川県仲多度郡まんのう町

国営讃岐まんのう公園

国営讃岐まんのう公園

広大な敷地に四季折々に花が咲き乱れる四国で唯一の国営公園。園内のあじさい苑では、約40品種2万本の紫陽花を見ることができます。

見頃
6月上旬~7月上旬
アクセス
JR琴平駅からタクシー約15分
高松自動車道「善通寺IC」から車で約25分
あじさいまつり
2019年6月15日~7月7日 9:30~17:00 ※あじさい苑ライトアップ期間のみ21:00まで開園
あじさい苑ライトアップ:6月21日~23日、6月28日~30日 日没~21:00(最終入園時間は20:30)

愛媛県四国中央市

新宮あじさいの里

新宮あじさいの里
新宮あじさいの里
新宮あじさいの里

愛媛県内で紫陽花の名所として有名なスポット。約4haの斜面に、色とりどりの紫陽花約2万株が咲き誇ります。

「あじさい見団子」などのグルメやバザーが楽しめる「新宮あじさい祭り」が開催されるほか、美しい紫陽花の眺めをモノレールに乗りながら堪能できる「あじさいモノレール」も運行。また、夜はナイター照明も実施され、昼間とは違う夜の幻想的な紫陽花を見ることができます。

見頃
6月中旬~下旬
アクセス
JR伊予三島駅からバスで長手橋停下車、徒歩約3分
イベント
<新宮あじさい祭り>
2019年6月15日~23日 (ライトアップは19:30~21:00の予定)
<あじさいモノレール>
2019年6月8日~30日(運行予定)

高知県香南市

のいちあじさい街道(父養寺・西佐古周辺)

のいちあじさい街道(父養寺・西佐古周辺)
のいちあじさい街道(父養寺・西佐古周辺)
のいちあじさい街道(父養寺・西佐古周辺)

高知県では、いくつかの「あじさい街道」があり、そのうちのひとつが父養寺(ぶようじ)周辺の「のいちあじさい街道」。西佐古から父養寺までの約1kmの土手一面が、カラフルな紫陽花約19,000株で埋め尽くされた光景は見事です。

紫陽花の開花にあわせて、土日に「あじさいのいち」が開催され、地元で採れた野菜、寿司やアイスクリンなどが販売されます。「あじさい祭り」では、人気の餅つきが開催。また、同じ時期にホタル観賞も楽しめるスポットです。

見頃
5月下旬~6月下旬
アクセス
JR土佐山田駅からタクシーで約5分
あじさいのいち
2019年6月1日~16日の土日 9:00~17:00
あじさい祭り
2019年6月16日 9:00~17:00

⑦ 九州・沖縄の紫陽花の名所

佐賀県唐津市

見帰りの滝

見帰りの滝
見帰りの滝

「日本の滝百選」に選ばれている名滝で、春は桜、秋は紅葉などが滝の周辺を季節ごとに美しく飾ります。

中でも見ごたえがあるのが、色とりどりに咲く約40種約4万株の紫陽花。滝とのコラボレーションは豪快かつ見事な景観です。「見帰りの滝あじさいまつり」期間中は、あじさいフォトコンテストや伊岐佐和太鼓パフォーマンスなどのイベントが行われます。

見頃
6月中旬~6月下旬
アクセス
JR相知駅から車で約7分
見帰りの滝あじさいまつり
2019年6月5日~25日

熊本県宇土市

住吉自然公園

住吉自然公園
住吉自然公園

有明海を望む小高い丘に位置し、三角大矢野海辺県立公園の一角にある「住吉自然公園」。公園の外周には約2,000株の紫陽花が植栽され、紫陽花の名所としても人気のスポット。6月中旬の日曜日には、「紫陽花マンドリンコンサート」が開催され、音楽と紫陽花を楽しむ人々でにぎわいます。

見頃
6月中旬~7月上旬
アクセス
JR住吉駅から徒歩約15分
紫陽花マンドリンコンサート
2019年6月9日 10:00~16:00

鹿児島県出水市

あじさい峡 東雲の里

あじさい峡 東雲の里

約5万坪ある敷地には、沢が流れ上流には東雲の滝があり、自然の地形を生かした遊歩道や展望台もある西日本最大級の紫陽花庭園です。紫陽花の時期には約160種類10万本以上のあじさいが咲き乱れます。

見頃
6月上旬~下旬
アクセス
JR出水駅、肥薩おれんじ鉄道出水駅からタクシーで約25分
南九州自動車道 「葦北IC」から約40km

沖縄県国頭郡本部町

よへなあじさい園

よへなあじさい園
よへなあじさい園

「海洋博公園」や「沖縄美ら海水族館」から車で約20分の距離に位置する「よへなあじさい園」。ブルーダイヤモンドやヒメアジサイをはじめとした、約30種の紫陽花が植えられています。

約1万平方メートルの山の斜面が、約1万株の紫陽花で埋め尽くされた光景は圧巻。見頃の時期には、この絶景を一目見ようと国内外から多くの来園者が訪れます。

見頃
5月~6月末
アクセス
那覇空港から車で約1時間30分
開園
2019年5月11日~ 9:00~18:30(予定)
料金:大人400円、小中高生200円

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載内容の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