楽天トラベル楽天25周年特設サイト

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ > 高速バス・バスツアー > お客様のバス旅行感動エピソード特集

お客様のバス旅行・感動エピソード特集 お客様のバス旅行・感動エピソード特集

  • すべて
  • 観光
  • ライブ
  • 就活
  • 帰省
  • 仕事
  • その他
  • #01観光

    40代
    #01
    青森発の長旅、バスは安心安全に限ります。わたしがいつも乗車するバスは、さらに人柄がプラス。ほぼ間違いなく、あたたかさが言葉からでてきます。よって、トラブルなく目的地まで、いつもゆったり乗ることができます。
  • #02観光

    40代・女性
    #02
    岡山からです。大阪までの高速バス利用をしています。玉野市から大阪まで直通のバスが出ているので、ど田舎に住みながら、大阪への買い物も楽に行くことができます。新幹線よりもお得で、バスが地元から出てくれるので、買い物後の荷物もバスに乗せれてとっても便利です。大阪でのイベントチェックをして、お買い物以外でもまた大阪へ遊びに行きたいなと思っています。楽天トラベルで予約ができる点も嬉しいです。気軽に旅行を楽しめる環境を提供してくださる観光サイトや、高速バスの会社にとても感謝しています。長距離運転本当にお疲れ様です。またよろしくお願いします。
    もっと読む
    戻る
  • #03観光

    30代・女性
    #03
    私が10代で初めての一人旅をした時。ドキドキワクワクしながらバスに乗り込み、イヤホンをつけ、ラジオを聞き始めました。その時流れてきた音楽と車窓から見た風景は10年以上たった今でも忘れられません。あのキラキラした思い出を大切にしています。それからずっとバスでの旅が大好きです。
  • #04観光

    20代
    #04
    新宿・お台場経由ディズニー行きの夜行バスに乗っていた際の出来事です。翌朝新宿に着いた際、半数以上の方が降車し、残っていた人たちも全員が既に起きている状態(お化粧をしている方、カーテンから顔を覗かせて外を見ている方など)でした。途中下車地のお台場に向かうレインボーブリッジが見えた際に運転手さんのアナウンスがとても心に残っています。「皆様おはようございます。左手にお台場名物レインボーブリッジが見えてまいります。よろしければカーテンから覗いてみて下さい。本日は雲ひとつない晴天です。素敵な時間をお過ごし下さいませ。失礼致します。」言葉のチョイスは少しうる覚えですが、上記のような素敵なアナウンスをしてくださいました。アナウンスも丁寧かつゆっくりたました発声で、朝からとても良い気分になれました。※運転手さんは新宿で人数確認をした際に全員が起きていることを把握済です。
    もっと読む
    戻る
  • #05ライブ

    50代
    #05
    いつもライブの時に高速バスを利用しているのですが、隣に座ったのが中学の同級生で、こんな偶然あるのかと話がはずみました。なんと同じライブに参加で、さらに盛り上がり今は一緒にライブ行くようになりました。高速バスで同じ目的での出会いが多くて、友達になった方が何人かいます。新たな出会いではありませんが、これからも楽しく高速バスを利用したいです。
  • #06ライブ

    10代・男性
    #06
    初めてのライブ遠征。楽天トラベルで予約した、初の夜行バスに、緊張しながら乗車しました。すると隣の席の方も初めてらしくって、意気投合。緊張なんて吹き飛び、消灯までの時間までたくさん話しました。初めて会った気がしないくらい、その時間は楽しくってあっという間でした。その日から、一晩隣で過ごす仲、私、みなさんの旅行の初め・終わりを楽しく過ごせ(仲良くなれ)ないのはもったいないなと思います。まさに一期一会。これからも、せっかくのバス旅行をほんの少しでも楽しくしていけたらなと思います。
    もっと読む
    戻る
  • #07就活

    20代・女性
    #07
    名古屋で過ごした大学生活、就職活動の時に東京での就職を目指していた私はよく高速バスのお世話になりました。面接に向かうバスの中、不安と期待が入り混じる落ち着かない時は、見ず知らずの周囲の乗客の方の存在に思いを馳せ、それぞれの生活を想像したり、自分に重ね合わせたりして不安な気持ちを落ち着けていました。帰りのバスで同じくリクルートスーツを着た女性と隣になった際は、初めて会った方なのに就活話で盛り上がり、連絡先を交換して友達になったりもしました。今も高速バスに乗ると、わくわくした気持ちになります
    もっと読む
    戻る
  • #08帰省

