楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

多聞館(たもんかん) 羽黒山を歩く

  • クチコミ・お客さまの声(105件)
  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
フスマだけで仕切られた部屋と聞いていたので、隣とのお部屋の音など、心配していましたが、その日は団体のお客様も居...
2020年10月19日 12:58:25
続きを読む

写真1
羽黒山表参道入り口の『随神門(ずいしんもん)』。ここから全長1.7km、2446段の石段と樹齢300年を超える杉並木(特別天然記念物)が始まる。多聞館からは徒歩10分。山頂まではおよそ1時間の道のり。路線バスを利用すればまっすぐに山頂に至ることも可能(多聞館最寄バス停『荒町』より15分)。
写真2 写真3 写真4
この石段と杉並木は第50台別当天宥(てんゆう)法印が江戸初期に完成させたもの。石段にはひょうたんや杯、蓮などの絵が33個あり、これを全部みつけた人は願い事が叶うとも・・・? 随神門から『継子坂(ままこさか)』を下りきったところにある『祓川(はらいがわ)』と『須賀(すが)の滝』。 ここでは出羽三山神社の禊(みそぎ)も行われる。  国指定天然記念物の『爺杉(じじすぎ)』。樹齢1000年以上といわれる山内随一の巨木。 
写真5 写真6 写真7
国宝五重塔。平将門の建立と伝えられる。現在の建物は600年前の再建。三間五層の「杮葺き(こけらぶき)白木造」。随神門からは徒歩10分。  一番の急坂「二の坂」を上りきったところにある『二の坂茶屋』。ここで行程のほぼ半分。庄内一円を望める。杵つきの「力餅」と手作りの「ところてん」がおすすめ。  三の坂の手前から400mほど横道を入ったところが別院跡の『南谷(みなみだに)』。松尾芭蕉が6日間逗留し、「有難や雪をかほらす南谷」の句を残している。「かおり風景100選」にも選ばれている。 

このページのトップへ