楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

ホテル雅叙園東京 登録有形文化財『百段階段』

  • メルマガ
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
広い敷地をゆったり使った施設で、リラックスできました。
2019年04月26日 09:19:37
続きを読む

イメージ写真
詳細情報
→ 住所
〒153-0064
東京都目黒区下目黒1-8-1
→ TEL:03-5434-3837
→ FAX:03-5434-3931
→ チェックイン:15:00
(最終チェックイン:24:00)
→ チェックアウト:12:00
→ 交通アクセス
JR山手線・東急目黒線・地下鉄目黒駅から徒歩で3分。
→ 駐車場
有り ご宿泊のお客様は滞在中無料
国の登録有形文化財指定の『百段階段』は、昭和10(1935)年に建てられた目黒雅叙園に現存する唯一の木造建築です。
ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから「百段階段」と呼ばれています。
階段廊下の南側には7つの部屋があり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。
“昭和の竜宮城”と呼ばれた目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。
最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、更には日光東照宮の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものと言え、中でも「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示すものとされています。



天井、欄間に描かれる絵、見るものを圧倒する一位や床柱など、隅々まで美術品で埋め尽くされています。





【漁樵の間】









【清方の間】
山腹の傾斜に建てられた宴会場のおもかげを今なお残しています。

このページのトップへ