楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 旅頃~たびごろ~ 国内旅行・旬のおすすめ観光情報 > 北関東3県あなただけに教えちゃう旅 栃木編

北関東3県あなただけに教えちゃう旅 栃木編

春の北関東3県へ、魅力再発見旅! 春の北関東3県へ、魅力再発見旅!

群馬県 / 栃木県 / 茨城県

グルメ、見どころ、温泉も・・・北関東3県の知られざる魅力を教えちゃいます!まだあなたの知らない「北関東3県のステキ」を見つけに出かけてみませんか? グルメ、見どころ、温泉も・・・北関東3県の知られざる魅力を教えちゃいます!まだあなたの知らない「北関東3県のステキ」を見つけに出かけてみませんか?

栃木

栃木県ってこんなところ

栃木県は、関東地方北部に位置し、東は茨城県、西は群馬県、南は茨城、埼玉、群馬の三県、北は福島県に接する内陸県で、首都東京の北方60キロメートルから160キロメートルの位置にあります。いちごやご当地グルメなどのおいしい食べ物、日光国立公園などに代表される豊かな自然、多様な泉質が特徴の温泉、日光東照宮をはじめとした歴史を感じるスポットなど、栃木県には魅力がたくさんあります。宇都宮市にある栃木県庁の15階は展望ロビーとなっており、県内の景色が一望できるほか、レストランもあり食事も楽しめます。

Nature & Active / 自然・アクティビティ Nature & Active / 自然・アクティビティ

あしかがフラワーパーク(足利市)

あしかがフラワーパーク(足利市)

四季折々、数多くの花々で彩られており、2014年にはCNNの「世界の夢の旅行先10ヵ所」に日本で唯一選出されました。2020年4月11日(土)~2020年5月20日(水)(予定)には「ふじのはな物語~大藤まつり~」が開催されます。広さ1,000平方メートルの樹齢150年を超える大藤棚や、長さ80mの白藤トンネルなど350本以上の藤が咲き誇り、ライトアップされた夜の藤は幻想的な美しさです。

蔵の街遊覧船(栃木市)

蔵の街遊覧船(栃木市)

栃木市の中心を流れる巴波川(うずまがわ)沿いには、江戸時代を思わせる蔵造りの建物が並んでいます。遊覧船に乗って、舟運や宿場町として栄えた風情を今に伝える蔵の街並みをのんびり楽しめます。船頭さんが栃木市や巴波川の歴史を魅力たっぷりに案内、そして終盤には「栃木河岸船頭唄」を歌ってくれますよ。小江戸・栃木の情緒を堪能してみませんか?

いちご狩り(県内全域)

いちご狩り(県内全域)

半世紀にわたりいちごの生産量日本一の栃木県※は、いちご狩りを楽しめる観光農園が県内各所に点在しています。「とちおとめ」はもちろん、市場には出回らない幻のいちご「とちひめ」や、大粒で上質な甘みの「スカイベリー」を新鮮なうちに自分で摘み取って食べられる観光いちご園も。5月中旬まで、とちぎ観光いちご園スタンプラリーを開催しています。
※農林統計(2019年9月)

益子のカフェめぐり(益子町)

益子のカフェめぐり(益子町)

江戸時代から続く陶器の街として人気の益子には、素敵なカフェがたくさんあります。窯元や、4月下旬から5月上旬にかけて開催される陶器市を訪れる観光客も多く、カフェマップを片手にレンタサイクルでカフェめぐりもおすすめです。益子焼の器でコーヒーや食事を提供してくれるお店もあり、店内に飾られた陶器を見て楽しむのもいいですね。

  • あしかがフラワーパーク(足利市)
  • 蔵の街遊覧船(栃木市)
  • いちご狩り(県内全域)
  • 益子のカフェめぐり(益子町)

Spots / おすすめスポット Spots / おすすめスポット

足利学校 足利織姫神社(足利市)

足利学校 足利織姫神社(足利市)

平成27年4月に日本遺産に登録された足利学校は日本最古の学校として知られる国指定史跡です。現在は江戸時代の頃の姿を復原し、当時の学生たちがどのようなところで勉強していたか見学できるよう一般開放しています。足利学校から徒歩約15分ほどの場所にある足利織姫神社は、縁結びで知られる神社。緑に映える朱塗りの美しい社殿に参拝した後は、関東平野が一望できる景色を堪能してください。

大谷資料館(宇都宮市)

大谷資料館(宇都宮市)

採掘の歴史がわかるこの資料館の圧巻は地下採掘場跡。そこは2万平方メートルにも及ぶ大空間で、深さは30~60mにも及び、まるで別世界に迷い込んだような幻想的な光景が広がります。切り出された石は約1,000万本で、まさに地下の巨大建造物です。このほか、コンサートや演劇などのイベントスペースとしても利用されています。2018年5月に日本遺産として認定されました。

道の駅もてぎ(茂木町)

道の駅もてぎ(茂木町)

栃木県でもっとも早くできた「道の駅」。地元の特産品、農産物の販売や季節ごとに様々なステージや体験のイベントが行われ、ファミリーで一日楽しく過ごせます。土日祝日には真岡鐵道のSLが走る姿を間近で見られます。お昼は名産のゆずを使用し、全国道の駅グルメ日本一決定戦「道-1グランプリ」で3年連続1位※に輝いた一品ゆず塩ら~めんがおすすめです。
※2016年~2018年 道-1グランプリ公式HPより

道の駅明治の森・黒磯(那須塩原市)

道の駅明治の森・黒磯(那須塩原市)

