楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   > 

栂池高原ホテル 2013/8/12 栂池自然園レポート

  • クチコミ・お客さまの声(67件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
ゴンドラ直結で、朝1番栂池高原へ向かいました。夏は、昼過ぎより霧が出やすいので、朝1番がオススメです〜最高の別...
2017年08月10日 19:24:44
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒399-9422
長野県北安曇郡小谷村栂池高原
→ TEL:0261-83-2341
→ FAX:0261-83-2088
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:18:00)
→ チェックアウト:10:00
→ 交通アクセス
長野I.Cより車で40分、JR白馬駅より15分。
→ 駐車場
100mほど離れますが無料です。冬期は有料(車両保険540円含む)
「栂池自然園往復乗車券+入園料付」のお得なプラン予約受付中!!
ホテル直ぐ横のゴンドラとロープウェイを乗り継ぎ標高2000mへ。栂池自然園は夏の気配が色濃くなりました。ワタスゲが綿帽子をかぶりました。チングルマは本来の稚児車になりつつ有ります。ニッコウキスゲも群生し始め、クルマユリがポツポツと自己主張をしています。とは言えまだ風穴近辺ではキヌガサソウやエンレイソウ、ベニバナイチゴなど春の花々が賑わいを添えています。
ゴンドラとロープウェイを乗り継いで標高差1,000m。約45分で栂池自然園に到着です。 入り口の水芭蕉湿原ではミズバショウは終わりましたが、白馬三山が出迎えてくれます。 真夏でも涼しい風が吹き出している風穴手前にはまだキヌガサソウが。
ワタスゲ湿原では白い綿帽子が群生し始めました。 チングルマも花穂になりました。でも展望湿原手前にはまだ花も残っています。 浮島湿原ではオタカラコウ(黄)、オニシモツケ(白)、モミジカラマツ(白)が混生して群生中。
入り口から歩くこと約2時間、一番奥展望湿原では白馬大雪渓が正面から見渡せます。 ハクサンコザクラが満開です。場所は秘密  

このページのトップへ