楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 地域活性化プロジェクト『旅頃-たびごろ-』 > 世界遺産と美食をめぐる 和歌山・新宮

熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる

  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる
  • 熊野古道で食べあるき!世界遺産と美食をめぐる

熊野の中心エリア・新宮。ここには熊野中の美味しいものがギュっと集まっています。
熊野古道もグルメも、1日でまるごと楽しめる。新宮で食べあるきの旅へGO!

新宮三社詣でと美食を満喫 熊野古道食べあるきモデルコース

新宮にはフォトジェニックなスポットがいっぱい!ページ中の写真にある、このマークをcheck!

熊野灘の恵みから食べあるきスタート!徐福寿司駅前店 JR新宮駅すぐ目の前の「徐福寿司駅前店」は、創業から70年近く続く老舗。 南紀勝浦直送の生マグロ、ミカン酢で頂く白身など熊野灘の海の幸はもちろん、昆布寿司、めはりずしなどの郷土の味も、昔ながらの製法で提供しています。 この店で必食なのが看板メニューの「さんま寿司」。熊野灘で身の引き締まったサンマを柚子酢に漬け込んだもの。一尾をまるごと用いた、その見た目もインパクト大!もちろん味も折り紙付き。 テイクアウトもOKです!お昼時は地元の方や観光のお客さまで売り切れ必至ですから、早めの来店をおすすめします。
徒歩約8分

camera

徐福寿司駅前店
さんま寿司(姿)
昆布寿司とさんま寿司
生マグロにみかん酢を絞って食べるのも熊野ならでは
徐福寿司駅前店 徐福寿司駅前店 徐福寿司駅前店

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約8分

新宮市の新たな世界遺産へGO!阿須賀神社 熊野川河口付近の南岸、蓬莱山の麓に鎮座する古社。歴史は古く、社伝によれば紀元前423年の考昭天皇の代に創建されたそうです。 秦の始皇帝の命を受け渡来し、農耕や捕鯨・造船・製紙などの技術を日本に伝えたと言われる人物、徐福にもゆかりが深く、徐福一行が上陸したのが阿須賀神社の建立地と伝えられています。 この阿須賀神社は、2016年に世界遺産に追加登録されました。この神社の西宮司はお願いすると境内で笛を聞かせてくれます。見かけたら声をかけてみては?
徒歩約9分

camera

阿須賀神社
阿須賀神社の参道
リクエストで笛を吹いてくださる宮司さん
平成28年(2016年)に世界遺産に追加登録された阿須賀神社
阿須賀神社 阿須賀神社 阿須賀神社

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約9分

広々美しい眺望を楽しむ 新宮城跡 熊野川河口の南岸の小高い丹鶴山に築かれた、眺望の良い城跡公園。 元々は源為義の娘である丹鶴姫の住まいであったことから「丹鶴城」とも呼ばれています。元和5年(1619)に初代紀州藩主、徳川頼宣の付家老である水野氏が入城。 その後10代にわたり長い統治が続き、現在の新宮市は城下町として栄えました。当事の石垣の様子がほとんど残っているのも魅力の一つ。駐車場から石段を登ると天守台と本丸跡に到着します。 本丸の北側からは熊野川と熊野大橋の眺望が開けます。この眺望は「和歌山県朝日夕陽百選」にも選ばれ、また春には桜の名所としても有名です。
徒歩約10分

camera

新宮城跡
熊野川河口の南岸の小高い丹鶴山に築かれた眺望の良い城跡公園
新宮城跡(丹鶴城跡)写真右 技術の粋を結集した石垣
技術の粋を結集した石垣
新宮城跡 新宮城跡 新宮城跡

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約10分

大人気の鈴焼を、忘れずにゲット!香梅堂 続いては、150年近くの歴史をもつ老舗の和菓子店「香梅堂」へどうぞ。名物「鈴焼」は、鈴をかたどった可愛らしいかたちと、一般的な鈴カステラとはまったく異なる極上の食感で大人気。 上質さが感じられる、玉子やミルクの香りも口の中で広がります。お土産にも喜ばれそう。購入できるのはこの店舗でのみ。忘れずにゲットしましょう。
徒歩約7分

camera

香梅堂
鈴焼
香梅堂
お土産に可愛いパッケージ!
香梅堂 香梅堂 香梅堂

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約7分

人気の縁結びスポット!熊野速玉大社 熊野本宮大社、熊野那智大社とともに熊野三山を構成する大社。主祭神は熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)の夫婦神。 境内には天然記念物に指定される樹齢約1,000年のナギの巨木があります。このナギの木の葉は丈夫で横方向に裂けないことから、夫婦円満・縁結びのお守りとされています。 また速玉大社への奉納品を収蔵した熊野神宝館は「南紀州の正倉院」と呼ばれそのほとんどが国宝・重要文化財に指定されています。
徒歩約9分

camera

熊野速玉大社
熊野三山の一角をなす新宮市の大社
御神木の「ナギの木」横に裂けない葉は夫婦円満のお守りになるとか
恋愛関係のおみくじ、お守りも豊富
熊野速玉大社 熊野速玉大社 熊野速玉大社