    50代
    #08
    東京・青森間の夜行バスをよく利用します。いくつかのバス会社さんが路線を組んでいますが、数年前、初めて利用した時、長距離なので広い座席、三列座席のバスを探したら青森の地元会社さんの路線が良さそうで早速予約しました。それ以来この便をいつも使っていますが、嬉しいのは車内アナウンスなんです。乗務員はいつも二人体制で、見るからにガッチリとした朴訥そうな運転手さん揃いなんですが、みなさん津軽弁訛りなんです。決してアナウンスに慣れてるわけでもないのに、マニュアル通りの言葉を一生懸命喋ってるんですけど、言葉のはしばしに青森の味と風を車内に吹き込んでくれます。毎回、ニヤニヤしながら、そして故郷の声を聴きながら、素朴なアナウンスに包まれます。青森に帰るときは、おかえりと言ってくれてるようですし、東京に戻るときは、達者でなーって声をかけられているよう。年に数度か往復するたびにほっこりしてしまう、私のバス旅行の最大の楽しみです。
    もっと読む
    戻る
  • #09仕事

    30代・女性
    #09
    その日は朝から晩まで仕事→夜行バスで次の日岩手で仕事っていうハードスケジュールだったんですが、バス出発後に流れたアナウンスが、標準語が終わって英語が来るかと思ったら、岩手弁(?)で和やかなアナウンスが流れました。疲れきっていたのでめちゃくちゃ癒されました(笑)
  • #10その他

    10代
    #10
    遠くに住んでいる大切な友人とバスの乗り口でお別れをし、寂しくなるなと俯いて席に座っていると、運転手さんが「外、見てやってください」と窓を指して言ってくださったので、カーテンを開けてみるとそこに友人がまだ居てくれていて、窓から私の姿が見えると駆け寄って窓越しに手を重ねてくれました。粋な運転手さんのお陰で感動的なお別れが出来ました。(笑)運転手さん、あのときはありがとうございました。
  • #11その他

    40代・男性
    #11
    高速バスを乗り続けてもう15年ですが、バスの時代の移り変わりをみてきました。そんな自分は、バスの椅子を倒すという行為が苦手…。後の人にも気を使うし…、後の人に倒すことをOKもらっても、ほんの少し倒すだけ。正直まともに休めたことはありませんでした。ですが、あるバス会社のバスは一味ちがいました。バス発車後、バスの運転手さんが「皆様消灯時間でございますが、皆様にはゆっくり休んでいただきたいので、お願いがございます。」とのこと。一体なんなんだろうと思っていたら…「皆様、リクライニングレバーの場所はおわかりですか?それでは私がカウントダウンしますので、ゆっくりとそれを倒して下さい」「5!4!3!2!1!はい、ぐぐーとどうぞ!全開に倒してください!」運転手さんのカウントダウンと同時にみんなでいっせいリクライニング。おおお!こんなに倒したことない!「皆様ありがとうございました。頭をぶつけた方はいませんか?」逆にお礼を言いたいくらい自分の心の声は、感謝でいっぱいでした。もちろんその夜は快適に寝ることができました。運転手さん本当にありがとう!
    もっと読む
    戻る
  • #12その他

    50代・女性
    #12
    乗車後、私がシートを倒さずにウトウトしていたら、後部のお客さんが「どうぞシート倒してください。」と言ってくれて感動を通り超え、もはやビックリでした。本当、気遣いのできる若者(女性)に出会えて感謝の旅でした。
  • #13その他

    30代・女性
    #13
    生まれて初めての海外一人旅。夜行バスで地元から東京へ、そして電車で羽田へ行き早朝の便で出発の予定でした。が!恥ずかしながら空港チェックインは1時間前に済ませなければいけないことを知らず、出国まで1分1秒も余裕のないスケジュールになることが判明。電車の時間や乗り換えを調べる時間もなくバスの搭乗時間に…。運転手さんに事情を話し、寝こけていたら叩き起こして下さいとお願いしてヤケクソでバスに乗り込みました。結局緊張で眠れぬまま途中のSAでコーヒーを飲んでいると運転手さんがやってきて、電車の時刻から乗り換えまで最短ルートが書かれた紙を渡してくださったのです!長距離運転の合間の貴重な休憩時間に一生懸命調べてくれたようで、何度も何度も丁寧に説明してくれました。バスを降りた時も頑張ってね!気を付けてね!と声をかけてくれて、本当に嬉しかったです。おかげで無事飛行機にも間に合い、最高の旅が出来ました。あの時の運転手さん、本当にありがとうございます。もしこれを見てくれてたら嬉しいなあ。
    もっと読む
    戻る

※基本的にはいただいた原文のまま掲載しています。画像はイメージとなります。

その他のキャンペーン&特集

pagetop