7.5haの広大な敷地に、国の重要文化財である旧青木家那須別邸を整備し、道の駅としてオープンした施設。乳製品や地元野菜の直売所があるほか、レストランやパン工房でゆっくりくつろいで食事も楽しめます。豊かな自然に囲まれた旧青木家那須別邸は春になると前庭に菜の花が咲きそろい、美しい景色が楽しめます。

  • 足利学校 足利織姫神社(足利市)
  • 大谷資料館(宇都宮市)
  • 道の駅もてぎ(茂木町)
  • 道の駅明治の森・黒磯(那須塩原市)

Foods / とちぎグルメ Foods / とちぎグルメ

とちぎ和牛(県内全域)

とちぎ和牛(県内全域)

栃木県内の指定された生産者が丹精込めて育てた、最高級の黒毛和牛に与えられるブランドです。全国規模の品評会でも最高位賞を何度も受賞※しており、きめ細かい霜降り肉はやわらかく風味豊か。まさに肉の「芸術品」です。県内には、とちぎ和牛の魅力を存分に味わえるお店が多数あります。
※2018年8月 栃木県HPより

佐野らーめん・いもフライ

佐野らーめん・いもフライ

ラーメンの街としてファンも多い佐野。佐野らーめんは、醤油味の澄んだスープと青竹打ちの縮れ麺が特徴で、透明感のあるさっぱり系の究極の一杯が味わえます。佐野らーめんマップを使って、お気に入りの一杯を探してみましょう。
蒸したジャガイモに衣をつけて揚げ、特製ソースをかけて仕上げたシンプルで手軽ないもフライなど、佐野発祥のご当地グルメをご堪能ください。

壬生 お殿様料理(壬生町)

壬生 お殿様料理(壬生町)

壬生藩四代目藩主鳥居氏の「御献立帳」が発見され、200年の時を超えて大名料理が再現されました。この大名料理は壬生町産の豊かな食材を生かし、御献立帳を元に再現または現代風に新たに考案されたもので、審査を経て選ばれた町内の店舗で味わうことができます。大名気分で壬生町の歴史を「食」で体感してみませんか。

サラダそば(鹿沼市)

サラダそば(鹿沼市)

地元野菜を使ったドレッシング作りから生まれたサラダそばは、おいしい野菜とそばがコラボしたヘルシーな一品です。サラダそばを味わえるお店は鹿沼市内に点在し、それぞれのお店で考案したオリジナルのつゆやドレッシング、具材があり、野菜の歯ごたえとそばののどごしを楽しめます。

  • とちぎ和牛(県内全域)
  • 佐野らーめん・いもフライ
  • 壬生 お殿様料理(壬生町)
  • サラダそば(鹿沼市)

Hot spring / 名湯めぐり Hot spring / 名湯めぐり

那須温泉郷(那須町)

那須温泉郷(那須町)

栃木県の中で最も古い歴史をもち、硫黄泉の白いにごり湯が特徴的です。数多くの温泉があり、それぞれ効能・泉質が異なるので湯めぐりが楽しめます。開湯から1300年以上の歴史を誇る共同浴場「鹿の湯」は、温泉街の象徴的な存在としてたくさんの入浴客でにぎわっています。硫黄の香りを感じながら温泉情緒を堪能してください。

鬼怒川温泉(日光市)

鬼怒川温泉(日光市)

江戸時代に発見され、当時は日光詣の僧侶や大名のみが入浴を許されたという由緒正しき温泉です。明治以降の一般開放後は多くの観光客が訪れ、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが建ち並ぶ関東有数の大型温泉地として発展し、周辺には観光地も数多く点在。お湯は神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効くというアルカリ性単純温泉で、肌にも優しい軟らかな泉質です。

塩原温泉郷(那須塩原市)

塩原温泉郷(那須塩原市)

開湯1200年以上の歴史と、6種類もの泉質は「温泉の宝石箱」です。色や泉質・成分も多種多様で、体調や気分によってお好みの温泉が選べます。150以上もの源泉から毎分約1万リットルもの湯量で湧き出しています。4月~6月の毎週土曜日には、地元の温泉ソムリエによる温泉セミナーも開催されます(一部除外日あり)。

日光湯元温泉(日光市)

日光湯元温泉(日光市)

戦場ヶ原の奥、湯川の水源となる湯ノ湖北岸に位置し、日光の奥座敷といわれる温泉地です。約1200年前に日光開山の祖・勝道上人が発見したとされる白濁の硫黄泉が湧く名湯で、神経痛やリウマチに効能があるといわれます。温泉街には無料の足湯「あんよの湯」があり、効能豊かな温泉を気軽に楽しめます。湯けむりの向こうに湯ノ湖や山々の景観が広がる、豊かな自然に抱かれた心休まる人気の温泉地です。

  • 那須温泉郷(那須町)
  • 鬼怒川温泉(日光市)
  • 塩原温泉郷(那須塩原市)
  • 日光湯元温泉(日光市)

Access / アクセス Access / アクセス

電車でのアクセス

首都圏から
JR東京駅 → JR宇都宮駅(東北新幹線/約50分)
JR東京駅 → JR宇都宮駅(宇都宮線快速/約1時間55分)
JR新宿駅 → JR宇都宮駅(湘南新宿ライン快速/約1時間50分)
東武浅草駅 → 東武栃木駅(東武日光線特急/約1時間10分)→ 東武宇都宮駅(東武宇都宮線/約50分)

車でのアクセス

首都圏から
浦和IC → 宇都宮IC(東北自動車道/約1時間)
東北方面から
郡山IC → 宇都宮IC(東北自動車道/約1時間10分)
北陸関越方面から
高崎JCT → 岩舟JCT(北関東自動車道/約33分)→ 宇都宮IC(東北自動車道/約25分)