楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

玉造温泉 清風荘<島根県> 宿泊予約

玉造温泉 清風荘<島根県>

こちらの宿泊施設は、宿泊者からの総合評価点数が高い、もしくは多くの宿泊実績がある等の独自の条件を満たしたプリファードプログラム参加施設です。楽天トラベルへサービス利用料を支払うことにより、原則同条件の他の施設よりも上位に表示されています。(ヘルプページ参照)
    • クチコミ・お客さまの声(215件)
    • メルマガ
    日程からプランを探す
    日付未定の有無
    チェックイン
    チェックアウト
    ご利用部屋数
    部屋
    ご利用人数

    1部屋目:


    大人 人 子供 0
    合計料金(泊)
    下限
    上限

    ※1部屋あたり消費税込み

    検索

    利用日
    利用部屋数
    部屋
    利用人数
    大人 人 子供 0
    合計料金(1利用あたり消費税込み)
    下限
    上限

    検索

    クチコミ・お客さまの声
    11月3日に宿泊しました。gotoトラベルで利用させていただきましたが、とてもリーズナブルで満足でした。12帖...
    2020年11月25日 22:05:13
    続きを読む



    楽天スーパーSALE
    【得旅キャンペーン】
    【得旅キャンペーン】

    おもてなし

    ゆとりとやすらぎ、落ち着きに重きをおく清風荘。日本庭園を目前に心やすまるひと時を。

    感想・情報

    内装に使われた木々の質、仕事、お金はかけてあるのに、いやらしくなく、寛ぎました。清掃員から、サービス員の方全ての心意気を感じました。新しい宿でも、便利な宿でも、あのような「清潔感」を感じたのは初めてですし、なんというか、良質なエネルギーがあって、素晴らしかった。

    お部屋・施設

    純和風のお部屋にて、四季折々の移ろいを見せる日本庭園をお楽しみください。

    感想・情報

    部屋は、中庭に面しており、樹々や池の鯉を眺め、くつろげました。 これまでに宿泊した同じ位の料金の施設の中では、「泊まって良かった」とあらためて思える施設でした。

    お料理

    日本海の新鮮な魚と、山陰の豊かな自然が育てた食材。お部屋食にて存分にご堪能頂けます。

    感想・情報

    食事にこだわりがあって、旬の素材を美味しくいただけて嬉しかったです。温かい食事が部屋に少しずつ運ばれてきて、楽しみなのと贅沢気分を味わえて、とても満足しました。

    温泉

    出雲国風土記抄にも記載があり、神の湯としても知られる「玉造温泉」。アルカリ性「美肌の湯」として長く人々に愛されております。

    感想・情報

    この温泉地と、近くの玉作湯神社は出雲大社とあわせて神話の世界を楽しませてくれましたが、こちらのお宿はお風呂が青めのうでできていたこともあり、落ち着いていて、それによくマッチしていたと思います。


    目的から選ぶ

    ◆プラン一覧はコチラ◆ 清風荘をもっともお楽しみ頂けるご宿泊プランです。お夕食はのんびりお部屋にて、山陰の海の幸、山の幸の会席料理をお楽しみ頂けます。

    ◆50歳以上の方へ◆  50歳以上のお客様へは、ご夕食のお刺身を「白イカ」グレードアップしたプランをご用意させて頂いております。

    ◆女性限定のプラン◆ 量控えめの会席料理と美肌の湯を存分にお楽しみ頂けます。女性限定の特典付(女将推薦のコスメ・色浴衣・今治フェイスパックタオル・珈琲)。

    ◆ビジネスのお客様へ◆ お仕事で松江・玉造にお越しの際は、旅館ならではの温泉とご朝食を。ご朝食付で1名様からお泊まり頂けます


    おすすめプラン

    ◆最もランクの高い会席◆「鮮魚のお造り盛合せ」と「島根和牛ヒレステーキ」をお召し上がりいただく最高級会席をご用意いたします。新鮮な日本海の恵みと島根和牛ならではの味わいをお楽しみくださいませ。

    ◆量より質重視の会席料理◆ 「しまね和牛」ヒレステーキ & 天然「のどぐろ」の煮付け等、山陰の希少な「海山の幸」を堪能頂ける会席となっております。

    ◆当館で一番人気の会席 ◆ 旬の食材を愉しむ 「ゆとり会席」。季節毎の食材・お料理を愉しめるおススメのプランとなります。

    ◆ビジネス・夕食無しの方◆ 焼きたてのお魚と宍道湖産のしじみの味噌汁など、旅の一日をスタートさせるのにふさわしい朝食をご用意いたします。


    このページのトップへ戻る


    このページのトップへ