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約9分

フォトジェニックなかき氷でクールダウン 仲氷店 熊野速玉大社から神倉神社に向かう細い路地にある「仲氷店」は、昭和レトロな愛らしい雰囲気ながら、新聞社による全国かき氷ランキングでも上位にランクインした実力店。 地元の人に長く愛されているこのお店では、古座川の名水を利用し、72時間かけてゆっくりと凍らせる良質な “純氷”を使ったかき氷が一年中楽しめます。朝8時からの営業ですから、早朝観光のあとに立ち寄る方も多いようです。 見た目がスイカのような『スイカ氷』も人気ですが、最近美容成分が注目されている「じゃばら」や旬のミカンを使ったシロップは全て手作りオリジナル。Instagramでも大人気のクールな氷を楽しんでみては?
徒歩約11分

camera

仲氷店
市民に愛されてきたスイカ氷。口の中で一瞬で溶けます!
オリジナルシロップが味わえる ミカン氷も!
“純氷”を使ったかき氷が一年中楽しめる
仲氷店 仲氷店 仲氷店

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約11分

石段チャレンジ後の絶景には、感動! 神倉神社 熊野の神々が初めて地上に降臨した伝説をもつご神体、ゴトビキ岩を祀る神倉神社。毎年2月に行われる御燈祭りで駆け降りる、絶壁のような石段を登ってみましょう。 この石段は、もちろん熊野古道の一部で、ゴトビキ岩のある山頂までの538段はまさに心臓破り!最大斜度は45度です。上っている間は絶対に後ろは見ないように! 目がくらみます!でも山頂にあるゴトビキ岩の神秘的な姿や熊野灘を一望できる絶景は一見の価値アリ!です。
徒歩約8分

camera

神倉神社
ご神体のゴトビキ岩
社殿下の広場は新宮市と海を見晴らす新宮市随一のビュースポット
神々が降臨した熊野信仰の発祥地
神倉神社 神倉神社 神倉神社

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

徒歩約8分

絶品熊野牛で、おつかれさま~!焼肉 ひげ 最後は美味しい焼肉でパワーチャージ!新宮駅近くの「焼肉 ひげ」は、焼肉店としては和歌山県唯一の熊野牛指定店。 熊野牛とは、熊野の豊かな自然と温暖な風土によって育まれた、最上級の肉質と風味を備えるブランド和牛。肉の脂が溶けやすいのでしつこくなく、それでいて甘みもあり肉本来のおいしさが存分に楽しめます。 この熊野牛がたっぷり楽しめる「熊野牛スペシャル定食」はランチ限定、このボリュームで1,500円。また熊野牛のホルモンは常連さんの人気メニュー!数に限りがあるので出会えたら絶対頼みましょう!
おつかれさま

camera

焼肉 ひげ
体温で溶ける脂は、しつこくなく肉の旨みが味わえる。
1,500円のランチもボリューム満点!
上質な熊野牛。生産量自体が少なく希少
焼肉 ひげ 焼肉 ひげ 焼肉 ひげ

このコーナーの小さな写真をクリックすると、写真と説明が切り替わります

おつかれさま

  • おすすめ宿一覧を見る
  • レンタカーを予約する

このページの先頭へ

熊野古道で食べあるき新宮ルートMAP

ココロ動く絶景をハンティング 感動スポット

icon

  • 熊野古道高野坂ウォーク
prev next

熊野古道高野坂ウォーク

熊野速玉大社から熊野那智大社へ巡拝する人たちが通った中辺路ルートの一部。 熊野九十九王子のひとつ浜王子をお参りし、熊野灘の絶景を眺めながら王子ヶ浜をしばらく行くと、高野坂登り口に到着。 苔むした石畳、木々の間から見える大海原。約一時間の行程に熊野古道の魅力がぎゅっと詰まってます。

  • 瀞峡(どろきょう)観光ウォータージェット船
prev next

瀞峡観光ウォータージェット船 どろきょう

「瀞八丁」と呼ばれる、約31kmにもおよぶ吉野熊野国立公園の大渓谷をめぐる遊覧船。 時速約40kmで進むウォータージェット船で熊野川をしばらく航行し、瀞峡に到着すると屋根が開き、両岸にそびえる断崖奇岩を間近に見ることができます。 瀞峡では約20分間下船し、四季折々の渓谷美を満喫。往復約2時間のクルージングをお楽しみください。 そのあとは瀞峡を望む絶壁に立てられた「瀞ホテル」でのカフェタイムがおすすめです。

  • 熊野川舟下り
prev next

熊野川舟下り

上皇や貴族たちが熊野本宮大社をお参りした後、熊野速玉大社へ向かうために利用した川の参詣道。 世界で唯一の川の世界遺産です。今でも素朴な木造の小船で行く、平安時代の参詣を追体験することができます。 道の駅瀞峡街道熊野川近くの川原から出発し、熊野速玉大社近くの権現川原まで約90分間の船旅を運航。語り部の案内を聞きながら優雅な川下りが楽しめます。

