楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

グランドホテル神奈中・秦野 秦野の観光スポット

グランドホテル神奈中・秦野

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(904件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    駅から近いですが入り口が分からなくて迷いました。朝3時チェックアウトでしたが、フロントで対応頂きまたタクシー手...
    2021年11月19日 18:39:13
    続きを読む

    イメージ写真
    詳細情報
    → 住所
    〒257-0034
    神奈川県秦野市大秦町1-10
    → TEL:0463-83-5555
    → FAX:0463-83-5550
    → チェックイン:14:00
    (最終チェックイン:24:00)
    → チェックアウト:11:00
    → 交通アクセス
    ◆小田急線秦野駅北口より徒歩1分/北口の階段を下る→右手に9階建てのビル→エスカレーターで2階へ◆秦野中井ICより15分
    → 駐車場
    地下駐車場 1泊1000円 2.5Mの高さ制限有り。満車時は近隣有料駐車場をご案内致します。
    当施設のご案内
    「白笹稲荷神社」 江戸時代初期は「白篠(しらささ)」の文字を用いていました。1774年(安永3年)に由来を明らかにするため、新たに伏見稲荷を祭って再建されました。 神社のキツネは、農作物の外敵であるネズミを食べてくれるため、春の耕作の始めに田神(たのかみ)として迎えられる食べ物の神様の使いと考えられていました。 毎年2月の初午(はつうま)には、五穀豊穣を祈って祭りが行われ、各地から大勢の参拝者が訪れます。 関東三大稲荷のひとつに挙げられています。 秦野の水源地「一貫田湧水」が近くにあります。南はだの村七福神と鶴亀めぐりの「寿老人」のスポットです。
     
    「水無川」 塔ノ岳に源を発し、たくさんの支流の水を集めて秦野盆地を流れます。水量は盆地に入ると、伏流水となるため極端に少なくなり、河原町付近で金目川に合流する際に水量は戻ります。 河川敷は整備されていて、散策やハイキングに最適です。
     
    「震生湖」 1923年(大正12年)9月1日の関東大震災でこの付近は幅約200mにわたって陥没し市木沢(いちぎさわ)がせき止められ、震生湖は誕生しました。 東側の絶壁は当時の崩壊した跡といわれています。 この震災で、小原地区の女の子2人が南小学校から下校する途中、峰坂で行方不明になったといわれています。現在、峰坂を登った丸山のバス道路わきに、その供養塔が見られます。 面積13,000平方メートル、周囲約1,000メートル、水深は平均4m、深いところで10mといわれています。フナ、コイ、モツゴ、オオクチバスなどの魚類と共に、カワセミ、コゲラ、ヤマガラ、オナガなどたくさんの野鳥の姿を見ることが出来ます。
     
    「出雲大社相模分祠」 明治21年に現在の秦野市の渋沢、峠地区に建立され、昭和50年に現在位置(秦野市平沢)に移転しました。 正月の福迎祭、春の梅まつり、夏のほおずき市・朝顔市など四季折々のイベントが催され賑わいを見せます。
    境内には湧水「ゆずりの水」が湧き出ており、植樹された木々にうるおいを与えています。湧水周辺には、季節になるとホタルが舞い、幻想的な風景を見せてくれます。 〜ゆずりの水〜 豊かな森に囲まれた一角には、杜の守り神として「龍蛇神」が祀られています。その杜からゆずりの水が湧き出しています。 また、境内には南はだの村七福神と鶴亀めぐりの「大国様」が設置されています。
    「弘法山公園」 浅間山(せんげんやま)、権現山(ごんげんやま)、弘法山(こうぼうやま)の3つの山一帯を弘法山公園と呼び、県立自然公園にも指定されています。春には、園内にある1400本以上の桜が咲き誇り、桜の名所としても有名で、平成6年度には「かながわの花の名所100選」に選ばれています。他にも夏のアジサイ、ヤマユリ、秋の紅葉など、四季折々の美しさがあり、ハイキングや散策に最適です。
    権現山の山頂にある展望台付近や浅間山、クリーンセンターから権現山方向へ進んだ先の外周道路との合流点などからは、富士山が一望でき、秦野市内屈指の富士山ビューポイントとなっています。 公園内には権現山山頂に野鳥の観察施設であるバードサンクチュアリ、弘法山の山頂に鐘つき堂、乳の井戸、大師堂などがあります。
    「弘法の清水」 秦野は「秦野盆地湧水群」が全国名水百選に選ばれています。湧水群といわれるだけあり、市内各所にはたくさんの湧水スポットがあります。 年間を通して、水温は16℃前後、水量は日量100トン前後で安定しています。 また、井戸の形が臼に似ているので、臼井戸(うすいど)と呼び小字名(こあざめい)にもなっています。
     
    「秦野戸川公園」 丹沢の山々から流れる水無川の自然を活かした公園です。 古くから丹沢登山口として知られるこの地域は、毎年多くの登山客やキャンパーが訪れにぎわっています。 美しい丹沢の山並を背景に、川遊びやバーベキュー、野遊び、農作業体験などが楽しめ、休憩所・茶室「おおすみ山居」では、茶道のほか、書道、句会などの利用もできます。 この公園のランドマーク「風の吊り橋」は、水無川に架けられた長さ267メートル、高さ35メートルの美しい橋です。丹沢の山並に映え、見事な景色をつくり出しています。 公園内にあるパークセンターでは、公園の利用案内カウンターや山々や動植物の資料を集めた図書情報コーナー、休憩室や多目的ルーム、天気の良い日は湘南海岸まで見えるテラスもありますので、ぜひご利用ください。
     
    「ヤビツ峠」 表尾根縦走の拠点です。現在のヤビツ峠は、県道70号線(秦野清川線)の上にあります。そのやや西側に、旧ヤビツ峠があります。・標高 約761m
    塔ノ岳まで(表尾根縦走) 約4時間40分 大山まで(イタツミ尾根) 約1時間20分 岳ノ台まで 約45分 ヤビツ峠には24時間開放されている無料の駐車場がありますが、登山シーズンには、かなり早い時間にいっぱいになりますので、ご注意ください。

    このページのトップへ