楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 旅頃~たびごろ~ 国内旅行・旬のおすすめ観光情報 > 冬に恋。函館

冬に恋。函館冬に恋。函館

open

冬の函館で、ロマンチックな思い出を

美しい夜景や新鮮な海の幸、伝統的な街並みなどが人気を集め、年間500万人以上が訪れる函館。そんな冬の函館には、カップルにぴったりの観光スポットやイベントがたくさんあります。
東京・仙台・青森方面からのアクセスは、東北・北海道新幹線が便利で、北海道新幹線の終点・新函館北斗駅から函館駅までは「はこだてライナー」が接続。また飛行機では、東京・大阪・名古屋・札幌などから函館空港へ直行便があり、空港から市内中心部までシャトルバスも運行しています。この冬、函館で、ロマンチックな思い出を作ってみませんか。

map
【冬恋】宿泊プラン ご予約はこちらから 宿クーポンをGET

※「宿クーポン」は、各宿泊施設がオリジナルでご用意している割引クーポンです。
※「宿クーポン」ボタンは、2019年12月16日(月)時点で、各宿泊施設の発行状況をもとに設置しております。予約時点で宿クーポンが終了している場合がございますので、予めご了承ください。
※予約一件につき利用できるクーポンは1枚のみです。お手持ちのクーポンは併用できませんので予めご了承ください。

函館の観光&イベント

2019はこだてクリスマスファンタジー

2019はこだてクリスマスファンタジー

今年で22回目を迎える函館の冬を代表するイベント。函館港の海上には、高さ約20mもの大きなクリスマスツリーが設置され、毎日18:00ごろにはツリーの点灯とともに、花火が打ち上がります。

【場所】 函館市末広町赤レンガ倉庫群前海上
【開催期間】 2019年11月30日~12月25日
【問合せ】 0138-27-3535(はこだてクリスマスファンタジー実行委員会 平日8:45~17:30)

五稜星の夢イルミネーション

五稜星の夢イルミネーション

冬の五稜郭の堀が約2,000個の電球でぐるりとライトアップされ、巨大な星の輝きが地上に出現します。五稜郭タワー展望台からの眺望はもちろん、堀の外周ではライトと雪あかりに照らされる中で散策を楽しむことができます。

【場所】 函館市五稜郭町44 特別史跡五稜郭跡
【開催期間/時間】 <2019年12月1日~2020年2月9日>17:00~20:00、<2020年2月10日~2月29日>17:30~20:00
【料金】 公園散策は無料。五稜郭タワー展望料金:大人900円、中高生680円、小学生450円(団体割引あり)
【問合せ】 0138-51-4785(五稜星の夢実行委員会)

函館山

函館山

空気が澄みわたる冬の夜景は、ひときわキラキラと輝きます。街の明かりが雪に反射することで明るさが増し、街にあふれるイルミネーションも加わって、思わず感動のため息がこぼれるほどの幻想的な景色が広がります。

【場所】 函館市元町3-13
【ロープウェイ営業時間】 2020年4月24日までは10:00~21:00(上り最終20:50)
【アクセス】 市電「十字街」下車後徒歩約10分
【問合せ】 0138-23-3105(函館山ロープウェイ)

湯の川温泉

湯の川温泉

明治時代から栄える温泉地で、そのお湯は「体の芯から温まる」と観光客そして市民からも愛されています。温泉熱を利用する熱帯植物園では、ニホンザルが気持ちよさそうに温泉につかる姿が、毎年冬の風物詩となっています。

【場所】 函館市湯川町
【アクセス】 市電「湯の川」下車
【問合せ】 0138-57-8988(函館湯の川温泉旅館協同組合)

函館のグルメ&スイーツ

はこだて焼きピロシキ

はこだて焼きピロシキ

本場ロシアにならって「焼き」で仕上げる。パン生地と具材は1:1を目安にした「具だくさん」。2種類以上のスパイスと1種類以上の道南産食材を使用。という3つのルールをふまえ、市内複数店が工夫を凝らしたピロシキを提供しています。

函館スイーツ

函館スイーツ

製菓の歴史も長い函館には和洋菓子、クレープ、パフェなど創意工夫を凝らした「函館スイーツ」がたくさんあり、たくさんの菓子店やカフェ巡りが楽しめます。

函館グルメ回転寿司 函太郎 宇賀浦本店

函太郎

取れたての豊富な種類の魚介ネタを使用した本格寿司がリーズナブルに楽しめます。回転寿司とは思えないほど高いレベルのネタは、市民にも長年愛されています。

【所在地】 函館市宇賀浦町14-4(函太郎宇賀浦本店)
【TEL】 0138-32-4455
【営業時間】 11:00~22:00(季節により変動有り)
【定休日】 12月31日、1月1日