  • 桑ノ木の滝
prev next

桑ノ木の滝

熊野川の支流、高田川のさらに支流の桑ノ木渓谷にかかる落差約21mの瀑布。 日本の滝100選にも選ばれる名瀑は、その昔に滝の周囲に桑の木がたくさん生えていたことからこの名前が付けられたそうです。 県道230号線沿いの高田川にかかる橋から滝までは遊歩道が整備され、ウォーキングを楽しめます。

このページの先頭へ

新宮行ったら、これ食べよ!名物絶品グルメ

icon

  • 「鹿六」のうな重
prev next

「鹿六」のうな重

新宮出身の文人・佐藤春夫らも好んで通ったという老舗。 国内産の厳選されたうなぎを紀州備長炭で丹念に手焼きし、秘伝のタレと調和させた絶妙の味わい。趣ある店の雰囲気も素敵です。

icon

  • 「総本家 めはりや」のめはり寿司
prev next

「総本家 めはりや」のめはり寿司

めはり寿司とは、高菜の浅漬の葉を白飯にぎりに巻いた地元の郷土料理。素朴でどこか懐かしい味わいです。 作り置きなし、注文ごとに握られた出来たての味わいを楽しみましょう。

icon

  • 「松葉屋」の天の川
prev next

「松葉屋」の天の川

小さな看板だけで営業する、隠れた名店。手作りの銘菓「天の川」は、表面は寒天と砂糖のパリパリした食感が楽しく、中身は風味豊かな小豆がギッシリ。 透明感ある見た目もフォトジェニック!

icon

  • 「つくし」の八咫烏(やたがらす)のたまご
prev next

「つくし」の八咫烏(やたがらす)のたまご

和・洋の様々なお菓子を取り扱う「つくし」では、紀国に伝わる神話をモチーフにしたお菓子も販売中。 「八咫烏のたまご」は、黄身あんを白あんで包み紀州備長炭入りの生地で包んだもの。見た目のインパクトと、ふんわりもっちりした味わいが魅力。

icon

  • 「きゃろっと」の天台烏薬ゼリー
prev next

「きゃろっと」の天台烏薬ゼリー

仲之町商店街のなかにある喫茶店「きゃろっと」。 特に徐福伝説で“不老不死の霊薬”といわれる新宮市特産の天台烏薬を使ったゼリーは、この店のイチオシ。天台烏薬の葉と小枝を煎じて、小豆を加えたゼリーは、さっぱりしていながら滋味あふれる美味しさ。

icon

  • 「柿乃肴」の柿の葉寿司
prev next

「柿乃肴」の柿の葉寿司

熊野速玉大社鳥居前の柿の葉すし専門店「柿乃肴」。 サケとサバの2種類ある柿の葉寿司は、その日の朝にすべて手作りされたもの。 一つひとつ丁寧に包まれた柿の葉寿司は、魚・米・調味料の良質さが融合して、絶妙な味わい。

icon

  • 「マジックピエロ」のクレープ
prev next

「マジックピエロ」のクレープ

新宮駅から歩いてすぐ丹鶴商店街入口にある、33年続くクレープ&バーガーのお店。 オリジナルのもっちもち生地が魅力的なクレープをはじめとして、メニューはざっと250種類以上。クレープの他、地元ならではの「熊野牛DXバーガー」なども人気。

icon

  • 「南海堂」の熊野UFOパイ
prev next

「南海堂」の熊野UFOパイ

国道42号沿いにある1953年創業のパンと洋菓子のお店。各種のパン、マカロン、エクレアなどバラェティに富んだ品揃え。 おすすめは熊野UFOパイ。こだわりの皮の中に、りんご、オレンジジャム、レーズンなどが包まれています。

icon

  • 「味斗」のお造り盛り合わせ
prev next

「味斗」のお造り盛り合わせ

地元の人に愛される居酒屋「味斗」の自慢は、釣り好きの店主が厳選した新鮮な刺身。 店主が自分の船で釣ってきたばかりの魚がメニューに載ることも。その他、地元の食材や熊野地鶏もおすすめです。

アクセス

  • 電車でのアクセス
  • <京阪神方面から>
    ・京都・新大阪駅からJR紀勢本線にて新宮駅下車。
    <名古屋方面から>
    ・名古屋駅からJR紀勢本線にて新宮駅下車。
  • 自動車でのアクセス
  • <京阪神方面から>
    ・阪和自動車道を通り、上富田ICからR311号、本宮経由でR168号を南下。
    または阪和自動車道を南下、すさみ南ICからR42号を通り市屋から那智勝浦新宮道路で新宮市に至る。
    ・西名阪自動車道からR24号・R168号を南下して新宮市に至る。
    <名古屋から>
    ・東名阪・伊勢・紀勢自動車道、熊野大泊ICからR42号を南下して新宮市に至る。
  • 飛行機でのアクセス
  • ・南紀白浜空港より、空港連絡バスにてJR白浜駅へ。白浜駅からJR紀勢本線にて新宮駅下車。

新宮の宿を探す

  • おすすめ宿一覧を見る
  • レンタカーを予約する

空室検索

このページの先頭へ