楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

湯村温泉 佳泉郷 井づつや お料理へのこだわり

湯村温泉 佳泉郷 井づつや

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(914件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    取引先のお客様が推薦したホテルです、立地すごく便利で、食事も予想以上豪華、100点満点。ただし、コロナの影響で...
    2021年01月12日 14:01:30
    続きを読む

    お料理・お食事処

    料理へのこだわり

    地元の味の楽しみは旅の醍醐味。但馬の食材をふんだんに使用したお料理と技の饗宴を。

    それぞれの食事処には、専用の厨房、調理場があり。
    熱々、できたてのお料理を召し上がっていただこうと個々の料理人が自慢の腕を振るいます。
    旬の魚介をチョイス、お客様の前でご用意する席前料理など、見て味わって楽しんでいただける、井づつやならではのお食事処の風情と味の饗宴をお楽しみ下さい。

    但馬牛
    但馬牛イメージ
    和牛の最高峰と呼ばれる但馬牛。そのいわれは松阪牛・近江牛・神戸牛の素牛であることからも解ります。
    鮮紅色の肉にちりばめられた見事なサシは舌触りが良く、深い味わいで"和牛の芸術品"といわれています。
    蟹
    蟹イメージ
    日本海の冬の王様『松葉蟹』。11月6日〜3月末まで、山陰地方はカニ漁で賑わいます。その中でも「浜坂漁港」は、『松葉蟹』の水揚げ量が多い事でも有名です。同じ新温泉町にある当館は、獲りたて鮮度抜群の『松葉蟹』を、井上総料理長至高の品々でお客様へご提供致します。
    郷土料理
    郷土料理イメージ
    地産地消のお野菜や豆腐、但馬高原鶏で作られた「じゃぶ煮」、荒湯で湯がくととろけるようにまろやかな味わいになる「荒湯豆腐」など、湯村温泉に昔から伝わる郷土の味わいをお楽しみいただけます。
    創作料理
    創作料理イメージ
    四季折々に厳選された旬の食材を使い創り出される品々。 日本料理のいのち、こだわりの「出汁」に、フレンチ・イタリアン・中華などのテイストを取り入れた井づつやオリジナルの創作料理を目指します!
    席前料理

    席前イメージ

    季節により内容は変わりますが、その時々の旬の食材を目の前で調理するライブ感が人気です。
    自分達だけのために料理人が目の前で・・・そんなサプライズな演出を楽しんでいただけます。

    至高の厳選会席 『山水(さんすい)』

    井上料理長

    料理長イメージ

    井上料理長より一言
    私が考案し温め続けたプランの「席前料理」など、ご好評いただいております。
    お客様との一期一会の楽しい時間を大切にし、今後も、調理人への入念な席前指導や、より多くの人においしかったと喜んでいただける新たな企画を提案していきます。

    料理長

    井上明彦プロフィール

    熊本県出身。父正雄さんが料理人だったこともあり、高校卒業後、十八歳で料理の道へ。大阪や仙台などで経験を重ね、2000年、同旅館の総料理長に就任。地元の高校や、兵庫県にある調理専門学校で非常勤講師を勤め、後進の指導にもあたっています。
    • 料理の鉄人というテレビ番組はご存じの方も多いと思いますが、総料理長はこの番組に出場し陳健一と互角に戦った料理人です!その他TVチャンピオン等マスコミを賑せました。

      料理長

    • 2009年の3月に行われた第25回全国技能グランプリ・兵庫で、総料理長:井上明彦が優勝いたしました。
      ・(社)全国技能士会連合会認定 調理・日本料理マイスター
      ・兵庫県優秀技能者(技能顕功者)
      ・兵庫の匠 認定

    • 2010年―卓越した技能を持ち合わせて、新たな技術の開発や後継者育成に貢献した人として、厚生労働大臣より「現代の名工」として表彰されました。

    • 2013年―日本旅館協会より、日本料理の開発研究・継承を後押しする「日本料理指南役」を委託されました。
      (日本料理顧問:道場六三郎氏・大田忠道氏、日本料理指南役:全国で6名)

    • 2019年5月―多年日本料理人としてよく職務に精励した人として、厚生労働省より「黄綬褒章」を受章いたしました。

    このページのトップへ