五島軒 本店

五島軒

1879(明治12)年の創業以来、140年の歴史を数える老舗レストランです。函館の風土に合った素材と伝統を守り抜いた調理法で供されるフレンチのほか、創業当初から受け継がれるカレーやロシア料理もおすすめです。

【所在地】 函館市末広町4-5(五島軒本店レストラン雪河亭)
【TEL】 0138-23-1106
【営業時間】 11:30~L.O.20:30(11月~3月はL.O.20:00)
【定休日】 1月~4月中旬のみ火曜日定休

珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店

函館美鈴

1932(昭和7)年創業の老舗コーヒー店。函館の人々は開港とともに西洋文化を取り入れ、コーヒーにも古くから親しんできました。ここでは喫茶のほか、注文を受けてから生豆を焙煎する鮮度の良いコーヒー豆を買うことができます。

【所在地】 函館市松風町7-1(珈琲焙煎工房函館美鈴大門店)
【TEL】 0138-23-7676
【営業時間】 10:00~19:00(焙煎受付は18:00まで)
【定休日】 不定休

函館洋菓子 スナッフルス 金森洋物館店

スナッフルス

ふわっとした食感が、すぐに口の中でとろけていくスフレタイプのチーズケーキ「チーズオムレット」は函館スイーツみやげの定番として、高い人気を誇ります。ティールームで味わう生ケーキもおすすめの洋菓子店です。

【所在地】 函館市末広町13-9(函館洋菓子スナッフルス金森洋物館店)
【TEL】 0138-27-1240
【営業時間】 9:30~19:00(金森洋物館に準ずる)
【定休日】 年中無休

函館のアクティビティ

はこだて ひかりのガーデン

はこだて ひかりのガーデン

数々の光に彩られた元町公園が、見て、食べて、遊べる「ガーデン」に。チューブスライダー体験などひかりと雪が織りなす幻想的な空間が魅力です。

【開催期間】 2020年2月8日~2月9日
【場所】 函館市元町12 元町公園
【料金】 入場無料(飲食は有料)
【問合せ】 0138-27-3535

スノーシューツアー

スノーシューツアー

JR大沼公園駅の隣にある大沼国際交流プラザでは、冬期間限定で、スノーシューツアーを毎日催行。靴に「スノーシュー」をつけて冬ならではの絶景を探してみませんか?初めての方でもお気軽に雪上散策を楽しむことができます。当日の受付も可能です。(予約優先)

【時期】 2019年12月下旬~2020年3月初旬(降雪状況による)
【時間】 約90分(ネイチャーガイド同行)9:00~14:30(随時出発)
【場所】 亀田郡七飯町大沼町85-15(大沼国際交流プラザ)
【アクセス】 JR大沼公園駅より徒歩約1分
【料金】 1名参加の場合3,500円、2名以上の場合は1名2,500円
※靴のサイズが20cm以上の方を対象とさせていただきます。 【問合せ】 0138-67-2170

【冬恋】宿泊プラン ご予約はこちらから 宿クーポンをGET

※「宿クーポン」は、各宿泊施設がオリジナルでご用意している割引クーポンです。
※「宿クーポン」ボタンは、2019年12月16日(月)時点で、各宿泊施設の発行状況をもとに設置しております。予約時点で宿クーポンが終了している場合がございますので、予めご了承ください。
※予約一件につき利用できるクーポンは1枚のみです。お手持ちのクーポンは併用できませんので予めご了承ください。

アクセス

plane【飛行機でのアクセス】※便数は月により異なります。

東京から ・羽田空港⇔函館空港 日本航空(JAL)・全日空(ANA)・AIRDO(ADO)1日8往復、約1時間20分 ※ANA・ADO共同運航あり 大阪から ・伊丹空港⇔函館空港 日本航空(JAL)1日1往復、約1時間40分
・全日空(ANA)1日1往復、約1時間40分
名古屋から ・中部国際空港⇔函館空港 全日空(ANA)・AIRDO(ADO)1日1~2往復、約1時間30分

train【電車でのアクセス】

東京、東北方面から ・東北・北海道新幹線はやぶさ、はやて(東京⇔仙台⇔盛岡⇔新青森⇔新函館北斗)+ はこだてライナー(新函館北斗⇔函館)
 <東京>1日10往復、約4時間20分~
 <仙台>1日11往復、約2時間50分~(盛岡)1日12往復、約2時間10分~
 <新青森>1日13往復、約1時間20分~
札幌から ・特急スーパー北斗・北斗(札幌⇔函館)1日12往復、約3時間30分

boat【フェリーでのアクセス】

・青森フェリーターミナル⇔函館フェリーターミナル 1日16往復、約3時間40分
・大間フェリーターミナル⇔函館フェリーターミナル 1日4往復、約1時間30分

日付検索

gotop