楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

渓谷美の宿 風景館 冬の過ごし方

渓谷美の宿 風景館

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(561件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    温泉、とっても良かった。食事も美味しいかったです。外湯に行く時間が無かったのが残念だったけど、とても満足した旅...
    2021年11月27日 17:44:55
    続きを読む

    • 日帰りプラン
    • 交通情報
    • 周辺観光
    • 過ごし方
    ご予約




    「栗の里」で知られる小布施。観光エリアから少し離れると、のどかな田園風景が広がり散策にはぴったり!
    あったかいぜんざいやおそばなど冬の歴史深い小布施を楽しんでみよう!


    栗の里「小布施」には老舗の和菓子屋さんで有名なお店が3店あります。
    それぞれのお店自慢の栗スイーツ!おそばやおこわなどもあるのでお昼にもぴったり♪

    厳選された栗をたっぷりと混ぜ込んだ竹風堂ならではの栗おこわがおすすめ。

    創業二百年の伝統の味をもつ、四季折々のお菓子はどれも美味しい!

    季節のお料理ここでしか味わえない伝統の栗菓子をひと味違った空間で楽しめます。



    ようこそ風景館へ!ゆったりとお過ごしいただける様、スタッフ一同心を込めておもてなしさせて頂きます!
    まずはロビーで一息つきながら、水墨画の様な松川渓谷をお楽しみください。
    貸切風呂のご予約はチェックイン時にお忘れなく!

    風景館から徒歩1分。大湯は、開湯200年の歴史をもつ古湯に、桃山風建築の堂々としたたたずまいが温泉情緒を醸し出しています。内風呂は、「あつ湯」と「ぬる湯」があります。身も心もリフレッシュしてくれます。



    冬のグルメは、信州のこだわりのブランド食材「信州牛」「信州米豚」や、山の幸をふんだんに使った、飾らない田舎流儀のお料理をお楽しみいただいております。
    おすすめはやっぱり、山田の冬の素材とあったか〜い信州米豚鍋、信州の地酒飲み比べです(^^)風景館でほっこり冬を満喫!


    地下1Fにある、源泉かけ流し、総ヒノキ造りの大浴場です。
    大スクリーンのような大窓から、水墨画の様な松川渓谷の景観が楽しめます。


    TV番組で 「星空の美しい国ランキング第3位」として高山村が紹介されました。標高1500mに位置する山田牧場から眺める、冬の澄んだ夜空の星たちは、見るものの心に沁みてきます。

    食後はロビーで珈琲と林檎ジュースをご用意しております。喫茶スペースでゆっくりお過ごし下さい。

    スパ・ワインセンター



    山田温泉「大湯」&「足湯」



    高井橋と松川渓谷

    水墨画の様な景色に緋色の橋が美しい、白銀の松川渓谷の絶景。風景館から徒歩15分ほどの所にあるもみじ橋がビュースポットです。
    風景館より徒歩15分。

    標高1,600m〜1,700mに広がるYAMABOKUワイルドスノーパーク!!
    上質のパウダースノーと種類豊富な
    コースが魅力的。


    おしゃれなロッジであったか〜い飲物でほっとしよう!

    さらさらな上質なパウダースノーと、樹氷広がる美麗な冬の風景を楽しみながらのスノーシューハイキングは大人気の冬のアクティビティです。


    ファミリーに人気の山田温泉キッズスノーパーク。山田温泉郷にほど近い場所にある子どもを中心としたファミリーに楽しめるコースレイアウト。

    本堂は仏堂の前面に長大な礼堂を配した撞木造と呼ばれる独特の構造を持ち日本最大級の規模の江戸中期仏教建築の傑作である。参道も店が立ち並び楽しめる。
    風景館からお車で約60分。



    このページのトップへ